ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2019/03/28 11:26  | 物申す! |  コメント(11)

フジテレビ解説委員、この程度のレベルか・・・・・

結構、びっくり仰天発言だ・・
僕は韓国ひいきでも何でもないんだけど、この認識はひどいんじゃないの?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190327-00010014-houdoukvq-pol

引用

そして日本にとって韓国は中国ほどの利益はない。
ということは「日韓友好」が終わったら何も残らない。
日本にとって韓国は「どうでもいい国」になるだろう。

他のアジアの国のように普通に付き合えばいい。
そうなればわざわざ韓国まで行って「嫌いだ」と暴れる必要もなくなると思う。

【執筆:フジテレビ 解説委員 平井文夫】

引用終わり

韓国で暴れた厚生労働省の役人の話から出ている記事なんだが・・・・

日本の貿易黒字、ダントツNO.1はもちろんアメリカで年間5兆円の黒字を毎年クリアしており、2018年は7兆円を軽く超えている。そりゃ、トランプだった文句を言いたくなるわな。

そして、2位はどこか、というと実は韓国で、日本は年間2兆円もの貿易黒字を韓国から稼いでいるのだ。

確かに輸出入総額だけで言えば中国が圧倒的ですが(アメリカより多い訳で、だからと言ってアメリカは中国ほど重要ではない、とは誰も言わないだろう)、貿易関係は完全に日本の赤字。三角貿易を考慮して、香港、台湾を入れてやっとトントンというのが対中貿易の実態ですぜ。

韓国はアメリカの人口の6分の1であることを考えるとむしろ大変ありがたいお客様であって、商売人に徹するなら向こうが何を言おうと、えへへ、すんまへんな、と笑ってやり過ごすのが大阪商人というものだろう。

何時も日本は輸出立国でも何でもありません、とワタクシが講演会で言っているのは、貿易黒字はアメリカ、の次にその韓国、そしてシンガポール、台湾位なもので、先ほど言ったように台湾も対中貿易の一部と考えるのであれば純粋に黒字とは言えません。シンガポールは人口わずか300万人で年間1兆円以上の貿易黒字を日本にもたらすので、ある意味驚異的ではありますが、あとはタイに対し貿易黒字ですが、これは1兆円もないんです。

貿易黒字なのはこの4か国だけで、あとは全部赤字、というのが日本の貿易の実態なんですが、輸出立国だと学校では教えますが、正確にはアメリカ立国、アメリカにおんぶにだっこ、そして韓国から掠め取る、というのが日本の実態です。

そういう事実から見ると、この平井委員の発言はあまりにおかしい。認識不足、というか事実認識がなさすぎる、と言われても仕方ないレベルですね・・・

まあ、民放のレベルはそんなもん、と言えばそれまでかもしれませんが・・・・・

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

11 comments on “フジテレビ解説委員、この程度のレベルか・・・・・
  1. グッチー軍団の末席 より:
    輸出立国ってナンだろ??

    >正確にはアメリカ立国、アメリカにおんぶにだっこ、そして韓国から掠め取る

    つまりわが国の稼ぎは・・どこぞの懐かしCMのごとく
    「♪内需が1番、アメリカ2番、三位の韓国 文在寅(ムンジェイン)♬~」

    一次データを見てないのでしょうね。きっと・・

  2. レッスルマニア より:
    産経グループは大丈夫か

    貧すれば鈍する、なのでしょうか。じっくり学んだり、世の中の新しい流れに触れたりする余裕がないのかもしれません。

    フジテレビは昨年早期退職の話がありましたし、産経新聞も新卒採用を止めるという話があって、グループ全体で厳しそうです。その先は業界の再編なのでしょうか。

  3. もちお より:
    おっしゃる通り!

    ぐっちーさま

    ナイスコメントありがとうございます

    ただ、このお方、もともと発言にかなり偏りがあり…

    いつも聞いてて、
    はっ?って思うことばかりなんで特に驚きはしませんがw

    まぁサンケイグループさんなんで仕方ないですねw

  4. 桜桃子太郎 より:
    愛国ビジネス

    最近多いですよねこういう方。
    中韓の悪口言っていれば、何も考えない一定の支持者は付いてくる時代になっているので。

    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1903/25/news104.html
    差別発言繰り返していた有名“ネトウヨ”アカウント、世田谷年金事務所の所長と判明

  5. volcano より:

    差別と言えば何んでも通ると思ってる輩がいる。差別やヘイトスピーチと言えば言論封殺できると思ってる。TVマスゴミの風潮だろうか。

    「憲法に於ける言論の自由の優越的地位」伊藤正己著 伊藤さんは最高裁判所判事までやられた東京大学の憲法の先生

    言論の自由は14条平等条項より上の優先される価値だ。その理由はごちゃまんとあるが、言論の自由さえ保障されれば民主主義的過程の間違った意見は訂正されるということだ。
    因みに韓国に言論の自由はありません。「併合時代は良かった」と発言した韓国爺さんが若者に叩き殺される事件がありますた。本blogの弁護士さんは違うご意見のようです。

