ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2019/01/01 00:34  | マーケット |  コメント(15)

あけましておめでとうございます!!

みなさま、明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い致します。

新年用のページですので、どうぞ、何なりとお書込みくださいね。
今年の抱負、とかもいいですね。

え、私!?
なーんにもありません。
明日生きてるかもわからないのに、抱負なんて、必要ないでしょう(爆)。

では、みなさま良いお年を。

新年のご挨拶・・・

ぐっちー拝

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

15 comments on “あけましておめでとうございます!!
  1. ペルドン より:
    年賀

    賀正
    一休さんなら・・めでたくもあり・めでたくもなし・・と言うでしょう。

    古代ギリシャ人は・・唇と杯の間には暗黒の闇がある・・と看破した。
    6倍から8倍・・ワインを水で割る習慣の癖に・・よくもそんな大それたことを豪語出来ると感心する。ワインの水割りなんて・今は聞いた事がない。

    僕はヒレ酒以外飲まない。
    香ばしいヒレ酒をチビチビやるのは・・好きだ。雪が降っていれば・雪見障子越し・なおの事・嬉しく楽しくチビチビする。
    そんな時は・・年下でも年上でも構わないから・留袖が側にいる方がいいなぁ・・・( ^ω^)
    今年も宜しく・・ぐっちーさん

  2. mobi より:
    新年

    おめでとうございます。
    たくさんお酒飲んで仕事して、長生きしてくださいよ

    今年もよろしくお願いします。

  3. よっしー より:
    お正月

    明けましておめでとうございます。

    痩せられたようで、気になっています。
    お体に気をつけて下さい。今年も楽しみにしています。

    しま いなくなって、あたらしい家族が増えたのですね

  4. りき より:
    おめでとうございます

    明けましておめでとうございます

    今年もよろしくお願いいたします
    無理続き体もガタは出ますよね
    ご自愛ください

  5. 謹賀新年 より:
    何なりとナ

    新年早々ながら、何なりと書いて下さい、とね。これには笑ってしまいました(本当は批判されるのが大嫌いで、削除しまくってるくせにね)

    今年も多くの貴殿への批判コメントを読むのが唯一の楽しみであります。

    抱負はなーんにもなくとも、老婆心ながら、
    その辺の路上でどうか躓かないように祈っています。

  6. 新参者 より:
    あえて「フレームの外」で考える

    ぐっちーさんの新著「日本を殺すのは、誰よ!」拝読いたしました。特に若者への教育・投資についてのお二人のやり取り、大変興味深かったです。

    物事を俯瞰的に捉えらえ、リテラシーを高め、他者ときちんとコミュニケーションがとれる力が備われば、大概のことは乗り越えられるのでは・・、とさえ思いましたが、なかなかそういった力が備わっていないこと、自分自身反省しています。

    小生も、ぐっちーさんやJDさんのブログ、メルマガに日々大変お世話になっていますが、まさにこの場が「フレームの外」であることが多いのです。自分の仕事は金融ですが、金融の中(フレームの中)にいて「株が・・」「マーケットが・・」と言って、日々の株価や為替の動きを予測したり分析するのは、それこそAI等に任せておけばよい。むしろ、どうしてこういう事象が起きるのか?今何が起きようとしていて、これからどうなると考えるか?を考え、日々軌道修正しながら思考を巡らせて動いていかなければいけないんだと思っています。(これは、多分ライフプランを考えたり、人生を考えることすべてに繋がるのではと思います)

    社会、政治、国際情勢、さらには文化・芸術、スポーツ・・・、様々な分野に知見の深いお二人の視点から見る世界は、自分の「フレームの外」から物事を考える大切なきっかけであり、足りない視点や思考を補足してくれる「師匠」のような存在です。

    ぐっちーポストでは一気にそれらを体験でき、学ぶことができるわけで、まさに新井先生のおっしゃる「リベラルアーツ」であり、ここはそれを吸収できる場なのだと思っています。

    今年1年も、様々な世界へのきっかけになるように、小生自身アンテナを高く楽しんで学びながら、自身の人生に活かして行きたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

