プロが語る国際政治・経済・金融の最前線!

The Gucci Post [国際政治・経済・金融 × プロフェッショナル]

2016/09/27 12:16  | 物申す! |  コメント(29)

舌戦の火蓋が・・・・


と思ったら、ちっともかみ合わない二人がそこに映っていた。

ヒラリーとトランプであります。

案の定トランプは支離滅裂。
FRBは政府の圧力に完全に屈しているなど、特に経済に関する知識不足、事実誤認は何とも隠しがたい。お金の計算はできても、いわゆるインテリジェンスがないことは明らかになってしまった。

さすがに暴言は無かったですが、こうなってしまうとトランプの魅力も消えてしまうのが辛いところで、NHKに出ている北野武状態でちっともおもしろくない。

一方のヒラリー。

彼女は相変わらず全く隙がない。しかし、それが故、人気もない。

ブスで、のろまな女なんて価値がないんだから死ねばいい!

とまで相手は言っているにもかかわらず、それでもヒラリーを支持する女性が少ないことが今回の選挙戦の特徴であります。圧倒的に女性に人気がない。

所謂、学級委員長タイプの鼻持ちならない女性というのはクラスに一人はいるもので、彼女はまさにそれに該当する。言っている事は間違いないし、行動にもなんの問題もない。だから文句のつけようもないんだが、隙がないから、余計かわいくない、という女性は実に多いのだ。

まあ、致命傷にはならないと思いますが、女性からの支持がない、というのは最後まで不安要素になるだろうなー、と感じさせるには十分な討論でありました。

せめてファッションだけでももっとかわいくできないもんだろうか・・・

NHKは支持率だけみて接戦、接戦と煽っているんだけど、彼らはまじでこんなレベルなのか。

選挙人総取りのエレクトラル・カレッジ方式なので、支持率は実際にはあまり影響しない訳です。

絶対に民主党がトルであろう、Solid D の選挙人総数だけで190人。一方、トランプを支持するであろう う、solid R は 136人。スイングステートと言われる激戦区の選挙人は70人いますが、このままいくと、スイングステートをすべてトランプが抑えたとしても、270人には到底届かない、というのが現状で、NHKはオハイオだ、フロリダだと散々煽る訳ですが、仮にこれをすべて抑えられてもヒラリーの勝ちだ、というのが現状であって、これをきちんと伝えないのはメディアとしては失格でしょう。

Solid D は揺るぎようもなく、更にLean D と呼ばれる地域も知識人の多い地域で、これは固い。
スイングステートがすべてトランプに抑えられるのは非現実的ですし。仮にそうなってもヒラリーの勝ちですから、あとはメガトン級のスキャンダルでも起きない限りトランプに勝ち目はないのです。

かんべえ先生のHPが参考になりますぞ。

グッチーポストの有料コンテンツをお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらからログインしてください。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

29 comments on “舌戦の火蓋が・・・・
  1. ペルドン より:
    まだ第一回

    ぐっちー・・
    いいんですか・・そんな大胆に言っちゃって・!
    僕はとても怖くて言えない。

    トランプが共和党候補者になる事はないって・・
    今までに二回断定しましたよ・・
    何故・・読み違えたか・・
    その原因が・・今回も同じなのではありませんか・??
    とすると・・
    今回も読み違える可能性があるかな・???・・・(笑

  2. 牧神の午後 より:
    uneventful

    退屈でした。racism の所まで中継を聴いていたのですが、ここでも何も起きないのでiPhone を切ってしまいました。

    気になるのは、下院選挙です。現在、上下両院とも共和党が多数派に成っていますが、この勢力図が変わらない限り、ヒラリーが勝っても何もできないのではないか、と思います。

  3. カマキリマン より:
    一方そのころエコノミスト紙では・・・

    一方そのころエコノミスト紙では、あいかわらずのDavid Mcneillがシン・ゴジラについてバカ丸出しな記事を投稿をしておりました。
    「シン・ゴジラの成功はソフト・ナショナリズムのおかげ」「ゴジラは中国の軍事的脅威の象徴と見る人もいる」「ゴジラを軍国主義を復古させようとする安倍政権の姿と重ねる人もいる」などなど、ポップカルチャーを論じるセンスなさすぎです。
    原発事故に対するメタファーの部分にすら言及なし。
    こんなレベルのフリー記者が未だにエノコミスト紙に投稿できているのが驚きですわ。

  4. 渡辺 より:
    サンダースの支持者は?

