ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

米・GCCサミットと2人のムハンマド

■ サウジ国王、米・GCC首脳会談に欠席―皇太子を派遣(5月11日付ウォールストリートジャーナル記事) ■ 米大統領がサウジ皇太子と会談―GCCとの首脳会談を前に(5月14日付ウォールストリートジャーナル記事) イラン核 … 続きを読む

[ 2015/05/15 00:00 ] コメント(4)

米国大統領選:共和党候補者の乱立

■ ハッカビー元アーカンソー州知事、米大統領選に出馬表明(5月6日付ロイター記事) 今月に入って、カーリー・フィオリーナ、ベン・カーソン、そしてマイク・ハッカビーが共和党候補者として名乗りを上げました。これで、共和党の候 … 続きを読む

[ 2015/05/14 00:00 ] コメント(4)

英国総選挙

■ 英総選挙、保守党が実質過半数獲得 スコットランド民族党も躍進(5月8日付ロイター記事) 遅れましたが、英国総選挙、保守党の圧勝という予想外の結果に終わりました。その理由については、保守党の経済政策が概ね支持を得られた … 続きを読む

[ 2015/05/13 00:00 ] コメント(8)

東南アジアの不安定化②

「東南アジアの不安定化①」の続きです。 ASEAN原加盟国であるインドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ(ASEAN5)は、カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム(CLMV)の4か国と比べると経済発展の … 続きを読む

[ 2015/05/12 00:00 ] コメント(1)

東南アジアの不安定化①

前回の記事でご紹介したとおり、リー・クアンユーの死去は東南アジアの一つの時代の終わりを感じさせるものでした。東南アジアでは、これに限らず、本年に入って様々なイベントが発生しています。 これらをもってリスクが顕在化している … 続きを読む

[ 2015/05/11 00:00 ] コメント(1)

リー・クアンユー 『リー・クアンユー回顧録』②

前回の記事では、『リー・クアンユー回顧録』のハイライトである「シンガポールの青春の物語」について書きました。 今回は、他の文献や最近の状況にも依拠しながら、①「CEO」としてのリー・クアンユーと②シンガポールの将来につい … 続きを読む

[ 2015/05/04 00:00 ] コメント(1)

シンガポール、ジャカルタ

先週はバンコクからシンガポールに入り、週末からジャカルタに来ています。 シンガポールは、よく言われるように、人と情報が集まるところです。ここに来ると、そうした環境を作るために国を挙げて努力していることを実感します。 特に … 続きを読む

[ 2015/05/01 00:00 ] コメント(4)

リー・クアンユー 『リー・クアンユー回顧録』①

先月23日、シンガポールのリー・クアンユー元首相が亡くなりました。「建国の父」としてシンガポールの発展を導いた巨星の逝去は、東南アジアの一つの時代の終わりを感じさせるものでした。 本日は、そのメモワールである『リー・クア … 続きを読む

[ 2015/04/27 00:00 ] コメント(7)

バンコク

週末からバンコクに来ています。忙しく動き回っており、バタバタしています。次回からは、現地で得た印象も交えながら、東南アジアについて述べたいと思っています。 イランは重苦しい話になってしまいましたが、もう少し気楽に、楽しい … 続きを読む

[ 2015/04/22 00:00 ] コメント(4)

米・イラン関係の今後

イラン核協議について、最近の注目される動きは、「イラン核協議:枠組み合意の成立①」でご紹介した、コーカー・メネンデス法案が米国上院外交委員会で可決されたことです。 コーカー・メネンデス法案は、最終合意の内容を議会がレビュ … 続きを読む

[ 2015/04/20 00:00 ] コメント(9)