ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2019/02/17 16:51  | マーケット |  コメント(24)

今週のぐっちー@東京 さみっ!!

広島は春の足音なんですが、東京はまだまだ寒いっす。岩手はまだ真冬です・・・・
フェブラリーステークスも外しました・・・しばらくだめっぽいです。

さて、今週のぐっちーは・・・・

まず、トランプはメルマガで予測した通りの行動を取っているので実におもしろい、というかわかりやすいおっさんなんですよね。今後の続き、詳細はさらに書いてあります。

経済統計分析はJOLTS、GDP予測、小売売上統計その他。
まあ、悪いサインはありませんね。
メルマガ読んでないでコメントしてくる人がいて、時々困るんですが、このメルマガのコーナーは「アメリカ経済統計分析」、ですので、くれぐれもお間違いのないように・・・

一応「金持ちまっしぐら」というのが副題で、もう10年近くなるので、1億円以上稼いだ方は50人は下りませんが、今回いくつかのアイデアをお持ちしました。と言っても簡単なんですが、銀行や証券会社が投信ばっかり売りたがるので、肝心の本当に儲かる投資商品(リスクウェートゼロ)を個人が全く買えない、という状態。これで、「投資は自己責任で」とか良く言うよ、ばかやろー、というのが日本の個人投資家市場です。

だから、多少なりともお役に立とうと思ってお安く!! メルマガをやっているんですよ(笑)。頑張ってるんですからね(笑)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アエラの方はレオパレス。
もちろんひどいなー、の一言に尽きるんですが、何がひどいか・・・起きたことよりその後の展開が酷い。
この原稿書いたのが木曜日なんですが、これもその後見事に読み通りに展開してきました。当ってきてますよ・・・よくないんですけどね。来週はアエラではスルガ銀行を行こうか、と思ってます(笑)。だんだん危ない路線だな。

今週の東洋経済オンラインは僕ですが、内容はまだ決まっていません。
ここはお約束通り炎上させないといけないので、責任を感じてます(笑)。

週刊東洋経済の方が地方再生特集で、その名も「地方の反撃」。木下が編集してくれてますので、是非お読みくださいね。
岡ちゃんも登場します。岡ちゃん、久々に大真面目。いいね~~、と感心しておりますが!

最後に・・・・
カーリングに嵌ってしまい、女子決勝までしっかり見てしまった。中部電力に市川さんがいたころによく見ていたら、解説が市川さん!

勝ったのは中部電力なんだけど、一つびっくりしたことがあるんだよ。
試合前のセレモニーで並んでいたら、中部電力の選手が、ロコ・ソラーレの選手より、頭一つ、いや、頭二つかな、全員が全員、悉く背が高いのよ。すごい身長差で、まるで小学生と社会人のチームがやっているみたいなの。

いうなれば中部の選手はなんだか外人体格なんだよね~。
多分意図的にそうしてるんだと思うけど、結果だけ見ると、いや、強かった。オリンピック銅メダルチームをぶちのめすんだからこれは強いね。楽しかったわ。それにしてもこの体格差、気になるな~・・・

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

24 comments on “今週のぐっちー@東京 さみっ!!
  1. ペルドン より:
    これからは・・

    見上げるような・・
    女性を・・
    恋人や奥さんにするのが・・
    勝ち組になる傾向を表しているのじゃ・・・
    昔はノミの夫婦と言ったのかな・?
    ( ^ω^)

  2. 牧神の午後改め、牧神のギガ より:
    春の魚

    味噌漬けがおススメです。関東だと「西京漬」と言うみたいですね。

    デパ地下なんかで買うのも悪くはないと思いますが、やはり、味噌に漬かった状態で売ってくれるお取寄せがおススメです。

    全部一度に食べないで、漬かり具合の違いも楽しんでいただきたいな、と思います。

    季節の移ろいを楽しむのが和食の真髄ですから、是非お試しあれ。

  3. ぐっちー本人 より:
    いや、だから嫌いだっていってるんだから・・・・・

    人生60年近く生きてきて、嫌いだ、と書いたんだから、それに対し、いかにも本当においしい鰆を食べてないでしょ、是非お試しあれ、とコメントしてくるのは、

    1)読解力が本当にない
    2)けんか売ってる

    のどちらかしかないと俺は思う。

  4. ペルドン より:
    ぐっちーさん

    違うな・・
    読解力の問題は別にして・・
    明らかに・・
    「魚」を売っている。
    僕もそのオトト好きではない。
    不幸中の幸いだが・・
    奥方も好まず・・西京漬けから逃れられている・・・
    ( ^ω^)