    トランプ支持層とサンダース支持層は近いのではないですか?

    サンダース支持者の多くがトランプに投票しても、ヒラリーが勝つと言いきれますか?

  5. mecha より:
    ということは

    トランプネタで相場が崩れると、そこはチャンスということですね。
    (今のところは。)

  6. みんみん より:
    たしかにかみ合っていませんでした

    Youtubeで一部を見ましたが、20分も見ませんでした。興味は大ありだったのですが、面白くないですね。ヒラリーさんが勝つとしても投票数に注目しています。

  7. 唯我独尊 より:
    ビックリ

    いやー、ビックリポンでした。最後のセンテンスを読むまで、こりゃかんべえ先生のパクリかと思いましたよ。そうです、最新の溜池通信に同じようなことが書いてあったからです。票の予想はSolid DとかR、Lean Dという表現を使うんですね。かんべえさんの表で知りました。
    ヒラリーさんの真っ赤な衣装は勝負服のようでよかったじゃないですか(ぐっちーのオレンジ靴もいいけど・・)。彼女の方は相当練習したようですね。一方のトランプ氏は地味目な服でしたし、意外と大人しかったですね(慣れないことをせん方がいいのに)。しかし、あと30分もあればヒートアップして殴り合いの喧嘩になってたかもね。次回が楽しみです。

  8. パードゥン より:
    ヒラリーの課題

    (歩き方) 膝を折って、頭までまっすぐ後方仰け反りで
    歩く姿は、日本の田舎でも見なくなった 爺サッマ歩き
    (携帯) 問題はサーバーよりも、携帯端末が7台+
    不明でFBIに提出できずが5台という話が問題では? 
    認知症で紛失でも問題だが、台数が大すぎる 
    スタッフが自由に使ってた  中国に貸してた?(笑) 
    女の携帯の意味はベルドンさんが詳しそうだ(笑)
    (資金) 男クリントンは中国と手が切れてるのか
    昔話を蒸し返されると困ると亭主が泣きついてきても
    NOと言えるか

    グッチーがヒラリーにかけるのはかまわないが
    外務省がついてながら、首相にヒラリーだけ合わせたのは
    まずい。 慎重なイスラエル首相は両方にあってる
    ユダヤのトップは国民リスクのある安易なカケはしない

  9. dowahaha より:
    婆-婆ライン

    確定のようですな(笑)
    前からトランプは大統領になったらイエレン婆をクビにすると言っております。

    クリントン婆にとっては票集めにはドル安の方が都合がエエ
    両方の思惑が一致したってとこですかな

    ただ、これから世界の政治と経済のTOPが共にオ◯ナになる訳で
    そのあたり大丈夫かいな?
    大統領選明けの年内利上げをイェレン婆が出来れば少しは安心できるンだが・・・
    もう二枚舌のフィッシャーが年末利上げを牽制し始めましたわ

    さて、日本市場
    クロダが足元見られております。
    10年債ジリジリ下げてますな
    さて、どうする?

