ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2011/04/18 11:46  | 東北関東大地震 |  コメント(11)

がんばろう岩手! キックオフプロジェクトご協力のお願い

読者の皆様には震災当初より寄付、そして昨日の物産展に足をお運び頂くなど大変なご尽力を賜りまして改めて紫波町を代表し心より御礼を申し上げます。

さて、私が実際にかかわっている紫波中央駅前オガール開発プロジェクト。

その目玉のひとつ、岩手県フットボールセンターが皆様のご尽力によりオープンを迎えることができる事となりました。

このご時世、派手なオープニングパーティーができるような状況でもありません。

しかし下を向いてばかりいても何も始まらないし、一方、今一番必要とされつつも欠けているものは何か・・・

希望・・・

雇用もその一つですがやはり人々、特に子供たちにとっての希望ではなかろうか、と我々は考えました。

そこで

「がんばろういわてキックオフプロジェクト」を企画しました。

センターがオープンする4月30日に、被災した沿岸の子供たちを招待しオープンしたての、ピカピカの日本サッカー協会公認のグラウンド、Jリーガー達も実際に練習に使うそのグラウンドの初めての日に思い切りサッカーを楽しんでもらう企画を岩手県サッカー協会の皆様と作りました。

一人でも多くの子供達を被災地から紫波町に連れて来たい一心です。

子供達の笑顔は、窮屈な生活を強いられている大人、お年寄りにとって、一番の薬だと思っています。

いま、私(達)にできることは、フットボールセンターを復興に役立て、子供達の笑顔を取り戻すことではないかと考えている次第です。

詳細はこのブログの上部または右側のオガールプロジェクトの写真をクリックくださいませ。個人の方1000円〜、法人の方は10,000円〜のご寄付となっております。

なお、ぐっちーブログ読者様でご賛同頂ける場合、振り込みの際、お名前の後ろに

(ぐ)

とお付け下さい。

こちらの読者さまには改めて御礼を申し上げたいので識別するために(ぐ)印をよろしくお願い申し上げます。

企業様も同様にお願い致したく、また領収書の発行もさせていただいますので詳細をご覧の上お申し付けください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※沿岸地域のサッカークラブ事情
東日本大震災の前には、岩手県沿岸地域に14のサッカー少年クラブがありましたが、震災後、5チームが解散せざるを得ない状況です。サッカーに限らず、あらゆるスポーツの活動が困難であることは言うまでもありません。芸術、芸能、音楽、子供達から全てを津波は奪っていきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子供たちに笑顔を、そしてその笑顔がお年寄りを元気にする!

よろしくお願い致します。

ぐっちー拝

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

グッチーポストの有料コンテンツをお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらからログインしてください。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

11 comments on “がんばろう岩手! キックオフプロジェクトご協力のお願い
  1. くぼたつよし より:
    キックオフプロジェクト応援

    家族が盛岡にいます。少しでもお役にたちたく、先程振り込みました。メルマガも創刊から拝見しています。プロジェクトの成功を信じています。

  2. Phanatic より:
    成功を祈っております。

    先ほど、振り込ませて頂きました。子供達の笑顔を楽しみにしています。

  3. ウッチー より:
    応援してます。

    自分の子供も少年サッカーをやっていますので、子供がサッカーできている環境が幸せに思っています。私自身子供のサッカーに携わり、たくさんの力を子供から与えてもらっていますので、被災されてサッカーができない子供が一人でも多く、緑の芝生の上で楽しんでほしいと願っています。微力ですがご協力させていただきました。
    PS当方のネットバンキングは(ぐ)のひらがなが登録できませんでしたので(グ)のカタカナになってしまいました。

  4. ベルドン より:
    いいなぁ・・

    ぐっちーさん・・
    本物になったわね・・
    これ・・
    奥方のお言葉・・ぼく・・言ってません・・
    でもまぁ・・
    素直に・・聞いてくださいよ・・
    本物になりましたよ・・
    ぐっちーさん・・・

  5. 匿名希望 より:
    myばーちゃん達も福島っす

    えっとぉ、、、

    多分、グッチーさんの卓越したロジカル・シンキング能力と経験値を基に、短時間/小睡眠時間の中で仮説・検証ループを廻して、少年○○がグッチーさんが行う復興行為の一つとしてGOODという結論になった気はするんですが、どういった仮説・検証ループがあってそうなったのでしょうか?(震災直後のボランティア団体の波状攻撃もそうですが、即座に数打つのが大事だって事も知ってます)

    非常にお忙しいだろうことは承知していますが、私のようなお馬鹿さんに分かる御教示等を頂けると幸甚です。

    ※私事ですが、今回の震災で親戚が福島で被災しました。家も土台からアウト。幼児を抱えた従兄弟≒『これから富を産む人』を最優先と言いたいが、ばーちゃん達を無視されても困るし、リタイア済の叔父さん達を無視されても困る。

    でも、経済的に優先(雇用対応?)するべきは、ばーちゃん<リタイア済の叔父さん達<幼児を抱えた従兄弟など、なんだよなぁ、、、

    でも、そしたら、リタイア後に家を失った叔父さん達は餓死するしかないし困った、、、

  6. えーさん より:
    あいがとうございます

    岩手出身です。
    「岩手」を取り上げていただいているだけで感謝です。ありがとうございます。
    このグローバルな資本主義から若干距離を置いている感のある東北(主観)での出来事について考えています。
    取り急ぎ食道園(焼肉、冷麺)と龍月館(担々麺)を挙げておきます。

  7. スタンリーブラザース より:
    がんばろう

    インチキ格付け機関が米国債を「弱含み」してくれた
    おかげで、いくらか儲かりましたので、
    賛同いたしました。
    子供の笑顔には癒されますよね〜、
    子供を守るのは大人の義務ですから、
    成功をお祈りしています。

  8. アシュラ王 より:

    今してきましたぜw

    ちなみにジャパンネット銀行は(ぐ)ではダメで(グ)でしたがw

    あと、岩手のみってのがチョットだが、兄ぃの言うことなので先ずはって事でw

  9. お父ちゃん より:
    参加させていただきます

     賛同いたします。後日、僅かばかりですが振り込ませていただきます。

    「少なくとも1年間は、被災地に毎月義捐金を送ろう」
    と考えていたところでした。4月分は既に別の団体に振り込んでいたのですが、5月分を前倒しにして寄付させていただきます。

     子供の笑顔、本当に大事だと思います。私も人の親ですが、どれだけ我が子に救われ、応援されてきたことか。本当にエネルギー源です。

     プロジェクトの成功をお祈りします。

     笑おう、日本!

  10. いわしゃん より:
    子供たちへ

    いつも勉強させてもらっております。

    私も多少なりともサッカーに携わる者として、小額ですが寄付させて頂きました。

    ボールを蹴る喜びを、サッカーをできる楽しさを感じて欲しいです。

    上を向いて歩こう!!日本!!

  11. 農園主 より:
    気持ちだけすが

    ワイン即売会に行けなかったので
    些細な気持ちを表したいと思います

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。