ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2012/05/21 12:53  | マーケット |  コメント(28)

フェースブックの上場について  今週のぐっちーなど

金環日食、ご覧になりましたか?

ぐっちーは早起きして近所の子供と一緒に見てました。
これは昔の人はびっくりしただろうね。

えー、ということで今週はメルマガの宣伝を少し。

引き続きギリシアについては文字数をかなり使ってライブ状況をお伝えしておりますが、18日のクルーグマン先生のNYTにての記事が秀逸なので取り上げてあります。

次のキーワードはGrexitです。

IMFについてもみんなわかってて書かないからずるいぞ!

ということで書いちゃいました。

フェースブックについての部分を抜粋させて頂きますが、このグラフで一発でわかりますよね。普通は逆じゃなきゃいけないんですよ、これ。

メルマガより一部抜粋

*****************************
フェースブック上場について
*****************************

主幹事証券会社と発行会社の間にはさまざまなやり取りがあることは事実でそ
の結果として主幹事取得となって巨額の報酬が払われます。

フェースブックという新しいビジネスモデルを、グーグルやヤフーと同種の企
業とみて時価総額が高い安いという議論はどうなのかな、ちょっと乱暴だろう、
と思っていますが、さすがに気になるのは上場したその日にどれだけのステ
ークホルダーが売却に回ったかと言う話。

つまり創業者や従業員、その他事業協力者が上場前にさまざまな形でFBの株
を取得しているわけです。これからそんなに夢があるなら、あるいは成長に確
信を持っているなら多分売らずに頑張って保有しようと思うでしょう。少なく
とも一部は売ってもあとは取っておくと思いますよね。

実際、1996年ヤフー、1997年アマゾン上場の時は既存のステークホル
ダーからの売りがほとんどないために上場直後からストップ高に張り付いてし
まい、アマゾンの場合、創業者のベゾス氏から株を借りてきて決済していたわ
けです。通常IPOの場合はこれが一番恐ろしいので主幹事証券会社は創業者
など、多くの株式を保有している人々から株を借りる契約を事前にしておくの
が普通なのです(俗に「冷やし玉」などと申します)。

詳しくはメルマガ購読でどうぞ!!

となる訳です(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アエラでは欧州危機はただの欧州危機では終わらないよ、という話を書いています。フェースブック関連では、津山恵子さんの記事が秀逸で、なぜ、GMがフェースブックでの広告をやめたか、という点について詳しく報告されています。

個人的にはフェースブックはかなり「くせ」のあるメディアだと思っていますし、我々金融業界ではこのGMの判断は前から予測はされていました。

我々の世界ではあのばかでかいGMをわずか2年で世界一まで引き戻したこのCEO,ダン・アカーソンの手腕は只者ではないといわれています。

ビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズがすごくないとは言えませんが、あれを我々が真似することは不可能でしょう。しかし、ダンのこの企業再生手法はありとあらゆる企業の大変な参考になる可能性があります。

まだ、自伝を書く余裕はないでしょうが、そのうち出てきます(笑)。
その節は是非ご一読を!!

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

28 comments on “フェースブックの上場について  今週のぐっちーなど
  1. 俺もぐっちー より:
    EUのやぶ医者

     そういうまともな人が、EUや日本の財政を立てなおしてくれたならと思いますね。私はメルケルという人は、政治家としては立派でも、経済では某国の防衛大臣並の素人ではないかと疑っているので、今すぐとりかえてもらえないだろうか。

     メルケルの言ってることは間違ってはないけれど、それは「健康な生活をして、体を鍛えれば怪我をしにくくなるし、回復も早くなる」と、今まさに大怪我をして血を流している人間に向かって言っているようなもので、状況に全く相応しくない。(だれかこの状況を風刺画にしてドイツの新聞に載せてくれないかしら)。

     いや、もっと状況が悪くて、ペスト患者にどうしたらペストにかからずに済んだか説教しているうちに、ペストがEU全土に広がったという例えのほうが近いのか。

     早い段階で隔離して治療(資金注入)して療養(財政再建)させるきでした。まず最初に体力をつけなさいという医者がいたら、どう考えても医者失格です。

     さてまた悪い予想をしてしまうのだが、早晩ユーロは対円で100円を割ってしまうだろうが、さすがに今回はミセス・ワタナベは買い支えそうにない。それはブラック何とかの引き金になるのではないだろうか。

  2. パードゥン より:
    ダウが躓くと、日経は骨折する!

