プロが語る国際政治・経済・金融の最前線!

The Gucci Post [国際政治・経済・金融 × プロフェッショナル]

2010/08/23 00:00  | 有料配信 |  コメント(2)

グラフ(8月23日号)


グッチーポストの有料コンテンツをお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらからログインしてください。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

2 comments on “グラフ(8月23日号)
  1. ぺルドン より:
    今週のメルマガ

    どんなに御自愛しても・・
    この暑さ・・厚い・・
    朝日が
    当たり前のことを・・書く・・
    ぐっちーさんが・・継母のように・・
    褒めてくれる・・

    米国の差し押さえ・・
    見込みのない家屋は・・ぶち壊す・・英断・・蛮勇・・オバマに必要か・?・・

    九月に消えるであろう・・
    蜃気楼内閣に・・
    記念写真を・・
    百兆円は・・次のお方に・・

    アイルランドは・・
    程よい大きさ・・モルモット・・
    象でも・・同じ現象が・・出るか・?・・

    もったいないけどいっちゃいます!!ワイン・・
    モノにした・・幸運な方々・・
    更なる価値を求めて・・保存するか・?
    ・・
    オークションで・・売り飛ばし・・円と交換するか・?・・
    あるいは
    一人で・・飲むか?・・恋人と飲むか?
    奥方に・・強奪されるか・??・・
    一本のワインでも・・悩ましい・・

    デフレで・・
    亡びた国はない・・にしても・・
    これ以上の・・失業者を出せば・・国が崩壊しても・・おかしくない・・・

  2. 俺もぐっちー より:
    でもイコールホームレスじゃありませんよね

    日本だとこの数字はそのまま自己破産件数でしょうが、向こうはローンの支払いができなくなったら(あるいはローンの総額が資産価値より著しく目減りするのでローンを支払い続けたくなくなったら?)ローン対象物を放棄するだけで支払い義務がなくなるシステムだと聞いたことがあるので、(もっともなんて素晴らしいシステムなんだろうと調べてみたら、ブラックリストにはしっかり載るので、新たにローンは組めなくなるし、クレジットカードは止められるので、庶民には死活問題な上、カード社会なのでカードが使えないと不便なことこの上ないらしいですが)この数字には日本で言う差押えだけでなく、担保の物件の自出供出も含まれているのでしょうか?アメリカも大変だなとは思いますが、家が差し押さえられても車のローンを支払い続けていれば、車は所有し続けられるシステムらしいですから、(よくキャンピンガーみたいなのに住んでいる人がいますがあれはそういう人たちですよね?日本だと車もとりあげられてホームレスか、ワーキングプアで漫画喫茶行きです)日本とは大分違いますよね。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。