  10. 那須の山奥の兄ちゃん より:
    アメリカの株でもかおっかなー

    なんで春先にトランプが勝つなんてアホがたくさんいたのだろうと
    不思議ですよね
    どう考えても当選するわけないじゃないの

  11. volcano より:
    予測

     ところが、ここへきて『ワシントンポスト』(9月23日)の独占インタビューに応じたのがアラン・リクトマン(アメリカン大学教授)は、過去30年間、大統領選挙予測で一度も外れたことがない「実績」を誇り、次の大統領はトランプが勝つと予測したそうですが….。
    ヒラリーの人気の無さは….旦那のビル・クリントンがモニカだけでなく、パンツをはく暇が無いほど色んな相手とやりまくったことをマスコミに隠し続けてるからなんだそうです。
    ヒラリーとトランプ、どちらが腐敗してるかと言えば、ヒラリーですかね。アメリカの外交を他国に金で売ってクリントン財団に振り込ませてる。ネオコンの代理人で金にしか興味がない。戦争大好き。尊敬する人物が、フォークランド戦争を実行したサッチャー。戦争を望むキンペーとヒラリーがトップになったら、世界はどうなるのでせうか。
    トランプの腐敗は、トランプ大学のセミナー詐欺ぐらいか。ヒスパニックや黒人エリートの票は、トランプ支持だそうです。

  12. 只野主任 より:
    どちらでもいい

    ぐっちーのトランプ・西郷隆盛説は誰もが妥当だと思うが、ぺルドンさんは既に2度間違っているという。没落階級の体現者はサンダースであって、共和党ピューリタンは没落者ではないということか。
    そうなるとトランプは何を体現しているのかな。やはり不満のはけぐちでであることはまちがいない。しかし今回はオバマの後というのも大きいのではないか。保険会社の為にあるようなオバマケア、ここま落ちた米国の外交能力を考えると当然共和党が復活すると思うが、リーマン後もうろくな人材はいなかった。ヒラリーは最も変り映えのしない候補者だ。演技者としては苦しい。誰も期待されない酸欠選挙だが、さすがにサンダースでは米国は許容できない。
    そこで奥の院は考えた。ビルクリントンやオバマを忍び込ませた時は上手くいったが、もう正義の味方やヒーローはいらない。今回はできるだけ好感度のないトリックスターを忍び込ませるべきだと。最後に完全にトランプをめくって安心させればいい。馬脚を現したら副大統領、もっととばしてライアンならベストだ。もし失敗したら・・ヒラリーがいるじゃないか(笑)。

  13. パードゥン より:
    イスラエルのペレス前大統領死去

    ノーベル平和賞を貰う人はどうも実現力がないという問題が
    あるが、中東和平の枠組みを提案した人が去った
    すべての震源地はパレスチナにあるので残念だ
    日本の加藤さんが亡くなり、自転車の谷垣さんが活動できなくなり
    どうも世界はキナ臭い憎まれっ子のみを生かすようだ
      
     ヒラリーは何を考えてるのかわからんが、トランプは請求書だけ
    なのでサッパリしてる  トランプでなくてもいずれ請求書はくる
    湾岸戦争でブッシュは1.3兆円のつけを橋本に渡した
    今度はドイツ・銀行へ同様額を請求してる(笑)

     日本にとってどちらが良いかは本当にわからない

  14. 人力 より:
    大統領ってタレント性も大事ですよね

    外交問題はCRF(外交問題評議会・民間のシンクタンク)が決め、経済問題はウォール街が決める。じゃあ大統領は何するの・・・。民主主義が機能しているという「幻想の象徴」なのでしょう。大いなるアメリカのリーダーの振りが出来れば合格。国民は直接選挙で自分達の大統領を選んでいると思い込んで満足。ちなみにヒラリーはCRFのメンバー。

    民主主義の最大の問題点は対立する勢力が裏で結託出する場合、或いは、対立している様に見せかけて共通の目的を持っている場合にどちらを選んでも民意などは無効化される点。

    この簡単なトリックに人々は騙され易い。

    普通に考えればトランプは共和党の予備選挙で有力候補を排除する役を担っていた。派手な言動とアジテーションで抑圧された人々の支持を集め、まともな候補達を葬り去っていった。マスコミもこれに加担。

    一方、ヒラリーはあまりにも人気が無いから共和党にまともな候補が立つと負ける。民主党が長期間政権をキープしている事に不満も多い。ただ、相手がトランプならば・・・・敵失でヒラリーは勝てる。

