ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2019/08/21 09:38  | マーケット |  コメント(9)

イールドカーブインバージョン

メルマガにてコメントしたグラフがこれです。

インバージョンが必ずしも景気後退につながらないという「ファクト」が確認してもらえるのではないでしょうか。経済問題なんて、こうしてデータを見ればすぐわかることばかりなのに、どうしてあんないい加減なフェイクニュースが出て来るのか、本当に意味不明です。メディアの人たちは何も見ていないことがよくわかります。新聞、テレビの情報はあてにしないように。

せいぜい、ブルームバーグ、ロイター辺りまででしょうかね、日本語の媒体では・・・・それもしばしば間違っていますが、そうなるとグッチーポストだけ、ということになります(笑)。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

9 comments on “イールドカーブインバージョン
  1. 空の財布 より:
    臨時配信メール

    美味い食い物の販売促進か?と思いましたが、もっと重い乙な内容でした、ありがたや。
    JDさんの配信内容と合わせて、なかなか他では入手困難ですね…。

  2. SAKAKI より:
    臨時配信メール

    私も・・新たなグルメのお誘いかと思いましたら・・
    食欲が減退するようなお話でした。
    何にアンテナを立てるべきか、考えさせられますね。

  3. 素人投資家 より:
    臨時配信メール

    私も・・・とうもろこしか、枝豆かと思ったのですが
    貴重な話でした。
    アメリカは、米小売り大手の好調な決算が出ているようですね。
    メルマガのデータの通りになってますね

  4. 人力 より:
    利下げや緩和拡大で解決できない事・・

    先進国の成長率が長期に低下し続けると予想する「長期停滞論」。日本はそのトップランナーと言われていますが、アメリカは日本の後を追う様には思えません。

    停滞の原因はイノベーションの欠如とか、労働分配率の低下などと言われていますが、イノベーションはともかくとして、アメリカにおいて労働分配率の低下が改善する可能性は低い。結局、豊かな中間層の消失と引き換えに、ピーキーな資産市場が拡大するので、不安定さが増して行きます。一見、資産市場の相場の上昇を庶民が受けている様に錯覚される現在のアメリカですが、含み益は蜃気楼の様なものなので、消える時には消える。

    一方で、仮にバブルが弾けたとしても彼の国は、「失われた10年、20年に甘んじる位ならば、世界をひっくり返してしまえば良い」、「世界のルールはオレ達が決める」という国ですから、どんな球が飛び出すのやら。陰謀論的には興味津々ですが、生活者としては勘弁して欲しい。

    ところで、簡単ごはん・・・守屋の「謹製 ぶっかけ海苔めし」という海苔と青のりと鰹節をベストミックスした逸品がございます。これを熱々の白いご飯に載せて、タラりと醤油を掛けると、日本人に生まれて来た事に感謝される事と思います。熱々パスタに振りかけてオリーブオイルと醤油でもイケます。

  5. 黒猫 より:
    臨時配信

    ありがとうございました。ぐっちーさんのメルマガは情報ソースがしっかりしていて、”おかしな”バイアスがかからずに配信されてくるのでとてもありがたいです。それに、年季が入っていらっしゃるので、深みもあり、しばしば遡ったり読み返しています。
    また、JDさんのメルマガも、広く冷静な視点で丁寧な検証が繰り返されているので、読むたびに糧になっています。(著者はお若い方のようですが、知的レベルと記憶の深さでは、いい意味で相当に年齢不詳ですが)
    今回のように、目の前で起きている事象を、ぐっちーポストで得た知識を元に理解できるととても楽しく思います。これからも、様々な化学反応を楽しんでいきます。ささやかながら応援させていただきます。

  6. mecha より:
    お礼

    逆イールドについて、丁寧にお教え下さり、ありがとうございます。
    ただ、仰る通りの判断になりますと、消費税アップが止まらない、というのが何とも。(苦笑)

    もっとも、足下の株高、債券高、ゴールド高という、本来なら逆相関の関係にあるアセットがこうも揃って高いのは、不気味です…

  7. MK より:
    逆イールド

    逆イールドの発生はリセッションの合図ではないというのは結構知られた話だと思っていたので、ニュース等で騒がれているのを不思議に感じていました。
    実際2年より先に3か月と10年が逆転しましたしね。
    とはいえ注目はかなりされているので株価調整は来るんだろうなということは頭の片隅に置きながら。

    相場を動かしたい人たちやアルゴにとってはいい材料だと思います。

    ぐっちーさんを始め相場の最前線で活躍されている方々の情報はとても参考になります。
    最近は元FMさんや現役の方もツイッターで様々な情報をリアルタイムで呟いてくださるので、個人投資家にとってはいい時代になりました。
    もちろん情報を取捨選択できる能力は必要ですが。

  8. oda_susi より:
    御礼

    いつも、ありがとうございます。
    マクロ経済・政治・外交などについて、愚直に事実に基づき、考え方の枠組みを論理的に、文字(メルマガ)で示して頂けることが、極めて貴重です。

    巷では、間接的な噂話を元に、論理的思考による経過説明も省略して、お手軽な印象話が飛び交います。
    考え方の枠組みを持っていなければ、何が正しいかの判断が出来ず、多数決的に印象報道に流されます。

    グッチーポスト読者はレベルが高いので、ぐっちーさんとJDさんのメルマガを一読しただけで頭に残せる優秀な方も多いとは思いますが、私は一度で腹に落とし込むことは出来ず、最近はマインドマップを活用して、読み直しながら紙にメモしています。
    使用しているのは簡易的なマインドマップですが、箇条書きでメモするよりも記憶と理解が深まり易く、重宝しています。

    暑い日が続きますが、どうかご自愛ください。

  9. taka より:
    韓国

     もし、防衛ラインとしての韓国が機能しなくなる(さすがにアメリカが許さないだろうが)と、日本が最前線なので、今後は日本も大変になります。

     日本の政治家も嫌韓煽れば、国内で得点稼ぎが出来る雰囲気は、ちょっとまずいです。本当は、韓国をなだめすかし、なんとか最前線で頑張ってもらうように仕向けないといかんのですが。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。