     かって景気はアメリカが風邪をひくと、日本は肺炎になると言われましたが、日本経済が輸出主導でなくなるに従い、ダウがつまずくと、日経は骨折をするに変化したようで、バブル崩壊以降、5年ごとにダウがつまづくたびに、日経は骨折して大崩落を繰り返す傾向が強くなりましたが、そろそろという事ですか? フェースブックへの言及は。
     バンジー・ジャンプの時は、空売りが命綱なんでしょうが、ダウの盟主だったGMがフェースブックを嫌っているのと関係あるのですか?

  3. きんかん より:
    どうせ見れませんでしたよ…

    こっちは雨が降って見れませんでしたぜ…。何で今日降るんだよ…。
    まあそれはともかくもいよいよ欧州も地獄の一丁目に足を踏み入れつつありますな。なんだか対応が後手後手でバブル崩壊時のどこかの国を思い出しますね…。まあ今回は一国どころではなく多数の国にまたがる連鎖爆弾みたいな物ですからその被害は前よりも甚大なものになるでしょうな…。正直どうしようもないと言うのが素直な感想です。行き着くところまで行くんでしょうか?

  4. ペルドン より:
    今週のメルマガ&アエラ

    資本主義の崩壊が始まった・・
    ぐっちーさまが予知された・・突き出たおへそが・・優れたセンサーに違いない・・
    マルクスが今・・アテネに住んでいたら・・新資本論を書いたに違いない・・生涯債務に追われ・・利子を蛇蝎の如く憎悪した・・人物にとっては・・願ってもない環境だろう・・
    新左翼党首・・無名のアンちゃんは・・威勢がよい・・
    ギリシャがデフォルトすれば・・欧州は滅びる・・プロパガンダとしては悪くない・・
    ドラクマに戻れば・・
    ドラクマを使う貧困層と・・ユーロを使う富裕層に・・国民は分裂する・・
    それが嫌なら・・節約して頑張りましょう・・となる・・
    目下・・
    歴史あるギリシャ国民は・・ネロの治世を懐古しているだろう・・
    各市が芸術コンテストを開き・・ネロを優勝させれば・・税は免除された・・

    メルケル皇帝は・・芸術とは無縁らしい・・新左翼党首のアンちゃんが・・地べたにひれ伏しても・・ビック・マックを貰える程度だろう・・
    だが・・
    ユーロは通貨だろうか・・?
    通貨にしては合理性に欠けている・・
    EUへの理念ではないか・・?

    EUは第一大戦の反省から・・戦争しない為の軍事同盟から始まった・・
    それが経済同盟に変質した・・
    まだ軍事同盟も出来ていない・・欧州統一軍が創設されていない・・
    統一政府さえ誕生していない・・
    サッシャー・・
    『統一通貨は国家の権限を犯す』
    と反対した・・統一通貨は統一国家と表裏一体だ・・

    通貨進化論がデカイ顔をするのだろうか・・

    クルーグマン・・CNN
    米国の景気回復に懐疑的・・
    回復には・・政府の大きな支出が不可欠だが・・共和党がカットしている・・
    のみか・・
    富裕層の税軽減は継続し・・中産階級等への税軽減は終わりにしようとしている・・
    オバマは妥協するな・・

    IMF・・優秀な財務官僚・・NO3
    優秀なら・・どうして・・ラガニアを蹴り出して・・筆頭理事の席に座らないんだ・・?
    筆頭理事席を・・財務省の天下り指定してこそ・・出した大金に相応しい・・
    それとも・・外弁慶で・・家では・・奥方の尻に敷かれているのだろうか・・・?!
    ラガニアの顔を見ると・・カツコイイお尻に敷かれたくなるのだろうか・・・?!

