プロが語る国際政治・経済・金融の最前線!

The Gucci Post [国際政治・経済・金融 × プロフェッショナル]

2015/01/03 13:23  | 社会 |  コメント(11)

新春初夢


みなさまあけましておめでとうございます。
本年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

早速ですが、今年の初夢であります・・・・

1.広島カープ日本一!   黒田・マエケン最多勝ダブル受賞
  (東京に住んでいるのにマツダスタジアムの年間指定席を買ってしまったのだ・・・・)

2.帝京にけちょんけちょんにやられた慶應ラグビー部、奇跡の復活大学日本一!
  (駅伝の青学を見ていると不可能ではない気がしてきた・・・)

3.シアトル・シーホークス、スーパーボール制覇!
  (これはかなり確率が高いと思う)

4.日本馬、ついに凱旋門賞を取る!
  (これこそ、夢に終わるか・・・)

5.ついに日本人横綱誕生
  (っつーか、これが今年中に可能になる可能性は稀勢の里が突然変異するしかないんだが、無理か)

6.田中まーくんのメジャー初完全試合
  (これは夢と言うよりかなりあり得る)

7.堀北真希 ついに結婚
  (桜井君が慶應の後輩じゃなかったら殴り倒していたかもしれない・・・)

8.大河ドラマ、ついに視聴率が二けたを切る
  (こりゃありうるだろ、あのテーマは難しすぎないか・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と言う訳で、ばかばかしい話ばかりですが、真面目な方はメール配信で!

今年もこんなもんですが、よろしくお願い致します。

グッチーポストの有料コンテンツをお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらからログインしてください。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

11 comments on “新春初夢
  1. from Kariya より:
    今年もよろしくです!

    昨年中はためになる情報をありがとうございました!
    今年も情報の読み方を指南してください。
    また、今年は競馬にも力を入れてください。
    まずは金杯で乾杯!!

  2. ペルドン より:
    おめでとうございます・・ついでに

    何て・・
    しけたシケタ・・八つの初夢・・
    いっそ・・八つの悪夢・・看板に・・

    その方が・・一層・・寒気する・・
    その方が・・今年に相応しい・・・(笑)

  3. ペルドン より:
    初悪夢

    ぐっちーが・・
    紋付き袴姿で・・テレビ出演・・

    裏街道飛脚のぐっちーなら・・
    初夢を・・初悪夢と・・すぐに捻って・・出す・・キレがあった筈が・・
    オラァ・・心配になってきた・・・(笑)

  4. タケシ より:
    2017年に世界大恐慌が起こる

    2017年に世界大恐慌が起こると思います。

    消費税が10%に上がるタイミングで起こるでしょう。

    そして第三次世界大戦が勃発すると思います。

    日米欧の先進国の多くは財政破綻するでしょう。

    東京オリンピックは戦争の為に開催されません。

  5. パードゥン より:
    ハンディキャンプの番組のほうが

     NHKのハンディキャンプ集合!のほうが面白かったかも
    乙武さんにお釜さんが司会で、盲人の落語家や精神障害その他、いろいろの
    人がいましたが、時代はパラリンピックへ向けて彼らの時代かも

     ”え、普通の人は初幻覚も、初妄想もないの?!”には、こっちがだめみたいで
    負けました(笑)

  6. ペルドン より:
    八初悪夢

    メルマガ記載・・
    八初悪夢・・
    良いなあ・・
    これでこそ・・裏街道飛脚稼業・・ぐっちー本領・・本番・・
    年中・・サンタクロース姿・・全国突っ走る・・・(笑)

  7. 山紫水明 より:
    今年も期待しています

    メール配信の方の初夢を読みました。
    初夢にしてはネガティブな事が多い気がしますが、参考になる内容でした。
    日本のマスメディアが毒されている権力迎合的あるいは過度に広告主に気を使う記事に対抗する、グッチーさんのアンチテーゼ(少々古い表現だと思いますが)に期待しています。

  8. 健太 より:
    やっぱり

    リニアーに国費を投入して大阪までだそうです。経済はさっぱりだが、人口が減る中、リニアーのお客は現在の新幹線から来るからその分、新幹線は減る。しかしリニアーだけでは黒字にならない、でその結果現在の新幹線の値上げとなるのでは。山本五十六と同じで、負けるとわかっていて、戦闘を始めるようなもので、JR内ではっきりそれ言う人は居ないのか。
     素人意見だが。
     かすかに覚えているが新幹線の試乗の映像だったか、十河信二という人がテレビに映っていた。そのかれの表情になんともいえないものがあり、誰だろうと思った。前国鉄総裁とあった。もちろん私は何も知らなかった。その後、彼が国鉄の反対を押し切って、進めたということをしった。
     このときと条件が違うのではないか。
    おそらく経済収支は出ているはずでしょう。
     新年の三大愚行として
    1)リニアー 2)東京オリンピック(原発事故を考慮すれば常識はすることではない) 3)小学校の英語教育(早くすればできるというものではないと私は思う)

