プロが語る国際政治・経済・金融の最前線!

The Gucci Post [国際政治・経済・金融 × プロフェッショナル]

Vol.62: 日銀展望レポート

今回は定番物として、10月末に公表された日銀の「展望レポート」(正式名は経済・物価情勢の展望」を取り上げます。 このレポートは、年2回、4月末と10月末に公表される、日銀の各種調査物・レポートの中でも最も重要なものです。 … 続きを読む

[2010/11/15] コメント(1)

Vol.61: G20サミットと為替相場

今回は、10月下旬に韓国で開催されたG20財務大臣・中央銀行総裁会議の際に話題になった、為替の話しを取り上げます。今週サミットが開かれるので、その前に復習ということで。 まず、その部分、和文と(本来の)英文の2つ下記に引 … 続きを読む

[2010/11/08] コメント(2)

Vol.60: 日銀包括緩和

これまで、この時期には日銀の金融システムレポートを紹介してきました。このレポートは毎年2回、3月と9月に公表され、日銀の金融システムの見方が示されます。ただ、今回は前回と余り変わり映えがしない印象なので、下記に要約版のア … 続きを読む

[2010/11/01] コメント(2)

Vol.59: 為替介入と人民元

今回は「為替相場」について。9月半ば以降の日本の介入、人民元問題等について触れたいと思います。本来はcurrency warと呼ばれるもっと広い問題として捉えるべきですが、今回は部分的な話しにとどめ、大きな話しは数回後に … 続きを読む

[2010/10/25] コメント(2)

Vol.58: 尖閣問題

今回は尖閣諸島問題を取り上げます。領土問題は極めてデリケートな問題です。パレスチナ問題をみても、本当は何が正しいか、門外漢にはさっぱり分かりません。人類の長く複雑な歴史を経て、様々な人たちが様々な思いを持つのが領土や言語 … 続きを読む

[2010/10/18] コメント(3)

Vol.57: 民主党代表選回顧

もう1月近く経ってしまいましたが、今回は民主党代表選挙について。 「菅さん、小沢さんのどちらがより嫌われているか」という嫌われ方比べの結果、菅内閣が維持されました。よく言われるように、小沢さんは強いカリスマ性、構想力を備 … 続きを読む

[2010/10/11] コメント(2)

Vol.56: 日本振興銀行破綻

Vol.53で「当面マイペースで」と書きました。ただ、民主党代表選挙、尖閣諸島問題、為替介入、バーゼル規制決定など様々なことが起きました。また、定例物として日銀の主要レポートを取り上げる時期にもなります。このため、「時差 … 続きを読む

[2010/10/04] コメント(2)

Vol.55: 日銀と政府

今回も日銀について。政府との関係に焦点を当てたいと思います。今回も基本条文から。 第3条第1項:日本銀行の通貨及び金融の調節における自主性は、尊重されなければならない。 第3条第2項:日本銀行は、通貨及び金融の調節に関す … 続きを読む

[2010/09/27] コメント(1)

Vol.54: 日銀騒動回顧

今回と次回、8月末に展開された日銀の金融政策を巡る「騒動」について感想を記したいと思います。今回は政策そのものの是非、次回は政府との関係に焦点を当てたいと思います。 今回のテーマの前提として、日銀法の2つの条文を紹介しま … 続きを読む

[2010/09/20] コメント(1)

Vol.53: 一周年!

今回は53回目。一周年記念です。ぐっちーにブログを頼まれたのは昨年の夏。当初は「他にも書く人がいるから、2、3週に1度でも」という感じでしたが、結局この1年、週1回ペースを守ってきました。1年続けることができ、とりあえず … 続きを読む

[2010/09/13] コメント(3)