  7. 猫のおかあさん より:
    ニ代目しまちゃん達の猫まっしぐら再開を

    新年快楽!猫好きの男性に悪人はいません。しまちゃん?達に登場してもらって男性しかコメント欄に投稿してはいけないような雰囲気を変えてみてはいかがでしょうか。

  8. volcano より:
    禿げしく明けおめ

    猫のyoutubeに嵌ってます。
    猫にゃんは唯我独尊。猫語が分かれば更に楽しいカモメ

    人間長くやってると、知情意のうち人間は情の動物だと強く感じる。人間は情で決定する。知性の領域に居ると勘違いしてる者が多い。

  9. dowahaha より:
    すきまw

    米債、ドル円、欧州株
    けっこうな事になってるンだがナ
    おとそ気分にならんわ

  10. nanashi より:
    明けましておめでとうございます。

    今年もよろしくお願いします。当方は実家に帰ってのんびりしようとしていましたが姪っ子と甥っ子が年末年始元気に大暴れして偉い事やな~、と思いながら相手してました。しかしまあ新年早々こちらは天気が大荒れで何だか今年も一筋縄ではいかないなと言う感がありました、そう新年早々の箱根駅伝のように…。それはそうと今年も色々予測のつかない一年、そして新しい時代になりますがよろしくお願いいたします。

  11. 牧神の午後 より:
    新年おめでとうございます

    猫の話をしてもOKみたいなので、グルメ猫リキちゃんをご紹介させて頂きます。

    リキちゃんがお気に入りのキャットフードの家庭内在庫が無くなって起きた惨劇の動画です。

    https://youtu.be/lAHB5IGMpx8

    リキちゃんは、4歳位まで野良で生き延びただけあって、とても賢い。2014年春に保護された推定8歳のオスです。

    2015年正月には、かかりつけの獣医から「処置無し」と診断されるような重篤な病を得て、飼主さんは絶望の淵に追い詰められました。

    「セカンドオピニオンを!」という視聴者=ファンの方からのアドバイスを受け、良い先生に巡り会え、20日間に及ぶ入院、輸血、手術を経て生還。ただし、不治の病を得ている事も判明しましたが、とても元気です。

    毎日アップされる動画を観て癒されています。

  12. エンゾ より:
    サンセバスチャン

    あけましておめでとうございます。
    元旦のBS日テレ、本日の関テレ(フジ)といい美人(檀れいと石原さとみ)にモテモテですなぁ‼

  13. グッチー軍団の末席 より:
    貧乏まっしぐら・・・

    あけましておめでとうございます。
     グッチーさんのさまざまな忠告に、我が国語力が追い付かず、莫大な含み損を抱えてます。半導体関連だけでなく、ネットフリックスやフェイスブックにまで手を出してしまい、この惨状には言葉もありません。そして本日は円高に転換とほとほとです。
     とはいえ少ないながらも給料は貰える仕事に就いてはいますので、なんとか食いつないで行きたいと思います。あーーこれが今年の抱負かあああああ。
     悲しいなあ。

  14. レッスルマニア より:
    遅くなりましたが

    あけましておめでとうございます。

    今年は、ぐっちーさんのメルマガ購読を始めます。年間通して勉強です。

  15. 楽譜 より:
    毛色の違う立場から

    明けましておめでとうございます.
    今年も謹んで拝読させて頂きたく存じます.

    全く需要は無いかと存じますが,しがないアラフォー理系の仕事「外」の抱負を記します.

    ・Google playにアプリを10個アップロードする(昨年は3つでした)
    ・Google playにアップしたアプリで2万円稼ぐ(昨年は無償アプリだけでした)
    ・何かについてのコアなブログを作成する,もしくは既存のブログの内容をアップデートする
    ・何らかの特許取得の手続きを開始する

    東日本震災の時は自作プログラムを用いてヤフオクで3桁万円稼いで寄付しましたが,まだプログラミングのリハビリ中なのでこの位で.

    先日,LEMFOという中国の会社のスマートウォッチを買いました.これは正確にはスマートウォッチではなく,腕時計型ですが完全なandroidスマホです.
    つまり,iPhoneと同じことが「出来ない」アップルウォッチは,既にシェンツェンの小規模メーカーの製品にすら抜かされているという事です.ジョブズという天才がいたからこそ,世界中のスマホメーカーを敵に廻して一歩も引くことは無かったアップル製品なのですが,そうでなければ矢張りアップルの外にも同等の能力の人がごまんといる,そしてアップルがハードウェアで行う事,行おうとしていることは,フットワークの軽い小企業にどんどん真似され,抜かされていく,もうそんな状況であると教えてくれる製品でした.プラットフォーム,ソフトウェアでアップルは未来をどう切り開いていくのでしょうか.

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。