ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2019/08/22 19:33  | マーケット |  コメント(29)

わかっているのか、君たちは・・・・

ちょっとびっくりしましたね。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190822/k10012044721000.html?fbclid=IwAR0KHElpoSoF4JEqlfBSJ_dlsLjI-JxEvxyU7Ic5p1DnKxgc-pHfkpcgypc

まあ、ワシントンがどう反応するか次第ですけどね。
詳しい情報はメルマガの方でお伝えします!

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

グッチーポストの有料コンテンツをお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらからログインしてください。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

29 comments on “わかっているのか、君たちは・・・・
  1. タイタンCH より:
    時代が動いた!

    当面はJDさんのメルマガで勉強させてもらいますが、ぐっちーさんの海外投資家仲間ではどういった解釈で情報が伝わっているんですかね?

  2. タイタンCH より:
    気が早かった・・・

    最終期限は24日でしたね・・・
    まともな国なら手のひら返しはあり得ないですけど・・
    面子の国だからこのままだと思うが・・・

  3. nanashi より:
    終わりの始まり

    ですかね…?上念司氏が「経済で読み解く日本史」という著作で書かれていましたが「経済政策の失敗は国家国民を過激な思想へと推し進めて行く」とありましたが、今の韓国観ていると正にその通りになっている感がありますね。まあ日本もヒトの国の事を笑えるようなものではなく、経済が危うい方向に進んでしまうと怪しい連中がのさばり出してくるのはあり得る話な訳で、だからこそ消費税の増税なんかやるべきではないんですがねえ…。

  4. UFO銀行 より:
    アメリカが激怒すると・・・

    GSOMIAはアメリカが西太平洋地域の安定の基礎と考えてきて作らせたものですから、これを破棄するってことは、日本ではなくアメリカを敵に回すってことなんですが。アメリカが激怒したらどうなるのか見てみたい。

  5. I_Kaz より:
    断交?

    来年とかごく近い将来、韓国側からの断交となっても不思議ではないと考えます。
    在日の韓国籍の方は、第三国への出国、故郷ではない祖国への帰国を強いられることになるのでしょうか。

  6. 空の財布 より:
    投稿ラッシュ…笑

    さすが皆さんの関心度が高いですね。
    私が感じたのは、トランプ大統領のプロレス手法を真似出来ずに、本気殺法で斬り返された安倍首相…という感じです…。

  7. 自宅テレビなし より:
    アクセスできない

    NHKにアクセスすると受信料を要求されそうですので、アクセスできません。

  8. motcy より:
    びっくりした・・・。

    マジで破棄するとは思わなかった・・・。
    北と統一して核保有国にでもなるつもりなのかねぇ・・・・。

  9. 健太 より:
    困った

    どちらかというよ擁護派だったがここへきて徹底的に痛めつける方へと変更ですな。半端ではないことをせざるを得ない。そのくらいの覚悟を我が国国民及び日本人は持たないと我が国がつぶれる。自国、日本を守るために。わが町ではある程度調べているけれどもね。

  10. ちょっと より:
    組めば負ける国

    歴史を考えれば元寇、太平洋戦争、ベトナム戦争、
    朝鮮と組めば負け組に。
    北が大好きな大統領なので確信犯でしょうね。
    左が政権を取れば国が混乱し国民が苦しむのでしょうが、選挙で選んだので自業自得。

    香港も台湾も赤い中国を嫌っていますが、沖縄の知事は日本の総理を嫌う一方で中国の要人には笑顔。
    沖縄も中国チーム入り希望かな。
    2012年11月14日にモスクワで開催された国際会議「東アジアの安全保障と協力」で中国外務省付属国際問題研究所の副所長が「日本に沖縄の領有権はない」と発言しているのに。

  11. 健太 より:
    これで

    1960年以降、外交政策を変更した自民党(保守合同の理念の放棄)の基本が崩壊したから、自民党は終わりでしょうね。1960年以前に戻る(?)ことが可能か?
     せめるべきは、南北朝鮮ではなく、自国の政治家たちでしょう。これで国内は分裂が(具体的には内乱)が目に見えるようになる。南北朝鮮中共ロシアの情報交錯が激しくなる。金がばらまかれる。その餌に食らいついている日本人が暴露される。
     だいたい、尖閣諸島への中共の船舶の侵攻をNHKは報道しないではなく、できない仕組みがNHKに出来上がっている。似たようなことが南北朝鮮に関してもあり、これはNHKを指標として、識別できる。

