プロが語る国際政治・経済・金融の最前線!

The Gucci Post [国際政治・経済・金融 × プロフェッショナル]

2012/02/07 00:07  | NFL |  コメント(19)

ニューヨーク・ジャイアンツ!!

まあ、100人が100人ともペイトリオッツが勝つと言っていたんだけど
すさまじい試合になって、結局ジャイアンツがスーパーボールを制し
ました(私もまさか、と思ってましたよ)。

このマニング家というのは親父さんも有名なQB、兄貴はもちろんあの
ペイトン・マニング(コルツ)、そして弟のイーライも凄かった、
ということになり、一体何が起きちゃったんだろ、ってなすごい
ファミリーなんですね。

アメリカでもちょっとめずらしいです。
もちろん兄弟が同世代でしかもQBでともにスーパーボールを制した、
なんてのは初めてですし、今後、絶対にないと思います。

それだけこれはすごい!!

兄貴に比べるとちょっと落ちる・・・とずーっと言われ続けたんですが、
これでスーパーボールを2回制覇しましたから、兄貴をある意味では
抜いて、今日対戦したブレイディに並ぶ名QBと言う事になります。

ただ、なんだか

おー、すげー!!

というプレーをするタイプではなく、なんとなく知らないうちに追いついて
勝っている、って感じのQBでアメフトでは珍しいですね、このタイプは。

それからジャイアンツにはチアガールがいないんですよ、マジ。
だからニューヨークでジャイアンツのファンだというとゲイに
間違えられることがあります、はい。

その分ジェッツのチアは派手派手でその名も「フライトクルー」
どこに連れてってくれんだよ、おい、って感じです(笑)。

日本人チアもジェッツにはいますね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いずれにせよ、再放送でも是非ご覧ください。

もう第4Q なんてしびれまくりますよ。

因みにスーパーボールのテレビCMは30秒で400万ドル!!

イーストウッドを使って2分間も宣伝したクライスラー。

「アメリカはハーフタイム」なんだそうです。

私にはゲームオーバーに見えますけどね、どうなんでしょうか。
いずれにせよ、いろいろな意味でアメリカン!! なイベントですので
是非ご覧くださいませ!

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

グッチーポストの有料コンテンツをお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらからログインしてください。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

19 comments on “ニューヨーク・ジャイアンツ!!
  1. フルポジション より:
    アノマリー

    ナショナル カンファレンスのチームが勝った年は、90%近くの確率でNYマーケットはブル というアノマリー。最近は全然、当てになりません。例の2008年が、今年と同じ。年の後半に波乱があるのか?神のみぞ知る。

  2. チェンジ より:
    クライスラー

    ニュースでイーストウッドのクライスラーCMをちらっと見ましたよ。ハーフタイム、いいではないですか。ワシは、クライスラーって会社は、もう無くなったのかと思っていましたよ。どっこい、ハーフタイムで生きていたのですね。逞しくていいではないですか。

    アメリカ人は、何であんなにスーパーボールで大騒ぎなのかよく分かりませんが、クライスラーのCMだけは頭に残りました。

  3. アイドル より:
    美人妻こわい

     イーライ、あのたれ目でかわいい笑顔だからとっても若く見えるけど、もう31歳なんですね。ブレイディはそりゃこれだけ長い間すばらしいプレーを続け、会見でのコメントはいつもクラッシーとくれば尊敬はするけど。でもどこか好きになれない。となるとどっちでもいいんだけどジャイアンツ応援するかなあ。でもペイトリオッツが勝つと思うのに、わざわざ負けそうなチーム応援するのもなあと思いながら見ていたゲーム。
     確かにあのすごいキャッチは歴史に残るすばらしいプレーだったと思います。でも振り返ってみると、最初のパントやファンブルリカバー、それぞれの選手が自分のやるべきことをきっちりやっていた。それが勝利に結びついたんだろうなと思いました。
     イーライについての考察、本当にそうだと思います。「すごいだろ」ってプレーじゃないのに、勝ってますよね。不思議。
     グロンカウスキが100パーセントだったらどうだったかなあ。
     にしてもブレイディの美人妻ジゼルが、チームメートについて文句を言ってるのをビデオで撮られちゃっています。「ちゃんとボール受け止めなさいよ。うちの旦那は投げながら同時に受け止めるなんてできないんだからね」って、確かにそうだけどさ。ちなみにこのコメントfワード入ってます。(それを日本語で女性の言葉として訳すのってむずかしいなあ)これからどうなることやら。
     あと今年のCMおもしろくなかった。あれだけ金かけて、その中身って? しかもノスタルジアだらけ。この国の景気がどんだけよくないかが反映されていたと思います。

  4. あっちー&こっちー より:
    全然関係ないんですけどね…

    天国は誰のためにあるか?

