ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2017/03/01 10:59  | アメリカ |  コメント(26)

トランプ大統領 施政方針演説

連邦議会初演説。

適宜アップデートします!

経済

偉大なアメリカを守るために軍事費を増強。
非軍事は凍結
株式市場はすでに3兆ドルの価値を付加している

ダコタパイプラインの敷設を再開
TPPは撤退

自由貿易は信奉しているが、あまりにも不公平
ハーレイは海外では100%課税されることも多い。これは改善する必要がある。

アメリカの勤労者を守る=移民の正常化

他の国は自分の国の為に移民を選別している。
アメリカで自立できる人を入国させる。今の制度のままではアメリカの納税者がスキルの低い移民の面倒を見ることになってしまう。移民にとってもプラス

雇用と賃金、アメリカ市民の価値観を守ること、これにより移民の力を発揮させることができる(グレートアメリカ)

安全

犯罪組織壊滅
薬物対策
南に グレートウォール
移民法の徹底実行

テロ

アメリカの価値観を共有できる人のみ入国させる
ISは壊滅させる
対イランーイスラエルと絆を深める

NAFTA 加盟以来製造業の45%を失った(論拠不明)

インフラ投資は1兆ドル アイゼンハワーを見習おう。
これはアメリカ製品とアメリカ人の雇用で補う(人が足りるのか??)

11時35分まで

アメリカ史上最大の軍事費増大を予算に盛りこむ。
アメリカを偉大にするために、必要があれば未然に防ぎ勝つための装備を与える。 テロとの戦いでなくなった未亡人 キャリン・ライアンへ拍手。
マティス国防長官とも合意。

David is looking down us

11時58分

医療改革が必要
オバマケアは破たん。必要な保険に必要な人が入れるように改正。
他の州の保険でも加入可能にする。
FDAの新薬認可の時間を短縮

教育の充実
あらゆる教育機会の提供

安全
殺人率は過去10年で最大
不法移民によって殺害された4家族を招待
こんなことはあってはならない。この犯人は2度も国外退去を受けていたのに実行されなかった

Keep America Safe
多くの軍人が国のため、友人の為に命を投げ出してきた
彼らの犠牲を忘れてはいけない

同盟国へ
軍服を着ている人が重要だ。
同盟国と共にあるが、そのために金を払え。十分な費用を負担しろ。

世界大戦の最大の敵が今や最高の同盟国になっているではないか

ファイナル
アメリカは一つの国家。そして同じ神によってつくられている。

終了

ポイント

軍事費は過去最大(公共投資の代わりか?)
減税
インフラ投資1兆ドル(アイゼンハワーを見習う)
オバマケア廃止
法の執行官を助け、国内の安全を守る
同盟国への負担を確認

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コメント

具体的にどうやるかがまったく意味不明ながら、選挙期間中の訴えと基本的な矛盾はなし。

しかし、ライアン氏への拍手を引き出すなど、アプレンティス的手法は健在で、アメリカ人がどこをおすと感動するか、という点についてはほぼ完ぺきに把握されている。良くも悪くもこういったテレビドラマ的手法が今後も多用されると認識したほうがいい。

結論的には実際の運用は議会に任される可能性が高そうだ。
共和党の議員は相当安心したのではないだろうか。

日本にとってはあまり問題になることは見当たらない。
安倍首相の功績と言っていいかもしれない。

以上、取り急ぎ。また気が付いたら加筆します。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

グッチーポストの有料コンテンツをお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらからログインしてください。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

26 comments on “トランプ大統領 施政方針演説
  1. 空の財布 より:
    格好の見せ場。

    オフィシャルスポンサーで地元の名士に。

    この適宜アップはGPの機動力PRの絶好の場、ですね!(笑)

  2. 行雲 より:
    トランプ演説

    まあ、今のところまともで無難ではないか。共和党側から拍手が出ている。

  3. 牧神の午後 より:
    別人か?

    presidential なスピーチでした。

    ビックリ!

    内容としては、これまでと同じですが、トーンが全く違います。

    政治家トランプのデビュー演説だったと思います。

  4. 雷神 より:
    大判振る舞い

    1兆ドルのインフラ投資、大幅減税、5兆円の軍事費増等々大判振る舞いできるのかな?
    アメリカで物を作れば価格は当然上がる。これを輸出しても競争できない。
    物を作るにしてもそもそもアメリカに部品を作る企業もない。輸入部品に高関税をかければ製品価格は上がる。国内小売り価格が上がれば物が売れない。
    アメリカ第一主義は結構だが、ほんとにやれるのか相当疑問である。

