プロが語る国際政治・経済・金融の最前線!

The Gucci Post [国際政治・経済・金融 × プロフェッショナル]

2005/03/03 08:27  | 国際問題 |  コメント(4)

米国産輸入牛肉問題


おはようございます。
相場が始まる前にすごいことを見つけてしまったのでご報告。みんな知ってるのかな・・・近所の飲み屋で米国産牛肉の輸入がストップしてしまった為にお気に入りのはらみ焼きがなくなってしまい嘆いていた所、昨年の9月あたりから急に手に入るようになったということで、店頭に登場するようになりました。焼肉やも似たようなもので、いつのまにかはらみ、タンなどの品切れがあまり目立たなくなっており、あー、やっぱオーストラリア当たりでまかなっているんだろー、と勝手に思っておったのですよ。しかし!

昨日ある方とお話させて頂いたところ、どうもアメリカからメキシコに牛ごと移動させてメキシコから輸入してるらしいよ、という話を聞き、まさかと思ったんですが税関の公表データで調べてみることに。すると・・・
驚いたよ。これは。昨年2004年3月時点で 8MT 金額ベースでわずか1300万円しかメキシコから輸入していなかった牛肉(生鮮・冷凍)がその後うなぎのぼりに増加し、12月の段階ではなんと371MT(46倍!!!)、金額では13億円あまりになっているではないでか??

メキシコはそれほどの畜産国でもなく、これはもう、知人の指摘どおりアメリカ牛の迂回輸入以外何者でもないですね。こういうのってほんとにふざけてますね。吉野家さんもこのルートで仕入れてこの前の一日解禁をやったのかしら?
いずれにせよ、日本政府のやることは待ったくもってあてにならん、ということでした。
皆さん知ってました??

グッチーポストの有料コンテンツをお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらからログインしてください。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

4 comments on “米国産輸入牛肉問題
  1. stone-mountain より:
    知りませんでした。

    消費者と生産者につきあいがないと、
    食うためなら何でもありになってしまうんですね。

    いいことを教えていただきました。

    みんなに言いふらします。

  2. ガク@TMPC より:
    吉野家は

    一日復活はまだ残ってた冷凍の米国産牛肉をかき集めてやったらしいですよ。確か当日貰ったパンフレットにそんな事が書いてありました。

  3. take4 より:
    Unknown

    メキシコ産牛肉は初めて知りました。
    日本でも有名な所では松阪牛も移動してくるんですよね。
    最近しったのは下関のフグもわざわざ静岡から運ぶそうです。

  4. ぐっち より:
    どうもです

    コメント有難うございます。私の周りも結構おどろいてますね、これには。仕事柄貿易統計はかなり見るもので、引き続きおもしろいねたをさがしてみます。ふぐですか、なるほどね。勉強になります、Take4さん

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。