プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

2016/12/15 11:06  | マーケット |  コメント(19)

まじ、びっくりだ!! ノーベル賞・・・


えー、人生56年生きてきてノーベル賞を取られた日本人の方とお話ししたのは初めてだと思います。クルーグマンとかマンデルとかはしょっちゅう話しますが、まあ、いい加減なノーベル経済学賞ですからね~(笑)、格が違う。

21世紀構想研究会という所にお呼び頂いた講演会だったのですが、ワタクシの講演を大村先生がお聞きになっていた、という話で、冷や汗どころではありません。

そして、講演の後お話をして、何よりすごい、と思わされたのが、ワタクシのいつもの日本経済最強説、GDPの200%の債務比率があろうとも、ファイナンスができている限り問題はなく、債務比率と倒産比率には何のコラレーションもない、という点については「本当にその通りだ。データから見る限り言っていることは正しい」とおっしゃって頂いたこと。

更にびっくりしたのは 鎌倉幕府あたりまでさかのぼるとGDP比の債務比率は200%どころか2000%位になっちゃうんじゃないの?? それでも日本は破たんしなかったんだよね、あはは! とおっしゃったのですよ。

すごいです。びっくりしました。並みの経済学者や財務省の御用経済学者が見たこともないようなデータをきちんと把握しているんですよ。

更に、君の言っていることは今まで聞いた経済学者の話を含めて一番説得力があったよ! とまで言って頂きました。まじ、冷や汗であります。

お話しさせて頂いて、誠に僭越ながら頭がいい・・・というのはこういうことを言うんだろうな、と驚愕の思いを持ちました。やばいっす。正直人生観が変わったと思います。

何よりお人柄が素晴らしいのです。
運というものがほほ笑むことがあるとすると、やはりこういう方に来るんだろうな、と思わされました。当然、こんなワタクシには真似はできませんが、ほんの少しでも大村先生の後ろを追いかけたい・・・と不肖ぐっちーは思ったのであります。

大村先生、ありがとうございました。

そして、講演会を設定して下さった馬場さん、超・・超絶感謝です!

その他にも素晴らしい方と出会う事ができた夜でした。

こういう講演会をやらせて頂けるともうギャラの問題ではないです。まさにプライスレスの価値を頂いているような気がします。

まじやる気が出てきました!

日本人最初のノーベル経済学賞は俺がとるぞ! (相当冗談ですが・・笑)
といいつつ、週末の朝日杯の競馬予想に集中している俺は相当ダメなやつです・・・

メルマガの申し込みにはご登録のお手続きが必要です。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

19 comments on “まじ、びっくりだ!! ノーベル賞・・・
  1. ペルドン より:
    大村先生

    お世辞を言っても・・
    ノーベル賞は取れないが・・
    お世辞を言わない訳ではない。

    先生の後ろ姿をみながら・・
    歩いていても・・
    美人の後ろを歩いている可能性がある。

    ノーベル経済学賞は無理でも・・
    万馬券をわしづかみする可能性は残されている( ^ω^)・・・(笑

  2. 空の財布 より:
    暴走老人…

    すでにこの言葉はひろく使われているようで…昨日ふと思い浮かんだのですが。
    で。
    「プラス」へ標準値を振り切り「暴走する」ご老人と、
    「マイナス」へ限界値を振り切り「暴走する」ご老人と、、
    大違いですなあ…(苦笑)

  3. 三つ星 より:
    舞い上がり

    一瞬、千利休とツーショットかと思いましたぜ。相当おだてられて舞い上がってるようですな。野山で舞茸を見つけた時のようである。
    大村先生はノーベル医学・生理学賞でしたかな?立派な方ですね。
    研究はノーベル賞に値するだけでなく、製薬会社と組んでしっかりと利益を生み出して、それを世の中の役に立つような仕組みを作り上げている経営者のような存在です。天は二物を与えることもあるという典型例で、ゴルフはシングルの腕前だそうで、ここで見つけた土壌から大ヒット薬が生まれたとか、個人的に一番感心するところである。絵の造詣も深いようでまさにでスーパーマンですよ。
    ギャラは問題ではない、むしろ相手に支払わなければならないのでは(笑)。今まで生きてきて一番幸せでした!という瞬間ですか。

