ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2019/05/24 16:08  | マーケット |  コメント(12)

素っ裸のアメリカ大統領じゃないか!?

その辺の芸能人やこの前紫波で合宿をした全日本男子など、宿泊先は極秘事項であり、決して漏らしてはいけないことになっている。それでも訪ねて来る追っかけがいるので、びっくりするのだが。。。

吉崎さんも書かれているが、天下のアメリカ大統領のスケジュールがこれでは素っ裸ではないか??

●外務省告示第十五号

アメリカ合衆国大統領の来日に際し、国会議事堂等周辺地域及び外国公館等周辺地域の静穏の保持に関する法律(昭和六十三年法律第九十号)第四条第一項の規定に基づき、次の地域を「外国公館等周辺地域」として指定する。

令和元年五月二十二日

外務大臣臨時代理 国務大臣 菅 義偉

一 東京国際空港周辺地域

二 茂原カントリー倶楽部周辺地域

三 皇居周辺地域

四 赤坂プレス・センター周辺地域

五 パレスホテル東京周辺地域

六 迎賓館周辺地域

七 国技館周辺地域

八 米海軍横須賀基地周辺地域

九 海上自衛隊横須賀地方総監部逸見庁舎周辺地域

十 六本木アロービル

パレスホテルに宿泊するとわかれば警備なんてできるのか。
六本木アロービルの炉端焼きなんて一件しかない。
店は貸し切りだろうけど、近くに行ったら会えるよ(笑)
因みにすげー高い店です。炉端焼きといっても一品1000円を下るものはないですね、いやホント。

田舎や

https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13010471/

茂原カントリーはすでに既知だが、どうせわかるだろう、という事なのかね、私は非常にびっくりしています。アメリカ人の友人に話したら絶句していました・・

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

グッチーポストの有料コンテンツをお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらからログインしてください。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

12 comments on “素っ裸のアメリカ大統領じゃないか!?
  1. volcano より:
    競馬好きトランプ氏来日 安倍首相とのダービー観戦の実現度

    プーチンは約束の時間に遅れることで有名です。暗殺を恐れて。

    トランプ大統領は今年の米ケンタッキーダービーについて、ツイッターするほど競馬好き。シンゾーはウオッカ表彰にダービーに行ったことがある。トランプが「日本ダービーを見たい」と言いだす可能性がある。
    こんなnewsがありますた(笑)

    ソースが東スポなもんで(笑)

  2. 空の財布 より:

    セキュリティ公表音痴だとしても、それだけ今の状況では国内治安に自信があるのか、今まで何も無かったから分かって無いだけか?
    周辺ってのが味噌で、、、ってことは無く、そのものズバリなんでしょうね。

    カープネタ誰も触れませんが、失礼しました、首位とはね…。
    上位3チームはこれで決まりか?

  3. 健太 より:
    秘密

     戦争中、わが国は秘密を守れなかった。そもそも守る秘密とは何かを考えていない。

     平和国家ということですねえ。ヒトラーは確か移動の時刻予定を示したが、実際はまったく異なった時間で移動したと聞いた。

     大丈夫ですかねえ。日米の関係を破壊すれば大きな利益が出る国がおれば、1000億かけてもするのではないか?自爆テロをされて、2000人くらい死んでも、割が合う国がいるのでは?
     アメリカの軍事力を頼りにしているということですか。
    ジャッカルの日がいたら、ゴルゴ13がいますよ。ニュウヨークの自爆テロと同じものがおきるのではと思うと手はあるのかなあ。

     トランプ大統領は天皇陛下ではない事に尽きるが。

  4. 楽譜 より:
    トップ

    食べログの口コミが少なくて,tripadvisorの口コミが多いので
    どういう客層かすぐに分かります.
    ある意味,ぐっちー様が普段仰っている「金を遣いたい人向けの
    インバウンドビジネス」の成功例ですね.
    Hibachiとかに通じるエンターテイメントなのでしょうか.
    バカにしている,とも思える店選びです.