     消費税増税は朝鮮対策にきえて、福祉などには使われないし、使うことはできない。マともな人々が税金を納めて国を維持している。障碍者が維持できるわけはない。

     南北朝鮮に対抗できる我が国の資格とは何だろうか。

    再び南朝鮮が日本にすがった時は日韓併合のような莫大な金を日本国は負担せねばならなくなる。そのとき我が国国内はいかように展開するか?
    普通でない未来を我々を待っている。
    国内の歌っておどってあんぽんたんの世界を終焉をさせないといけないができるかな。人は火事が起きて対策をとるが普通ですから。

  12. SAKAKI より:
    ここは冷静に・・

    韓国に対し厳しい言葉で警告を継続すべきでしょうね。
    つまりは西側の結束を、戦後において最初に乱したのは韓国であること。
    日本に責任を押し付けるまえに、ベトナム戦争における罪を償うこと。などなど・・

    日本はアジアの鵜飼でありながら、2匹の鵜に悩まされてますね。
    1匹は中国、大きすぎて困ります。
    もう一匹は韓国。わがままで信頼できず、よりブラックな主人に魚を届けちゃう。悩ましい。アジアの悲劇が再び起きるかもですね。(笑)

  13. 素人投資家 より:
    ムン政権だから

    北朝鮮と統一して日本に勝とう、と言う思考だからね。
    仮想敵国と思っている日本とは安保で協力できないと
    言うことなのでしょうかね?
    アメリカがどう反応するか・・・
    それより、イラクと日本の関係が気になります。
    有志連合には、参加したくないです。

  14. MK より:
    GSOMIA破棄

    韓国の行動を無理矢理に解釈すると、日本に頭を下げ輸入物資の管理を厳格化するくらいならアメリカを巻き込んで日本に矛を収めさせよう。われわれが離反したらさぞ困るだろう。ですかね?

  15. volcano より:
    福沢諭吉「脱亜論」

    日本人の多くは文在寅を応援してるのではないか
    中国からはイジメられ
    正恩からはHotlineを着信拒否され
    トランプからは乞食みたいだと言われ
    EUからも理解を得られず
    誰からも相手にされず

    そのまんま突っ走れ、文在寅

    「支那、朝鮮に接する方法も、隣国だからと特別の配慮をすることなく、まさに西洋人がこれに接するように処置すべきである。悪友と親しく交わる者も、また悪名を免れない。筆者は心の中で、東アジアの悪友を謝絶するものである」

    散々、朝鮮人を助けて来た福沢諭吉であったが、最後は「救いようがない」と結論付けている。
    合理的に話し合って何んとかなる民族ではないのは歴史が教える。
    国会議員には三代遡って出自を明らかにする公職選挙法の改正をしてもらいたい。朝鮮総連は「帰化同胞」という呼び方をしてる。帰化は目的達成をやりやすくする手段でしかなく、そう公言してる帰化議員がいる。安全保障上の問題。
    NHK職員の募集HPには「国籍を問わず」とある。NHKの海外向け放送は朝鮮人が製作したとしか思えない内容である。公共放送としてあってはならない。

  16. 楽譜 より:
    十分に分かっている

    文大統領は十分に分かっているかと存じます.韓国歴代大統領18名と同様の末路を自分らも辿る可能性があること,そして「その時」は,日本に弱腰になった瞬間に訪れるということを.

    文大統領なら,既に韓国経済を貶めた戦犯として十分に「自国民基準による正義」の鉄槌が下される理由があります.自分の身内の人生も壮絶な物になるでしょう.だから突き進むしかないのです.

    個人的には北と融和を図る文大統領の姿勢は応援したいのですが,南北統一朝鮮の建国思想に反日の概念を入れて欲しくはありません.

    さてしかし…裏で糸を引いているのは誰なんでしょうね.まぁ,韓国が歴史上いつも頼りにして常に裏切られる国は1つですが….