  5. 牧神のギガ より:
    読者サービスのつもりですが

    別に、ぐっちーさんに読んでもらおうと思って書いた訳ではありませんよ。

    サワラは、この季節の代表的な魚です。伊達に鰆という字を貰ってら訳ではないでしょう。

    ただし、傷むのが速い。昭和の時代には、魚屋さんが町にあったので美味しい鰆を手に入れる事ができたのですが、今ではまず無理でしょう。

    でも、味噌漬けなら未だ楽しめますよ、という事をメルマガ読者の方々に伝えたかったのですが。

  6. ぐっちー本人 より:
    なら、そう書いてください

    そうならはっきり読者の皆さん向け、と書くべきでしょう。

    ここはあくまでもワタクシのHPのコメント欄であって、東洋経済オンラインやヤフーなどの不特定多数の人のHPではありませんよ。

    あくまでも中心はワタクシ、なのであって、その辺は勘違いしないで欲しい。

  7. 楽譜 より:
    金持ちまっしぐら

    久しぶりに実践編をお書きになっておりますので
    大変興味深く拝見しております.

    SBIの事に触れておりましたが,もし
    日本からでも安心して投資が出来る証券会社が
    御座いましたら御教授頂けましたら幸甚です.

    と申しますのも「米国の銀行は信用できなかった」からです.
    たまたまCitiに口座作ってしまったからかも知れませんが

    オンラインサイトがよくダウン.
    ATMがよく詰まる(特に預ける方.そして返ってくるまでに長い交渉).
    電話で「あ,こちらのPCが不良なのであとでかけなおしますね」と逃げられる.
    小切手を現金化しようとすると行員が手続き方法知らない.
    帰国後に勝手に口座凍結される.
    W-8BENの書類を書いても書いても送り続けてくる.

    などなど,色々なんだかなーという印象を持っております.
    そのため,もし可能でしたら上記御教え頂けましたら幸いです.

    春魚…
    多分,春に食べるべき魚じゃ無いかも知れません.
    春は産卵のために近くに来るから採れやすいだけであって
    当然ぱっさぱさです.油を補いつつ,厚い皮を
    カリカリに出来るポワレ位しか思いつきません.
    (ラトリエロブションとかで出てきそうです)
    自分も食べたことが無い食べ方で,産卵前の冬の時期に
    沖合で採り,完璧に血抜き,保存された身の刺身,
    というのがあるそうです.
    あ,これは来年知り合いの板前か釣り吉に相談しよう….

    (牧神様申し訳ありません.寒鰆でしたら
    西京焼きも美味しいかも知れません)

  8. 牧神のギガ より:
    申し訳ありませんでした

    言葉が足りず、申し訳ありませんでした。今後とも、気をつけます。

    楽譜様
    おっしゃっている事は良く分かります。

    ただ、「春」というのはいつの事を指し、どこの近海で獲れたか、という話までしなくてはならなくと凄く面倒なので、お手軽な所で「お取寄せ」という話をさせていただきました。

  9. グッチーファン より:
    とーよーけーざい

    グッチーさん!
    もう東洋経済の連載をヤメられては?どうせ読者は分かりゃしないんだから

  10. ベルモット より:
    オプション

    アウトのコール売ってプット買ってれば、2月限は儲かったのかな?

  11. エンゾ より:
    東洋経済

    鰆の西京漬け?西京漬けは何でも美味いです。是非小倉の「ぬかだき」も食べてみて下さい。先日小倉のスペインバルで飲みました。「なんちゃって」なんですがそこそこ客は多かったです。マッシュルームが美味しそうだったのでメニューにはない「マッシュルームのベーコン巻き揚げ」を頼んでみましたが×。するとマスターが生ハムで巻いて揚げて出してくれました。これは美味かったです。日本のベーコンはダメなんですね┐(‘~`;)┌
    私の舌は肥えてるかというと肥えてません。まずいのは分かりますし、美味いものも分かりますが、名人の蕎麦も美味いと思うし、駅の立ち食い蕎麦も美味いと思う適当な舌の持ち主です。
    東洋経済、コメントしたら×が100近く(もう越えたかも┐(‘~`;)┌)でした。誰々が言ってる、WSJ ではとかでは・・・。「何言うとんねん

