プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

第83回 インフレは一時的で終わるのか?

定点観測を重ねることの意味のひとつに、「異変に気づく」ことがあります。むしろ、株価や為替といった、マーケットの値動きだけを追っていると、センチメントに流されて正しく判断できないことは経験済みの方も多いと思います。

このメルマガでは、コロナ以降特に雇用、最近ではインフレについてよりウエイトを置いて分析をしていますが、今週はその「異変」が鮮明に見えてきています。まさに、データは語る。今週もお付き合いください。

※ここから先はメルマガで解説します。アウトラインは以下のとおりです。

■先週のマーケット

続きを読む

[ 2021/06/14 06:30 ] コメント(4) NEW !

メルマガ「経済ZAP!!」のご紹介

皆様、はじめまして。グッチーポストの「経済ZAP!!」です!

ぐっちーさんが逝去されたことで、「週刊ぐっちーさんの経済ZAP!!」は休止していましたが、このたび、あらたに「週刊グッチーポストの経済ZAP!!」をスタートすることになりました。

メルマガの登録はこちらからお願いします。

バックナンバーの配信はこちら。

続きを読む

[ 2020/08/20 17:00 ] コメント(46)

第82号 米雇用市場は回復に向かう、労働供給には問題も

今週からFOMCを2週間後に控え、ブラックアウト期間に入ります。FEDメンバーのコメントが表に出てこない時期となるだけに、より一層、この週末に発表された雇用統計の読み解きは重要になってきます。 今回は、予想通り(?)雇用 … 続きを読む

[ 2021/06/07 06:30 ] コメント(0)

バックナンバー(2021年5月)

5月のバックナンバーです。 過去の記事も読んでみたい、と思われた方はぜひご覧ください。 記事の構成は以下の通りです。 ●今週のマーケット ●先週の米国経済統計(結果) ●今週の米国経済統計(予想) ●経済統計分析 ●あと … 続きを読む

[ 2021/06/01 19:00 ] コメント(0)

第81号 住宅市場は鈍化、雇用市場は激化、FRBのメッセージは変化

今回注目はFRBからのメッセージに変化が見られたことでしょうか。経済統計の数字だけを見ると、力強い内容ですが見誤ってはいけないポイントも多々あります。コロナの影響を受けた統計を見ていく中では、データに混ざる「雑音」を巧く … 続きを読む

[ 2021/05/31 06:30 ] コメント(1)

第80号 経済再開による需給が引き起こす統計のブレ

日本でも、新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場がオープンするなど、ワクチン接種のスピードが加速しそうですね。こうした周回遅れの日本と異なり、米国ではワクチンが行きわたり、それに伴い経済活動も着々と再開しています。 … 続きを読む

[ 2021/05/24 06:30 ] コメント(0)

第79号 インフレ指標に振り回された1週間

前回は、波乱を呼んだ雇用統計について、かなり突っ込んだ(マニアックな)分析をしましたが、TwitterのDMやメール等含めて、嬉しいコメントをいただいたり、反響があったりと、とても励みになりました。 前回「個人的には厄介 … 続きを読む

[ 2021/05/17 06:30 ] コメント(0)

第78号 難解な雇用統計、雇用の伸びは鈍化したのか?

緊急事態宣言が延期され、また適用地域も拡大されてしまいました。とはいえ、平日も週末も、営業している小規模なお店や街中には人が溢れています。一番驚いたのは、まだ大学生くらいの女性3人が、駅の構内で缶チューハイを立ち呑みして … 続きを読む

[ 2021/05/10 06:30 ] コメント(1)

バックナンバー(2021年4月)

4月のバックナンバーです。 過去の記事も読んでみたい、と思われた方はぜひご覧ください。 記事の構成は以下の通りです。 ●今週のマーケット ●先週の米国経済統計(結果) ●今週の米国経済統計(予想) ●経済統計分析 ●あと … 続きを読む

[ 2021/05/04 12:00 ] コメント(0)

第77号 加速する米国経済統計・4月FOMC、FRBからのメッセージは?

GWが始まりましたが、昨年同様、狭い行動範囲に縛られ、経済活動が抑制された窮屈な連休です(とはいえ、都内各所では行列などが見られ完全には緊急事態の体をなしていないような気がしますが)。 米国などではワクチン接種が進み、社 … 続きを読む

[ 2021/05/03 06:30 ] コメント(0)

第76号 住宅販売、雇用市場、米銀決算

先週は、FOMCの開催を控え、ブラックアウト・ルールに則ってFEDのメンバーが発言を控える期間にほぼ重なっていました。WSJの情報によると、パウエル議長だけでも、2020年4月16日から2021年4月16日までの間に公の … 続きを読む

[ 2021/04/26 06:30 ] コメント(0)

第75号 怒涛の米国経済統計

先週は、米国の主要統計の発表が目白押しでした。雇用関連の指標に加え、今後のFRBの政策指針を左右するインフレ指標であるCPI、さらに小売売上にも注目が集まりました。また、米国の12の連邦準備銀行が、それぞれが管轄する地区 … 続きを読む

[ 2021/04/19 06:30 ] コメント(1)

1 2 3 4 5 6 12