プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

Vol.84: 経済対策

最近は短文続きですが、今回も短く8日に閣議決定された「国民の命と暮らしを守る安心と希望のための総合経済対策」を紹介します。コロナ禍が深刻化し始めた春頃は経済対策が話題を呼びましたが、今回は静かな受け止めだった印象です。自 … 続きを読む

[2020/12/14] コメント(0)

Vol.83: 2冊の本

今回はとても短く、最近出版された2冊の本を紹介します。 安倍・菅政権vs.検察庁 暗闘のクロニクル 村山治著 文芸春秋 ドキュメント日銀漂流 試練と苦悩の四半世紀 西野智彦著 岩波書店 本のセールスを支援する積もりもあり … 続きを読む

[2020/12/07] コメント(0)

Vol.82: 月例経済報告と桜とコロナのこと

今回は25日に公表された内閣府月例経済報告を紹介した後、最近の政治の動きについて簡単な感想を記します。 まずは月例経済報告。 (現状) ・全体:景気は、新型コロナウイルス感染症の影響により、依然として厳しい状況にあるが、 … 続きを読む

[2020/11/30] コメント(0)

Vol.81: GDPとコロナのこと

今回は16日に公表された7~9月期GDPと、最近新規感染者が急増している新型コロナウイルス感染症について書こうと思います。 まずはGDP。報道されたように、7~9月期のGDPは急回復しましたが力強さに欠けました。主な内容 … 続きを読む

[2020/11/23] コメント(0)

Vol.80: 日銀と金融庁の地域金融機関支援策

今回も短く、日銀と金融庁の地域金融機関支援策を紹介します。 日銀は、10日に「地域金融強化のための特別当座預金制度の導入について」を公表しました。また、まだ公式な公表はありませんが、金融庁も似た制度を検討しており次期通常 … 続きを読む

[2020/11/16] コメント(0)

Vol.79: 選挙のこと

今回は短く選挙について。内容面は全てJDさんにお任せですが、事前予想に比べ共和党が踏ん張った印象を受けます。結果はバイデン大統領、下院は素より上院も民主党多数かもしれませんが、そうだとしても民主党にとり「辛勝」と思います … 続きを読む

[2020/11/09] コメント(2)

Vol.78: 金融政策決定会合と月例経済報告

今回は日銀金融政策決定会合(10月29日)と内閣府月例経済報告(10月23日)を紹介します。 日銀の金融政策決定会合は定例で年8回開催され、うち4回(1月、4月、7月、10月)は経済・物価情勢の展望(通称「展望レポート」 … 続きを読む

[2020/11/02] コメント(0)

Vol.77: 日銀の金融システムレポート

今回は22日に公表された日銀の金融システムレポートを取り上げます。内閣府月例経済報告も23日に公表されましたが、日銀金融政策決定会合・展望レポートと合わせ次回紹介します。 この金融システムレポート、旧ひとり言の頃から毎回 … 続きを読む

[2020/10/26] コメント(0)

Vol.76: IMF世界経済見通し

今回は13日に公表されたIMF(国際通貨基金)世界経済見通しを取り上げます。IMFの旗艦レポートのひとつで、毎年4月と10月に大々的に公表され、その間に簡単にアップデートされます。つまり年4回IMFの経済見通しが公表され … 続きを読む

[2020/10/19] コメント(0)

Vol.75(通算300号): 金融庁金融行政方針

今回は、公表(8月31日)から時間が経ってしまいましたが、氷見野長官になり初めてとなる金融庁の金融行政方針を紹介します。金融行政方針が初めて出されたのは森長官の時でしたので、遠藤長官を経て第3世代に入った訳です。 今回の … 続きを読む

[2020/10/12] コメント(3)