  5. Kosei より:
    これは強力

    テキスト読んだだけですが、すごい演説でした(話したこと
    と同じだったかわかりませんが)。

    騙されそうな、というか、騙されたい、というか、なんとなく、
    騙されたほうがいいと思ってしまいました。

    気持ちよく騙されることとします。

    うーん、凄い。

    お見逸れしてました、反省します。

  6. volcano より:
    トランプ

    >パイプラインの敷設を米国企業にやらせる

    住友金属のシームレスパイプを使わずにできるのか。

    >自由貿易は信奉しているが、あまりにも不公平

    明治以来、不平等条約ばかり日本に押し付けてきたアメリカ。よく言うわ。

    ハーレイを救ったのはホンダと聞いてます。Big3を救い最新設備を教えたのも日本の自動車メーカー。
    難民を差別するなという欧米メディア。ならば、難民を発生させないようにシリアに介入したら良かろうが、それはしない。トランプは非難しても難民を発生させたヒラリー・オバマは非難しない全米メディア。911では、テロリストを入国させたとブッシュを非難した全米メディア。
    トランプの政策を進めるとドル高になるが、それでアメリカ製造業が復活するのか。

    トランプの無知が指摘されますが、アレが平均的アメリカ人の姿であろう。日本と朝鮮半島の区別もつかない。おかげでアメリカ人が、そして日本人も物事を基本から考えることになり、それはそれで良いことだと思ってます。
    嘘付きメディアと戦うと宣言した大統領は初めてではないでせうか。左翼メディアのpolitical correctness。言葉狩りとか建て前と翻訳されます。左翼メディアが差別反対と騒ぐ。トランプを差別主義者とレッテルを貼り攻撃する。しかし、オリンピックやノーベル賞は白人の優生学的優位性を証明する為に始められたもの。日本人が優勝する度にルール変更が行われる。
    GUCCIさんがトランプを嫌いな理由。未だ語られてない気が致します。

  7. 只野主任 より:
    うーん

    シームレスパイプ、住友のを使わず大丈夫?。予算は議会だからなー。ライアン次第。

  8. ペルドン より:
    cnn政治アナリスト

    トランプが・・
    初めて大統領らしい演説をした・・と驚いていましたね。
    しかも・・プロンプター無しとか・・( ^ω^)・・・(笑

  9. 空の財布 より:
    どうなるのか?

    投資家としてのグッチー氏の読みが外れ、ダウも下がらず、ドルも強含みで…ってなると…顧客からじりじりと圧力が…どうなってるの?社長?(肩書きは知りませんが)…ぐっちーさんの酒量が増えるか…(笑)

  10. 那須の山奥の兄ちゃん より:
    そうか

    演説の内容は予定通り

    マーケットのほうも
    もしトラリスクと騒いだ、マスコミ、アナリストの逆張りで正解。

    演説を受けてアメリカ株が暴落、調整する?
    アホか、といいたい。

    アナリストがこぞって円高と騒ぐので買い越し
    株は買い足し。

    株が調整するのは来週あたりだと思いますがね。

    とにかく、アナリストの意見が一致するほど
    怖いものはない。

    なんでこいつらが間違えるのかと言えば
    そもそも、トランプ大統領が嫌いというのが
    発想の基準点。
    隙を見て足元をすくってやろうと
    考えているから
    すぐに、暴落とか、円高とか言う。

    今度はこいつらが、円安、株高というときだな
    アナリストは、
    それをもっともらしくいうこと。
    追認バイアスの塊

    私はアメリカ経済が誰が何を言おうとも
    バブルの走りであると考えています。
    誰が大統領でも関係ない

    でもトランプはレーガンを夢みているのが
    よくわかりました。

  11. カマキリマン より:
    トランプ賢王伝説の始まり?

    またしてもペルドンさんの指摘が当たるのでしょうか?

  12. yuyu より:
    朝鮮半島が燃える!

    金正男暗殺の原因が、米中による北朝鮮政権転覆計画が漏れた為とかで、2月になってからあちこちのネットニュース等で3月以降いよいよ金正恩首刈り作戦決行されるとの噂が出ています。戦後の北朝鮮は国連信託で米・中・露の3国管理(現代ビジネス)

    その時に日本に核(毒ガス・細菌)ミサイルが飛んで来ない事を願うが、もし生き残っているなら今買っておく日本株・米国株は何か?教えてぐっちー様

  13. sasadango より:
    何か…

    まぁ一安心ですが、明日でしたっけ…予算に関しての演説も何か注目なんでしょうか?