  4. 那須の山奥の兄ちゃん より:
    その伝でいえば

    ノーベル賞を取る方は
    素晴らしい人格をお持ちだと思います。
    その方とお話ができるのは素晴らしいと思います

    マンデルブロではなく、マンデルなのですね
    御存命なのかはぞんじあげませんが
    マンデルブロと知己であるならば講演会もワインも、とうもろこしも買うでしょう、笑
    クルーグマンの説には目新しいものがないので、パス
    マンデル、、、、誰、それ?
    と己の見識を恥じるところ

    そういえば
    その伝でいけば
    ソフトバンクもそういうことになるのでしょうね
    劣後債・・・・・・

  5. 一言 より:
    鎌倉幕府

    >鎌倉幕府あたりまでさかのぼるとGDP比の債務比率は200%どころか200>>0%位になっちゃうんじゃないの?? それでも日本は破たんしなかったんだよ>>ね、あはは! 

    元寇の襲来(1274、1281)、分割相続など→財政難→永仁の徳政令1297
    1336 鎌倉幕府の滅亡→室町幕府

    これでも日本は破たんしなかった??

    破たんしたんでしょう?

  6. 楽譜 より:
    当然!

    科学者はデータ第一ですから.

    大村先生はさらに
    「既存知識やちまたの考えにとらわれない」
    という属性をお持ち.

    その様な方が,ぐっちー様のプレゼンに
    賛同なさるのは至極当然ですよ.

    ただ褒めて下さったのは,ぐっちー様が
    ポジティブな考えを持っているからでしょうね.

  7. 只野主任 より:
    日本経済最強説 米国財政破綻説

    ノーベル経済学賞、文学賞、平和賞は廃止してほしい。ほんと他のノーベル賞とつり合いがとれない(笑)。ボブディランの代理出席には笑えた。
    米国の富裕層の資産は何十兆ドルあるのでしょう。統計には出てこない胴元の資産は何百兆ドル?(笑)。基軸通貨だから双子の赤字を垂れ流すが、クリントン政権の時、一時的に財政黒字になり、今回シェールオイルで貿易赤字が相当減るのでは。
    胴元がなにを企んでいるか解らないが、米国財政などいざとなれば何とでもなるのでは?。アメロでドルを更新するという説もあったが。世界はばらまかれた決済通貨ドルでのゲーム。人民元も引き込まれ入場してしまった。もう抜けられない。胴元にとっては中国は米国に次ぐ大事な開拓地。ロシアは蚊帳の外。
    今後はちょっと中国はお休みして、トランプはレーガンと同じく軍事予算も投入か。レーガンの時と違って相当なバブルになってしまうのでは。アイゼンハワーともだぶるな。日本も当然お相伴。

  8. volcano より:
    大村さん

    世界の貧しい患者の為に250億円の特許料を放棄されたようです。
    もっと早く出会われていれば、250億円の運用益を世界の為に、という話になったんでせうか。

  9. けやき より:
    大村先生の

    よくメディアへのコメントで、
    「基礎研究にカネを回さなくなった、若手が育たない」と危惧されているのを聴きますが…これが当たってると思います。
    「俺がなるとしたら大村さんよりオボ○タさんだろうな…」という研究者の嘆きをよく耳にしますから。
    日本のノーベル賞ラッシュも今のうちでしょう(そういうことでは今の受賞者と話せるとは羨ましいですね)。みんな近視眼的になりすぎ。競争理論って破綻してるところが大きいです。

  10. パードゥン より:
    大村さん投資家としても、経営者ともなかなか

     女性画家という存在ががまだ社会認知されない時代から
    絵を収集、今、価値は大化け
    金銭に換えないという意味では投資と思われていないかも
    知れませんが、価値が増大し美術館で地元貢献
    女子美の名誉理事というからセンスもあったのか
    不遇に応援したくなるタイプなのか

     近くに温泉も一体運営は、紫波の先駆けの経営センス?

