ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2019/05/12 09:44  | 物申す! |  コメント(29)

世界景気の最大のリスク・・・だそうだ

こりゃもう詐欺、風説の流布のレベルだな・・・・
今日は日曜日だよね。これで月曜日下がった株価に日経は責任を取るのか??
それともどっかの外資系から死ぬほど金をもらっている・・・これは事実だな。とんでもない広告宣伝料が入っているのは間違いない。

日本経済新聞電子版より

合意寸前とみられていた米中貿易交渉が暗礁に乗り上げた。ワシントンでの閣僚級協議は平行線に終わり、米国は制裁関税の対象を中国からの全輸入品に広げる「第4弾」の詳細を13日公表すると発表した。両国は交渉継続では一致したが、根底にある国家システムを巡る対立の溝は深い。世界景気の最大のリスクである米中衝突は再び激化する懸念が強まってきた。

全文

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44692610R10C19A5MM8000/?n_cid=NMAIL007

詳しくは今週のメルマガで、ということになるのですが(笑)、めだかをクジラと書くのは世間一般的には詐欺と言うのではないかと思うよ。これが許されるのはある意味競馬新聞、スポーツ新聞、そして日本経済新聞だけだ。

読むのはいいけど、本気で読んでは行けませんよね。
競馬新聞を本気で読んでいるやつは一人もいませんからね(笑)

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

29 comments on “世界景気の最大のリスク・・・だそうだ
  1. oda_susi より:
    増税そのものがリーマンショック級

    「リーマンショック級でなければ増税」らしいので、中国景気悪化したことにより日本景気が減速してリーマンショック級が来そうだ、という雰囲気でTV・新聞を作るように、何処かから指示が来ているんですかねぇ?

    最近のTVニュースも、中国景気が悪化したお陰で日本景気が悪化している、という言い方が多くなってきている印象です。

    「増税そのものがリーマンショック級だから、増税しない」とでも言った方が、シンプルなのに(笑)

    参考までに、以下は日本総研の中国関税に関する見解です。
    世の中、多様な見方がありますねぇ

    https://jp.reuters.com/article/instant-view-usa-tariff-hike-idJPKCN1SG0A1
    ・2000億ドル相当の中国輸入品に対する関税を25%に引き上げても中国経済は0.2─0.3%減速にとどまり、それほど大きくならないだろう。
    ・日本経済への影響も、国際通貨基金(IMF)ではゼロと試算している。
    ・追加で3250億ドル分にも関税が発動されると中国経済は最大0.7%程度の減速となるとみているが、IMFでは世界経済への影響はわずか0.2%程度、日本については東南アジアや米国からの輸入代替地となりむしろ若干ながらもプラス効果が出ると試算している。

  2. ライト より:
    競馬新聞

    本気で読んでます

  3. 素人投資家 より:
    霊感商法みたいなものです

    人は不安になると何かにすがりたくなります。
    なので、不安を煽ると部数が伸びるらいしいですよ。
    テレビ朝●は、日●コーディアルのエコノミスト呼んで
    解説してもらってました。
    ここままだと、リーマンショック級のことが起こるかも
    しれませんねえ~、とか言ってました。
    そんなわけないやろ!ってテレビ見て突っ込み入れてやりました。

  4. 健太 より:
    時系列

     自然科学と社会科学(科学でも何でもない、経済学もそれの一つに過ぎない)とは別物だと思う。
     一つの見方として。上部構造を下部構造が支えているという見方がある。
    具体的には経済が社会、道徳を支えているということだが果たしてそうだろうか。経済的に見れば
    >増税そのものがリーマンショック級
    でしょうが、その背後にあるものは何だろうか。
     第一次世界大戦の展開が参考になると思う。当時より関係者が多いが、まあ似たようなものでしょう。

     どのみち戦争ですよ。ドンパチは、その前にほかのことで決しているものを表すものとして。現れ、ドンパチで決まるのではない戦争と私は見ている。

     順序が逆になるとみている。つまり前哨戦の結果戦争が始まりその結果として、勝敗が決まるのではなく、前哨戦で勝敗は決まっているがそれを承認するためにドンパチが生じて、すでに決まっている結果を表に出す。
     
