ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2011/05/08 11:42  | 健康 |  コメント(13)

焼肉

5月3日、みんなで焼肉を食べた。

4日朝からなんと38度8分まで熱が上がり、焦った。

しかし私は生肉はおろか、焼肉はすべてウェルダンなのだ。どんなに韓国人のおばちゃんに、

やきすぎ! やきすぎ!!

と怒られてもウェルダンなのだ。

したがって一連の事件とはどうみても関係ないし、大体高級焼き肉だぜ・・・・

休日なので仕方なく手持ちのロキソニンを投与。

あっという間に熱は下がったのだが、その夜から再び高熱が・・・・・

結局原因不明でありました。
6日金曜日、よろよろと立ち上がり取り敢えず検査だけしてきましたが、尿検査は異常なし。血液検査の結果は来週。

まあ、ネテリャ治るでしょ、とのこと。

御蔭で連休は完全に吹っ飛び、いましこしこと原稿を書いているのですが・・・

今回の事件で一番びっくりしたのが肉の仕入れをネットで済ましている、という事実だね。工場くらい見に行けよ、まじで。

お寿司屋さんが毎日築地に行く理由がわかったでしょう?

ということでナマモノは注意です。

東南アジアだとサラダもだめです。(どんな水で野菜を洗ったかわからないから)

安全なのは恐らく大手のビールくらいですよ。

これを機会に安全な食に対する考えをしっかり改めた方がいいと思います。

因みに私の親友の牡蠣の養殖屋の社長は自分では絶対生ガキを食べません。

意味わかりいますよね(笑)。

NHKマイル、難しすぎて熱が出そううなのでパス!

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

グッチーポストの有料コンテンツをお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらからログインしてください。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

13 comments on “焼肉
  1. gyu より:
    それは

    それは大変でしたね。ボランティアで頑張り過ぎたのかな?どーぞゆっくり養生して下さい。
    ところで、これだけユッケで世の中大騒ぎしているのに、まだユッケを出す店があり、またそれを注文する客があるということに呆れています。自己責任ということなのだろうが、その勇気というか根性にはひっくり返ります。それを受け入れるマスコミもどうかしていますよ。
    ぐっさんは、ウエルダンでもダウンですからね。

  2. 養助 より:
    海外渡航の経験ある方は常識ですよね

    基本、生食はとても危険なのですね。

    日本国内では生食文化が定着しているので気にすることが少ないのですが、海外出張の際にご飯に生卵かけるのも海外では絶対NGとレクチャーされてびっくりしました。

    私の地元も牡蠣が有名なのですが、自分では食べない漁師は多いですね。
    最近、オゾン水での洗浄技術が普及してきたので、加工工場から出荷されている生食用の牡蠣であれば安全性が高まっているとの事でした。

  3. ハヌマン より:
    ロキソニン?

    薬の適用は十分にご注意を

  4. にゃん。 より:
    お大事になさってください

    いろいろお疲れが溜まっていらっしゃるのでしょうね。
    ごゆっくり、のんびりされるのがいいですね。

    食の安全。

    お店で出されたものは、ぜんぶ安全だと思ってしまうものですが、、、そんな単純な気持ちでいていい世の中ではないのですね。
    自分の知識を高めて、見極める目が必要なんでしょうけど・・・それじゃあ、なんのために「専門家」がいるのかしら、、、と、思うことが最近多すぎます。

    何を目安にすればいいのか。
    きっと、提供者と消費者のコミュニケーションがあれば、なくせる悲劇もあるのかもしれないですね。
    (おれはここまでの範囲のものを売っているとはっきりわかれば、それで消費者も許容範囲に応じて活用できるし)
    どちらにしても、知ろうとすることが、自分の身を守る唯一の方法なんですね・・・

  5. りき より:
    生もの注意ですね

    大変でしたね、私も4日に熱は出ませんでしたがトイレから出られなくなる状態に・・・しばらくトイレが友達でした。
    朝に食べた前日の夜の残りものの生ハムが
    悪かったのか・・・3日間はお腹の痛い状態が。
    周りからはユッケ食べたのかとか言われるし、とにかく注意しないといけないですね。

  6. あっちー&こっちー より:
    思い出した。

    似た話を。かれこれ30年も前の記憶と思うが、エッセイのような書き物だったはず、その書き手曰く、自分が若い頃、友達に製薬会社役員の娘(ご令嬢)がいて、この薬は効かないから使うなと言われた、まあ、記憶が曖昧ですが、そのような話だったと記憶。それが水虫の薬だったか、もっと世間を騒がすような病気の薬だったか、そこまでは覚えていないが。
    ヤ○ザが、ヤクやらないのと同じ…?
    ヤク以外のナマモノの商品には価値を高めるため? 手をつけてる、もとい、手取り、足取り、教えている、と思うが…。

  7. ベルドン より:
    ロキソニン・・

    やはり・・
    出た・・
    心身共に・・
    無理強いしているから・・

    一人で・・
    いいですか・・
    一人・・ですよ(笑)・・
    何もかも・・
    しばし・・忘れて・・
    御静養・・!!・・・

  8. ベルドン より:
    焼肉・・か?