    グッチーと思考回路が似ているのかも
     

  11. 唯我独尊 より:
    二つのから騒ぎ

    国民は総じてがっかりとあきれ顔でしょう。
    プーチンはしてやったり、森喜朗はざまーみろと言ったところでしょうか。
    無理筋を押し通そうと大騒ぎするのもいいが、もう少し戦略的、大局的に考えなくてはいけません。国民は白けていますよ。
    ロシアは北方領土を返す気はさらさらありません。五輪施設で多少の経費を削減して成果があったと強弁しても、負けは負けでしょう。五輪を政治利用してるだけ。やる気ムードをぶち壊して一体感が失われただけである。今後が思いやられる。
    金を出すのが嫌なら白けた五輪など返上すればよろしい。運営経費が1兆2千とか4千とか言ってるが、そこをなぜ焦点にしないのか。ひたすら敵を作ってマスコミを煽るやり方は衆愚政治の極みである。

  12. 空の財布 より:
    プーチンにプー!チン!

    逆説的に見れば、なんて分かり易くて親切?な大統領なんだ(苦笑)。

    アンタにその気は無いよとあからさまに表現伝達してるわけで。

    これで衆目を集めるイベントは真珠湾過ぎればオリンピックまで?(笑)なさそうで、来年は国内的には面白い1年か?

    しかし流石と言うべきか公明党、都知事ににじり寄るとは…(苦笑)…それだけ自民党都議たちはやってられない連中と言うことか…。

    ついでに書けば、面白可笑しく劇場化したのはマスコミで、冷静に報道してりゃ宮城県でなんでオリンピック?というのが普通だってのでは?

  13. カマキリマン より:
    プーチン食い逃げ?

    日露首脳会談。

    「プーチンに食い逃げされた」という感がありますが、
    日本国民に「ロシアは、よほどの事情がない限り、まず領土は譲らんな。よくわかったわ」という印象を与えてしまったことで、日本側は感情的な区切りをつけることができたとも言えるのではないでしょうか。

    短期で見ればロシアの食い逃げ勝ち(というか日本のオウンゴール)でしょうが、中期で見れば日本よりもロシアの方がしくじったようなところがあるようにも思います。
    つまり「プーチンは確かに有能なリーダーだけど、過大評価されている部分がかなりあるようだ。それに彼の国内基盤は外から見える印象ほど盤石というわけでもなさそうだ」と日本人に気づかせてしまったのでは?

  14. 荒法師 より:
    こーいう連中に

    狂犬さんが先にかみついていらっしゃいますが(笑)
    こーいう連中に、経済の基礎を叩き込んでいただきたいものであります~

    ・ゴジラ、伊豆大島揺らす 町が像設置の計画に「高額」反対署名も
      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161217-00000093-san-soci

  15. 競馬好き より:
    朝日杯・阪神FS

    今回はパスしようと思っていたところ、上海馬券王さんが面白いことを書いているのでひとことを。
    「クリアザトラック、いくらディープ産駒でも、騎手がデムーロでも、グッチーさんがご推奨でも、こんな得体のしれない存在に三番人気なんて言う高値が付く現状は却下なのです。ーby上海馬券王」

    ははは、ということで拙者も馬券王さんに乗りましょうか。配当は安いけどミスエルテとタガノアシュラで。さて勝負の行方は如何に。

  16. パードゥン より:
    熊本地震で消える地方の強みの種

     熊本の城下町、消失の危機 地震ダメージで自慢の町屋解体
    ・古い建物の改築に規制はあるが補助金はない
    ・解体には補助金がある

    持ち主は、ふがいない持主と建物に詫びて壊すしかない

     この件は、日本の大バブル崩壊の端緒情報をつくった
    元ゴールドマンのアナリストのデービット・アトキンソン
     ”日本よ、母国イギリスと同じ真似をするな
    古きものを大切にせよ、同じ過ちをするな”は正しい

     彼の痛い指摘は、種を育て金にする知恵を出さないと
    イギリスと同じく種を捨てて後で後悔する事になる
    これは国を超えてグッチーの日頃の指摘と重なる

  17. より:
    カマキリマンさんに同意

    ロシア人の日本製品に対するあこがれは、ききます。世界標準の交渉をロシア側は、したつもりだと感じています。しかし日本人の情緒を忘れているというところでしょうか。これでやっぱりそういう国なのかというのがわたしの感想です。

  18. B4 より:
    なんちゃってノーベル賞

    スウェーデン王立銀行賞=ノーベル経済学賞

    それだけのこと。

  19. 空の財布 より:
    鹿島アントラーズ

    審判の恣意的判定は残念。

    一ファンとしては、鹿島が勝つに越したことはない。

    しかし、大きく見れば、延長戦でのロナウドの真価を見せてもらえたことが今後を考えた時に儲けものだったのでは。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。