  14. レッスルマニア より:
    安全運転

    大型減税発表による相場変動を期待した向きには、肩透かしな演説でした。まあ、異国の投資家のための演説ではないからいいんですけど。
    あと、国防予算の増額はIS掃討よりも対北朝鮮だと思うのですがいかがでしょうか。韓国はボロボロだし、盤石と思われた安倍政権にも思わぬ綻びが出てきたし、東アジア情勢が不安な今日この頃です。

  15. Audley End より:
    東芝の半導体部門の買収に

    台湾企業が意欲を示しているようですが、台湾企業への売却なんて、あり得ないっつーのっ! 「台湾=中国」ですよ。

    タイトルと全く違うコメントですみません。コメント書いてる時間がないんですが、「あのとき書いとけばよかった」と後悔したくないので。。。

    東芝がどういう会社か。。。 民度の高い日本でも、トップレベルの人材と技術が集積している会社です。 中国に流出させてどうするんですか? それでなくても、あの国は「盗用」なんて、なんとも思っていませんから。国家レベルでやっている国です。その価値観と思考回路は若い世代にも浸透しています。JR北海道が、新幹線に関わる最重要の情報をサイバー攻撃で盗まれましたが、技術だけでなく、運営システム全体を盗まれたということです。

    今は、核の時代じゃないんです。人間の管理能力、制御能力を超えてしまっています。そして、「サイバー空間」さらに「宇宙空間」にシフトしつつあるんですよね。

    時代の変化のスピードがものすごく速いんです。アメリカ大統領にしても、昔の大統領たちが現代にやって来たら、茫然自失だと思います。世界が複雑になりすぎているので、おそらく、まったく対応できないでしょう。それくらい、舵取りが難しい時代なんです。

    加えて、日本は、特殊な事情があります。地震列島の日本は、活動期に入ったと考えた方がいいんじゃないでしょうか。東京オリンピック開催が決定したとき、「契約書の内容をよく読んだほうがいい」と書きましたが、とくに「免責事項」ですね。

    トヨタが2010年に訴訟問題を抱えたときにも書きましたが、アメリカは訴訟大国です。それは同時に「契約の国」であることを意味します。訴訟で負けないためには、契約書にあらゆることを盛り込む必要があるからです。

    札幌オリンピックに立候補とか、大阪万博招致とか。。。信じられん。。。日本はそんなことしてる余裕は、現実には全くないんじゃないでしょうか。「防災はできない」ということを思い知らされたのが「311」です。自然の猛威には勝てません。いかに「減災」するかですよね。それへのある程度の準備ができていないと、今度、同じ規模の災害が起きたら、ちょっと無理だと思います。大都市部への直撃ですから。。。

    ロシアのドーピング問題がうやむやになっているのも、ロシアがオリンピック開催を引き受けてくれないと困るからです。今や、オリンピック等の国際的な大会開催のリスクが、いまだかつてないほど高くなっていることを最も理解しているのは、たぶん、IOC自身でしょう。

    「火中の栗を拾う」というのは、東芝本体から「原子力部門」を切り離すことです。「稼働炉の維持・メンテナンス、そして廃炉」に特化する会社として切り離し、子会社ウェスチングハウスも処理する。つまり、これは「撤退戦」です。以前にも書きましたが、日本が“良い子”でいる時代は、とっくに終わっています。

    進化した循環型社会を目指す。。。この方向しかないと思います。究極のエネルギーがあるはずで、そこに人材と資金を投入する必要があるんじゃないでしょうか。国がグランドデザインを描けないのであれば、個人レベルでやるしかないですが、それだと、カバーできる範囲がかなり限定されてしまいます。日本脱出ですか? どこへ行っても同じだと思います。民度の高い日本でできなければ、たぶん、他のどの国もできないでしょう。

    つまるところ、日本の最高学府があまり機能していないということかもしれませんね。弊害のほうが多すぎます。戦後の処理にあたっていた、吉田茂総理の懐刀、白洲次郎さんが、「気骨があるのは内務省(すでに解体が決まっていた)だけだ」と当時、言っていたそうですが、分かるような気がします。家族や、守りたい大切な人たちがいますよね。日本の将来がかかっていると思います。

  16. dowahaha より:
    ごおるどまんw

    ほ~
    グッチー氏はウリだったんかい
    ゼニ取るとこでそう言ってとはナ
    お仲間のホリコ氏、トーゼンの如く今朝吹いておりましたわ(笑)

    結果見て記事書く連中によれば名演説とか
    なんも裏付けもネエ
    インフラやら壁作るやら、減税やら、どっから金持ってくんだ?
    議会に考えさせるってか(笑)

    ダウ2万あたりでモタモタしとったのが急に上げたのも、構成銘柄の数社のおかげだろう
    日経のファストリと同じヨ
    中の1社が泣く子も黙るゴールドマン

    くせえくせえ(笑)