  6. 人力 より:
    韓国人、日本大好きですよね

    表向きは「日本嫌い」って言ってないと社会が許してくれない韓国社会ですが、多くの人が日本大好きですよねー。この間、知人の親戚の韓国人の女の子と日本アニメの話で大盛り上がりしちゃいました。

    一方、ネトウヨおじさん達を尻目に日本の女子大生の多くが韓国タレントにゾッコンです。「ジャニーズには飽きた」からだそうで、雨後の筍の様にデビューしては消えていく彼ら(彼女ら)を「アイドル育成ゲーム」の感覚で応援しているようです。母親世代にも未だ韓国ドラマは人気で、日本の女性の少なからずが老いも若きもネットで原語で韓国ドラマを観て理解出来る様です。

    双方が相互に「文化侵略」をしている構図ですが、政治やネトウヨ諸氏とのギャップが面白いところ。

    まあ、一般諸氏は大人の付き合いをすれば良いだけで、たまに面白いネタを韓国が提供してくれるのを、笑って眺めていれば良いのでは?

    まあ、慰安婦像やら、徴用工像やら目障りなモノを世界にばら撒いてますが、アレ、プロ市民というかプロの活動家ですから、日本の街宣車と同じだと思えばいい。

    もっとも、双方のバックを妄想すると陰謀論的には面白いのですが、「アジアを結束させない」という効果は確実に果たしています。

    フジ産経は不思議で、ネトウヨ的な報道をする一方で韓国ドラマを垂れ流したりしています。コレも裏を妄想すると陰謀論的にはちょっと面白い。

    まあ、首相自ら表と裏で態度が全然違うのだから、ここら辺が日本の政治構造のデリケートな部分なのかもしれません。

    とまあ、妄想を膨らめるネタには困らない日本と韓国。ただ、両国共、強烈な少子高齢化が約束されているので、今のままでは共に斜陽の道を歩みそうです。国民の不満のはけ口としてはお互いに便利な存在となっていますね。

  7. M.Y より:
    う~ん

    貿易摩擦解消のためにメイドイン韓国何か買うものあるかなと考えるに。以外に無いですねえ。クルマは言わずもがな。スマホはファーウエイが安くて性能がいい類のなかでピカイチだし。白物家電も思いつかない。やっぱり日本が素材を売りまくって製品をちょっと輸入してる感じなんですかね。以前居た製造業の会社で初めて韓国の会社と取引して相手の社長が感激してこちらの社員全員に大量の韓国海苔プレゼントしてきたことがありますが正直もらっても困りました。女性だと韓国芸能の需要があるかもしれませんが男性だと無いなあ(笑)。日本が貿易大黒字ならこれでいいのかなあ。あとEUの失敗を見るにアジアの地域統合はやらないほうがいいでしょうね。

  8. 下北のねこ より:
    ぬるま湯

    表層的な感情論ばっかりになって、ぐっちーさんのような現状分析が決定的に欠けてるのが今の日韓関係ですね。
    日本は間違いなく外国との貿易で成り立ってる国家、お得意様は大切にせにゃあきまへん。

    韓国には、ぐっちーさんやJDさんのような先の読める人、konanさんのような緻密な分析思考ができるブレーンがいない、もしくは少ないように思います。
    だから、場当たり的というか、こっちの言うことに合わせてほしい的な他から見れば甘えてるようにしか見えない態度しか取れないんですよね。

    ただ、最近同じようなことイギリスにも感じます。問題の深刻さは段違いですが、メイ首相、もしかしたら有能な分析スタッフがいないのかもしれませんね。

    そういえば、ぬるま湯って、フジテレビのことです。民放キー局のなかでは本当に社員に優しい会社だと思います。気楽に仕事できるところっていいですね。

  9. X より:
    元々の輸出立国の意味は違う

    グッチーさんのおっしゃる通り、経済依存度とか雇用依存度と言う意味で日本が輸出立国と誤解している人は多いですね。もちろん日本の実態と異なりますし、本来の輸出立国、貿易立国の意味は社団法人日本貿易会のパンフレットにもある通り、
    「 資源を持たない国、日本はその国民生活を維持していくために必要とされる主要な資 源、エネルギーの供給の大半を輸入に頼っています。そして、資源、エネルギーの輸入 に必要な外貨を獲得する輸出の振興が経済の発展のために死活的に重要です。日本はま さに「貿易立国」を標榜し、実践してきました。」
    と言う意味です。
    http://www.jftc.or.jp/shosha/publish/pdf/2008foreign/all.pdf

