ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2019/09/02 15:45  | マーケット |  コメント(5)

今週の東洋経済オンライン ぐっちー@広島

今週の東洋経済オンラインはワタクシです。いつの間にか趣旨が違い、「トランプ英語教室」になってしまいました・・・・まあ、内容はちゃんとしてますけどね、内容なんか見てない読者ばかりですので、いっそのこと英語にしてみようかと思ってます(爆)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、今週のグッチーメルマガ。

これもあまりきちんと取り上げることのないアメリカのハリケーンと経済動向の関係です。
このネタも与太話のオンパレードなので、一度きちんと整理しておきましょう。過去のデータ上、アメリカでも自然災害がリセッションのきっかけになったことは一度もありませんことを、データで確認。

東日本大震災の時、影響なんてある訳がない(あったとしても「マクロ的」には一時的)と書いて大批判を浴びたんですが、結局正解は私でした。過去のデータをキチンと見ずに直感だけで反論してくる人は名前の通った方でも結構多いので、こういう時にびっくりします。最近でも多いですね。

そのほかはやたら強かった個人所得と個人消費支出。いや、これはすごいですね。
アメリカの消費がこれだけ強ければ景気が悪くなる心配などありませんで、巡航速度が続きます。米中貿易戦争・・・言いたい人だけに言わせておきましょう。よっぽど悪くなるネタが好きなんですね~、マッタク・・・。

アエラは東洋経済オンラインと全く同じ趣旨で書いていたんですが、まあ、マッタク違った記事になりました。うまくまとまりましたので、新たなるリスク、整理用に是非ご一読下さいね。

広島では最近ファンになった人がどうしていいかわからない・・・と途方に暮れていますが、これがカープなんです。また一から選手を育てて暗黒時代に戻るのです。そして雌伏何年再び復活するというのがこの球団の歴史ですので、金満ジャイアンツに負けたからと言って、何一つ恥じることはありません。昔ながらのCarpを楽しみましょう!  ぐっちー

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

グッチーポストの有料コンテンツをお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらからログインしてください。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

5 comments on “今週の東洋経済オンライン ぐっちー@広島
  1. Randy Tsai より:
    広島

     ワタシはファイターズファンなのですが。
     今晩は広島の銀山町の行きつけの店。話は今シーズンオフから来年以降の話を大将としてました。

  2. エンゾ より:
    与太話

    友人とした与太話に知事がガブリと食い付きました。
    経産省事務次官の経歴を持つ方なので企業誘致は得意中の得意、食い付いたのは「人材誘致」(笑)
    メルマガ、ブログ、AERA等から私なりに地方創生を考えた与太話です。
    実現するにはハードルが高いと思いますが、良い方向に県政が進んでくれればと願ってます。
    しかし5年毎に県、経済界、各種団体が県の将来を考える会議って何なんですかね┐(‘~`;)┌
    Amazonの株価を調べてみたら、5年前は330ドル、それから高値は2000ドル超え❗
    チコちゃんや渋野日向子に叱ってもらいたい(笑)

  3. 藤井七段が強すぎる より:
    メールにタイトル

    山口さんの有料メールの配信を受けるようになって何年になるのでしょう?
    話題は結構盛りだくさんで、あとで読み返したくなることもしばしば。
    ところが、そうなっても絶対に見つけられない。

    なので、半年ほど前からメールのファイル名を”年月日+単語2つ”とリネームしています。(遅すぎる)
    単語二つは関心事。今週号なら、「香港」と「ハリケーン」。2つがちょうどいい。
    これでいつでも過去の話題を蘇らせることができる。非常に便利です。

    難しい分析は結論と方向性だけ確認して(山口さんはそういう読者を望んではいないのでしょうが)、ひたすら興味のあるところを大切にしたいのが私流。

    話は変わりますが、韓国人のシンシアリーさんが非常に核心をついたことを書いておられます。

    ***引用開始
    本物の関係改善なら、それは両方が少しずつ損をすることだってあるかもしれません。しかし、韓国が言う関係改善(または未来志向)とは、日本が一方的に韓国に合わせるだけのこと。
    そんなものに付き合う必要はありません。
    ***引用終了

    この短い文章に韓国の日本に対するあり方が凝縮されている。

  4. そのほか君 より:
    ドイツ銀行のCDSとアルゼンチンの債務返済延期

    ドイツ銀行のリスクについてどうお考えですか。
    この記事の内容とは無関係なので、ここにコメントするのはルール違反と思いましたが、なんだかかなり雲行きが怪しくなってきましたので、有料メルマガででも取り上げていただけたらと思いまして。ぜひ。

  5. volcano より:
    トランプ

    「まだサンタを信じてるのか?」
    トランプ、7歳の子供に発言し炎上

    トランプ「米韓合同演習は金の無駄」
    韓国が禿げしく激怒

    トランプ、わりかし好きです(笑)

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。