    一人寝・・
    お気に召さなかったか・(笑)
    では
    川の字で・・
    浮世絵・・と参りましょう・・

    ロキソニン・・よりも・・効くぜ・・・

  9. えーちゃん より:
    職の安全?

    このニュースを見ていて生食用がここ数年出荷量ゼロってのも驚きましたが、厚生労働省の役人は焼肉屋に行ってユッケやレバ刺しを食べないにしても、見たこと無いのか・・・焼肉屋に行くと自分の職業も忘れてしまうのか。

    保安院も責任取らないし。
    役人て本と安全な職業なんですね。

  10. ひこぼし より:
    牡蠣犯人説はそれこそ 風評

    私は過去に2回も間違いなく
    生牡蠣食べて命中しました。

    それはもう3日間は激しい症状が・・・

    しかし、原因を考えると提供された店の
    衛生状態や保存や流通に問題があったように思います。

    友人などが関係者で、詳しく話しを聞いていますが、東京都の場合は生食で出荷する場合は、
    厳しい規制があり数十時間の消毒の\”様な\”
    過程を経ないと生食用として出荷出来ません。

    牡蠣にあたったと良く言いますが、
    検査をすると牡蠣ではない食材や器具や調理者からノロウィルスが検出されたりしています。

    そして、よく漁師さんも食べないと言いますが
    私が毎年買っていた、今回の津波で壊滅してしまった東北の牡蠣の名産地の牡蠣は
    海からあげて、そのまま食べていたそうです。

    そのくらい海水が綺麗な場所でした。
    いわゆる上物で、銀座の某レストランなどに卸していた物です

    ふぐと牡蠣は、管理がうるさいので
    牡蠣の犯人説は牡蠣そのものでは無く、
    別の感染源が多くなっているようです。

    しかし、やはり2枚貝の生食は得体の知れたところのものを旬の時に食べるべきです。

    また手指の消毒剤(主にエタノール)では
    ノロウィルスには殆ど効果が無い事を知らない料理人の方が多いのではないかとも思います。

    しっかりとした手洗いが一番であります。

    なお、お肉の方は取り扱っている業者の友人は、生食するなんて考えられねー
    といつも言っていました。

    内臓なんか特に有り得ないとも・・・

    牛肉の場合でも、と蓄して解体後に枝肉にするまでに約2〜3日程度要するようです。
    細菌が付着していたら・・・。。

    長くなって恐縮ですが、サイコロステーキ用と言うサイコロ状のお肉をスーパーで特売していたり、
    ファミレスでも提供していますが
    ハッキリと部位表示があるものを除き

    色々な肉をトリミングした後の肉などをプレスした成形肉か、
    老齢の廃用牛の肉に針で高圧で牛脂を混ぜた調味液を注入した加工肉ですから、
    よく火を通さないと、こちらも危ないようです。

  11. UFO銀行 より:
    万能薬ロキソニンをグッチ先生もご使用とは!

    今年の2月くらいでしたか,ロキソニンS(成分量は処方箋薬と同じだそうです)が市販薬になって狂喜しました.
    発熱系の病気についてはとりあえずの回復感を与えてくれる素晴らしい薬です.ちょっとした風邪はこれで治しています.
    多忙なお医者さんの中にも自分で処方して飲んでおられる方が多いそうです.
    ただし,飲みすぎると低体温症になるそうですから,用法・用量には気をつけましょう.

  12. あっちー&こっちー より:
    ブラック?ジョーク

    鰻屋は鰻を食わない。
    コロッケ屋はコロッケを食わない。
    薬屋は薬を飲まない。
    医者は医者にかからない。
    金貸しは金を借りない。
    紺屋は白袴?
    意味が違う…か?

    (紺屋が、自分は染めていない白袴をはいていること。他人のことで忙しく、自分のことには手が回らないことのたとえ。また、いつでもできると思い、何もしないで終わることのたとえ。)

  13. piranha より:
    ロキソニン

    足の病気で痛み止め目的で約8カ月飲み続けました。あまりにも痛い時には倍の量を飲んでましたが最後には効かなくなりますよ(マネしないでください)

    今はロキソニンから解放されましたが、その時の副作用か、腎機能に異常が出ていますorz

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。