プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

世界情勢ブリーフィング
今週の動き(12/19~25)米国の対中制裁、ロシアの米・NATO要求、トルコ利下げ、ボリスの苦境、リビア選挙
先週末、年末特別企画として、かんべえさんと一緒にグッチーポストのオンラインセミナーを開催しました。 「本年の回顧と来年の展望」というテーマで、かんべえさんと私からそれぞれプレゼンを行った後、二人でディスカッション、そして参加者の皆さん 続きを読む
永田町ディープスロート
石原伸晃内閣官房参与辞任
■ 「新型コロナを克服し、新しい時代を切り拓く」臨時国会開会 岸田文雄総理が所信表明演説(12/6付自民党) 先週は臨時国会が召集され、岸田文雄総理の所信表明演説、それに対する各党の代表質問が行われました。粛々と日程をこなし、今のとこ 続きを読む
経済 ZAP !!
第109号 CPIは高インフレ継続、FOMCでの引き締め加速は既定路線に
いよいよ、今週は今年最後のFOMC。ハイライトは日本時間16日(木曜日)未明に行われるパウエル議長の会見です。マーケットはオミクロン株で一時的にボラティリティが高まることがありますが、とはいえ注目すべきはインフレ動向。 今回は経済統計 続きを読む
新・CRUのひとり言
Vol.135: 今更ながらCOP26のこと
大分時間が経ってしまいましたが、今回はCOP26を取り上げます。10月31日から11月13日にわたりグラスゴーで開催されました。英国の議長が涙を浮かべながら議事をまとめ、会場が拍手で包まれたシーンは何度も報道されました。オミクロン株登場 続きを読む
経済 ZAP !!
第109号 メルマガ補足資料 (アトランタ連銀の報告)
「1. JOLTS 10月」の「・高水準な自発的離職」で触れているアトランタ連銀の報告はこちらです。 出典:Federal Reserve of Atlanta Wage Growth Tracker 続きを読む
世界情勢ブリーフィング
今週の動き(12/12~18)民主主義サミット、北京五輪の外交ボイコット、債務上限の引上げ
12月も早くも中旬に。私は仕事が多くて大変な状態です。来年1月いっぱいまでこの大変さは続きそうで、年末もあまり休めそうにありません。大晦日と年始くらいはゆっくりしたいものですが。 最近は車で出かけるとどこも混んでいる印象です。コロナが 続きを読む
永田町ディープスロート
立憲民主党新体制 ~ 野党合同ヒアリングの行方 ~
■ 内閣支持率6ポイント上昇の62%、新規入国停止「評価」・・・読売世論調査(12/5付読売新聞) ■ 2021年12月 電話全国世論調査 質問と回答(12/6付読売新聞) 読売新聞が12/3-5に行った世論調査で、岸田文雄内閣と自民 続きを読む
世界情勢ブリーフィング
アフガニスタン現代史(6):新共和国の復興と苦難
「アフガニスタン現代史(5):9・11とタリバンの崩壊」(10/28)の続きです。 前回は、9・11と米国のアフガン侵攻、タリバン政権の崩壊、暫定政権から「アフガニスタン・イスラム共和国」の樹立に至るまでを解説しました。 今回は、 続きを読む
経済 ZAP !!
第108号 オミクロン株で不確実性高まるも、インフレ退治に舵を切ったFED
前回、「パウエルの発言には要注意」などと申し上げておりましたら、さっそくハトからタカに様子が変わっているようです。そこには、米国の様々な事情もあるようで・・・。 今回は11月の雇用統計にも触れていますが、今月14日からのFOMCを控え 続きを読む
新・CRUのひとり言
Vol.134: 政治のこと(その2)
今回は3週間前の続きです。1960年代以降の政治を振り返り、「成長」「分配」「安全保障」「政治と金」「環境」が主な対立軸となってきたこと、政権交代と経済状況に何某か関係がありそうなことを記しました。 今回は、この5つの対立軸を今日的に 続きを読む
2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31