プロが語る国際政治・経済・金融の最前線!

The Gucci Post [国際政治・経済・金融 × プロフェッショナル]

2015/03/06 09:22  | ラーメン二郎 |  コメント(22)

チャージ730


大橋アナの笑顔だけが救いのような番組で、わたくしとやくみつるさんが如何にも余計な存在に見えてしまいました(笑)。

なぜか、私の紹介はラーメン二郎に並んでいる・・・・という内容に。

なぜだろう。そういえば最近ご無沙汰しているので、久々にこれから並びに行こうかと思っている。

午後講演会、夜は日経CNBCなので、小、ですね。

そういえば日経CNBCは今日が最終回です。
しょぼい番組だったのですが、しょぼいままに終わりになるそうです。
折角雇用統計の前で便利だったので、ちょっと残念!

有料の方には雇用統計前に緊急配信をしないといけないかな、とちょっと考え中ですわ・・・・

では、並びに行ってきます!

グッチーポストの有料コンテンツをお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらからログインしてください。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

22 comments on “チャージ730
  1. ペルドン より:
    済まない・・

    椅子に座ったまま・・
    眠ってしまっていた・・

    大橋アナとぐっちーの大胸筋・・共振共演・・
    見損なった・・残念・・そして・・無念・・

    「多忙でもラーメン二郎に並ぶ」
    これ・・褒めてんのか・・嬲られているのか・・
    鑑定・・困難・・
    「多忙でも三ツ星に並ぶ」
    より・・マシな紹介にしても・・日経罵倒した・・お返しもあるか・・
    彼女との脳の共鳴・・無かった気配・・・(笑

  2. dowahaha より:
    新顔芸人?

    漫画家と並び?

    制作費が安いんでしょうなあ(笑)
    ネタも構成もひどいモンですわ~

    もともとレベルが低い局だからさもありなん

  3. ジェロム・レ・パンダ より:
    日経CNBC

    ぐっちーさんを目当てに、今月から日経CNBCの契約をしたのに、
    今日で最終回ですか。なんというタイミング。。。(^_^;)
    最初で最後の視聴になるわけですか。

    申込初月無料だったことが不幸中の幸いです。

  4. イチ より:
    もう出ないの!

    日経CNBC打ち切りとは・・・残念!
    まあゲストにばらつきがあったけどね。
    この際、グッチーさんメインの本音トークの面白い番組を作ってほしいものです。
    もちろん、ゲストはすべてグッチーさんが指名して・・・。
    もしそうだったら、ゾクゾクしますね。

  5. 二宮損得 より:
    写真

    多忙でもマニキュア・・

  6. ぐっちー本人 より:
    大変申し訳ありません・・・

    ジェロム・レ・パンダさんにご指摘いただきましたが、大変申し訳ありません。
    この番組目当てにケーブルの契約をされた方など、結構おられまして、ご迷惑をおかけしております。

    何せ、日経なので、私を出したくない、というバイアスはどうしてもかかるようです(笑)。ただ、。改編後の番組もかなり流動的で、また出演するかもしれません。その節はよろしくお願い致します!

    折角のきっかけだったので、今後雇用統計の前には有料配信の方でフォローしようかと考えておりますので、よろしくお願い致します!

    ぐっちー拝

  7. 空の財布 より:
    録画視聴。

    宝探しでのコメント、光りましたね。
    このために、呼ばれた?(笑)

    あとは、脱力730 にタイトル替えたほうが、、、、
    (笑)

    多忙なグッチーさん、出入り禁止させることを目論んでるんですね?(笑)

  8. Thomas より:
    730

    偶然見ましたが、しょーもない番組ですね。
    ぐっちーさんが何のためにいるのか、よく分かりませんでした。

  9. ペルドン より:
    跳びっきり・・

    好意的に見れば・・
    ジワジワ・・ジリジリ・・
    見せておいて・・
    顔見せ・・させておいて・・
    人気・・出る気配あれば・・
    一気に・・
    デビュー・・クリーニング・出戻りキャスター・・解説員・・
    小谷真生子なんか・・
    目じゃない・・
    と往くかなぁぁぁ・・逝かないかぁぁぁ・・・(笑

  10. volcano より:
    脳梗塞

    脳梗塞の未歩たん。できた場所がluckyだったのか。sugarの量を気にされてる未歩たん。糖尿病から来てる脳梗塞?炭水化物を含んだ量なのだろうか。生活が不規則なアナ。一時的なドカ食いがdiabetes mellitusに良くない。
    牛丼とかコンビニ弁当とか今の日本、普通に飯を食ってたら高コレステロールになりまんがな。