    現世を生きる私達のためにあるのかな、と…

    亡くなった人のことを想い、祈るのも、生きていればこそ…

  5. ふみまりあ より:
    久々マドンナ

    テレビでスーパーボールのハーフタイムショーにマドンナが出演し、これは大変名誉なことらしいですね。そして今度の新曲のPVはアメフトをテーマにしているとか。

  6. ペルドン より:
    政治のスーパーボール

    ロムリーは・・
    ニューヨーク・ジャイアンツ・タイプ・・
    いつの間にか・・追いついて・・
    オバマに・・勝っていた
    とは・・ならないな・・・

  7. モメント より:
    石原幹事長

    石原新党構想に、息子の自民党幹事長がさかんに牽制球を送っている。下地国民新党幹事長が、親子でよく話し合ったらと揶揄しているが、もっともなことである。
    石原知事も息子に噛みつかれて弱っているのかどうか分からんが、息子も息子である。自民党としては、そんなに自信がないのだろうか?まあ、支持率を見たって国民から見放されているということは確かであるがな。いつまでも昔のままの自民党では支持できないよな。国会審議を見たって、自民党はつまらん手続き論に拘って、何をしたいのかよく分からんよ。一方、バラバラ民主党に対しても国民は冷ややかである。

    だから、親父としてはこの国政の体たらくを見過ごすことが出来ないのであると思う。相当の危機感を持っているのだと思う。親の心、子知らずということだろう。お坊ちゃまだもんな。

  8. パードゥン より:
    お!すげーというタイプでなく、知らない内に追ついて

     この定義ってグッチの大好きな日本の沢山の分野でそうなってきているような。その中でも女子サッカーの後は、17歳高校生バレリーナがローザンヌ国際優勝。ゴルフの石川君も凄い若さからのスタートだったけど、運動+芸術力で日本女子が少し優勢勝ぎみに。

     新聞業界でも、そんな定義にあう記事かける女性記者でてこないかなああ。 自分の立ち位置がはっきりしないで、聞いてきてばかりだから、取材源に妥協しちゃうんですかね。それとも副部長や副編集長や、副主筆が消しゴムで消して、マーカーで色かえて、ポストイットで蓋して最後に編集中が原稿にマキネスティ・コーヒこぼしちゃうんでしょうか? 勿体ないな。 社主が単なる社内の人事異動で、そういう人は駅から返品されてきた新聞の整理係とかの重要な仕事担当になっちゃうのでしょうか?

     グッチーなんかに(失礼)まけない記事をたくさん書いてくれて、グッチーを本業に戻して、ベンチャーに専念できて失業率を改善する仕事を沢山立ち上げてくれるといいのですが。

     尤も全国紙よりも地方紙で結構濃い内容を書いているのに、最近、とりよせの地方果物の包装古新聞できがつきましたから、大企業新聞の課題かもしれませんので、新聞業界という表現は不適切かもしれませんが。 そう言えば東日本の困難の中、壁新聞で頑張った釜石かどこかの新聞がありましたね。凄い堀おこしのアメリカ、味のある視点のイギリスメディアを追い越す日本らしい暖かいが核心的な中庸をついた記事を書ける記者が育ってほしいですね。 

  9. mono より:
    読売のジジイ

    TBSの「運命の人」に読売のジジイが怒っているとか。何でも、そこに出て来るタカリの政治記者がかっての自分にそっくりであり、許せんとか言うことを、週刊誌に手記として発表して怒っているいるのだという。まったく笑っちゃうよ。

    身に覚えがあるからそういうことが言えるのだと思うが、原作は山崎豊子であり、あくまでもフィクションである。西山とかいう元毎日記者にも文句を言っているんだとか。そんなこと誰も知らなかったのに、かえって寝た子を起こしたようなもので自爆である。一体何様だと思っているのだろうか?

