ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

恐るべし、ベルルスコーニ・・・・さらばじゃ

これで首相が務まる国もすごいと思うね。 このあと、最初に顔を確かめるべきだった、とあとで言ったらしい(笑) いずれにせよ、一筋縄ではいかない連中でまあ、ある意味素晴らしいですが、 国債の金利は(10年債)また7%にのって … 続きを読む

[2011/11/17] コメント(22)

三越とノードストローム

引き続き多数のコメントを頂いておりまして、有難いことでございます。 さて、ノードストロームについてちょっと書き方が悪かったかもしれませんね。 彼らが学んだのは80年代前半までの三越であり、今の三越から学ぶものは何一つあり … 続きを読む

[2011/10/14] コメント(27)

台湾ぶらぶら日記 その1 (これは確実に1で終わりそうです・・・笑)

金曜日の夜ですしね〜、「ラブラブ日記」になるようなネタでもあればいいのですが、どうみてもないのであきらめます(笑)。 片方で夜のニューヨークに備えつつ台北の夜は更けていきます。うーむ、残念。 ホテルの下のバーで我慢じゃよ … 続きを読む

[2011/09/16] コメント(27)

シアトル通信その5 やめるにやめられなくなってきた(笑)

いや、シアトル通信、御蔭さまで評判がよく、たいへんうれしいのですが、やめるにやめられなくなってきてしまいました(笑)。 そろそろ私も帰りますのでいつまでも続けらる企画ではないのですが、やるだけやりますか(笑)。 コメント … 続きを読む

[2011/09/03] コメント(23)

シアトル通信 その3

危うく1だけで終わる所だったシアトル通信ですが、皆様の書き込みの御蔭さまでその3まできました。 そのうち本になりますのでご期待下さい(笑) さて、お金さえあれば・・・・というのはアメリカで真実です。 ベルビュー在住の方も … 続きを読む

[2011/08/31] コメント(29)

上海 続き

なんだか誉めすぎだ、という批判が来るんですけどね〜、そりゃ、ひでー、って話はいくらでもあるでしょ。この国は。 でもそうじゃない所もあるよ、ってことを言いたかったわけであって、ちょっと中国に行ったてわかるわきゃーないし、正 … 続きを読む

[2011/03/27] コメント(18)

CHANGEからCHANCEへ

事情があり、暗い所で打ち込んでいるのでよく字が見えません。明日、明るくなったらきちんと直しますのであしからず! オバマ大統領就任以降のアメリカ、という話は多分たくさんの方が書かれるでしょうし既にかなりの取材を受けてしまい … 続きを読む

[2008/11/09] コメント(23)

「目からハム」 そして「鋼鉄のまたぐら」

ついに気が狂ったか、というような題名ですが、そんなこたー、ありません(笑)。 世の中、オールブラックみたいな状況の中、秋華賞で勝った馬がブラックエンブレム、しかもオーナーはあのリーマンの元ディーラーと来てはただの偶然にし … 続きを読む

[2008/10/22] コメント(5)

アラスカ

アンカレッジ経由でロンドンに出張してた、なんてのはぐっちーの世代が最後でしょうか。当時、ソビエトが航空機の領空通過を制限していた為に、わざわざアラスカから回って行ったのですよ。ポーラールート、なんて呼んでました。アンカレ … 続きを読む

[2008/08/30] コメント(10)

曲がり角

今回の伊藤さんの殺害事件は後から振り返ると日本にとっての大きな転換点になるのかもしれません。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080827-00000170-jij-int 大変残 … 続きを読む

[2008/08/27] コメント(15)