    コメンテーターをとっかえひっかえの雰囲気満載が気になる番組。でも、GUCCIさん、4月は大丈夫な気がします。

  11. mecha より:
    観れず

    すいません、テレ東観れませんでした。(苦笑)
    日経CNBCは最終回ですか?!
    それは観なければ・・・(もっともライブでは観れない)
    ラーメン二郎、好きな先輩がいて東京ドームからの帰りに何回か食べたことあります。
    私一人だったら並びませんが・・・
    評価は分かれるでしょうね。

    それにしても日本株はなんなんでしょうか。
    深い押しがなく、小掬い・ロスカット含め今日でショートは閉じました。

  12. dom より:
    歌舞伎役者

    この真面目で、一方ひょうきんなブログからは窺い知れない、歌舞伎役者のようなお顔ですね。このマスクは画像受けしますからnikkeiさんクビは勿体ないですよ。(笑)

    日経系はダメでも朝日系列とかどこかで使ってくれませんかねえ。どなたかが指摘しているように画面になると借りてきた猫のように口数が少ないのがちょっと気にはなりますがね。頑張れ!ぐっちー!!!

  13. ジェロム・レ・パンダ より:
    続・日経CNBC

    ぐっちーさん、ご返信ありがとうございます。
    日経CNBCのウェブサイトにある「視聴方法」
    を参考にして、
    『NIKKEI Channel』というのを契約したのですけど、
    ネットから
    『FXぐろーばるナイト』を見るには
    日経チャンネルのUstream
    にアクセスすれば誰でも見られたのですね(^_^;)
    日経のサイト構成はわかりにくいです。。。
    しかし、最初で最後の視聴、楽しませていただきました。

    ひとつ質問です。
    メルマガでは年金について、
    『○○月までにアセットアロケーション変更分を埋めなければいけない』
    と言及されていましたが、コレはどういう試算なのでしょう?
    もしメルマガでお答えいただけるのであれば、お願いしたいです。

    ちなみに証券各社からは、アセットアロケーション変更について
    「年内いっぱいまで」
    だとか
    「9月までには移行する」
    だとか、
    さまざまな声があるようでした。
    ソースのひとつは下記にあります。
    http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NKK14D6JIJUV01.html

  14. なつのそら より:
    まあなんにせよ

    貴殿が主張するべきを主張していれば良いだけの話であって、
    それを取り上げられるか、続けられるかは、そのメディアの存続意義と実績に表れるでしょう。

    どのみち、そこに生計を任せているわけではない貴殿は、「乞われれば行くよ」程度で良いのでは?

  15. 山紫水明 より:
    信用できない経済紙

    「釈迦に説法」だと叱られそうですが、経済紙・経済雑誌は信用していません。(一部を除く)
    それは常にスポンサーからの圧力を受けているからです。
    かの「リーマンショック」の元となった「サブプライムローン」が危険視され始めた2007年頃と、これに続く「証券化商品」に潜む危険性を特集したのは
    「週刊エコノミスト」だけです。(私はこの会社と無関係ですので念のため)
    事態が「週刊エコノミスト」やぐっちーさんの言う通りに危うい方向に動いて
    いたのに、「週刊ダイヤモンド」や「週刊東洋経済」は特集記事を組みませんでした。
    この不自然さに、はたと気が付きました。経済週刊誌といえどもスポンサーと
    無縁ではないし、政府とも無縁でないのだと。
    以後気を付けて見ていると日経新聞もテレビ番組も内容にバイアスがかかっているのが良くわかります。
    それゆえにぐっちーさんのように自由に意見を言える人が大切だと思います。
    「円高のどこが悪いか」とか「株の時価総額がGDPと同水準になったから要注意」
    とかドンドン言ってください。
    出入り禁止になっても。

  16. this is korea より:
    呆れ果てます

    シャーマン米国務次官が日韓の歴史問題をめぐる対立は韓国にも責任があるとの趣旨の発言をしたことに関連し、韓国の与党セヌリ党の羅卿●(ナギョンウォン)外交統一委員長は6日、ニュース専門テレビYTNに出演し、「日本が攻撃的な外交活動を仕掛けている」と発言した。(読売)

    こういう発言を読むと呆れ果てて何をかいわんやですな。トップが挑発的な告げ口外交を繰り返し、世界に間違った情報をばら撒いて日本を貶め、常に攻撃的で反省のない国は一体何処なのか。
    ところで駐韓米大使を暴漢が襲い大怪我を負わせたが、これなどは昔なら戦争ものでしょう。朝鮮戦争でアメリカが助けなかったら今の韓国という国はなかっただろう。