  5. U can より:
    GMのCEO

    確かにGMのV字回復は凄いと思います。やはりリーダーが違うと、こうも違うのだというお手本でしょうな。

    トヨタ・バッシングというタイミングのいいアメリカ全体の援護射撃もあったし、やはりあの国はやるもんだわ。それに引き替え日本のリーダーは、情けないよ。存在感のないどじょうは、一体G8で何しに行ってきたんだろうなあ。いいようにやられっぱなしではないか。

  6. 空の財布 より:
    政界進出を…

    ・消費税増税
    ・日銀法改正
    政治は終わってる、ではなく、日本を崖から突き落とそうとしている。
    ブログで影響力に酔うのもいいが、もっと影響力を発揮出来る方法はありませんか?
    もう、終わりそうですな、日本は、ホントに…

  7. 空の財布 より:
    秩序ある崩壊?

    次のメルマガで、解説を…

    ところで、古賀氏、焦がし、自爆テロ?

    どうなってるんだかね〜

  8. 煽り屋 より:
    フェースブック、IPO前のプロモーションが凄すぎ

    流石、アメリカのIPOはスケールが違うね。いきなり時価総額1000億ドルとは、恐れ入ります。しかし、IPO前にこれだけ煽りまくって、この先どうするつもりなんでしょ。

    地球の裏側の日本でも、普段は株の「か」の字も扱わない一般紙、民放、公共放送までFBのIPOヨイショしてました。乗せられて初日に投資した人も沢山いたと思われますが、自分が投資した後に更に高く買う人が現れるか否かが投資のポイント。

    ぐっちー兄の行間には危険を知らせるサイレンが鳴り響いているように見えます。季節要因とはいえ四半期成長がマイナスになっている会社を成長企業とは言い難いのは明らか。さてさて、今後のFBの株価の行方は更にド派手なプロモーションで煽る以外にないと考えるのですが・・・

  9. 匿名鬼謀 より:
    日本をどうしたいんだ?

    それは、安全と金と品質が維持されることを望む(日本人は、品質が超大事です)

    ドジョウは、何一つ理解してない筈。
    NO.1は面倒なので、NO.3あたりが良い。

    日本国債の国際化はNO,1を目指す話なので、やってもショウガナイ。

    それを前提に、色々考えましょう。

    で、全然関係ないが、やる気のある馬鹿が上司&馬鹿上司に馬鹿と思われて馬鹿にされる
    、がとてつもなくモチベーション下がることに最近気づいたのは、今まで幸運だったと知りました。

  10. 三光 より:
    嫌な話ばかり

    とうとうクルーグマンもECBの融資能力に言及しましたか。
    国内でECBを絶賛し無限のファイナンスが出来るかのように喧伝していた人達はどう言い訳するつもりか……。
    いや、どうせいつもの様に無責任に黙りを決め込むんでしょうけど。

    ギリシャとフェイスブックは予想通り過ぎて言葉もありません。
    何時までこんな無茶苦茶が許され続けるのやら(ギリシャに関しては融資する方も大概ですが)
    いい加減、報いを受ける時期だと思いますよ……。

  11. 6歳児 より:
    そもそもギリシャは

    EUのやぶ医者様

     確かにメルケルはどうかな?と思うところもありますが、ドイツの国民の利益を優先して考えなければいけないところもありますので、譲れないところもあるのでしょう。
     それにそもそもギリシャは、自分がペストに罹っているにもかかわらず、それを隠して公衆の中に入り、「俺はペストだから何とかしろ!」と言ってるわけですよ。ドイツは隔離したがっておたけど、他の国々が、それはかわいそうだから「ここで治療しろ」と言ってるわけで、そのうち、体が弱いスペインやイタリア、ひいてはフランスまで、熱っぽいとか言い出す始末で、ドイツが自分の手には負えないと言うと、ナチスのことまで持ち出され、「お前が面倒見ろ!」と、ちとかわいそうですね。

  12. どうなる日本 より:
    またぞろ

    借金棒引き、ユーロ残留などという噂が出てきて、株もユーロも上がり出したようですが、どうなるんでしょうか? ギリシャのユーロ離脱はドイツにとってもタダではすまないとか。。。それともまた先送りか?
    誰かが裏でボックス相場をコントロールして、ボロ儲けしてるように感じる今日この頃です。