  17. 健太 より:
    たびたびすいません

    >わかっているのか、君たちは・・・・
     何度も読んで、この分は南朝鮮に向けたものではなく、日本人に向けたものだと思ったっよ。

     ほかでも指摘されておるが最大に問題は難民でしょう。現在の難民(三島由紀夫は在日問題を民族問題とはとらえていなかった。それが正解。我が国には民族問題などない。あるのは難民問題に過ぎない)すら、対処できないのにさらに100万単位で押し寄せてくる可能性があるが、これへの対処はあるのか?
     中東における難民問題は殺し合いだがそれがおきるのかなあ。
    朝鮮というカナリアがないているが、何を知らせているか? 次のステージを想像しないといけない。

  18. ちょっと より:
    田中義一の息子

    1950年6月、朝鮮戦争開戦時の山口県知事は田中義一の長男の田中龍夫。
    太平洋戦争の終戦後、朝鮮半島から山口県への密入国者が増えていたため、田中知事は朝鮮総督府のOBを集めて朝鮮情報室を設置し情報収集。
    北朝鮮軍が38度線を越えて侵攻する直前に「朝鮮半島の米軍が弱い。戦争になれば韓国が負けて北朝鮮軍が日本まで侵攻する可能性あり」との情報が入る。
    田中知事は総理の吉田茂に報告して対策を要請するものの、吉田茂は楽観視。
    その2日後、北朝鮮軍が侵攻開始。釜山まで攻め込まれる。
    外務省から山口県に「韓国政府が6万人の亡命政権を山口県に作ることを希望している」と電報が入り、山口県は「食糧がない」と表向きは拒否したものの、秘密裏に難民キャンプの設置を計画。なんてこともありました。

  19. 人力 より:
    ランドパワー

    韓国は地政学的にはランドパワー。地理的に大陸中国に近すぎるから、米中の緊張が高まった時は「火種」になる可能性が高い。

    在韓米軍の撤退は米軍のトランスフォーメーションの一環として2016年に実施予定でしたが、その後の情勢変化で実行されていません。

    米軍はハワイ-グアム-オーストラリアまで前線を後退させる予定で、沖縄海兵隊はグアムに移動予定で、日本政府がグアムのインフラ整備に協力しています。

    仮に第二の冷戦が米中露の間で起こるならば、その原因はイランやシリアを中心とした中東情勢なので、アジアが直接戦場となる可溶性は低いのですが、何れにしてもアメリカは韓国を西側グループとして維持するコストと危険性を冷静に判断するでしょう。

    と、根拠も無く妄想を楽しむ昨今の韓国情勢。

  20. volcano より:
    アメリカの意向

    最近の最新ミサイルはバックまで出来る。単純な放物線を前提とした日米のMDは機能しないと見られてます。

    以前もコメしましたが、ホワイト国除外は安倍さんが、というよりアメリカの意向です。アメリカの国防権限法、冷戦時のCOCOMに相当する。この違反で東芝は過去に莫大な制裁金を課された。
    10年以上前に韓国から「米軍は出てけ」とやられてアメリカの有名女性記者が「そんな言われ方されてまで居てやることねーわ」とTVで喋ってた。韓国を守る為に米兵が数万人も犠牲になってるのにですよ。
    アメリカ太平洋艦隊司令官を務めた日系ハリス氏が今のアメリカ駐韓大使に赴任した時に韓国に伝えてます。
    「我々が韓国を出て行く時は韓国を焦土化する」
    朝鮮戦争では南北ともに朝鮮人は戦場から逃亡。李承晩は北が攻めて来てるのに南進。自国民の大虐殺を始めた。済州島民8万人が犠牲に。殺されてはたまらんので残りの島民が日本に逃げて来た。李承晩は更に日本が武装放棄してるのをいいことに竹島占領。
    戦争終結間際に李承晩はデモを指揮し連合軍に「北進、北進」とシュプレヒコール。連合軍兵士からは「武器も山ほど貰ったんだし自分でやれ、自分で戦え」と石を投げられる。
    自分で自分の国を守らない朝鮮人が半島統一と言ったって…..それはこれまでのように周りの大国が決めるのではないでせうか。
    トランプと北のカリアゲ氏の間でどんな話が…..北朝鮮に米軍基地なんて噂が飛び交ってます(笑)

  21. トーリス・ガーリ より:
    玉突き事故発生に注意

    ムンちゃんは譲歩してるつもりだったんだろうか。
    今の日本(政府)から譲歩に見えてないことに気が付いていなかったのだろうか。
    それとも自身のスキャンダルのもみ消しのためにヤケになっただけ?
    まあ今までの韓国トップと同様、退陣後逮捕されてしまう筋道は出来てしまいましたな。

