ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2019/03/04 00:55  | マーケット |  コメント(10)

今週のグッチー@中山競馬場

メルマガを競馬場で仕上げる、という暴挙に出たために、メルマガはいい感じに仕上がったものの、競馬は完全な「オケラ街道」をまっしぐら・・・・金持ちまっしぐら、の筈が オケラまっしぐら・・・になってしまったので、これは冗談になっていません。参りました。

一つのレースをトリガミに近い形で勝つと、2戦全負けみたいなことを繰り返し、やめりゃいいのに、中山、阪神、小倉と全レースを追いかける訳で、それにメルマガが重なったら、勝てるものも勝てません。少しスタートを遅らせても仕上げてから競馬場に行くべきでした。

さて、今週のメルマガもいろいろ取り上げましたが、個人的に受けまくってるのが、マイケル・コーエンの議会証言で、その前には米中首脳会談など、ひたすら霞むのみ、でありました。

中でも

「I am ashamed because I know what Mr. Trump is. He is a racist. He is a conman. He is a cheat.」

これはいくら何でも昔の友人をここまで言うか、と言うくらい酷い発言で、私は

「奴は人種差別者で、詐欺師でとんでもないインチキ野郎だ!!」と訳しましたが、JDは
「人種差別主義者」、「詐欺師」、「ペテン師」 と訳し分けています

アメリカのエリートたち、特にコーエンのような弁護士は、実際に法廷に立って、陪審員をたきつけたり、強烈な印象を与えるのが重要な職務なので、このような相手の足を徹底的に引っ張るときの表現の豊かさには凄いものがあります。平易な言葉で核心を突きまくる訳ですね。所謂エリート層は相手を徹底的に引き摺り落とす際にはすさまじい言語能力を発揮するのです。

He is a racist
He is a conman
He is a cheat

ときれいに並べてあり、発音も子音のあとはそれぞれ、エイ、ォ、イーときれいに母音が並び、絶対忘れない作りになっていますね。

rasist は人種差別主義者ですが、
conman と a cheat を双方とも詐欺師と訳してるメディアが多くみられます。

conman はまさに詐欺師で、詐欺をするために相当手が込んだストーリーテリングや、事実に見せかけたうそをちりばめ、戦略的に相手をだます人々。

一方、a cheat となると、そこまで緻密な戦略はないんですが、人をだますということでまさにペテン師だったり単なる インチキ野郎、というニュアンスが強くなり、これを3つ並べられる、というのはさすがというしかありません。

今回も文字数、語呂、韻、意味など平易な英語で完璧に表現しており、全米中が受けまくっていた、という現実があります。このあたりはさすがにアメリカの現役の弁護士だ、と思わせるものがありますね。

日本ですと、優秀ですが、必ずしも法廷で能弁ではない弁護士の方も結構おられますが、アメリカのエリート弁護士はそういうことは皆無です。多くの人は高校の時から弁護士をめざし、ディベート部などにはいり鍛えまくってますから、屁理屈を言わせたら右に出るものはおらず、日本人は歯が立ちません。非常に平易な言い方ですが、これほどクリアーに、足をひっぱる表現は私にもちょっと思いつきませんでした。

すごい英語の勉強になりますね。

ということで、この泥仕合はとにかく面白いネタを毎週提供してくれることになりそうで、誠に楽しみであります!

メルマガのネタは再度人口動態を見直してもらう、ために克明に説明しましたが、まあ、このグラフで一発なので、グラフを張っておきましたが、どう見ても完璧です。若年労働人口が増えていくということは本当に成長の宝ですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今週のアエラはハワード・シュルツの大統領選への出馬検討をするというニュースについてです。もちろんスターバックスの会長だった訳ですが、彼は地元シアトルのコミュニティーでは「ケチ野郎」として名が通っており、たとえばビル・ゲイツやポール・アランが総資産の90%にも及ぶ寄付をしているのに、3%にも満たないと痛烈に批判されています。

さらに、エリザベス・ウォーレン上院議員が打ち出した「富裕税」に反対するために出馬した、と公言しており、ここまでケチだったか!! と評判の悪さ、3乗位の感じで、スターバックスの不買運動までつながりそうな勢いです。

そのあたりをかなり激しく書きましたので、ご参考になるのではないでしょうか。

なんだか急にまた寒くなりました。
風邪など、お召しにならないようにご注意を!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東洋経済オンライン、大したこと書いてなのに炎上はしっかりしています。自分は読んでいないくせに、人のコメントだけを見て反応する、というのは正直、頭悪いと思います。まあ、ばかの証明でしょう(笑)。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

10 comments on “今週のグッチー@中山競馬場
  1. ペルドン より:
    流石に・・コーエンも

    裏切り者・・
    を入れなかった。
    「人種差別主義者」「詐欺師」「ペテン師」

    と議会で元の弁護士が叫んでも・・
    「ハウスオブカード」
    で国民は免疫力が付いていて・ドラマと政争劇が絡み合い・虚か実か・?!
    多分・トランプ支持層のコアには・・
    これぞ本物の政治家だとなりかねない。
    政治史専攻の学者なら・・タチドコロに該当する歴代の大統領や大物政治家の
    名前を挙げられるでしょう・・・
    ( ^ω^)