  13. ショーン より:
    フェイスブック

    IBビジネスから足を洗い今その世界にいませんがかつては引受・MAをやってました。ステークホルダー間ではロックアップ契約していると思うのですが、今回のフェイスブックではそのあたり通常と違ったのでしょうかね?元プロの質問としては素人っぽ過ぎて唖然とされるかも知れませんが、あしからず。

  14. こんがり より:
    教えてください

    今回のブログの内容とほとんど関係のない
    話なのですが、アメリカ事情に精通している
    グッチーさんに教えてほしいことがあります。
    MARS投資(診療報酬請求債権)についてです。日本の金利が低いことをついて短期
    、高利回り、安全、小口でお金を集めているようなんですが、そもそも何で日本で円建てでお金集めるんでしょうか。これって不良債権を回収するビジネスですよね。知り合いが良いみたいだからやってみようと思うんだけど知ってる?と聞かれたのですが、私全く知らなくて「火星ですか」ととんちんかんな
    ことを言ってしまいました(笑)
    これってアメリカでは当然の金融商品なんですか?わざわざ日本でお金集める必要性が
    今ひとつ疑問です。
    にしても、個人ある程度年配の人は投資意欲が旺盛なんだなあと感心しています。

  15. ペルドン より:
    日本のギリシャ化

    ギリシャ化・・
    政治家にとっては・・
    追詰められると・・口走る・・便利な言葉らしい・・
    日本の前首相も・・口走った・・
    仏蘭西の前大統領も・・口走った・・

    政治家の言葉なら・・驚かない・・
    が・・
    今日のブルムバーグのコラム・・驚いた・・

    重要なのは、日銀のやっていることがうまく機能していないことだ。
    足元の日本の成長を損なっているとともに、数年後に次のギリシャになる下地を醸成している(ウィリアム・ペセック)

    ペセックさん・・何て事を・・!
    どうやら・・
    ぐっちーブログ・・知らないらしい・・
    誰か・・教えてあげて下さい・・・

  16. UFO銀行 より:
    グッドニュース&バッドニュース

    日本の対外債権が21年連続世界一になったとかいうニュースと,日本の国債が格下げされたっていうニュースが出てますね.
    テレビや新聞がどういう解説するか楽しみです.

  17. ぴよぴよ より:
    !?

    ヤフーの経済ニュースのトップページに「日本国債A+に格下げ フィッチ」と「対外純資産が21年連続世界一」というニュースがトップで並んでいるのですが、誰も不思議に思わないのでしょうか〜?

  18. 俺もぐっちー より:
    燃えてる非常口

     日本国債格下げで、また株安円高がきて日本国債がさらに買われるのでしょうか。
     説明しづらい現象ですが、『映画館の前の方で火事が起こって、一旦あわてて後ろに逃げるけど、よく見回してみたら安全に逃げられる非常口が前方にしかないので、燃えてる非常口に殺到せざるえない状態』なのでしょうかね。

    6歳児さんへ
     そう考えるとドイツがかわいそうな気がしてきました。で大病院のECBが、ギリシャの治療費を誰か代わりに払うまで治療してやらんと言ってるわけですね。厄介な話だなあ。

  19. インド より:
    ささらい

    焦点:インドは指導力欠如で経済迷走、ギリシャ型危機危惧する声も
    http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE84L05B20120522?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0

    インドは経常赤字が拡大してルピー安が止まらないらしいです。ぐっちーさんはBRICSの中ではインドを相対的に高評価していたと記憶しますがインドは大丈夫でしょうか。

    それにしてもフィッチによる日本国債格下げで30〜50銭しか動いてないのに「円急落!!」と報道している日経は相変わらずですね(笑)。

  20. fun より:
    情けない

    【北九州搬入で宮城県に抗議電話殺到 50件超す】

    こういう記事を読むと、日本人というのは自分勝手で、情けない人種に成り下がったとつくづく思う。こういう奴らに限って周りでタバコとか平気で吸っているのである。
    次は北九州中心に大地震が来ればいい。こんな奴らに絶対に応援なんかしたくない。

  21. 牧神の午後 より:
    50件で「殺到」ですか?

    funさんへ

    率直に申し上げますネ。
    「抗議殺到!」
    「ヘェー。何件ぐらい?」
    「50件」(爆笑)

    吉本興業の芸人さんの手にかかると、お笑いネタですよね。

    私が腹を立てるのは、抗議電話をかけた人ではなく、扇情的な見出をつけて有りもしない敵対心を捏造するメディアです。

    無責任の極みでしょう?