  17. mecha より:
    雇用統計劇場

    今年の雇用統計の日は、本当に大変ですね。
    内容はメルマガにお任せするとして。
    各アセットのプロの方々、お疲れ様です。
    イエレンさんが何と言おうが、結局市場の興味は「利上げはいつか?」であることが、昨日でも証明されました。
    これだけ大規模金融緩和の出口戦略の入り口に差し掛かり、「誰も経験したことがない現実」が始まりつつある訳で、「経験則が効かない怖さ」がそこにあります。
    市場は常に半年先を織り込むなら、昨日の相場は有りなんでしょう。
    米国10年債はいよいよトレンド転換を示す所まできました。
    金も売り込まれました。
    債券トレーダーより、かなり楽観的な株式ですら、売られました。
    リスクオフの拠り所が頼りにならない相場ほど、怖いものはありません。
    株式やコモディティが売られても、買うものが無いのですから。
    でドルが買われた。
    昨日の動きが週明け以降も続くのか?が大いに興味があります。
    金曜にショートは一旦閉じましたが、「経験則が効かない相場」で今後利上げを織り込む動きが続くなら、私の経験則である「迷ったらキャッシュ優先」でいこうと思います。(ショートもしますけど。)

  18. 日本人 より:
    呆れた国

    韓国という国は助けようと助けまいと、ウソと誇張で固めて平気で日本への悪口雑言を世界にふりまく。今更ながら唖然としてしまう。背景には「歴史文明的に劣る日本に助けられるのはガマンできない」というプライドと、誇りを守るためならウソもためらわない性格、「どれだけウソをついても本当に危なくなったら日本は助けてくれる」という根拠のない思いこみと強い者にすがりつく甘え、事大主義があると思われる。
    こうした国は敬して遠ざけ、できるだけ付き合わない。それがこの国との付き合い方だと思います。水の漏れない桶が何世紀にもわたり作れなかった貧乏な国がそれなりに繁栄できたのは、一体誰のお陰だとあの国の人達は思うのか。まったく呆れた国である。

  19. パードゥン より:
    子に万引き…見つかれば謝罪で通報免

     格差社会というよりは親の精神的な貧困でしょうけど、戦後すぐの再現
    グッチーは朝鮮戦争特需で日本も経済的にどうにかやってけ
    始めた後の子供時代からですか?
    団塊世代を含めて以前だと子供時代は戦争の影響があって記事のような事件というか親のためや、10人兄弟のために万引きとか畑の野菜を失敬なんて子供はいたはずでそれで初めて、”少年法”の意義があったんですよね。  あの時に
    少年の保護と、親への懲罰とをセットにして、少年を減刑するかわりに
    その分を親にかけて、”被害者へのあがない”を配慮すべきでした。

     

  20. mecha より:
    雇用統計の信頼性

    先にあった新規失業保険申請件数やADPの結果と今回の雇用統計における数字を比べ、雇用統計の「信頼性」について、些か違和感を感じ、色々見てます。
    そして今の所、「違和感」を感じています。
    その根拠はエネルギーセクター、つまりシェールです。
    特に新規失業保険申請件数(週次)は、昨年9月以降、30万を超える週は殆ど無かったのですが、2月は4週の内、3週で30万越え。
    雇用統計は少し遅行性があるなら、今後反映されるのでしょうか?!
    とするなら、金曜の動きは、「アヤ(やり過ぎ)」ということになります。
    凄く大事な局面なので、明日のメルマガを楽しみにしています。

  21. 国民 より:
    悪意ある国

    中国王毅外相が「すべての関係国家の指導者、国際機関を招待する。誰であれ誠意を持って来るのならば歓迎する」とのことである。

    こちらがいくら誠意を持って行っても、悪意のある国には通じないだろう。フィリピンやベトナムを威圧して、南沙諸島に大手を振って大軍事施設を作る意味は何なのだ。悪意以外の何物でもないように思えるが・・・。

    「まずは胸に手を当てて自問せよ」、「自分の良心に尋ねてみよ」だと?笑わせるな。それはこちらが問いたい言葉である。いま世界で一番強権的、かつ侵略的で危ない国は何処なのかと。ロシアと中国ではないか。

  22. ばすがすばくはつ より:
    金曜日ですからね

    生放送の出演日も、岩手にNOMURAが尋ねてくるのも。ぐっちーさんに岩手に来て欲しくなかっからじゃないのかしらと妄想。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。