     教育は数学ですら国語教育の一部としてするのが世界の常識でしょう。
    数学者はどのように考えているか知らないが、私はそう考えている。
     国語教育が崩壊した人々は悲惨です。大体食事において、米とパンを食べなければならない食生活は世界的には異常だと思わない日本人で、国内にある困難の元はそれである。米の料理とパンの料理を学ばなければならず、その上、マナーその他がある。
     私はわが国は崩壊の過程にあり、その崩壊の仕組み、姿を見て、次の世界を考えることだと思う。明日は必ず来るから。
     最近公共施設を作る話が出て、費用の負担の仕方を<今までの稼ぎで半分負担をして、後は>といったら、何を意味しているが理解しない人が大半だった。そこで<奉加帳があるだろう>といったが、知る人はいたが、それをした経験がない人ばかりで、せいぜいお寺の寄付くらいだった。<お寺の寄付と奉加帳は違うぜ>といったが、違いがわかる男が居なく、はなしがすすまなかった。
    基盤が崩れている。
     わが国のいたるところで、明治以降起きている現象でしょう。
    >2017年に世界大恐慌が起こる
    同意しますが、一つだけ、財政破綻の姿がたぶんこれまでの国家破産とは異なる形をとると思う。ことは国に依存しているものがなくなり、国がしなければならないこと、国防と治安維持のみが残るでしょう。そして、多国籍企業のみが物を言う世界が来ると思う。その会社の株を買うことですが自国のものならいいが外国のものとなると、さて。結局アメリカが残るから、アメリカ様にということだと私は達観している。

  9. エンゾ より:
    シアトル

    AERA読みました。
    もうちょっと具体的に書いていただくと、読者としては有難いです。
    今年はペイトリオッツの前評判が高いようですが、連覇できそうですか?

  10. mecha より:
    私も初夢

    ぐっちーさん

    あけましておめでとうごさいます。
    これからも有意義な情報発信をお願いします。
    さて、私も初夢ということで。

    1.リフレ派崩壊、黒田総裁電撃辞任。
    これは初夢というか、願望です。

    2.FRB、利上げが大幅に後ろ倒し。世界的ディスインフレで低金利競争。
    原油を見ていると、年内利上げすら危うくなる?!

    3.なんやかんやあったが、結局、巨人優勝!
    広島はマエケンはじめ、主力の怪我人が尾を引く。
    日本一は?

    チャンチャン。
    今年もよろしくお願いします。

  11. Audley End より:
    明けまして、おめでとうございます

    大河ドラマはほとんど観たことがありませんが、歴史に関する番組は好きで、特に、NHK・BSの『英雄たちの選択』や『ザ・プロファイラー』は、毎回興味深く観ています。

    大河ドラマは、ひとりの主人公に焦点を当てて、その人生を描いているので、どうしても主人公の視点からとらえた歴史になりますが、それが50話も続くのについていけない。。。というのが正直なところです。 福山雅治さんのファンなので『龍馬伝』はしっかり観ましたが、ほんと、これは例外中の例外でした。

    50話も続くのなら、できればエンターテインメントの要素を加えてほしいというのが、個人的な希望です。 大河ドラマは超巨大プロジェクトで、予算の規模もケタ違い。 費用対効果を考えると、今のままでは相当にマズイですよね。

    幕末の志士の中でダントツに高杉晋作さんが好きなので、今回の『花燃ゆ』でどのように描かれるのか、そこに注目していますが、実は、めっちゃ楽しみにしているのが、2016年の大河『真田丸』なんです。 大河ドラマの将来を占う分岐点になる作品じゃないかな。。。と期待しています。

    筋金入りの大河ファンの方々は眉をひそめるかもしれませんが、できれば、架空の存在「真田十勇士」を登場させ、エンターテインメントの要素もふんだんに盛り込んでほしいです。

    同じ理由で、ものすごく楽しみなのが、2016年春から3年に渡って放送予定のNHK・大河ファンタジー『精霊の守り人』です。 この作品、アクションが最も重要な要素のひとつで、主人公の短槍使いの達人・女用心棒バルサを綾瀬はるかさんが演じられます。

    綾瀬さん、身体能力もすごく高い女優さんですし、架空の世界が舞台なので、VFXを始めとする最先端の映像技術をどのように駆使するのか、アクション監督はどなたが担当されるのか、そこにも注目しています。 国内だけでなく、海外での放送も最初から視野に入れた作品にしてほしいな~と期待しています。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。