プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

第123号 3月FOMCついに利上げ決定、インフレ見通しは大幅上方修正

ロシアのウクライナ侵攻から、1カ月が経とうとしています。おかげで、マーケットは株式市場も商品市場も、そして債券市場もボラティリティが高まっており、先行きが見通しにくい環境です。 とはいえぼやいても始まらないので、いつもの … 続きを読む

[ 2022/03/21 06:30 ] コメント(2)

第122号 地政学リスクで加速するインフレ

米国は昨日から夏時間になっています。そのため、米国株式市場の開始時間は、日本時間22時30分となります。そんな米国市場も非常に大きく揺れ動いており、特に今週は日米欧英など主要国で金融政策発表などが予定されているので、より … 続きを読む

[ 2022/03/14 06:30 ] コメント(0)

第121号 制裁の代償はインフレ加速、金融正常化は待ったなし

FOMCのブラックアウト期間前ということもあり、先週はFED高官の重要発言、さらにウクライナ情勢は時々刻々と変化し、原油価格は高騰を続ける・・。前週に続き、せわしない1週間でした。いよいよ、来週に控えたFOMCではどうい … 続きを読む

[ 2022/03/07 06:30 ] コメント(1)

バックナンバー(2022年2月)

2月のバックナンバーです。 過去の記事も読んでみたい、と思われた方はぜひご覧ください。 記事の構成は以下の通りです。 ●今週のマーケット ●先週の米国経済統計(結果) ●経済統計分析 ●今週の米国経済統計(予想) ●あと … 続きを読む

[ 2022/03/04 17:00 ] コメント(0)

第120号 地政学リスクに揺れた1週間、ロシアの軍事侵攻についに追加金融制裁発動

ウクライナ情勢に始まりウクライナ情勢に終わった感じのある1週間。今は、SNSで瞬時に現地の状況が分かるので、いいような悪いような・・・。しかし、非常に疲労感の残る1週間でした。とはいっても、マーケットと向かい合う、あるい … 続きを読む

[ 2022/02/28 06:30 ] コメント(2)

第119号 市場を揺るがす有事でインフレ加速も

ウクライナ情勢にかき消されがちな感がありましたが、インフレを示す統計も相次ぎ、地政学リスクとインフレリスクの間を行ったり来たりするマーケットが続きました。 そのウクライナ情勢は、先週も様々な情報が飛び交い、マーケットも一 … 続きを読む

[ 2022/02/21 06:30 ] コメント(0)

第119号 補足資料

以下は、メルマガ第119号「5. 住宅着工件数 1月」の補足資料です。本文と合わせてご覧ください。 上記は、2019年からの米国の住宅ローン金利(30年、15年、変動)の推移を表したものです。 2月18日の時点で、201 … 続きを読む

[ 2022/02/21 00:00 ] コメント(0)

第118号 インフレ、紛争、押し寄せるリスクに金融市場は怒涛の展開

引き続きインフレ懸念がマーケットの重しとなるような統計結果が相次ぎましたが、加えて先週はロシア・ウクライナ情勢が緊迫の度合いを増しマーケットのリスク要因となっています。 週の後半には、主要国のウクライナ大使館が職員に対し … 続きを読む

[ 2022/02/14 06:30 ] コメント(0)

第118号 補足資料

以下の2つのチャートは、メルマガ第118号の補足資料です。本文と合わせてご覧ください。 上記は、米CPI(前年対比)の伸び率をチャートにしたものです。 CPI急上昇の後にリセッション(グレー部分)が起きているのが分かりま … 続きを読む

[ 2022/02/14 00:00 ] コメント(0)

第117号 米雇用統計は予想に反し上振れ、脱緩和は加速へ

先週は、米国経済統計の中でも、特に雇用統計に注目が集まりました。ヘッドラインを見ただけではなかなか理解に苦しむ内容もありました。さらにこれによって、マーケットにも様々な影響が出ています。加えて上昇一辺倒の原油価格からも目 … 続きを読む

[ 2022/02/07 06:30 ] コメント(3)