プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

第70号 神経質な金利動向、金融政策は動きだすのか

先週は、経済統計もさることながら、金利動向に日米ともマーケットが振り回された一週間でした。足元の状況を分析するとともに、今週に控えた、日米中銀の金融政策発表の見どころについても触れています。 では、早速今週のメルマガスタ … 続きを読む

[ 2021/03/15 06:30 ] コメント(0)

第69号 ブレないFED、米国債は耐えられるのか?

今週11日は、WHOによる新型コロナウイルスの「パンデミック」表明から1年です。また、日本では、東日本大震災の発生から10年経ったことになり、こちらも忘れてはいけない日です。いずれも、未曽有の出来事であり、また犠牲になら … 続きを読む

[ 2021/03/08 06:30 ] コメント(2)

バックナンバー(2021年2月)

2月のバックナンバーです。 過去の記事も読んでみたい、と思われた方はぜひご覧ください。 記事の構成は以下の通りです。 ●今週のマーケット ●先週の米国経済統計(結果) ●今週の米国経済統計(予想) ●経済統計分析 ●あと … 続きを読む

[ 2021/03/03 06:30 ] コメント(0)

第68号 金利上昇に揺れる金融市場

2月最終週は、国内・米国とも荒れたマーケットになりました。その要因がまさに「金利動向」であり、本メルマガでは毎週のように取り上げていますが、またツイッターでも、特に米長期金利の動向をフォローする状況が続いています。 本号 … 続きを読む

[ 2021/03/01 06:30 ] コメント(0)

第67号 記録的な急増を見せた小売売上高、消費の回復は本物?

このところの長期金利や株価の上昇によって、「いよいよインフレの到来だ」とか「マーケットはバブルだ」というような人が増えているように感じます。ただ、中には株価水準や金利の動きだけを見て、理論的な説明のつかないことを言ってい … 続きを読む

[ 2021/02/22 06:30 ] コメント(0)

第66号 インフレの兆候と金融政策の行方

土曜日の深夜の地震は、日が変わってから多くの地域で様々な被害が報告され、揺れの強さを改めて実感しました。10年前を思い出した方も多くおられたかと思います。 大きな被害を受けてしまわれた方は、一日も早い普及をお祈りしており … 続きを読む

[ 2021/02/15 06:30 ] コメント(0)

第65号 見た目より悪かった雇用統計、ワクチン普及は経済を正常化するか?

公園の梅の木が花開き、とてもよい香りを辺りに振りまいています。こんにちは、Saltです。 2回目の緊急事態宣言が発出、延長されましたが、良くない意味で「慣れ」を感じる今日この頃です。外食の必要がある時は、なるべく込み合わ … 続きを読む

[ 2021/02/08 06:30 ] コメント(0)

バックナンバー(2021年1月)

1月のバックナンバーです。 過去の記事も読んでみたい、と思われた方はぜひご覧ください。 記事の構成は以下の通りです。 ●今週のマーケット(相場雑感) ●先週の米国経済統計(結果) ●今週の米国経済統計(予想) ●経済統計 … 続きを読む

[ 2021/02/03 19:30 ] コメント(0)

第64号 減速が鮮明となった個人消費、個人投資家VSヘッジファンド

早いもので今日から2月です。結局、緊急事態宣言も多くの地域では3月まで延長になりそうですね。医療体制のひっ迫、変異種によるクラスター、減らない重症者数・・・、これらを考えれば当然かもしれません。 飲食店などでも、「2月7 … 続きを読む

[ 2021/02/01 06:30 ] コメント(0)

第63号 低金利が支える住宅市場、イエレン財務長官の為替政策

東京オリンピックの開催の可能性についての議論が、先週再び活発になってきました。 日本における医療体制を考えると、日本医師会などのコメントを十分参考にしながら冷静に判断する必要があるように思います。特に、ホストタウンに選定 … 続きを読む

[ 2021/01/25 06:30 ] コメント(3)