    ・・・こんなシナリオなのかな・・・なんて妄想していますが、ヒラリー大統領はちょっと怖い。

    ドイツ政府が不測の事態に備えて食糧や水の備蓄を国民に呼びかけ、オバマも演説で同じ様な事を言った。表向きはテロ対策なのでしょうが・・・。

    地震国日本では防災備蓄は当たり前だけど、アメリカの防災備蓄はスパムハムと弾丸。暴動に備えて地下室に溜め込む。

  15. 道民 より:
    祝・日本ハム

    日本ハムファイターズ、ついにやりました、奇跡の大逆転優勝。おめでとうございます。

    今年の北海道は、台風、大雨、災害といいことがありませんでしたが、日ハムの優勝は大変嬉しいことです。
    最大の功労者は、何といっても二刀流・大谷選手でしょう。打率322、H20本、10勝、これは大記録でしょう。

  16. パードゥン より:
    信頼されなくなったアメリカ既成メディア

     グローバリゼーションでアメリカ中間層は破壊され
    最後に期待をした、皆保険が無保険者を中間層が
    負担して1%は逃げるというさらなる中間層破壊に
    終わり、教師も医師も下層入りという悲惨を生んで
    社会をリードしてきた既成メディアは完全に信頼を
    失った  命の問題は大きい

     オバマ案は共産社会のようで、1%エリートは
    特別待遇、働かない人は無料サービスが受けられ
    中間層がやる気をなくしてる  リードしてきた
    メディア不審の最後の一撃だったようだ

     トランプ元気ないように見えたが既成メディアの
    母数1000以下のアンケートに対して、ネットでの
    100万単位のアンケートは違った回答をしている
    ようだ。 外務省は好き好きを捨てて、両にらみの
    大統領候補扱いをしておいてほしいものだ
    国益を危険にさらなさい中立が大切

  17. volcano より:
    人力さんの言うとおり

    民主党も共和党もユダ金という根は、同じです。
    討論会は、あたかもプロレスの馴れ合い試合に似ている。
    そう言えば、トランプさん、自らのHotelでプロレス興行やってマイク持ってましたから、得意分野なんでせう。ならば、もうちい〜と、挑発的でも良かった。
    ビル・クリントンの性的不倫スキャンダル。絶倫過ぎたんでせうか。もしかして、ズボンとパンツをはいていたのは、大統領演説の時だけカモメ。そう言えば、大統領候補の時、アーカンソーの種馬、否、アーカンソーの馬の骨なんて呼ばれてますた。クリントン大統領の時の日本叩きは、凄かった。日米構造協議や日本企業への訴訟と賠償請求の嵐。当時、アメリカに進出した日本企業で一円も儲かった企業は無いと言われてます。ヒラリーが大統領になったら….当時の悪夢を心配するのは、ワタクシだけなんでせうか。

  18. トーリ・スガーリ より:
    欧州方面

    日刊ゲンダイでドイツ銀行危機が取り上げられてましたね
    話が隅々まで広がってきたということは
    目敏い方々は織り込み済みにできてるのか、どうなのか
    そろそろ保険を掛けたり避難するにしても
    足元を見られだすかもというタイミングですかね

  19. パードゥン より:
    このオバマの敗北は日本へもダメージ

     9・11法案、米議会が再可決で オバマの拒否権を排除
    これからアメリカ人は、外国政府を直接訴える事が可能に

    まずは9.11被害者がテロ犯の国籍元のサウジを訴える
    ついでパレスチナ人は、第1次大戦のイギリスを訴え、
    朝鮮従軍慰安婦は日本を訴える   

    日本人は明治時代の白豪主義で財産を奪った
    オーストラリアを訴え、条約破りで満州へ侵入した
    ロシアを訴える
     よほど文系重視で歴史を把握しないと、対処不能(笑)

     TPP後は、アメリカとのかかわりは怖すぎる
    1兆円クラスの請求書がドンドンくる訴訟社会が世界に蔓延
    アメリカの新ビジネス誕生だ!