  10. 楽譜 より:
    日経,またしても1面記事にて

    [東京 8日 ロイター]

    エルピーダメモリ<6665.T>は8日、同社の広島工場売却に関する一部報道について、「事実とは異なる」とするコメントを発表した。

    8日付の日経新聞朝刊は、ルネサス<6723.T>、富士通<6702.T>、パナソニック<6752.T>が半導体の主力事業を統合する方向で協議を始めたと報じたなかで、エルピーダから広島工場を買い取る方向で協議に入っていると伝えた。

    1面記事ですらこれですからね.
    日経に抜きの記事は要らないと思うのは自分だけでしょうか?事実をまともに把握できてないことと,裏を取れてない記事を書く事は表裏一体の同じ記者精神だと思われます….

  11. dowahaha より:
    うかれ・・・

    そうですか・・・

    イラクの時と似てますか

    なんだか2月って1年のうちで、アブナイ月のような気が毎年するんですわ〜

    なぜなんですかねえ

    ギリシャ債務問題なんも進展しませんなw
    ここは強制退場しかないでしょ?
    50で年金もらって、昼からワインと女の尻眺めて日がな暮らす生活はそう簡単にあきらめられんでしょうナ
    1発ガツンとやるしかないのでは?
    そうでもしないと、酔いから醒めないでしょうなw

    イラン問題、なんとかなるんですかね。
    回りから総スカンくらって、頼みのツナの原油買ってくれませんな、まあアジアのどっかの国は別ですがw

    負ける戦はしないだろなんてタカくくってますが、ホルムズ海峡に軍艦1隻沈めたらどうなりますか?
    日本なんざ、あっと言う間に干上がりますな。
    リッター500円なんてなったら悪夢ですわ〜

    小生、去年の3月に例の震災でガソリン灯油不足で酷い目にあいましたからな、これから備えようと思ってますわ。

    あとはシリア。
    ここはロシアがバックアップしてるので。アサドがエライ強気ですな、リビアのようにはならんでしょう。
    ヘタすると米露代理戦争なんて書いてるとこあります。

    アメちゃんも、軍事予算大幅削減されてアタマにきてる軍産複合体(古っw)も手ぐすね引いて待ってるでしょうし、大統領戦も人気取りには戦争が1番ですからね。
    ロムニーあたりが騒げばオバマもしぶしぶって事になりかねませんぜ。

    いやはや、風雲急を告げる雰囲気ですな。

  12. ひこぼし より:
    ━(((゚∀゚)))━!!!! ぶるぶる〜 破綻確率9割以上!・・・

    御ブログ主様が、しばらくおらんようじゃー

    巷では、
    こんな世にも恐ろしいウワサで持ちきりじゃ〜

    おーー
    くわばらくわばら・・・

    まぁー聞いてちょーーだい
    http://keizaiclub.com/2012/02/06/4689/

    6:53頃確かに言っとるばい!!
    ひょえーーーー

    地震と同じで必ず来るそうじゃゃぁぁ

    そういやー
    大地震が来た後に予想を急に4年以内に
    変えたエレーせんせも居たなー

    もしかすると
    このオッサンの1年以内って・・・・・

    控えおろーー
    ざいむしょーさまのお墨付きなるぞー

    頭 ずっずっ・・ 図画工作?

    (きっと却下だろうな〜・・・笑)

  13. ジョニー より:
    訪問者

    スーパーボールには、皆さん興味がないと見えて訪問者が少ないですねえ。ここはやはり得意の日経批判か、ギリシャ問題、若しくは日本国債暴落論でしょう。そしたら一言いいたい訪問者が食いついてきますよ。それも飽きられて来たかな?