    日本が資源・エネルギーを輸入できなくなった事が太平洋戦争の一因であり、その反省を活かし、自由な貿易体制を確保し、必要な資源エネルギーを十分に確保出来るだけの貿易黒字を稼ぐ事を戦後の絶対目標とし、その標語が輸出立国貿易立国であった訳です。今は所得収支黒字が多いので多少の貿易赤字は平気ですが、日本は輸出・海外投資をするセクターとそれ以外の輸入セクターがはっきりと分かれているので、実際の貿易依存度は見た目より高いです。逆に韓国やドイツなどは見た目貿易依存度が高いですが、輸出と輸入のセクターの重複度が高い(つまり輸入の大部分が輸出産業が使用する資本財や中間財)なので、実際の貿易依存度は見た目より低くなります。
    日本が消費税たかだか8%程度で財政真っ赤かでもインフレにならないのは、トヨタなどの強い製造業の貿易黒字と海外投資からの収益が、円の価値を保証しているからです。貿易赤字が常態になっても、雇用やGDPへはすぐに影響が出ないかも知れませんが、真っ先に起こることはオイルショック時並のインフレです。
    ちなみに中国は対韓国では圧倒的に貿易赤字ですが、その赤字は日本から韓国に輸出した資本財による韓国製品によるところが大きいので、日本からの視点では、韓国との貿易も中国と一体と見た方が良いでしょうね。そんな有難い韓国ですが、フジテレビの解説員が事実を認識しようがしまいが、有難い状態は長くは続かないのが現実です。
    一昨日、韓国の統計庁が2019年から人口減少社会に入ると宣言しました。韓国は昨年一人当たりGDP3万ドルを達成しましたが、その翌年から人口減少社会になる訳です。日本が20年要した変化を韓国は僅か1年で通り抜けました。さらに北朝鮮の影響か、労働組合は益々猖獗を極め、雇用関連の規制は非現実的に強化されています。この人口動態と労使関係の悪化のため、韓国企業の生産拠点の海外移転は加速する一方です。
    日本のお得意様も韓国からどんどん脱出してしまう訳で、否が応でも「どうでも良い国」になってしまうのは日本企業にとっても大問題です。韓国からの観光客も数十年後には激減してしまうのでインバウンドにも悪影響ですね。まあそれを防ぐために日本に出来ることは何も無いですが。

  10. 健太 より:
    いいとこどり

     外交は損得がある。韓国を指標とすると、国内は韓国と仲良し層と喧嘩層のわかれる。我が国は外国と付き合うと、損得、不利有利などが出る。これをいかに国内的に処理するか?内政と外交がセットになっている、しかもその絡み合いは深い。国内分裂要因です、外国は。
     韓国による資産差し押さえを食らう会社は損、それに対抗して制裁を加えないなら得になる会社はある。

     >もっとも、双方のバックを妄想すると陰謀論的には面白いのですが、「アジアを結束させない」という効果は確実に果たしています。

     これは確かですが。逆にそれが出きる要因はあるか」?
    私はないとみている。イスラム教徒と共闘ができるかと考えればわかる、それと同じくらい支那人、朝鮮人とは異なる要素がある。社会構想や生活思想が大きく違う。詳しくはないがすこし付き合って、そのように思う。

     解決をしようとして非常な努力をしても無駄な時があるという人生知の活用時だと思う。どしようもないさというときは現状維持をすることだと思う。しかしそれもやがてできなくなる。

     ひそかに思うが物事において経済的判断を一番優先する民族は日本人だけではないかと思う。これが外交において大きな誤りをもたらしているのではと思う。

     然しこの問題は我が国に大きな災いをもたらすことは我が国の歴史を見れば思う。そのためどのように展開するかは別として、われわれには国内的外交的に危機が来ていると判断している。どのように見ても我が国は運がいい国で、それで持っているだけではないかと思うときがある。

     自衛隊における海上、陸上、航空の指揮権はすべてアメリカ代5軍と共同となっており、アメリカと共同でないと行動ができない状態です。この事実がすべてをものがったており、おそらく我が国政府はは制裁を加えることはできないと予測している。制裁は戦争を覚悟してすることです。これ常識。普通の日本人が外交的センスを身に着けて、生きることだと思う。

     とにかく我々はアメリカにおんぶ抱っこです。それでもアメリカがそれをするか(?)。そのわけを考えることではないか。イプシロンが物を言う、高速増殖炉文殊も物を言う。つぶしていいわけがないと思う。

  11. 謙太 より:
    追加

    >自衛隊における海上、陸上、航空の指揮権はすべてアメリカ代5軍と共同となっており、アメリカと共同でないと行動ができない状態です。この事実がすべてをものがったており、おそらく我が国政府はは制裁を加えることはできないと予測している。制裁は戦争を覚悟してすることです。これ常識。普通の日本人が外交的センスを身に着けて、生きることだと思う。

    この文章の前に付け加えることを忘れました、
    以下に
    、三島由紀夫が1970年市谷で演説したことを知ることです。
    ユチューブににありますからみられるといい。三島由紀夫はバルコニーで、今、自衛隊が決起しないと君たちは永遠にアメリカの軍隊となると述べている。
     預言者ということでしょう。現在の日韓問題は即座に日米問題へと転化する。個人的にはもう我々には平穏な世界は二度とこないとみている。公園で遊ぶ子供たちを思うと暗澹たる気持ちになる。三島由紀夫は50年前に今日が見えていた。
     病院へいて薬をもらうとて薬局へ行った、その時若い職員に、<あなた方はいつまで現在の保険制度がつずくかとみているのか>と聞くと聞こえない様子、こえをおきくしたがおなじ、そこでさらに大きくしていてもだめ。。彼は聞こえていたが知らんぷりしていた。そばにいてパソコンを眺めていた女性がこちらを見た。少し笑った。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。