    さて韓国の政府はともかく各財閥がどう国内外で動くのやら。
    日本(政府)としては後ろ指を指されない対応を継続しつつ水面下のパイプを活用したり構築するくらいしかやることないですかね。

    香港のこともあるので今の東アジア方面に商機があるのかないのかさっぱり読めないと言うのが本音ですねぇ。

  22. DQN より:
    前線後退

    文大統領の頭の中にあるのは北による半島の赤化統一です。
    motcyさんの予感通り核保有の統一朝鮮の成立が狙いで、その為ならその他一切の犠牲を厭わないでしょう。
    就任以来の日本に対する数々の暴挙もこのシナリオに沿って見れば全て既定路線であり、驚くには値しません。

    彼の国の大統領退任後の末路を考えれば何としても任期中に成し遂げる必要があり、今後は反日・反米を加速させて来る事が予見できます。
    在韓米軍が撤退すれば、おそらく北と軍事同盟を結ぶでしょう。
    そこまで行けば、統一は半ば達成したも同然です。

    寧ろ憂慮すべきは、日本政府や防衛省幹部の意見として「信じられない」とか「想定外」という言葉が出てくる点です。
    国の利益と安全を担保すべき当事者が、不都合な事態をも想定したシミュレーションすら実施していないのだとしたら、この国の危機管理能力は皆無と言えます。
    東西衝突の前線を38度線から対馬沖に後退させた国家戦略、軍事戦略の練り直しは喫緊の課題ですが、果たして今の日本にそれを遂行する能力があるのか甚だ疑問です。

    私は日本脱出に失敗したクチで、余命も残り少なくなってきたので日本と心中するしかありませんが、資力のある方は今からでも海外での拠点作りを考えた方が宜しいのではないでしょうか。

  23. ちゃま より:
    ありがとうございました!

    本日の講演会と懇親会に参加させていただいた者です。
    ぐっちー様、本日も大変貴重なお話をありがとうございましたm(__)m
    この国のお話ももちろんですが、日本やアメリカの経済のお話、欧州の国のお話など、あっという間の2時間半で、すごく充実していました。
    唯一のツッコミどころは、あの境界線は、37度線ではなく、38度線ではないかと・・・
    まあ、本質的なお話ではないので、どっちでもいいのですが。
    懇親会の帰りがけに、名刺だけお渡ししてお礼を申し上げましたが、きっと覚えておられないでしょうね。
    でも、わたくしとしては、ぐっちー様ご本人にお礼をお伝え出来たことで、もう満足です!
    これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

    そして、懇親会でいろんなお話をさせていただいた皆様、ありがとうございましたm(__)m
    最初にお声がけいただいた宮本農業様、孤独感でいっぱいのわたくしの心をほぐしてくださったのは、あなたです。本当にありがとうございました。あんまり十分なお話はできませんでしたが、これからも農業がんばってくださいね。

    そして、左隣の、まさかの同業他社のT様、今回の懇親会が楽しかったのは、あなたのおかげです。これからの、貴社の中でのはじけぶりを、期待しています。いずれ丸の内の御社でお会いできるといいですね!てか、どうかお呼びくださいませm(__)m

    右隣の、IT関連のI様、お若いのに創刊当初からの愛読者とのことで、ちょっとジェラシーでした(汗)。でも、一見チャラそうなのに、しっかりしたお考えをお持ちで、すごく刺激になりました。お互いに、子育てがんばりましょうね。そして、転職をお考えの際には、ぜひお声がけくださいまし(ただし給料は減ることでしょうが・・・)

    最後にご挨拶させていただいた磯部様、いつもありがとうございます。これからもしょうもない書き込みをしますが、しょうもないものは容赦なく削除くださいませ。

    本当に、みなさまのおかげで、素敵な時間を過ごすことができました。
    どうもありがとうございました!!!