  17. とんび より:
    BSプライムニュース

    昨日のBSフジのプライムニュースは面白かったな。テーマはトランプ演説の検証で、ゲストはいまテレビに引っ張りだこの中林恵美子早大准教授、双日経済研究所チーフエコノミストの吉崎達彦氏、元外務副大臣の城内実氏であった。
    3者ともアメリカ政治事情に精通した方で(どうして我らがぐっちーが呼ばれなかったのか疑問)話は非常に分かり易く興味深いものであった。
    昨日の演説は米マスコミ各社とも好意的で、いままでのトランプと違って驚く程ソフトイメージで大統領らしいものであるとの評価だが、3者とも同じ意見であった。ただし、具体的内容に乏しく、今後議会でトランプが意図するような形で法案が通るかが課題との見方である。先ずは議会での財政規律の縛りが今後ネックになりそうである。まだ、大臣級はもとより次官以下の人事が固まっていないことから政府の業務が停滞していることも問題であるとのこと。これらは各種報道の通りであるが、外交安保、経済、貿易等についての具体事例について面白い話が語られていた。本日も第2弾があるようである。

  18. 部長 より:
    ぐっちーさんは

    ひとことも売りなんて言ってませんよ、ご注意を(笑)

  19. やまさん より:
    民主主義が機能してますね。

    素晴らしい!!

    これぞ、まさに民主主義の象徴ですね。よく機能していると感心します。

  20. 今日も良い天気 より:
    変わっていくもの

    経済番組での同時通訳で聞いたトランプ大統領の演説。下げが続いた日経平均。今日の、いや、これからの相場がかかっている。祈るような思いで聞いた演説は、ほとんどトランプ氏が言っていたことだった。あ~、これで少し上がるかな~。右往左往しながら、資産を殖やすしかないのだから、これからも、頑張ろう。でも、広大な土地をたった200万で手に入れた(それも分割で)なんて話しもあるらしい。国民の血税も国有地も二束三文のような扱い。泣けてくるな~。

  21. dobon より:
    ブーメラン

    ほんと何やってんだろうねえ、長妻さん。

    民進・長妻昭氏が国会論戦の追及テーマ募集 しかし、寄せられたのは「二重国籍」「ガソリーヌ」「ラブホ連れ込み疑惑」… (産経)

    国会論戦のテーマくらい自分で考えたらどうよ。まったく能無しだな。

  22. 空の財布 より:
    大阪の小学校認可問題。

    政治家が複数関係している可能性があるのではないか?
    信義上、お互い知ってても喋ることも出来ず。
    いよいよ逃げ切れない状況下で名乗り出る。
    役人も下手に政治家名出すと左遷の憂き目に合うからまだ黙ってはいるが。
    こんなバカなこと、役人が勝手にするはずがない。
    かなり大きな絵ではないか。
    絵描きは誰か?

  23. 一読者 より:
    リーク

    連日報道されている森友学園問題であるが、自民党の鴻池議員の記者会見が話題になっている。あの生々しい手書きの記録簿が共産党側からリークされた。自民党の議員事務所からどうして敵側の共産党側にあの生々しい資料が流出したのか、スパイでもいるのかと不思議だったが真相が分かった。
    民進党の桜井議員がメルマガで明かしているが、あれは義憤にかられた鴻池議員側からリークされたもののようである。どうも鴻池議員としては籠池理事長の数々の強引な所業が許せず、あの小学校の設置をつぶしてやろうとの意図があるようである。偏屈なおっさんのパフォーマンスだが、政界は闇の世界である。

  24. motcy より:
    どうでもいいから

    朝のTVで連日、学校が学校がと騒ぐのやめれ・・・。

    もっと他に取材・報道することあるだろ。今回の件、豊洲の件、五輪エンブレムの件、なんで横並びで同じ内容垂れ流すんだろうね。

    野党ももっとまともな予算委員会にできないのかね?グダグダすぎる。

  25. 通りすがり より:
    なるほど

    なんか妙にブログ記事のサービスがいいなと思ったら、これは新年度向けの販売拡張記事かな。確かに新社会人、配転者、新任管理職向けに役立ちそうな記事をチラ見せしてメルマガの部数を増やすには良い時期かもしれん。となると、このコメント欄は頂けませんなあ。

    でもまあ春だからしょうがないね!

  26. 空の財布 より:
    笑えない冗談。

    某国家最高権力者ご夫婦。
    旦那は右側。
    奥様は左側。
    小学校名誉校長とか、児童が旦那様は偉い人とか言って、それを嬉しそうに聞くとか。
    まあ、あり得ないんだが、この幼稚園の筋の悪さを知っていて、時限爆弾を仕込んでいたのか?(笑)

    しかし、ミッションインポッシブルの伝言消滅じゃないが、政治家本人は口頭指示のみで、紙とかeメールとか、証拠は全く無いんだろうな。
    でないと、強気に出れるはずがない。
    複数政党に跨がる事案と感じる。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。