     経済が先ではなく、現代版の戦争が先で、経済はあとについていく。なぜか事態の変化の速さが違うからです。経済が追いついていかないからです。
     いろいろな意味でチャンスが来ますね。ひどいことになるのは確かですが、だれもそれを経験していないから、多分何を言ってもいい世界が来た。

  5. dowahaha より:
    無冠の帝王w

    出だし4行で
    未来永劫出禁決定だわナ(笑)

    今回の騒動?の報道に関しては違和感ありまくりでナ
    むろんジャイアンが絡んでるから尚更なんだが

    どうも先にちゃぶ台ひっくり返したのはチャイらしい
    この理由について言及した報道はネエ
    なし崩しにアメの言いなりになった格好で合意を決められたと思われるのが嫌で
    ジャブを入れたか?
    即、報復関税を発動しないのも符に落ちないわ

    日経は良いにしろ悪いにしろ
    影響力はある
    提携や合併を事前リークでご破産にしたのも一度や二度ではない
    損するトコあれば一方で得するトコもある、うまく立ち回ってるってこった
    企業も利用するし持ちつ持たれつの関係ヨ

    今回の景気悲観にバイアスかけた一連の報道も確かに臭い
    参院選控えてるし例の荻生田発言もあるわ

    いずれにしろアメに比べて振幅が大きくなりやすい
    のが日本市場
    先物で自由自在だし、馬鹿なメディアがそれを煽る

    競馬予想ははずれるが
    今日の日経の終値はいかに(笑)

  6. volcano より:
    競馬新聞を本気で読んでますた(笑)

    アナ「ナリタブライアンが三冠取りましたね!」
    池田「どうでもいい」

    佐々木希「馬券代経費で落とせませんか」チャンピオンズカップトークショーにて

    杉本清「トウカイテイオーは3番手、もう前の2頭はどうでもいい」
    ~92年大阪杯の実況より

    高低差200㍍の坂!試練の坂!その向こうに何が見える!
    高すぎて何も見えねーよ

  7. X より:
    増税がリーマンショック級なら社会保険料の増額は千年に一度級

    社会保険料の増額が実質所得や消費に与える影響に比べれば、消費税増税の影響も米中貿易戦争の影響も軽微なものです。それを日本は20年間続けて来て、さらに続けようとしているのだから、そりゃインフレにもバブルにもなりません。
    消費税増税が僅かでも日本経済にインパクトがあるとするなら、その数十倍の影響を、与える社会保険料増額が継続している以上、消費税増税を止めても何も変わりません。前回の消費税増税も統計を見れば個人消費にほとんど影響がなく、落ち込んでいるのは耐久消費財で、同時期に実施された軽自動車増税による軽自動車の売上減とほぼ同額である事は明らかです。
    この10年で日本の企業の貯蓄は倍増していますが、その殆どは実は大企業ではなく実質個人事業の中小企業です。給与所得を意図的に下げて企業に貯金すれば、法人税も所得税も社会保険料も殆ど払わなくて済むからですが、消費税だけは払わないといけません。金がここに滞留して、若い給与所得者に流れない(流れても社会保険料で吸い上げられる)のが日本の低迷の最大原因ですから、消費税30%にする代わりに、社会保険料0にすれば、現役世代は皆生き返って、成長率も出生率も倍増しますよ。
    しかし、日経新聞がこの事実を書いたことは無いですね。メダカをクジラと言うだけでなく、クジラをメダカと言う事も多いようです。

  8. 楽譜 より:
    あり得る?