  24. 健太 より:
    講演会

     一度参加したいと思っていますが、なかなか無理です。いろいろありまして。これで自民党の基盤が失われました。所得倍増政策は現状の非正規社員の増加を見れば十分で、もう一つの外交関係は今回の南朝鮮の行動で粉砕されました。徐々に効いてくるでしょう。
     いろいろな要素を考えるといいことでしょうね。

     どちらも日本が自分で目標を立てて、一生懸命頑張って、それに成功したがさらに頑張って、結局は自分で壊したにすぎないとみている。

     我が国がどんどん頑張って、所得倍増を進めると、その結果、円高になり、国内において事業が成り立たなくなり、海外へ出ていき、その結果、朝鮮半島の分裂とは別の形の分裂が国内に生じた。これは目に見えないが、いざというときに表に出てきて、外交的国内的に有効な行動がとれない。ちょうどそれぞれの南北朝鮮のように。明治以降生じた現象の一形態に過ぎない。

     外交においては南朝鮮、中華民国支持の政策を、周恩来にはめられて、自ら我が国はそれを変更した、その結果が南シナ海の現状でしょう。

     いずれにしてもそれらは自ら我が国が招いたことだがそのように認識していない。戦前支那大陸におけるトラブルを日本自ら招いているのにそのような認識を持つ人はいたが、実質はそのような認識はなく、支那のせいとみて、結局はお陀仏となった。

     新聞の入れる場所がいつもと違うようになり、朝早く起きて配達員にそれを説明すると、実直そうな人が承知しましたといって、行った。いろいろ事情があって新聞配達をし始められたと思うが、黒田バズーカはこのような人々を愚弄した政策に過ぎないと思うが、如何だろうか?
     素人勉強でいけないが、金融政策(金貸し)で経済をよくすることはできないが定理ではないか。
     今後生じるいろいろなことに我が国は対処できる人材がいるだろうか?また我々は対処できるだろうか。国内の退廃と無気力はひどい。
    まさか山本太郎氏や山口那津男氏たちが対処できると思っている人はいないと思うが。

  25. oda_susi より:
    ただの感想文です

    8/26メルマガの、アメリカ人口(2017年時センサスの予測数字と2018年時実数の違い)について、実数(2018)と予測(2017)の差分を年代別に比較してみると、0-4歳世代は予測と比べて実数が-3.0%と多少誤差が大きく、他世代は-0.5%~0.3%程度の誤差範囲となっている。

    全体としては微々たる差異だが、なるほど若干低めな数字ですね。棒グラフで年代別に見える化してみると、全体的にほぼ予測通りであり、米国は何とも羨ましい限りの世代別人口であることには変わりない。

    誤差が統計的な話に起因しているのか、実変化などに起因しているのかは学者達が検討中なのでしょうが、新たに生まれて来る0-4歳世代が一番誤差が生れやすい世代ではあるのでしょうね。逆に、80-84歳世代(高齢世代)の誤差が0.0%というのは、素晴らしい統計精度と感じました。

    ただの感想文になってしまいましたが、今後の米国マクロ経済につながる重要な基本データを提示いただき、ありがとうございました。

  26. 陳 黒彩 より:
    詳しくはメルマガにということすが、

    JDのメルマガですか?
    それとも来週かな~

  27. UFO銀行 より:
    ついに韓国がアメリカ批判

    「GSOMIA終了は国益に沿った決定 米との同盟より優先=韓国大統領府」となりました。中国・ロシア・北朝鮮が喜びそうだ。
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190829004000882?input=tw

  28. 楽譜 より:
    メルマガ

    あ,JD様のメルマガの方ですね.
    非常にフラットな物の考え方で,非常に参考になりました.

    韓国政府は…自爆しそうですね.
    2か月で科学の論文が書けるわけがありません.
    発表が二年後なので,その間に細かな調整は出来ても
    First Aithorになるにはそれに値する仕事量が必要で,
    実際は誰かが後を引き継いで仕上げてくれた,という所でしょう.

    ただ,JD様の仰る通りその後も親日とは限らないですね.
    今回の事で,韓国が「過去の約束より時の正義」を優先させる
    文化だとはっきりし,そのこと自体は良いのですが
    それを国際的にも押し付けてくる,つまり国際法を
    守らなくても良いと思っている国だと分かってしまった.
    少なくとも政府同士の,というか日本政府からの歩み寄りというものは
    もうないのだろうなぁと思います.
    企業同士はうまくやってくれることを願っています.

    一方で香港.
    冷静に考えると…
    2047年まで中国が自治を認めてくれるなんて,
    香港市民がなぜ勘違いし続けられていたのか,それが疑問です.
    ぐっちー様の仰る通り,韓国と違って交渉の余地なくルールの変わる国.
    香港市民も民主主義ボケしていたのでしょうか.
    それとも炎上するのが「今」である何か理由があるのでしょうか….

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。