ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2006/02/27 20:51  | 健康 |  コメント(14)

大腸内視鏡、これは、す、すごい・・・

行って参りました・・・


大腸内視鏡検査。やはり見ると聞くとは大違い、皆様から、簡単ですよ、大丈夫ですよ、とたくさんの励ましを頂きまして本当に感激いたしましたが、実際は・・・かな?り、大変です。女医さんは逃れましたが、看護婦さんがとても若く、またいい子で、その子におしりを抑えられるのは興奮を通り越して、いや、もう、恥ずかしい!!!
ある意味アダルトビデオに出演する女性はすごい・・といやはや、改めて関心致しました!


検査自体がスムースなのは事実です。麻酔無しでがんがん突入できるのですが、やり方としてはまず、一番奥の小腸手前まで行きまして、そこから戻ってくる途中に詳しく検査をするというながれ。


「はは?、ちいさなポリープがあるのでとっちゃいましょう・・・」などと簡単に言われ、


「あっ、それってがんじゃないんすかね??」


と聞くまもなく簡単にピックアップ。これを2箇所やってずるずると内視鏡を出していく・・


苦しいのは、大腸はひだが多く、その間を観察するために大量の空気を送り込む訳ですが、その空気なんです・・・


かえるのはらのようにおなかがぱんぱんになり、若い看護婦さんに


「ぐっちーさん、我慢しないでおならだしてくださいね?!!」


とか言われるんですが、人前でおならをすることに抵抗がある人は無理です。
しかも、水などで洗浄しながらカメラを移動しているので当然、生理的には「したく」、なるわけです。


「我慢しないでくださいね?」・・・って、


言われてもね?、なんか違う世界ですわね、これは・・
で、結局2箇所ピックアップで終了、あとは心配なさそうなので、一応病理検査にまわしますけど、まあ、大丈夫でしょう、とのドクターのお言葉・・・


いやはや、ドクターも楽じゃーないですな、これでは。ほんとお世話になりました。このあと、お腹にたまった空気がぬけるまで、かえるのようになった腹をこすりつつ、ひたすらガス(つまりおならですね)を出す事になります。これが苦しいんですよ。結局1時間くらいかかり、ようやく腹痛から解放されました・・・・いやー、疲れた。。。


ということで本ブログ、幸運にも闘病記にはなりそうもないですが、検査結果がでるまで、とりあえずのご報告とさせて頂きます。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

グッチーポストの有料コンテンツをお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらからログインしてください。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

14 comments on “大腸内視鏡、これは、す、すごい・・・
  1. 響子♪ より:
    Mプレイ?(笑)

    わたしの知り合い、研修医みたいな人に
    当たったらしく、
    ぐいぐい無理に押し込むから
    痛かったと申しておりました。

    検体の苦痛は、検査医師のスキルによると
    申しますが、
    手慣れてくると、おしゃべりしながら
    「あ、ここにもポリープありますね?
      取っちゃいましょう♪」なんて、
    世間話しながら手早く取ってしまうそうです。

    生検無事パスすること祈ってます。
    (ドクターが色や形から 大丈夫と言うと)
    (99%悪性じゃないそうです。    )

  2. ほにゃ より:
    Unknown

    ご苦労様でした、無事帰還されましたね(笑
    私自身は未経験ですが毎年やってる人を知っています。なんだかクセになるらしくってって、グッチ?さんの話を聞いてると・・・・本当は楽しかった? 嘘です。

  3. QT Honey より:
    Unknown

    本当にお疲れ様でした。

    故ダイアナ妃は、定期的に腸の洗浄を受けて宿便を取り除いていたと聞いた気がします。彼女ってAV女優さん並みにタフな人なんですねえ、と感心。

    腸の美しさって美容と健康に大事らしい。ヨーグルトでも食べて善玉菌を増やしてください。

    QTは、やったことがないけど、胃カメラは考えただけでも怖いよ?。差額実費で全身麻酔希望。医者に何をされてもいいわ。

  4. kaiou より:
    大事が無くて良かった

    検査お疲れ様です。お腹に溜まったガスを抜くのに一番いいのはネコの伸びのポーズですよー。
    四つんばいになって肩から手を伸ばし、お尻をつきだす感じにしたら、尻の穴を少しづつ緊張を緩めると
    ス、ス、ススーーーとお腹のガスが抜けていきます。慣れると吸い込む事もできますが(苦笑

  5. st より:
    AV女優

    お疲れ様でした。興奮しながら読ませて頂きました。私も見てもらった方がいいんでしょうが、二の足を踏んでしまいます。AV女優さんってオツムが少し弱いらしいですよ。

    話がガラッと変わって恐縮なんですが、「市場はお金がじゃぶじゃぶ状態」ってよく言われますが、これつて買いオペや政府の円売りドル買い介入が大きく影響してると考えていいんですかね。

  6. ひー より:
    オプション

    ご苦労様でした。
    確か、静麻等でやってくれる所もあるはずですが。
    (あくまでオプションですが)

  7. ひー より:
    静脈麻酔は

    ご苦労様でした
    ところで静脈麻酔はしなかったのですか?