    今週のメルマガ…
    何ですかあれは!
    誰もコメントされてないのが不思議です。

    多分普段と変わらないクオリティなのだと存じますが、
    素人の自分にも分かりやすい話題ばかりでしたので
    ぐっちー様の御慧眼と経験の豊かさがさらに分かりました。

    今回の内容の1つでも全国民に知って頂きたい…

  9. OnsidekickRecover より:
    メルマガより、中国

    私の通っている中国語教室の講師は中国人で
    中国よりアメリカや日本での生活のほうが長い方ですが
    「騙す」というのは中国人にとっていい言葉です、言われたのには
    考え方の違いに驚きました。
    騙される方が悪いということなんですね。
    人口が多すぎるので自然とそうなっていくのでしょうか。

  10. oyoyo77 より:
    今日も暴落中

    報復関税が出て今日も暴落中ですね

  11. ぐっちー本人 より:
    何をみて暴落・・・・というのか・それこそ何も見ていないのですよ・・・

    今日も暴落中とおっしゃいますが、これでもそう思われます??

    https://www.bloomberg.co.jp/quote/JNJ:US

    大体ダウ150ドル程度の下げは暴落とはいいません(笑)。
    それこそ日経やメディアのいう事を鵜呑みにされている証拠です。
    これはたまたまJJという超有力企業の株価ですが、特にヘルスケア関連ではむしろ上昇している銘柄が多数。

    ダウが1000ドルとか下がると本当に暴落なんですが、それでもJJあたりだと3ドル落ちるかどうかが精一杯ですよ。この機会によく勉強されてください。よく、お前の言ってることは違うじゃないか、と言う人がいるんですが、違うのはあなたです(笑)。

    是非自分の目で真実を見つける努力を怠らず。。。。うちのブログからは100万円から初めて1億円の収益を稼いだ方は私の知っている限りで500名ほどおられます(みなさま有料会員です)。投資と言うのは特別なことでもなんでもありません。

    JJのような超優良銘柄に投資をしていてもその程度は達成可能です。
    ワタクシのように少々荒っぽいことをやりますと、損をする時もあっという間ですが(笑)、稼ぐ方もあっという間ですよ!

    ORさん
    その通りですよ。実際に現場を見てますが、中国の小学校では騙す生徒を賞賛するのですよ、すばらしい! と。騙される方が悪いので、騙す方に回りましょう、と教育されます。

    人を騙してはいけません・・・・と教育しているのは日本をはじめとする先進国だけで、むしろ例外的、と言えるでしょうね。実際こうしてあちこちでビジネスをしているとそう思いますよ!

    楽譜さん
    光栄であります。ありがとうございます。

    Xさんはまえから社会保険の問題をご指摘になられていますね。その通りだと思います。そもそも一般予算には難癖をつけるくせに、特別会計(こっちが本当に問題です!!)をスルーするのが日本のメディアです。喜んでいるのは財務省だけ・・・・だって、国会審議なしで、勝手に使えるんですよ、それはまずいでしょう、普通。アメリカではありえないです・・・

    まあ、だから僕は日本ではあまり納税はしたくないんですが(笑)。国民の義務ですからね、皆様よりは多少多い額は納税させてもらってます(笑)。本当にちゃんと使ってくれるなら、所得税90%でも全然問題ないと思ってますので(笑)くれぐれもちゃんと使ってほしい・・・・

  12. java より:
    アメリカ

    700ドル下がってますが…(笑)

  13. ぐっちー本人 より:
    あれ?

    おれ、100ドルって書いてないですよね。1000ドルくらい下がればと書いてありますよ。ちゃんと読んでます?(笑)

  14. グッチー軍団の末席 より:
    関税引き上げたほうがアメリカにとっていいのかも

    アメリカが対中関税を引き上げると、他の国からの輸入が増え、経済成長の裾野が広がり、アメリカの影響力も拡大すると思いますがいかがですか。
     実は、グッチーメルマガ創業時からのお付き合いですが、一億円なんてまだまだ夢の世界です。そのように多くの方が成功されてるなんて、凄い!
     自分が未熟というか、情けないというか。

  15. 最高ですか? より:
    500人が億ったブログ、最高です!

    “うちのブログからは100万円から初めて1億円の収益を稼いだ方は私の知っている限りで500名ほどおられます(みなさま有料会員です)。”
    最高ですね。早速登録させていただきます。

  16. 牧神のギガ より:
    ドナルド、頑張れ!

