プロが語る国際政治・経済・金融の最前線!

The Gucci Post [国際政治・経済・金融 × プロフェッショナル]

2010/07/26 15:00  | 有料配信 |  コメント(2)

グラフ(メルマガ7/26号)  クルーグマンの真意


今週のメルマガではクルーグマン経済教室を開いています。

その中で2007年という経済活動(生産)のピークから測るのは如何なものか、という批判に対する反論を展開しております。

結局欧州がこんなところで緊縮財政にまい進しており、2007年がある種のバブルであるから、多少の景気後退は仕方ないとする欧州のマジョリティー(特にトリシェ)に真っ向から反論している訳です。

この需給ギャップを埋めるのにいったい何年かかると思ってるんだ、おい!、というご指摘はその通りです。

菅首相にも是非読んで頂きたい論文です。

それから・・・・

お気づきの読者も多いのですが、しまアップしています!

グッチーポストの有料コンテンツをお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらからログインしてください。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

2 comments on “グラフ(メルマガ7/26号)  クルーグマンの真意
  1. ぺルドン より:
    今週のアエラ

    日本新興銀行・・
    例によって・・逮捕前後に・・悪い噂が流布される・・
    このようなパターン・・刑事手法は・・歓迎出来ない風潮・・だが、
    真偽は分からない・・
    ぐっちーさんが・・アエラのコラムで・・擁護している・・
    成程と思う一面もある・・多分・・清濁・功罪があるのだろう・・

    ドイツを中心とした財政縮小派・・
    米国・日本が執るであろう・・積極財政派の溝は深いが・・
    米日が手を広げれば・・拡げる程・・
    その果実を狙えるのは・・ドイツではないだろうか・?・・

    ドイツはスリム化・健全化で・・筋力を付けながら・・
    米日の成果を摂取・・国力の増大を狙える・・欧州の覇権を・・確実に得られる・・
    そんな戦略ではないだろうか・?・・

    経済・金融のみの視野では・・捉えきれない・・畏れがある・・・

  2. 海王 より:
    欧州? 独+仏

    財政難で内需が厳しく、各国が自国の通貨を安くする戦略をとっています。いつか来た道ですね。欧州危機という記事を見ますが、ドイツやフランスは全くそんな感じではないんですが・・・ユーロ安輸出増で、
    めちゃくちゃ儲かってますね。シマノなんかは欧州がメイン市場でユーロ安で円高で利益が落ちるかと思っていましたが、円高以上にドイツの景気がいいもんだから、シマノ製品がよく売れています。そういえば、自電車のタイヤ、ミシュラン製品も驚くほど安くなっているし、気がつくと、自分の買い物も、カリマーやマムートなども増えているし、サッカーのワールドカップ使用のブルーのベルトやネクタイもダンヒルです。気がつくと、欧州製品が一気に増えてきました。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。