ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2014/08/06 19:47  | 平和 |  コメント(10)

特別な日

また8月6日がやってきた。

なぜか広島での仕事が多いワタクシにとっても今日と8月9日は特別な日となっています。
この日は大体晴れるのですが、今日は雨。当日を雨で迎えるのは40数年ぶりとのことです。

うるさいことは書きまんが、それぞれ、犠牲者方々の想いを胸に過ごして頂きたいと思います。

広島には長崎出身の大瀬良君というルーキーのピッチャーがおりまして、彼はその8月9日の先発が予想されています。直接は関係ありませんが、本人も長崎生まれの自分が広島と言うチームでこの日に投げることになる事に、特別な意味を感じている、とインタビューに答えていました。若いのにたいしたもんであります。この日は大阪の京セラドームで阪神戦なので、関西圏のみなさまはよろしかったら見てやってください。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

グッチーポストの有料コンテンツをお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらからログインしてください。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

10 comments on “特別な日
  1. 三光 より:
    豪雨

    広島は雨で大変なことになっているみたいですね。
    長崎の方は9日に台風が直撃で、自然災害とはいえ何もわざわざこのタイミングで狙い撃ちしなくても……。

  2. パードゥン より:
    庶民には、実際、どうしようもなかったと思うので

     昭和恐慌の中で不満を爆発させた日本庶民にも責任があるのですが、一度戦争が始まったらどうしようもなかったですよね。  ガザでも1870名が死亡したようですが、戦力が大きく違った場合にどう対処すべきかわかりませんが、一般市民には配慮してほしいですね

     こちらのお題に書くほうが良かったようですので、再度、広島を忘れ
    ないように:

    ハイ高度(815)で、8時15分原爆炸裂
    止むな(86)な 8月6日原爆廃絶運動

  3. ベルドン より:
    香・・聴く・・

    広島の前日・・
    2014年・・第一次世界大戦開戦から100年を迎える記念年・・
    ベルギーに・・要人集まり・・献花・・
    この地だけで・・戦死者五十万とか・・

    双方・・類推・・一千万の戦死者・・
    英国皇太子夫妻も参列・・戦死者表す・・
    造花の赤いカーネーション・・地に差した・・
    赤い花・・記念碑の前で・・群生している・・

    カイン・・アベル殺害・・以来・・戦死者の列・・途切れない・・これからも・・赤いカーネーション・・増殖・・止まらない・・

    冥福・・冥福・・冥福・・
    赤いカーネーションの代わりに・・せめて・・香を聴くか・・・

  4. paingain より:
    1回きりのコメント入力

    私はTV中継でケネディ大使が参加しているのを視ました。

    新刊のヤバい日本経済を読みましたが、他のお二人と組んで
    良かったのでしょうか。

    こんなこと書くと掲載されないかもしれませんが、
    オーランチオキトリウムの可能性をどう思われますか。
    復興大臣政務官の小泉進次郎議員は仙台市のプロジェクトを
    ご存じなんでしょうか。
    ガラパゴスだからこそ価値ある日本が、岩を砕いて環境破壊を
    するかもしれないようなものとは違う、新たなエネルギー革命
    を起こすことに、ぐっちーさんが旗振り役になっていただけない
    でしょうか。

  5. やまさん より:
    平和記念式典に思う…。

    毎年この時期は色々考えてしまいます。
    平和を考えるにはこういう式典など目に見えるイベントは必要だと思います。
    しかし、こういう式典、灯篭流しなどには被爆者の方の参加は実際のところかなり少なく、殆どが大戦未経験の方ばかり(実際祖母、父の兄弟は被爆者でしたが、式典には全く参加していません。私の家族に限らず、広島市民の大半はこんな感じです。)の実態を考えると、複雑な心境になります。

    以前ぺルドンさんに広島の街に来て一日過ごしてみてくださいとコメントしたのですが、それにはこういう意図もあります。
    テレビ、新聞等で誇張に表現されている街とその実態の乖離を知り、知見を得ることは重要と考えます。

    この機会に、何故この日の式典などにが被爆者の方があまり参加されないのか、(これについては、実際に足を運ばれればすぐに分かると思います。)そして、平和の大切さを考えると、別の視点、考え方に気づくのではないかという気がしています。

  6. usa より:
    暑い

    完全な夏枯れですな、fff。

  7. ペルドン より:
    やまさんへ

    再度のコメント・・
    ありがとうございます・・

    ヒロシマ・・心の中では・・消えないのだから・・
    気軽に・・日常の・・
    広島・・楽しめばいいのか・・
    広島焼きの大もり・・パクつければ・・良いのか・・

    踏ん切り・・つきました・・
    ありがとうございます・・・

  8. ペルドン より:
    花の訂正

    カーネーションではなく・・
    ホビーでした・・
    年内に・・戦死者数・・五十数万本・・植えるそうです・・・

  9. 健太 より:
    >やまさんへ

     同意します。広島が騒がれ始めたのはたぶん1966年後ころからでしょう。
    1970年代の初めに広島と、水俣へ行き、その報道と現地の状況の違いに唖然としたことをおぼえています。水俣は小さな駅で、特急が止まりますが、それは窒素があったからです。静かな漁村でした。
     広島は普通の町で、原爆原爆というような感じではありませんでした。
    その後調べると広島の運動は昭和26年ごろに始まったようです。
     日本に核兵器を持たせないために運動と見ることだと私は見ています。巧妙な方法ですがそれが西洋のやり方です。
     その昔。江戸屋猫八という芸人が被爆直後の広島へ救助に向かったときの話をNHKでしました。彼は暁部隊の一員で、焼け爛れた皮膚の人が、<兵隊さんキットこの仇を討ってください>といって、死んでいったと述べたことを覚えています。今のNHKとは大違いです。確か1970年代の終わりではなかったかと思います。
     現在の広島長崎の慰霊祭と江戸屋猫八が述べたことの落差が現在のわが国をもたらしたと私は見ています。
     露骨に書くと、偽りの慰霊祭をしていると罰が当たるぞですね。
    同じように靖国神社を<平和の祈りの社>などといっていると同じく罰が当たるのではと思います。
     日本人は日本人の目で見ることです。
    核兵器とクーラーは同じ原理で動いている。
    核兵器が大きな戦争を防いでいる。
    これがいつまで持つか?

  10. やまさん より:
    返信です。

    ぺルドンさん

    既にお察しの通り、他の都市同様普通に行ってみればいいのではないかと思います。それぞれの地域の個性など味わえるのではなかろうかと思います。

    健太さん

    >>現在の広島長崎の慰霊祭と江戸屋猫八が述べたことの落差が現在のわが国をもたらしたと私は見ています

    一地方都市の状況と現在の日本国にどんな因果関係があるのでしょうか?
    その見方に危惧しています。

    >>核兵器とクーラーは同じ原理で動いている。
    核兵器が大きな戦争を防いでいる。
    これがいつまで持つか?

    これについても、何故核兵器とクーラーが同じ原理で動くのか理解できません。具体的に説明いただけないでしょうか?

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。