    10連休の最中、高校の同期会に顔を出してきました。まあ、くず肉が香ばしく発酵しているジジイの集まりです。

    色んな話題で盛り上がったのですが、その中で一番だったのは、「中国ビジネス、こんな酷い目にあった。」という話。

    現役第一線から退いているし、気の置けない仲間内だけの集まりという事で、普通なら聞けない話が一杯出ました。

    「よう逃げたな」という感じの例は、「特許寄越せ。嫌なら、出てけ」という恫喝に、「よっしゃ、出て行ってやる。」と応じて二十億を超える手切れ金を払った話。

    社長がよく決断した!偉い!という賞賛の声が上がりました。他は、もっと酷くて、此処には書けません。

    私が勤務していた会社も門外不出のノウハウを記したドキュメントが中国国内だけで見られるインターネットで公開されてしまったりして、中国企業との付き合い方を根本から見直したりしました。

    こういう経験を踏まえると、米国を応援したくなる訳で、そこの所を上品に言って下さっている方のリンクを貼っておきます。

    http://www.1242.com/lf/articles/176395/

  17. 健太 より:
    失礼します。三原則

     筑波大学の古田教授が韓国三原則として<教えない、助けない、つきあわない>をあげておられる。それと似たような支那三原則。

    生産設備を持って、いってはいけない、製品だけを買う。ただし支那人は買わない(いれない)。

    支那人の言うことは信じてはならない。これはさてどうするか、何を信じるか?

    支那人の言う位、肩書きを信じてはならない。習近平主席というがこの主席という位を信じてはならないということになる。さてどうするか。

     上記に尽きると思うが学習能力がないわれわれ日本人はどうなるか?

    戦前軍部を批判すると一般庶民が監視して、あれこれ言ってきた。ましてこの戦争は負けるといおうものなら、当時の新聞の手先が一般人のなかにいて、攻撃された。

     今回足立衆議院議員が北方領土を取り返すには戦争しかないと当たり前のことをいったが、さてどうなったか。北方領土などお荷物だから捨てておいて、大地震が来てロシアが困ったとき、取り返せばいい。その時合、法的になるような外交交渉をしておくのがベストだと思う。酷寒のとき地震と大津波が来ればいいから。

     足立氏の発言は外務省の交渉は無駄か、外務省そのものが必要なく、軍部の問題だから、外務省は手を引くのがその能力から考えて、当たり前のことを言ったに過ぎない。
     戦前、確かアメリカのスチムソン陸軍長官がもう対日外交交渉は終わりで、後は軍部の仕事だといったが、軍人も外交官も軍事を理解して、外交で処理できるものはそれでするができないものは軍事を遣うのが当たり前としていた。

     イランに対するアメリカの行動を見ればいい。

     我が国の外交はその背後に軍事的素養がない人がしているから、内実を見ると押し切られているのが多いのでは。裏を明かせば日本人は怒るのではないか?
    だまされたというが幻想をみていたか。

     竹島問題も早い時期に軍事行動をするのが常識です。多少かじった人ならそれはわかるはずです。アメリカ様がいないと無理だからという我が国の軍事力をしっているら、たぶんできない。、それはそれで冷静だが悔しいでしょう。

     極東の我が国の外交はアメリカを抜きにして独自な外交などありはしない。あくまでアメリカのアジア政策の一部としか存在できない。軍事力があれば<クリミアでしたことと同じ事をするのに文句があるか>くらいは言ってもいい。核兵器がないから無理だけど。悔しいなあ。

     足立氏の発言も、ごく普通の日本人はそれを意識していないが言われると内心これまで、もやもやとして、思っていたことが表に出て、問い詰めると、多少ロシアについてしっている人は当たり前の発言と思う。

     したがってダレもおどろかないが驚いたようなことを言う人はいる。
     足立氏を批判する人がいるがその人も内心ではそのように思っているが飯のために黙っているに過ぎない。その上それぞれの位置にいる日本人は冷静に自己の利益を考えて発言、行動をする、そんななかで、正しいのではないかと思って、あれこれすると、普通の日本人からひどい目をくう。