  8. バース党万歳 より:
    はじめまして

    kaiouさんの呼吸法は、

    未来の人類にとって素晴らしい発見のような気もしますね。早速、試してみられましたか

    しかし検査の前日に禁を破り飲んだり食べすぎたりしているとドクターにすぐにバレてしまいそうですねー^^;

    ワインはいつもは赤がお好きなのでしょうか
    なおさらでしょうね。

    まだ僕はこのような検査をしたことはないのですが、誰しもいつか検査をしないといけないのでしょうね。何事もない事をお祈りさせていただきます。

  9. 雪斎 より:
    Unknown

     ライブドア絡みの話よりも、「exciting」でした。

  10. たか より:
    私もやりました

    人の痛みは感じない

  11. たか より:
    癌といわれた人の

    気持ちはわからないでしょう

  12. Hache より:
    お疲れさまです

    中年の病気自慢みたいで嫌なのですが、おならなんてかわいいものです。1年半前に入院したときは、1週間近く安静状態で24時間点滴を打たれていて横に尿瓶とおまるが置いてありました。自分でも怖いのですが、慣れると恥とかなくなりますね。ついでにナース幻想もなくなりましたが。担当医が旧帝大出身のの若い女医だったのですが、手先が不器用でかつ利巧そうではなかったので、その先生がくると面倒くさそうにして腕がよさそうな先生には愛想良くしていたら、最初はタカビーだったのが、だんだん落ち込んで笑えました。インテリが嫌いでしょうがないので退屈しない1ヶ月間の入院生活でした。

  13. ぐっちー より:
    ご心配をおかけしたようで・・・

    響子♪さん
    ご心配頂きまして恐縮です。まさにそんな感じであー、ありましたね?、取っちゃいますよ?、って感じです(笑)。

    ほにゃさん
    いや、あれは楽しくは・・・ないです(笑)。

    QT Honeyさん
    胃カメラはアメリカでは全身麻酔です。のどにスプレーするだけの病院もあるよ、っていったら、知り合いのアメリカ人はびっくりしてました。とにかく患者は多少我慢するのがあたりまえ、というのが日本の医療でして、アメリカで治療を受けるとびっくりします。
    まじで・・・

    kaiouさん
    なーるほど・・・それは聞いておくべきでしたね?。
    何がつらいってそのガスが痛いんですよ!!

    stさん
    どうも。ご指摘の点、もちろん影響はありますが、基本線として一番おおきな問題は貸付先がない、あってもびびって貸せない、不良債権の処理を優先して現金を積み上げている・・・・それでも文句を言われない・・という一連の構図が原因です。それが広く日銀の金融政策に反映されつつ動いてきた、というのが真相ですね。

    ひーさん
    苦しかったらいってくださいね、静脈からいれますから、といわれていたのですが、とても言わせない雰囲気でした(爆)

    バース党万歳さん・・・すごい名前ですね(笑)
    さすがにまじめに前日はしずかにしてましたよ!

    雪斎殿
    も?、人事だと思って(爆)。
    結構つらいですよ、ほんと。看護婦さんだけでもおばさんにして欲しかったです、マジ・・・・

    たかさん
    どうなんでしょうかね?、私の若さでいわれるとそうとうショックでしょうね。

    Hacheさん
    確かにそうなるとおならなんてかわいいもんですわね。なんていうんですかね、カテーテルですか、あれをつけるというのもすごいよ、という話を聞きました。

  14. システム5.1 より:
    その前が

    ぐっちさんは書かれていませんが、
    検査前の下剤を飲んで「競争」する
    のがもっともつらかったはず。
    私は上(胃)も下(大腸)も内視鏡検査
    の経験があります。
    なお、日本の医者が発明した便潜血
    検査に内視鏡を加えることで、日本
    でも飛躍的に増えている(今でもそう
    でしたっけ)大腸癌の増加は食い止め
    られるでしょう。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。