プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

南シナ海の領有権問題:常設仲裁裁判所によるフィリピンの訴え受理

南シナ海領有権問題は、米海軍の艦艇派遣、日中・日韓・日中韓首脳会談、拡大ASEAN国防相大臣・・・と立て続けにイベントがあって盛り上がっていますが(今月はさらに5日から習近平国家主席のベトナム訪問、19日からASEAN首 … 続きを読む

[ 2015/11/05 00:00 ] コメント(6)

シリアをめぐる多国間協議、米国の特殊部隊派遣、トルコの再選挙

■シリア問題 国連主導の和平プロセス支持で合意―外相級協議(10月31日付ウォールストリート・ジャーナル記事) 「アサドのロシア電撃訪問と4か国外相会談」で述べた米国・ロシア・サウジ・トルコの4か国協議の翌日、イラン、エ … 続きを読む

[ 2015/11/04 00:00 ] コメント(2)

米国大統領選:第3回共和党テレビ討論会

■【米大統領選2016】共和党討論会 候補者らが批判合戦(10月29日付BBC記事) ついにドナルド・トランプが失速してきました。メッキが剥がれるのは思ったより早かったようです。彼の性格からして、いきなりやる気をなくして … 続きを読む

[ 2015/11/02 00:00 ] コメント(4)

英語のスピーキング④:子音のポイント②

「英語のスピーキング③」の続きです。今回は、子音のポイントの本題です。 ●子音の連続 日本語は必ず子音と母音がセットで存在するのに対し、英語は子音が単独で存在することがあります。このため、日本語ではイメージできない英語な … 続きを読む

[ 2015/10/30 00:00 ] コメント(2)

中央アジアの新グレート・ゲーム

■ 安倍総理大臣のモンゴル及び中央アジア5か国訪問(10月28日付外務省HP) 総理大臣の中央アジア訪問というと、2006年の小泉首相のカザフスタン、ウズベキスタン訪問が思い出されますね。このとき私は内閣官房にいたことも … 続きを読む

[ 2015/10/29 00:00 ] コメント(2)

リチャード・ホフスタッター 『アメリカの反知性主義』②

前回の記事の続きです。前回は米国社会の一つの基層といえる「反知性主義」について説明しました。今回は反知性主義の政治における現れについて述べます。 前回の記事の冒頭で、最近の政権を見ると、知的エリートの登用が常態化している … 続きを読む

[ 2015/10/27 00:00 ] コメント(1)

リチャード・ホフスタッター 『アメリカの反知性主義』①

米国は複雑な国です。近代的合理主義の先端にあるかと思えば宗教性が強い。人道主義を掲げる一方で人種差別が根深い。国際的なようで内向的。 非常に多面的ですが、強いて言えば、二元的な対立(その中心にあるのは保守とリベラルの思想 … 続きを読む

[ 2015/10/26 00:00 ] コメント(4)

アサドのロシア電撃訪問と4か国外相会談

■シリアのアサド大統領がロシアを電撃訪問(10月21日付BBC記事) アサド大統領のロシア訪問は2011年の内戦勃発から初めての外国訪問。しかも実際に会談が行われたのは20日で、報道発表されたのはアサドの帰国後という異例 … 続きを読む

[ 2015/10/23 00:00 ] コメント(2)

カナダの総選挙とTPP

昨日(2015年10月21日)は、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』の主人公が未来にタイムトラベルした日。海外のアナリストのレポートでも、映画の思い描いた未来が実現しているかがネタとなって盛り上がっていました。 さ … 続きを読む

[ 2015/10/22 00:00 ] コメント(1)

阿川尚之『憲法で読むアメリカ史』

「安保法制」で述べたとおり、今回は、最高裁の憲法判断の歴史について紹介します。まず、こちらは憲法判断の歴史を俯瞰するのに便利な一冊です。 ■ 山本祐司『最高裁物語』 法曹でなくとも、法学部出身の方であれば、砂川事件、東大 … 続きを読む

[ 2015/10/19 00:00 ] コメント(0)