     この現象は我が国に普通にあることで、ヘタなこと(マスコミ、識者、新聞などに載るもの)信じて行動すると痛い目にあう。まして、正確に認識して、正しいと思って言うと、ろくなことにならない。

     知人はうっかり上司の欠点を口にしたために、即座に左遷された。課の全員はしっていたが、仕事がいくらなんでもうまくいかないからと思って口にした。

     アメリカは大東亜戦争後のアメリカから見て日本の位置を考えていた。
    それと同じように今回のアメリカと支那との抗争後の、アメリカから見て支那の位置を探ることでしょうが、まあ50年仕事でしょうね。

     個人的には支那という国は工業国では立ち行かないと見ている。また支配者は別に誰でも言いというお国柄だから、アメリカは敵を共産党に絞るでしょう。
     丁度軍部と日本人を分けたように。

     大東亜戦争とは異なることがひとつある、それは核兵器の運用を支那では誰が持っているかです。核攻撃をするぞくらいはいうから、我が国の首脳はどうするか。胆力が試される日が来る。もちろん日本国民もです。

     戦前支那ロシアアメリカは敵国で当時の日本人は回りはすべて敵国だと認識していた。今は支那ロシア、南北朝鮮だがこの認識を持たずに外交をすれば、われわれはおしまいになると思っている。海という天然の障壁がなくなっているから。しかし国内はねたみが多いですね。

     足立氏の発言と似たような発言を別な領域ですると面白いのになあと思う。しかし命がないぞ。

  18. rico より:
    ありがとうございます。

    ぐっちさん、Xさん
    メルマガからのコメントで末尾に昨日のニュースやつぶやきの理解が深まりました。
    お礼をお伝えしたくコメントを書き込ませてください。

    『投票に行き続けること』と『会社に頼らずともに稼げるスキルアップに励もう』と
    決意を改め、覚悟が必要な世の中だなぁとひしひしと感じている今日この頃です。

    Xさんのコメントより抜粋
    「この10年で日本の企業の貯蓄は倍増していますが、その殆どは実は大企業ではなく実質個人事業の中小企業です。給与所得を意図的に下げて企業に貯金すれば、(中略)、金がここに滞留して、若い給与所得者に流れない(流れても社会保険料で吸い上げられる)のが日本の低迷の最大原因」

    ニュース
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44743460T10C19A5L91000/
    豊田会長のコメント(抜粋)
    「なかなか終身雇用を守っていくのは難しい局面に入ってきた」
    「派遣や中途入社など以前よりは会社を選ぶ選択の幅が広がった。
     多様化は進んでいるのですべての人がやりがいのある仕事に
     就けるチャンスは広がっている」

    つぶやき(給与所得が上がらない実例)
    https://twitter.com/sirohebi4/status/1126505311588589571

  19. 素人投資家 より:
    暴落とは

    暴落とは、昨年12月の25000ドルから21000ぐらい下がらないと
    暴落とは、言えないような気がします
    今のところまだ、調整といったレベルでしょうか
    でも、あの時は、グッチーさんが、有料メルマガで
    米国経済は一点の曇りもないと言い続けていましたね
    そのおかげで、買い向かうことができ
    その後、儲かりました。
    有料メルマガいいですよ~

  20. dowahaha より:
    ジャイアンw

    こういう人物が、世界最高の権力を持つとこうなるのかい
    むろん裏にいる勢力はあるのだろうが

    あらためて米国大統領の権限はこんなに強いのかと認識したわな
    悪い事にこの手の男は、自分に注目が集まるのがこの上ない喜びに感じるようだナ

    つぶやきで市場を左右するわ、中央銀行に脅しを入れるわ
    チャイがゴネても利下げすれば勝てるってか(笑)
    好きなようにさせてるのは今だけと思いたいが、このまま行けばさらに2年続きそうだわ

    今や古ぼけた言葉だが
    アメリカの良心はどこ行った!