    さて人力様の様な陰謀論になりますが,トランプ大統領は
    「中国をけん制するための」大統領なのかも知れません.
    5G分野を中国が席巻すると,その情報収集能力は
    世界一になるでしょう.でも今までの様な大統領候補じゃ
    お上品すぎて,強硬な手段を取ると国内からもバッシングされる.
    アメリカはコンピューターと通信の覇権に関しては手段を
    選ばないと思っています.
    (日本も民間機撃墜されたなぁ…いや陰謀論ですが)

    さて広島,というかとあるトップのプロ野球選手.
    彼が今までと違うのは,不調,故障に対して,今までは
    ファンも含め,周囲が心温まるサポートをしてくれたのに対し
    今回はそれがない,というか寧ろ同僚はそれを望んでいる.
    (チームの上昇より自分の取り分を優先する個人集団のため.)
    つまり一度ダウンした時は,自力で這い上がるしかない.

    さすがに新人ではないので,そこら辺のメンタルは
    タフであると思います.ただ,おそらく「自分がこの不調のチームに
    移って何が出来るのか」と思って移籍したのに,
    そのチームメンバーが自分をサポートしてくれないと分かった時,
    果たしてモチベーションが維持されるのか,不安でもあります.

  5. GK うーん より:
    痛いところを

    以前かんべえさんが、「安倍さんが訪米スケジュール内で議会でスピーチをしたので、周さんのデビュー時にGDP2位の大国意識中国としても同様かそれ以上の対応を裏方は要求したが、(ホワイトハウスに掛け合っても)あれは議会が招待したので議会制民主主義でない(中国には)から・・・」と言う記載があったと記憶していますが。
    今回も、(案に中国に)「これだけオープンに外国要人(当然自国の要人も)をもてなし、自然に警備できますか?」というマウンティングにはなりませんか?

  6. レッスルマニア より:
    ヒョーショージョー!

    とは、やってくれませんでしたね。

    ここまで接待するのだから、「こうすれば日本での好感度急上昇ですよ」と、誰かレクチャーしなかったのかな。

    今にして思えば、あのパンナムの人が、いかに奇特な方だったか。(何言ってるかわからない若い人は、大相撲 パンナム で検索してみてください。)
    ホント日本愛、相撲愛にあふれていますよ。

  7. OnsidekickRecover より:
    ドローンの

    飛行禁止を規定する法律の成立が間に合わないので
    トランプが行く場所を
    「外国公館等周辺地域」と指定して
    ドローンをとばすことができないようにしたようですけど
    お役人の自分さえよければ、他人が困ろうと知ったことではないというのが
    よくわかる一幕でした。

  8. 牧神のギガ より:
    ブラックスワン

    このまま突っ走って、60連勝位するんかな、と内心ヒヤヒヤしてました。

    やっと止まって、やれやれ。でも、簡単には土俵を割らないのは、流石。

  9. 空の財布 より:
    なんだか…

    肯定的に見れば良いのでしょうが、、、
    軽いようにも思えるし…。
    これぞ真の経済大国、アメリカとニッポン、か…。
    しかしさすがというか、あの存在感、かの国の大統領はあれでないと務まりませんね…大丈夫か、岸田サン…苦笑

  10. 楽譜 より:
    うに

    さっそく注文させて頂きました.
    果たして自分がそれを食べるに値する人間かどうか迷いましたが,
    1年越しの思いなのでバチは当たるまいと思っての注文です.

  11. 空の財布 より:
    雲丹ですか…

    楽譜 様、滅相もない、それを言うなら私でしょう、猫に小判です…。
    仰る事を捩らせてもらえば、買うに値するは買うお金を持ってる人ですかね…。
    売り人、買い人を選ばず、ですか…。

  12. 健太 より:
    一年後

     中共は戦前のわが国が石油を買いだめしたように、色々ためたんでしょうか。
    支那人はそのようなことはしないとおもうが、さていかが展開するか。

     戦前 アメリカにおける支那人と日本人の評判の差について、支那人はアメリカ人に何を言われてもニコニコして争わず、利だけを取るから、評判もよかったが、日本人は正しいかどうかを争う、これは背後に人間皆同じという考えがあるが、それはアメリカでは認められていない。

     と書いてあった文を読んだことがある。これは日本人の特徴のようだが、いささか違うと思うが現象面ではそのように見えるでしょう。

     よくはしらないがアメリカのマフィアの親分子分関係は、わが国のそれとは異なるように思う。アメリカは子分が親分に貢ぐが、日本は逆ではないか。つまり下克上のわが国と、忠誠のアメリカということですが間違いか?

     外交において大きな齟齬が生じるのではないか?
    しかしアメリカ市場が実質閉鎖されたならば惨事をもたらすが、それは東日本大震災どころではないと思う。さて一年後は?

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。