  2. volcano より:
    お馬さんしかいない動物園

    弥生賞はメイショウテンゲンとシュヴァルツリーゼ、ブレイキングドーン
    お寒い中お疲れ様でした

    武豊が真剣に馬券を買ったら….という動画がありますた。今は消されてます。
    武豊「くっそー」
    と何度も悔しがってますた。
    プロがやって当たらないんじゃ、どうすりゃいいのさ思案橋

    a racist a conman a cheat
    どれも評価でしてその前提となる「事実」と「立証」活動を弁護士ならやって欲しいニダ
    吹けば飛ぶような北朝鮮とアメリカ大統領がサシで会談。常識的には考えられない。しかもアメリカではトランプの背中を撃つようなTVに夢中になってる。
    北朝鮮を支援してる奴とトランプの背中を撃ってる奴が同一人物という推察に一票

  3. 牧神のギガ より:
    生の迫力

    コーエン氏の証言は、内容としては目新しい事は一つも無かった。同氏の訴追の過程で既に明らかになっていた事だけですし、逆に、新しい事が出てきたら、特別検察官との司法取引がチャラになってしまう訳ですから、新しい事が出てくるはずがない。

    そうは思っていても、やはり生の証言を聴きたいので、頑張って見ていました。

    腹を括った人間は強い!大統領による恩赦の可能性もないので、文字通り失うものは何も無い状態。

    もっとも、これで大統領の支持率が下がる、という事もなさそうですね。

  4. 楽譜 より:
    TheGucciPost御中

    ぐっちー様の一ファンより申し上げます.

    メルマガRST,賛成です.
    メルマガ購読料を屁とも思わないメルマガ配信者は
    日本でぐっちー様だけかと.

    一方で,当ブログに関しましては
    もう少し,残しておいて頂きたいと存じます.
    と申しますのも,私事になりますが,最初に
    ぐっちー様のブログを拝見した時に強烈な衝撃を受けたのが
    「なんでこの人,無料で正しい事を配信してんの?」
    だったからです(リーマンの時でした).
    今でも,金融関係で正しい事を無料で配信しているのは
    ここだけでしょう.非常にユニーク,まさに唯一無二.

    通常は,お金儲けのための方法を知っていれば当然
    誰にも伝えません.逆に言うと,この意味で
    世の中の投資関係のブログや書籍は99.9%間違っている,
    または故意の嘘なのです.論理的に当たり前の事です.

    でもぐっちー様は違った.
    なぜだか,本当になぜだか分かりませんが
    無料で正しいことを配信されているのです.

    当然,T洋経済オンラインの様に,その正しさが分からず
    かみついてくる阿呆は大勢いらっしゃるでしょう.
    でもその背後にはコメントを残さない数倍の賛同者がいて,
    そして,常に新しい若い賛同者が産まれている筈なのです.

    完全なボランティア,その御苦労は
    他人にどうこう言われる筋合いは御座いません.
    一度餌をやったらもっとよこせと言う豚も多いでしょう.
    でも「日本の若者がぐっちー様を知る機会」の一端として
    当ブログは残しておいて頂きたいと思うのです.
    大変差し出がましく,誠に申し訳御座いません.

  5. yagozaemon より:
    人口動態

    このグラフはインパクト抜群、
    懐かしいリーマンショックからの回復過程を示したグラフを思い出す。
    自分のように読解力が著しく劣る人間にはありがたい。

    米国の人口動態についてはメルマガに繰り返し書かれているが
    2014年のメールには 人口分布表について、重要だからコピーして手帳にはっておけ、と書いてある。これからはこのグラフをコピーしてはっておくことにしよう。

  6. ぐっちー本人 より:
    ありがとうございます!

    楽譜さん

    本当にうれしい書き込みでした。
    久々にモチベーションが上がりまして、朝から元気100倍です。
    そういう事をおっしゃって頂いて、冗談でも感謝であります。

    無料ブログ、続けます。
    有料メルマガのうち、数人の方から最初のころ、俺は有料で読んでいるんだから、そういうことを無料のブログで書くな!! と叱責され、ずっと悩んでいました。

    当時は当欄でもおなじみのペルドンさんが、有料会員を増やすためには、たまには「チラッと」見せないとだめでしょう、と助け舟を出してくださって収まった経緯がありました。

    最近、おかげさまで新しい会員の方も大分増えておりまして、また、そういう話が出て来るかな~、と思いちょっと気が重かったんです。これで霧が晴れました!

    有難うございました。

    yagozaemon さん
    よく覚えて頂いていて・・・・・5年前の話ですね(笑)。
    でも、このグラフを見せて、僕を論破できた経済学者やエコノミストは一人もいません。それどころか、この事実すら知らない、という人たち(専門家と呼ばれてテレビとかにたくさん出ている人たち)にたくさん会いまして、正直驚いた位です。

    是非貼っておかれてください(笑)。

  7. 楽譜 より:
    御返信

    誠に有難うございます。

    それ程お悩みであったとは存じませんでした。
    自分はあまり機微を察する方では御座いませんが
    少しでも御心が晴れる助けになり何よりに存じます。

    しかし…あれが1万円で「有料」ね…。
    同じ情報を他で集めるとしたら一体いくらかかるんでしょう…
    (あ、値上げというわけでは御座いません!決して!)

  8. エンゾ より:
    東洋経済

    コメント欄は気にしてませんでしたが、今回12頁になってますね┐(‘~`;)┌
    前回初めてコメントしたら「どんべ」でしてた(T-T)
    これって総合評価なんでしょうか?喜んでいいのかな(笑)

  9. DG より:
    随分

    最初は まぐまぐ だったな~

  10. volcano より:
    アメリカは民主主義ではない

    これは慶応大学で行われた講演です。この伊藤貫氏という人、わりかし好きです(笑)。今回のアメリカの人口動態について言及してます。もしよければ御覧下さい。グッチさんのyoutubeもわりかし見ますた。最近消されてるのが残念。
    https://youtu.be/Y_oD0ZWfWz4

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。