プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

2021/06/01 16:30  | 編集部 |  コメント(4)

うにの発送が開始されました!


編集部の磯部です。

先週の予約開始から大変な勢いでご予約をいただいている、ぐっちーさんが愛した「超大盛りの瓶詰生うに」

今年もついに発送開始いたしました!皆さまのお手元に届くまで、もう少しお待ちください。

いよいよシーズン本番でございますね!

【海鮮問屋田清】(外部リンク)
https://kaisendonya-tasei.jp/SHOP/gucchi_uni2021.html

先週の記事では、なぜグッチーポストのうになのか、をあらためてご説明していますので、初めての方はぜひご覧ください。

・「超大盛りの瓶詰生うに」予約開始!(5/24)

今回はいよいよ発送が開始されたので、6月初めごろのうにのお薦めのいただき方についてお伝えします。

6月初めの頃のうにはあっさりとした味わいが特徴ですので、そのまま何も付けずにいただく、ワサビと醤油をちょっとだけ付けていただく、もしくは焼海苔にのせて・・・、なんていうのがこの時期のうにの美味しさを最も感じることができるのではないかと思います。

そして、お供は日本酒もいいのですが、やはりシャブリかシャンパンですね。Saltさんがツイッターでもお薦めしてくれていますが、ぐっちーさんはもっぱらシャブリでした。
https://twitter.com/GPEconomist/status/1398241801618612230

熱々のご飯にのせたり、調理していただいたり・・・、というのはもう少しあと(6月後半あたりから?)の方が美味しくいただけるのではないかと思います。

あと、これはぜひともご注意いただきたいのですが、瓶の中にうにと一緒に入っている無菌塩水は鮮度を保つためにだけ入っているものですので、必ずしっかり切ってから召しあがってください。塩水の切りがあまいと、せっかくのうにの繊細な味わいが濃い塩味に負けてしまいます。キッチンペーパーを使って塩水を軽く吸い取ってもいいくらいです。(実が崩れないようにご注意を!)。

特に6月初めのものは、この塩水をよく切ることが、最も美味しくいただくための肝と言ってもいいかもしれませんので、ぜひともご徹底ください!

ということで、ついに発送が開始されたグッチーポストの「超大盛りの瓶詰生うに」
ぜひ食べ逃しのないように!

【海鮮問屋田清】(外部リンク)
https://kaisendonya-tasei.jp/SHOP/gucchi_uni2021.html

それでは!

メルマガの申し込みにはご登録のお手続きが必要です。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

4 comments on “うにの発送が開始されました!
  1. やまさん より:
    ウニ

    去年は、ウニの入っていた塩水をあまり切らずに食べてました。今年はちゃんと水切りして食べようと思います。シャブリも買おうと思います。

  2. 編集部磯部 より:
    やまさん

    参考になってよかったです!
    ぜひ旬の味をお楽しみください。

  3. やーすー より:
    最高です。

    2年ぶりにいただくことができました。
    我慢できずメガ盛ウニ丼に。美味しいって思ったとたん口の中でとろけ、一瞬で2瓶なくなってしまいました。幸せな時間をありがとうございます。

  4. 編集部 磯部 より:
    やーすーさん

    おー、そうでしたか!
    2年ぶりだと我慢できませんね(笑)
    ありがとうございます!!
    シーズンはまだ続きますので、ぜひリピートなどしてみてください。
    6月末にはまたひと味違うあじわいになってくると思います。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。