  22. 人力 より:
    猿回しの次は?

    サルコジがメルケルとギリシャを散々イタブッタ後に、オランドが出てきて、「欧州共通債」の導入を持ち出して来た・・。

    こうなると分が悪くなるのは、ドイツ国民で、今まで散々「安い労働力と安いユーロ」で荒稼ぎしてきたツケを払うように、南欧諸国が要求してきます。

    ドイツの景気も陰りを見せる中で、ドイツ国民もギリシャ危機は他人事では無くなりつつあります。

    そこで「ユーロ共通債」はドイツ国民にも妥協出来る案に思えてくるはず。長期債を発行して現在の借金を未来に飛ばしておいて、10年後に払うのはドイツだぁ?なんて。

    まあ、こうやってヨーロッパは危機を上手に使て、財政統合までこぎつけるのでしょう。

    ところで、南欧諸国を苛めると、取付騒ぎが起きて、ドイツの銀行にお金が集まってきます。ドイツ国民もそろそろ相応の負担をすべきでしょう。そうで無ければ、ドイツこそがユーロを離脱してマルク高の苦労を味わうべきなのです。

  23. ぱらいそ、行くだ より:
    北九州

    >次は北九州中心に大地震が来ればいい。こんな奴らに絶対に応援なんかしたくない。

    こういう事やってんのは、地元の人じゃなくて、いわゆるプロ市民の方々だと思います。あと解体業者同士の争いだって見方もあります。

    それにしても日本国債の格付け下がったのって、どこかに円を買いたい人たちがいるからって解釈でいいんですかね?

  24. fun より:
    再びの

    僕ちゃんの午後さん他から茶々を入れられたが、こっちだって騒ぎたてるマスコミは馬鹿だということはわかってるよ。(笑)
    でも、問題はそうやって騒ぎ立てることを面白がっている市民がいるということと、みんな他人事で、自分のところは関係ねえみたいに思っているということだよ。海外が賞讃した日本人の美徳は何処へ行ったの?
    ところで、西日本の方が放射線量が高いの知ってる?米国は日本の倍だとさ。

  25. 県民 より:
    新潟のバカ知事

    新潟にも泉田という子供じみたバカ知事がいるんだよ。新潟市とか長岡市が何とか被災地に協力しようと努力しているのに、一人自分の意見を振りまいて邪魔をしてるんだよ。
    とにかくこいつは、子供みたいに自己中で、県民を呆れさせています。石原都知事の爪のアカでも飲めと申し上げたい。県民として恥ずかしいよ。

  26. 九州人 より:
    海外が賞讃した日本人の美徳

    >海外が賞讃した日本人の美徳

    皆で被爆すれば怖くない・・・ですか?
    地元で処理すればお金が落ちますよ!
    わざわざ遠くまで運賃をかけて運ぶ必要性はありません。
    在るのはバカな政府の面子と利権だけでしょう。
    “絆”などと言う変な“空気”に包まれてしまって、思考回路が麻痺している日本人が多すぎます。

  27. 健冒症 より:
    降砂がどこから来るか

    を考えると自明ですね

    震災後に(3月末ころかな)中国の大都市における空間線量率が見れるサイトを知ったのですが、彼の国の大都市の放射線量率は総じて高いです

    香港などは九龍半島の岩盤由来みたいですが、中共の大都市はかつての核実験由来でしょうね〜

    高沸点のストロンチウムと低沸点のセシウムの量の比で、放射性物質のソースが福島なのか核実験なのかわかるようです

    またストロンチウムの方がカルシウムに化学的性質が近く骨に吸収されるため体内被曝の影響が深刻という説もあります

    試しに、吸気中のチリに含まれるストロンチウム量を福島原発近くと北九州市で同時期に測定して発表するというのを、どこかのNPOでやってくれないかな〜

  28. fun より:
    >九州人

    お前、本当に九州人か?宇宙人と違うか。
    俺が知っている九州人はもっと懐が深い気持ちのいい人達が多いがな。こんなひねくれ野郎は九州人ではないぜ。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。