  21. ぐっちー本人 より:
    ありがとうございます

    今回もコメントを通じて積極参加、感謝申し上げます。
    特に今回は非常にバラエティーに富んだご意見を頂いておりまして、いちいち納得するものばかりです。今回、ボツにしたものは一つもありません。これは割と珍しいのですが(笑)、それだけ皆様練って書いて頂いているということで、感謝申し上げます。

    アクセス数も皆様のおかげで急に伸びてきました!

    ここは無料ですし、私自身も無料の気楽さ、というのを味わえる場所ですが、こうしてみなさまのコメントを含めて一つの記事ができあがる、と考えております。著作などを作ったときには反映させて頂く場合もございますので、その節はよろしくお願い致します。

    今週は東洋経済オンラインが私の順番です。競馬予想はオークス!
    最近当たっていないので、がんばります。

    また、「香ばしい」記事を書いて大炎上によるアクセス向上を狙っていきたいと思います(笑)

  22. 空の財布 より:
    空港からのタクシー

    騙される…のが悪い…のか…騙す…のが悪い…のか?
    JFK空港、空港ビルとタクシー乗り場を隔てるドア、黄色地に黒色で大きくタクシーの文字。
    そのドアの手前で違法タクシーの客引きやってるんだから、、、
    ええ、騙される私がアホなんです…。
    もう少しで、、、でしたわ…。
    さすがにタクシーの車列からどんどん離れて道路横切り、立体駐車場に入って行けば、、、
    わしゃイエローキャブに乗りたいんや!
    (肌の色がイエローやから…)
    註:カッコ内は後から思い付いたセリフ…。
    皆さん気を付けましょう、おかしいと感じつつ、話に乗って、車にも乗っちゃった…てならないように…。

  23. 楽譜 より:
    JFKから

    空の財布様

    JFKからですと,
    イエローキャブに乗るのが最も確実ですね.
    値段もだいたい決まっています.
    乗る時に,空港乗り場職員から渡される紙を無くしたり,
    ドライバーに巻き上げられないこと.
    (イエローキャブでも詐欺師はいます)

    ちなみに良心的な運転手は,ミッドタウン以北に
    行く場合はブルックリン橋でなくクイーンズボロー橋を
    使ってくれます.通行料がかかりません.
    マンハッタンの手前で北上したら,そういうことです.

    ただ,イエローキャブでなく,Uberもしくはメトロを使うと
    若干ニューヨーカー気分に浸れます.

    Uberは登録しておくこと,およびJFKでwifiを使える
    環境を確かめる必要があります.料金はタクシーと変わらず.

    メトロカードを使う場合,JFKからAirtrainでメトロの駅に行き
    (降りるときに5ドル払い,またメトロカード購入)そこから
    マンハッタンに向かうメトロに乗ります.
    Jamaica駅からE線,またはHaward BeachからA線にのります.
    前者の方がメトロ終着駅なので分かりやすいですが,A線は
    なんといっても「A列車で行こう」のA線なので自分は好きです.
    7.5ドルで行けます.

    自分がいた時は,タクシーの車種は9割が
    トヨタ(レクサス)ホンダ(アキュラ)ニッサン(インフィニティ)
    でしたが,今はどうでしょうか…

  24. 空の財布 より:
    楽譜様

    ありがとうございます!

    こんなのが検索するとありました。
    >パークアベニュー299 第28号【在NY総領事館】 安全対策● タクシー利用の際のご注意

    正規タクシーでも、となると、、、鳴門海峡…駄洒落してる場合か?…今回、私が乗ったイエローキャブ、総支払い金額、チップ20%込、79.1ドル。
    Sub Total 時点で目立つ項目は、Extra 4.5ドル、Midtown Tunnel 6.12ドル。
    乗車時刻 PM5:30頃、渋滞を抜け道飛ばして40th St, 8Av迄、1時間強。
    運転手さんには感謝してます、はい、本当に。夜のコンサートに間に合ったので。
    しかしメーター画面を操作して、トンネル代とか、確かに通った時でしたが、、、はい、会話の無い夫婦、もとい客です…。
    私は以前に時間的余裕がある時は、タクシーではなく、Super Shuttleを使いました。
    これも経験ネタがあるのですが、またの機会に…。