    天動説の藤巻本を立ち読みしましたが、なかなか説得力がありましたよ。三菱UFJ銀行が近づく暴落に備えて、密かに日本国債の持ち分を処分しているというのは本当でしょうか?(これは藤巻本でなく、どこかに書いてありました)

  14. けろよん より:
    NWAチャンピオン

    ザファンクスを思い出しました。

  15. バスター より:
    壊し屋

    小沢氏「政治が不安定なら日本は不幸」(読売)

    これは大笑いだな。我々としてはいままで、政治を壊してばかり来た張本人に、こういうことを言われたくないよ。これぞブラックジョークだな。
    常に日本の政局を混乱させてきた壊し屋は、日本のことを思う気持ちがあるなら、もう退場したらどうだろうか。

  16. パードゥン より:
    柔道の石井君、サッカーの沢さん

     オリンピック優勝の石井君、格闘技に転出するもノックアウト見たいですね。セコンド?の猪木も自分がボクサーのアリと戦った時は寝たままフクロハギをけっていたんだから、そう教えてあげればいいのに。殴られ慣れてませんもんね。 石井君の得意技は勝つためにルールを良く解析するだったんだから。 日本も苦手な世界ルールでTPPノックアウトにならないといいですが。
     女子サッカーの沢さん、贔屓の引き倒しかあちこちおヨバレで自然と練習不足だったのか怪我みたいですね。
     でも美濃部さんに都知事選挙で破れ、国会議員になってみれば中川派ごとだめで出された石原さんも、都知事で再起して大活躍してます。 ずっと、活躍している事は至難と思います。特に本業以外へ転出した場合は。グッチも文責を全部担わなくても、他の執筆者の良いテーマがある時はそれをメーンにして見たらばいかがですか?  編集長としてコメントをすればよろしいのでは。 新聞専業のプロでも定期に発行するのは至難なようで、ご指摘の質の低下ですよね。
     全国紙と違って精度は読者が判断すれば良い事にしてもらえれば、投稿者でもベルドンさん、人力さん、あっちこっちさんとか独自の視点を持たれている方もおられるからテーマをグッチが決めて分散執筆の協力していただくとか負担を軽減して、永く続けれらる事を期待します。
     

  17. 鬼平 より:
    社会保障改革

    竹中平蔵氏が、今日の産経新聞の「正論」で次のように書いている。
    【高齢者には不満があるかもしれないが、社会保障は高齢者にはすでにそれなりに行われているのだ。だが、出産・子育て休暇支援、女性の再就職支援など若い世代向けが圧倒的に見劣りする。これを拡充し世代間の不公平をなくすことを優先して目指すべきだ。】

    この意見には、賛同できると思う。仮に消費税を5%上げたとしても、その大部分はその恩恵を受ける高齢者世代に回り、そのツケはこれからの世代に回されるのである。要するに高齢者に若者世代が食い物にされてしまうのである。これでは、次の世代は希望も何もないではないか。だから、高齢者には少し我慢してもらって、若者世代と痛みを分かち合わないことにはどうしようもならないのである。何で医療費の窓口負担が老人1割で、若者が3割なのだ?不公平の象徴である。
    その辺が今のバラマキ内閣の視野にないのである。最大の問題点である。

  18. キャプテンクック より:
    ブレイディの精密機械が最後に故障

    ブレイディとマニングのQBとしての力はほぼ同等でした。
    ブレイディが、あと2本くらいパスを正確に決めていれば、逆の結果になっていたと思います。

    残り5分を切ってからのパスの乱れは、NFLの名QBにしては意外でした。TDをとるたびに吠えていたので、冷静さを少し失っていたのでしょうね、あの試合では。

    ほんの少しの差で栄光をつかんだり、つかめなかったりという人生の縮図を見るようでした。

    テレビ観戦でしたが、とてもおもしろかったです。
    次のシーズンもほんとに楽しみです。

  19. 通りすがり より:
    逆転TD

    スーパーボウルのブラッドショーの逆転TDですが、あそこで逆転TDをペイトリオッツがわざとやらせたようですが(さっさと逆転させて最後の1分弱に賭ける)、それってゲームプラン的にはどうなんでしょうか?仮に守りきってFGになっても、蹴る方も相当のプレッシャーではないかと思いますけどね。あとあの場面でジャイアンツがTDとると、最低4点差にはなるので、最後の攻撃では是が非でもペイトリオッツはTDを狙いにいかなくてはなりません(FGではとどかないです)。なかなかの駆け引きでした。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。