  20. ペルドン より:
    佐藤優さん評価

    ユーチューブ・・
    五分と五分・・中長期的にはトランプ有利・・
    静かにしている作戦・・

    僕と同じ見方だった・・
    演説の内容は全く関係ない。関係あるのは・・見かけの大切さ・・
    二人並べてみると・・明らかにヒラリーの老いが目だった・・
    アメリカを強力に推進させるエネルギーをヒラリーには欠けていた・・・(笑

  21. watch man より:
    炎上の果て

    前々からこの人のブログはちょっと過激すぎて、グッチー氏よりもかなり危ないなと思っていました。案の定、透析患者を巡って侮辱するような書き込みでブログが炎上してしまい、次のような結果になったようである。

    テレビ大阪、長谷川豊氏の降板発表…透析患者中傷に「報道番組キャスターとして不適切」

    表現の自由は大事だが、限度と常識というものも考えないとイカンと思います。現在のネット世界は人権無視の何でもありで、かなり危ういものがあります。我も自重、自重。

  22. カマキリマン より:
    トランプのWWEショー

    トランプ氏は「前半戦と中盤戦の小さいポイントは全てクリントン氏にあげてしまってかまわない。後半戦で反撃に転じて五分五分にもっていければ事実上の勝ちである」というシナリオなのでは。
    プロレスや異種格闘技の試合では非常に好まれる展開ですよね。
    どうせ討論しても負けるのだから、「討論では負ける」という事実をプラスに転化するしかない。
    サンドバックにされていたトランプがヒラリーに組みついてバックドロップをだしたあと、観客はいったいどちらの選手を評価するのか。
    不透明な部分はあるのではないでしょうか。

  23. Hertopos より:
    ひとこと、アメリカと全然違う反応

    いままで、ずっとヒラリーの健康がなんていってたマスコミはこのDebateの後、逆にトランプの鼻ぐずり問題と、息切れが注目を浴びているぐらい。ヒラリーが女性に人気がないというのは、かなり偏った味方です。私のようなリベラル系のもう若くはない女性はみなヒラリーファンですよ。ちなみに、一番大きなSpillはトランプの過去のミスユニバースについての発言。このひとひとこと誤っておしまいにすればいいのに、翌朝、わざわざFoxNewsで、悪口の’うわぬり’。完全に自爆しました。さて、これに追い打ちをかけるように、Newsweekにまた新たな暴露記事がのりました。90年代に、トランプの手下たちが、コンサルを雇ってキューバとビジネスをしようとしていたという。これ、フロリダ州のキューバから逃げてきた人たちのブロック票に響く可能性が高いです。アメリカは日本と違った性差別の強いお国柄、ヒラリーが怖い男性はリベラル系にも結構います。逆に、表立っては言わなくても、共和党系でビジネスで成功している女性のなかには結構ヒラリーファンが多い。Megさんも、結局ヒラリーにつくことを表明しましたし。優等生タイプの女の子をいじめて喜ぶ日本の文化こそが、れいの理研の女性科学者みたいなひとを生むのだと思います。後、若くてそれこそきれいな女性にけっこうヒラリーファンいますよ。一番有名なのは、Katy Perryと スカーレット ヨハンソン。日本も、都知事がおもしろそうです。

  24. レイ より:
    いや、

    もう、トランプかヒラリーか、
    どっちかに限られているのですが、

    もう、ジョン・マケインのような、オールドタイプ?の政治家は、
    アメリカ国民には受け入れられないのでしょうか。

    アメリカは、世界の警察、唯一のスーパーパワーの座を放棄し、
    これからはどこへ向かうのだろう。

    しかし、ジミーカーターの後に、ロナルドレーガンが登場した。

    4年後に期待するしかないのか。。

  25. dowahaha より:
    ユリコの危険な賭けw

    ヘタすると崖からじゃあなくスカイツリーから飛び降りる事なるかもですな(笑)
    単に公約通りに軽く流すつもりが、でかい藪をつついてしまったようですわ
    さて、引っ込みがつかなくなりましたが、とことんやるか?
    結局、元の鞘におさめるか?