  12. グッチーファン より:
    とーよーけーざい2

    もう一言!
    連載はアエラだけで良いんじゃない?グッチーの記事読みたいからアエラ買ってる。
    東洋経済なんざ、しょせんはオンラインじゃん。無料だしグッチーも手を抜いてるよね?
    ファンだけど、たまに「手を抜いて書いてるなぁ」と思うことがある。
    東洋経済の連載って、グッチーにとってマイナスだと思うな〜

  13. ペルドン より:
    仮に・・

    手抜きしたにしても・・
    原稿料は同じに払ってくれる・・
    有難いメディアなのです・・
    それに読者数も馬鹿に出来ません。
    アンチぐっちーのコメント一つ一つにも・・
    素直に口には出せない熱烈な支持が・・籠っているのです。
    トランプ支持のコアと同じなのです。

    東洋経済を辞めてしまえと言う方は・・実は敵陣の回し者の可能性があるのですぞ・・・( ^ω^)

  14. エンゾ より:
    安西先生

    その通りです(笑)

  15. えしぇ蔵 より:
    木下斉さんの

    小説仕立ての最新作はとても勉強になって面白かったです。

    東洋経済最新号も読んでみます。

    それにしても木下さんやデービッド・アトキンソンさんが有識者会議に入っても何も変わらない行政って一体・・・。有識者会議ってお役人の言い訳づくりと責任逃れが目的なんでしょうね・・・。木下さんの著作内でもお役人への恨み節が強烈でした。

  16. 楽譜 より:
    名誉

    >牧神様
    本日の夕食は、くだんの魚に致しました。
    当然ポワレに致しました。
    自分より味覚にうるさいうちの幼児たちに
    まるごと1枚ずつくれてやった所…
    ものすごい勢いでペロリと食べてしまいました。
    (幼児食として重宝する魚だから慣れている?)

    まぁポワレにすれば、西京焼きほどではないにせよ
    スズキでもブリでも差がなくなってしまうのですが、
    それらと比べて下魚というわけではなさそうです。
    かといって、流通しているようなのは、鯛のように
    塩焼きで絶品になる魚でもなさそうです。

    次年度はどうにかして刺身を食べてまた結果をお知らせします。
    馴染みの食材に知らない食べ方があるのはとても楽しいです。

  17. 人力 より:
    粕漬け

    最強・・・いや違った、西京漬けに反応してしまいました。酒粕漬けも美味しいですよね。

    この時期、酒蔵を巡ると新酒を絞った後の酒粕が安く手に入ります。運が良いと「大吟醸の酒粕」も手に入る。スーパーで売られている大手酒造の酒粕は板の様でまさに「残り粕」ですが、昔ながらの槽(ふね)で搾った酒粕は一味も二味も違います。銘酒と言われるお酒の、それも大吟醸の酒粕は、とても良い香りで、甘酒は勿論の事、粕漬にしても美味。

    昔の保存食なのでしょうが、我が家ではスーパーの魚を美味しく食べる方法として重宝しています。

    酒粕は新種の時期に買いだめして、冷凍保存できます。

  18. 空の財布 より:
    広告…

    「稼ぐ男」は何が違うのか
    「グッチー」反撃
    「メルマガ購読者増減」勝ち組・負け組ランキング
    メルマガの勝者「グッチーポスト」の購読者が増え続ける理由
    東洋経済連載に燻る火種…「炎上」から学ぶ教訓

  19. ぐっちー本人 より:
    なるほどね

    いろいろある訳ですね。うまくコミュニケーションして頂ければそれでいい訳で、何せ文字だけのコミュニケーションですので、読み手、受け手の状況をある程度配慮して頂くことが望まれます。

    さて、おもしろいな、と思ったのは東洋経済オンラインへのご指摘。みなさま鋭いんですね。僕、手は抜いてないです。結構一生懸命書いてます。ただ、グッチーポストでは絶対に塞いでおくであろう、穴や矛盾点をそのままにしてあって、いわば「脇ががばがばの状態」で世に送り出している(意図的に)のは事実です。

    よくわかりますね(笑)。

    これは、東洋経済オンラインの読者サービスの一環でして、炎上しやすくするように開けている、空気穴のような存在であります。

    トランプ大統領を見ていて思うんですけど、いわゆるアンチ・トランプと言う人も含めて、あれは「トランプファン」と呼ぶべきではないでしょうか。同じように、東洋経済オンライン上でお前はばかか、とか死ね、とか言っている人たちは広く「ぐっちーファン」と扱われるべきかな、と思っているのです。

