プロが語る国際政治・経済・金融の最前線!

The Gucci Post [国際政治・経済・金融 × プロフェッショナル]

南シナ海の仲裁判断の衝撃②:国際法の戦い

「南シナ海の仲裁判断の衝撃①:ASEANの戦い」の続きです。 前回は政治面でのインパクトについて説明しました。今回は国際法面でのインパクトについて説明します。 今回の判断の中で、各国の海洋法関係者に最大の衝撃を与えたのは … 続きを読む

[2016/08/05] コメント(5)

南シナ海の仲裁判断の衝撃①:ASEANの戦い

■中国の南シナ海領有権主張、法的根拠なし 常設仲裁裁判所(7月13日付BBC) 東アジアに激震が走った常設仲裁裁判所の判断。報道に出ているとおりですが、衝撃的な内容でした。ここまでフィリピンに一方的に有利な結果になると予 … 続きを読む

[2016/08/03] コメント(4)

中国とASEAN②

「中国とASEAN①」の続きです。前回は、ASEAN各国が中国のインフラ開発に対していかに期待をかけているか、ASEANに中国と日米のいずれかを選ばせるというアプローチにはまったく意味がない、ということを述べました。 今 … 続きを読む

[2015/12/01] コメント(8)

中国とASEAN①

■東アジア経済連携、年内大筋合意を見送り 自由化率で溝(11月18日付日経記事) 「アジア太平洋地域の自由貿易圏づくりはRCEPや日中韓自由貿易協定(FTA)に比べ、環太平洋経済連携協定(TPP)の先行が鮮明となってきた … 続きを読む

[2015/11/30] コメント(5)

中台首脳会談

■中台首脳、1949年の分断後初の歴史的会談 習主席は台湾独立けん制(11月8日付ロイター記事) 私が外務省に入った頃(90年代後半)は、中台危機があり、東アジアの安全保障における最大の懸念事項は、朝鮮半島よりも台湾海峡 … 続きを読む

[2015/11/09] コメント(1)

南シナ海の領有権問題:常設仲裁裁判所によるフィリピンの訴え受理

南シナ海領有権問題は、米海軍の艦艇派遣、日中・日韓・日中韓首脳会談、拡大ASEAN国防相大臣・・・と立て続けにイベントがあって盛り上がっていますが(今月はさらに5日から習近平国家主席のベトナム訪問、19日からASEAN首 … 続きを読む

[2015/11/05] コメント(6)

ローマ法王と習近平国家主席の訪米

■ ローマ法王、初の訪米 大統領らが歓迎(9月23日付CNN記事) ローマ法王フランシスコの初訪米、そして史上初の上下両院合同会議での演説は、日本ではあまり取り上げられませんが、米国では大変なビッグニュースになっています … 続きを読む

[2015/09/28] コメント(3)

人民元の切り下げと東南アジアの通貨安

■ 人民元、3日連続で基準値を大幅引き下げ 1.1%安(8月13日付日経記事) 人民元の切り下げ、ぐっちーさんが詳しく書いてくれるでしょうから、私からはあまり述べませんが(笑)、実勢レートと乖離していたことは事実であり、 … 続きを読む

[2015/08/14] コメント(5)

津上俊哉『巨龍の苦闘』

■ 津上俊哉『巨龍の苦闘 中国、GDP世界一位の幻想』 上海株、また急落しましたね。2007年以来という8%の下落。とはいえ、いまだ年初来からはプラスの水準ですし、そもそも中国経済において株式市場が果たす役割は限定されて … 続きを読む

[2015/07/29] コメント(1)

中国・中央アジア・トルコ④:中国正史のフィクション

前回の記事の続きです。 今回は、遊牧民と漢族の戦いという観点から、中国の歴史をふりかえってみます。古代中国においては、実際のところ漢民族が中原(華北)を支配した時代はそう多くありません。秦、五胡一六国時代の北朝・隋唐(鮮 … 続きを読む

[2015/07/23] コメント(1)