    後者の場合はソレ見た事かとなります
    都知事なんぞ野望のステップにしか考えてないので、こんなとこで汚点にする訳にはいきませんな

    豊洲についてはうやむや
    オリンピック関連は最初からいわくつきのボート会場・施設の見直しだけで手打ちじゃあないですかねえ

    ボートが宮城に来るなら、バレーボールが岩手でもエエんじゃないか?
    グッチー氏そうなったら瓢箪からコマ(笑)

  26. 行雲流水 より:
    東京五輪

    面白くなってきましたね。小池VS森のバトルの行方は?下手なドラマよりはるかに面白い。
    1丁、2丁、3丁・・・豆腐屋じゃないんですから(高見の他人ごと)、とはいうものの、いつまでも傍観者じゃないんだから、最初の見積もりがいかにいい加減だったかも検証が必要なのではないでしょうか。招致を勝ち取るために低く見せたのではないか。3兆円の内訳を見て驚くのは、警備関係費が1兆6000万円と建物どころの話ではない。これをどうするのだろうか?まさか減らして危険に晒すか。
    いっそのことちゃぶ台返しでやーめたの方がよろしいのではないでしょうか?小池劇場としてはそっちの方が受けるような気がします。受け狙いの衆愚政治はほんとヤバいねえ。国民もデマ報道に踊らされる馬鹿が多いから、だんだん底なしの泥沼状態になって来ますな。
    PS:dowahahaさんがおっしゃるように、ダメもとでバレーボール会場にオガールが手を挙げてはどうですか。知名度が一気に上がりますよ。

  27. レイ より:
    志布志市のふるさと納税の動画

    みました。

    吐き気がしました。

    ハフィントンポストで見れます。

    こんな市には、ふるさと納税も地方交付税もやめるべきと思います。

  28. 人力 より:
    黒人の不満をヒラリーでは抑えられない

    アメリカで今月に入って3件の警官による黒人の射殺事件。当然、当地では暴動が発生しています。

    リーマンショック後、比較的小規模の黒人暴動に収まっているのは黒人大統領のオバマの影響が大きいかと。これが「嫌いな白人」の典型の様なヒラリーが大統領となると、そうは行かない。

    ドイツバンクを始め金融緩和政策の膿がそろそろ漏れ出しましたが、金利次第ではこれが一気に爆発します。第二のリーマンショックの発生ですが、規模はそれを上回ります。中央銀行のQEのマジックももう効きませんから、今度のバブル崩壊は底が見えないかも・・・。

    そうなると、アメリカで失業した黒人達の不満がピークに達しますが、ヒラリーでは火に油を注ぎかねない。

    ・・・これ、かなり現実的な危機だと思うのですが・・・。ネットの時代、アメリカの有権者も「陰謀論」に触れる機会が増えているはず。特に学歴の低い人達は陰謀論を信じ込み易い。「ヒラリーは○○○の手先」なんて見方は社会の下層を中心に相当浸透しているハズ。それでもヒラリーが大統領になる意味を深読みしたくなります。

  29. カマキリマン より:
    うなぎ

    うなぎ動画の件、ぐっちーさんが普段から指摘されているような
    広告会社が官の仕事をイヤイヤ引き受けた結果「どうせなら実験的な作品いってみますか」みたいな若手の練習場として利用されてしまったというような話なのかな?と思いました。

    もう少し好意的に見ますと、「ウナギ養殖業者は娘をかわいがるようにウナギを大事に育てているんです。でも、期日が来るとカワイイうなぎを出荷するんです。ほんとにもうドナドナなんですよ。こんなウナギは美味しいに決まってるじゃないですか。ほら見てください私たちの育てたウナギ(のかば焼き)を。」っていうのは生産者サイドから見ると、ものすごい感動ストーリーなのかもしれません。ですが、消費者側からすると、「こんなに可愛がって育てたウナギを毎日食ってるのがお前らなんだよ」と目の前に自分たちの偽善をつきつけられたようなイヤな気分になってしまいますね。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。