    事実、東洋経済内では、僕の記事のPVがやたら高いので(そりゃ、あれだけネガティブなコメントが来ても、それだけみんなアクセスするってことだからね)、見られている、という事になる訳ですよ。

    ある意味アザトイ、と言えばアザトイんですが、記事をわざと細かくする(本当は2ページに収まるやつをレイアウト、とか称して5ページにする)というのもPVを増やすための作戦なので、それと同様と考えれば許される範囲でしょう(笑)。

    なので、東洋経済オンラインの連載を辞める理由はないんです(笑)。これはこれで大いに役に立っている。見てて不愉快、とおっしゃいますけど、どこのだれだかわかんない奴になんか書かれても、カエルにしょんべんかけられるより、はるかに気になりません(笑)。

    アエラなんて、結構僕の記事を読みたくて本当に買ってくださっている方が何万人もおられるので、できるだけ文章だけで伝わるように、かなり頭をスクイーズしながら書いています。これはこれで一つの作品で、ものの見事に東洋経済オンラインでコメントして来る人はアエラを読んでいない(だって、答えがそこに書いてあるもん)という現象の方が、僕はすごく興味がある。

    世の中、どうなってるんだ?
    今の連中の頭の中身は本当に大丈夫か? 

    と思っている訳ですね。

    長くなっちゃいました。ではまた!

  20. 楽譜 より:
    実験場

    あ,ばらしてしまいましたね….
    つまりあのコラムは社会科学的な観点で行っている
    ぐっちー様の巨大な実験場でもあるという事ですね.

    このネット時代なので,自分なども
    何かに書き込む際にわざとまっすぐ返さない事で
    話が広がる事を期待したりします.

    そもそも肯定や同意の感情よりも,ネット上では
    そうでない方が盛り上がりますよね.
    例えばyahoo知恵袋や2ちゃんねるで聞きたいことが
    あったらどうするか.自分の質問の後で,別のアカウントを
    使って他人のふりをして,わざと適当な答えを書きます.
    そうすると,自己顕示欲を満たしたい人がマウントを
    とりながら正解を書いてくれるのです.

    ちょっと誰だか忘れましたが,「否定的なコメントの
    陰にはその数倍の肯定的な人がいる,なぜなら
    肯定的な人は書き込まないから」と言う方もおりました.

    ぐっちー様世代は,ネットからの意見を
    客観的に受け止められない方が多い印象でしたが…(失礼)
    流石ですね….

  21. dowahaha より:
    追加緩和w

    今日、クロダが言った途端に日経が跳ねたわな
    市場は10月の消費税上げ前に何かしらやるだろうって思ってる
    まあ、日経が25000になりゃ消費税上げてもエエって事にゃならないが、安倍クンは喜ぶわ
    当たり前だが減税は出来ん
    さらに金利を下げるか、もっと株を買うかしかないがな
    まさかもうやらんだろうと皆が思ってるとこでやるのがクロダ
    今日のは前フリかもな

    日中貿易協議の行方を楽観視してるムキもあるが
    あのジャイアンはナニするかわからん
    アテには出来ん

    決裂でドーンと落ちたところで、ギガバズーカ砲炸裂!
    シャンシャンで追い撃ちでもエエ
    3月の金融政策決定会合が待たれるわ

  22. dowahaha より:
    もといw

    日中貿易協議→米中貿易協議

  23. 黒猫 より:
    醍醐味

    いつも楽しく、拝読しております。
    今週のメルマガで触れられていた、「デフォルト」についての記事と、2/20のJDさんの「債務上限の議論への影響」を拝読し、お二人がそれぞれ異なる専門的見地から分析をされていてとても興味深く読みました。
    今起きていることを、異なるアプローチで迫っていくのを間近に見ながら勉強できるのは、まさにぐっちーポストの醍醐味であり、好奇心を刺激されます。
    これからも楽しみにしております!

  24. ぐっちー本人 より:
    ありがとうございます!

    そうやって読んで頂いていると思うとうれしいですね。

    まさに、全然違うアプローチをしているのに、結局結論は一緒、ということはよくあるんです。もちろん、マッタク違う事もあるんですが・・・・

    JDや私のように、それぞれ、しっかりストーリーを書いて先を予測しているとその山の頂上の見通しはそれほど変わらないような気がします。要するに富士山の頂上はちゃんとある訳で、どの道を通るかだけ、と言う感じでしょうか。引き続きごひいきに!

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。