  25. 健太 より:
    再三の投稿、失礼します

     認識の誤り。
    父親は戦前東京にいた。ある程度の会社に勤めていた。その時の話を聞いた。彼は社員として働いていた。会社が直接雇用した。ところが工場労働者は会社が直接、雇わなかった。、間に、俗に言う手配師の会社あり、そこと契約して、そこから来た。入り口の門も異なり、食堂も異なっていた。社員は外へ自由に出られたが、従業員は出られなかった。

     人材派遣会社と調子こいた名前を使っているが正当な日本語で言うと手配師にすぎない。この現象をグローバル化のせいだという人がいるが、違う。

     もともとの日本の雇用形態は終身雇用ではなかった。、社員は終身雇用で、従業員は違った。何故すべてが終身雇用となったか?

     何もそれは日本の伝統ではなく、外部要因の結果に過ぎない。たぶん我が国の労働形態を専門にしている学者にとって、当たり前のことでしょう。

     ただその雇用形態は我が国の歴史から見て、いつごろから始まったか?江戸時代の家内工業が元で、三井の雇用形態を調べればわかると思う。そこへ近代化が作用した。

     とにかく調べると世間に流布しているものは誤りなのか、何かの策略があるのか、実際にあること異なることがおおい。

     大会社の地方の支店のような会社の雇用を聞くと、まさに上記に書いたようで、なんらかわっていないきがする。したがって人材派遣会社という形態は新しい形態ではなく、元からあるもので、何故其れが在るかを文化的、経済的にしる必要がある。我が国には図書館がないから、調べるのは大変です。
     図書という概念がないからです。

    >Xさん
     軍事費と社会保障費は経済的には同じものではないかと思っています。軍事費は必ず終わりが来るがそのときは戦争が終わったときですが、社会保障費は永久にしなければならないが、永久ということはありえないから、いつかは終わりが来るが、やめるという判断が軍事よりできにくいから、さらにひどくなると予測しています。もうあらゆるところで常識的思考ができなくなっている。

     3450万かかる薬は果たして薬だろうか?化学実験のようなもので、社会的に存在できるものではないと思う。結局、保険があっても金持ちが使うことになるに過ぎない。

     世俗的には金持ちしか病院へはいけないにすぎない。今も。

     昭和のはじめにおいて、子供か奥さんが病気で、戸板で医者に運んできたとき、その親父がその費用を出すときのしぐさを書いた雑文、たぶん医者の雑文があった。要するになけなしのお金を出すことで、そのだしかたがかいてあった。 それは今も変わらない。

  26. 楽譜 より:
    マンハッタン

    空の財布様

    PM17:30ですと,ラッシュアワー加算がはいりますので
    その位で大丈夫かと存じます.

    おそらく現在マンハッタンで一番多いのは
    サングラス詐欺ではないですかね.

    こちらとぶつかった拍子にわざとサングラスを落とす.
    サングラスが壊れたと言って弁償を要求する.

    結構巧妙で,二人一組で行動します.
    一方が通行人を観察し,電話でサングラスを持っている方に
    支持を出します.合図で振り返り,避けられないタイミングで
    ぶつかります.
    そして,50m程歩いた所で呼び止められ,
    弁償を要求されます.
    ぶつかった時には謝っても良いですが
    請求されたときは「知らね」で大丈夫です.
    詐欺師は,相手がこの詐欺を知っている場合は
    無駄な時間をかけずに次に行くのです.

    昔はワイン瓶だった様ですが,
    流石に詐欺商売としてサングラスの方が
    手軽なのでしょう.

  27. 空の財布 より:
    楽譜 様

    お教えいただきありがとうございます。
    タクシーの件、安心しました。
    ちょうど昨日、地下鉄42丁目の各路線を繋ぐ広い構内通路で、私の肩が誰かと運悪くぶつかり、振り返ると彼が体勢を崩してしまい、スマホが地面に落っこちるというアクシデントが!
    彼が声を上げた(でなきゃ私は振り返らないはずで、そうだったと思う)事に気付いた私が、距離が数メートル離れた地点で振り返って見守ってましたが、彼はスマホが脚元の地上に到達する迄に拾えず、拾い上げると同時にこちらをこのマヌケ野郎!って感じで睨んだので、申し訳ないというジェスチャーでその場を離れました。
    あ、偶々、日本でも未経験な事がありましたので、、、はい。

  28. 空の財布 より:
    日本景気の最大のリスクとは?

