ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2019/07/26 10:53  | お知らせ |  コメント(2)

日本ブルックナー交響楽団 ザンクトフローリアン演奏会

有料メルマガの会員の皆様にはすでに紹介させて頂いておりますが、詳しい内容を添付致しました。

2014年に立ち上がった日本ブルックナー交響楽団(プロアマ混合)がついにあのブルックナーが育ち、実際にオルガンを演奏していたザンクトフローリアン教会にて演奏会を開くこととなりました。

日本のオーケストラがこのブルックナーゆかりの地で、ブルックナーの交響曲を演奏することは通常では考えられないことであります。

そしてプロアマ混成なので、日ごろから日本のリハーサルで付き合ってくれている音大生がたくさんおりますが、残念ながらお金がなく、リハーサル止まり、ということになってしまうのが現実です。

折角のオーストリア、ゆかりの地での演奏会、彼らのうち何人かでも連れて行くことができれば・・・という思いからこの度寄付をお願いすることとなりました。

寄付された方のお名前はプログラム(英語・ドイツ語)に載せさせて頂きます。
また、50万円以上のご寄付の場合、指揮者長野力也君とのディナー、クラッシック解説、コンサート優遇、グッチーポスト講演会への優先権、などの特典を付けさせていただきます! プロの指揮者解説によるクラシック鑑賞会など、イベントも多数用意しております。

海外派遣には一人当たりおよそ30万円のコストがかかります。これまでに100万円ほど寄付しましたので、これで3人は送り込めますが、できればあと数名送ってあげたいと思っております。日本のクラシック界の将来を担う若者にとっては、貴重な体験になることは間違いありません。

つきましては当ブログにても広く寄付を募らせていただきたく存じます。

バナーの一番上に載せてありますので、お志あれば是非よろしくお願いしたいと存じます。

ぐっちー拝

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

2 comments on “日本ブルックナー交響楽団 ザンクトフローリアン演奏会
  1. 空の財布 より:
    最小単位…

    なぜドカンと寄付出来ないのかと考えると、自己嫌悪に陥いるのですが、、、(あと少しでご臨終という状況であれば、思い残すことなく出来ると思うのですが、、、)最小単位金額ですと、ポチッとクリックするだけなので、、、I did.

  2. ぐっちー本人 より:
    有難うございます

    いやいや、そういう空の財布さんのようなみなさまのご寄付の積み重ねなので、そうおっしゃらずに! ご協力くださいまして感謝申し上げますぞ!

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。