ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2016/03/03 12:02  | Dear friends |  コメント(11)

今度は毎日新聞!

本日は毎日新聞で顔が晒されております。
だんだん電車に乗り辛くなってきました(笑)。
引き続き拡散、よろしくお願い致します。

さて、東北人気質には多くのコメ、ありがとうございます。
独断と偏見で書き込んだのでお叱りを受けるのは覚悟の上ですが(笑)、そこはさすが「東北人」気質でみなさまそれこそ「真面目に」書き込んで頂き感謝しております。

実は秋田、福島に関しては今の所具体的な仕事の接点がないもので、ちょっとおこがましいと思い書きませんでした。サポート頂きありがとうございます。

今後、そういう機会もあるかな、とも思いますが、当面岩手で引き続きばたばたと動きまわっております。

地方創生もなんだかなー、というばらまきが横行しており、本筋から外れまくっておりますため、かなり気合が必要ですが、がんばってやっていくしかありません。応援よろしくお願い致します。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

グッチーポストの有料コンテンツをお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらからログインしてください。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

11 comments on “今度は毎日新聞!
  1. hero より:
    ニッポン経済

    売れてるのか、何と八重洲のブックセンターでお取り寄せ

  2. ペルドン より:
    宣伝

    お見合い写真だろうか・?・・
    異なるポスターで再見・・だろうか・??・・・(笑

  3. ジョーンズ より:
    恐れ入ります!

    ぜひ福島へ!

    歓迎します!

    ただ・・・私自身ふるさと福島で商売しておりますが、何かというと『震災復興だ~』ですとか『風評被害払拭だあ~』との幟旗を掲げた、よくわからない方々が登場して絡んできます。

    理念は理解できますが、そういうの抜きに、フツーに商売したいのですが・・・本当に、そういう旗印を立てれば補助金出てくる風潮には反吐が出そうです。

  4. 直言 より:
    何だかなあ

    地方創生事業ですが、どこも金太郎飴のバラマキとなっていて腹立たしい限りです。今こそニッポン最強論のぐっちーの出番ではないですか。政府はこんなにふさわしい人をどうしてアドバイザーとして起用しないのでしょうか。どうせダメダメ事業なんですから思い切って任せればいいのです。

  5. oda_susi より:
    本内容のが広まるのは嬉しいんですが、、、

    こんなに広告費投入して、元取れるんでしょうか?

    私も陰ながら、知人にもお勧めしておきますぞ?

    ついでに、amazon広告料もちょっとだけ手に入りましたぞ♪♪♪

  6. volcano より:
    トランプか分かりませんが…

    悲観論に覆われる日本。意気消沈してる。外国と比べると、そうでもないじゃんというのが、ご本の趣旨かと思います。

    中東を「民主化」すると戦争を始めたアメリカ。最近は民主化と言わなくなった。元々、石油と金の為に始めた戦争。宗教対立というのも間違った分析に見える。中東で100万人以上を殺しまくったアメリカ。アフガン、イラクで地上戦に懲りたアメリカ。シリア無差別空爆で更に100万人の難民発生。

    ヒラリー…資源のある独裁政権を転覆して民主化すべきと主張する好戦派リベラル
    トランプ…共和党主流派も軍産やネオコンの好戦派だが、911から15年間ずっと失敗ばかりの好戦派につき合わされてきた米国民は、国内の貧富の拡大、実体経済の悪化もあって、トランプを支持してるように見える。

    トランプは好戦派に見えるが、プーチンの考えに親和的。プーチンをあくまで敵視し対立構造を煽るオバマ、ヒラリーと違う。トランプは、言い回しが白人のおっさん好みだが、好戦派ではない。アメリカの0.1%好戦派の大企業、金融界、軍産複合体、国際金融資本の言いなりのヒラリーと違う。トランプ政権なら、北方領土で安倍・プーチン会談が実現するかもしれない。更に日本の自主防衛も。
    しかし、いかにトランプでもこれまでのアメリカの対日政策、国務省の考えを変えられないのではないか。日本の外務省や官僚は、アメリカに金を払ってもアメポチ路線の9条堅持。
    尖閣諸島で好戦的な中国を見ると、好戦派のヒラリーの方がいいのかなとも思います。「尖閣諸島は日米同盟の範囲内」と言ってくれましたから。ただ、アメリカが日本を守るかどうか実際は分からんよ、だからアメリカの言いなりになれというのが、9条。
    ヒラリー自体は、好戦的ではなく、独裁政権を倒せば権や民主に繋がるとも思ってないでせう。単に大統領になるため軍産複合体やWSの支持を受けたから。「日本の為にアメリカが第三次世界大戦を始めるなんて冗談じゃないよ」とトランプは言います(笑)。

  7. ahoo より:
    日本死ね!か

    保育園に落ちたママさんのことがネットを飛越えて国会で議論になっています。
    日本死ねですか、女性のコメントとしては切実で同情しますが、あまりにも言葉が荒っぽいことに不快感を覚えます。自分の思い通りにならないことに怒っていますが、ここまで日本は劣化したのか。誰だって思い通りにならないことはそれそそいっぱいあります。こういう人達がモンペになるんだろうなあ。ぐっちー唱える日本とはこういうことでしょうか。まあ賛否いろいろだと思いますが、長谷川豊さんが自身のブログでこの問題について書いている(2.23付)ことが参考になります。
    そして民主党は相変わらず揚げ足取りに終始していますが、自分達の政権で何もできなくて日本をグチャグチャにしたくせに、よく言うよまったく。

  8. yagozaemon より:
    週刊ぽすと

    床屋でグッチーさんの記事読みました
    読み終えたところで順番が来てしまい
    他の記事読み損ねた
    激しく後悔しています

  9. ahoo より:
    訂正

    長谷川豊氏のブログは2.21でした。23は関連コメでした。訂正します。

  10. goemon より:
    新党名

    民主党・維新の党が新党名を募集していますので少し考えてみました。

    ・民維党
    ・日本無節操党
    ・新党口だけ
    ・日本無能党
    ・新党揚げ足取り
    ・みんなに嫌われる党
    ・日本ろくでなし党

     ・・・なかなかぱっとした名前が浮かびませんなあ。

  11. 下北のねこ より:
    美人すぎる〇〇さん

    昨日(今日)書いていてふっと思い出したんですが、美人すぎる八戸市議の藤川さん、今日がお誕生日ですね。

    昨日はコメント欄に書き込んだ後、羽柴誠三と大島理森が喧嘩してぐっちーさんが仲裁するシーンを妄想してしまいました。
    青森銀行も東北地方の県庁や銀行のご多分に漏れず、隠れ地域閥あるのかなあ。

    それはさておき、新聞の写真、ぐっちーさんよりも、斜め上の女の人、とっても可愛いいと思うのですが、誰もそのことコメントしてないことにちょっと驚きました。読者の皆さんのレベルが高いんでしょうね。
    やっぱ、視点がずれてるのかなあ。

    本末転倒だけど、仕事をサボって、確定申告書がんばろっと。BSプレミアムで「秒速5センチメートル」という、大人が胸きゅんするアニメ今日夜にあるんですが、この作家さん、津軽を舞台にした作品もあるんですよね。
    そこまで集中だあ。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。