    (連投御免…)
    短期中期長期、何なんでしょうね…?
    少子高齢化、これにより色々と歪みが出るのでは?
    若いって、それだけで幸せなはずで、勿論異論はありましょうが、少子は幸せな人が少ないという事になる。
    が、矛盾するようですが、今の70歳台は昔とは違う。
    老人って、それだけで幸せ、って世の中に出来るのか?
    老人が若者に何が出来るのか?
    少なくとも、迷惑なジジイ、ババアにならない事が最初の第一歩?
    スマイル赤坂氏が議員当選したのも、何か変化の予兆?
    昨夜予備知識無しにコンサート行くと、観客9割以上が若い女性でして…そのパワフルな女性歌手の魅力にアメリカンエンターテイメントというものを見させてもらい、超感動しました…。

  29. X より:
    社会保障費問題は極めて高所得又は資産家老人の適正負担問題に限局される

    ぐっちーさん、健太さん

    コメントありがとうございます。健太さんが仰るように社会保障費が一旦拡大するとやめられないという問題、ぐっちーさんのご指摘された特別会計の問題、特に全く不要な天下り機関が社会保険料で養われているような問題ある事は同意です。
    ただ、社会保障の受給においては、現状で大きな問題は無いと認識しています。むしろ、現役世代の精神障害者、発達障害者に対する生活保護、障害年金、企業の障害者枠の拡大と補助金の増額などはもっと必要です。公私ともにそう言う事に関わる機会が何故か多いのですが、個人や企業で抱え込むのは不可能な問題で、公の福祉の拡大が不可避です。
    3450万円の薬はキムリアの事と思いますが、全く問題ありません。患者側は、高額医療費制度があるので、標準的な世帯年収なら自己負担は数十万円程度で、年間のタバコ代より安いです。しかも一生に一度で済みます。保険制度から見ても、キムリアの患者は比較的若く、想定数は年間250人程度なので90億円にしかなりません。患者数が増えた場合、適用が増えた場合は薬価は再算定されて下げられます。一方で血管が老化しきった老人の寿命を数年伸ばすだけの高脂血症や高血圧の薬は年間数兆円規模です。
    キムリアの製薬会社はノバルティスですが、同社がこの薬で望める日本の売上は70億円程度でしょう。一方、同社の論文不正で騒がれた高血圧薬ディオバンはピーク時で年間1000億円程度の売上でしたから、薬剤費の問題が何処にあるかおわかりでしょう?高血圧高脂血症の薬を飲む老人の自己負担率を現役世代並みにするだけで、3450万円の薬を辞めた場合の20倍くらい、健康保険の支出が減ります。
    そして一番の問題は徴収側で、実質高所得又は資産家の老人は個人事業会社、資産管理会社を利用してほぼ不当に社会保険料を不払しています。65歳以上の金融資産が1000兆円ほどで、それに土地および個人会社の金融資産を加えれば、2000兆円近く行くでしょう。この取崩額および運用収益からの消費が年間3%としても60兆円、これは所得税や社会保険料を免れているお金です。ここに消費税10%かけるだけで、6兆円の税収となります。
    さらに受給側で、高所得又は資産家老人の自己負担を現役世代並みにして、高脂血症や高血圧は保険適用外にすれば、1〜2兆円くらいは節約できます。
    これだけで7〜8兆円の財源ができますから、現役世代の社会保険料を一切増額せずに、拡大が必要な分野の財源も確保できます。
    さらにドラスティックに社会保険料全廃、消費税30%でベーシックインカムとすれば、上記の社会不公正は正され、適切な負担と福祉が実現するでしょう。改革すべき点は、ほぼ高所得又は資産家老人の適正な負担問題だけです。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。