ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2017/07/14 11:03  | 物申す! |  コメント(29)

改めて 安倍政権を問う

こんな話があるか・・・

http://bunshun.jp/articles/-/3291

外交は旨くやっている、とか景気もまあまあだという安倍政権擁護の話はあまたあるんだが、こんなに不誠実で、嘘つきで、反省のかけらもない連中に政権を渡しておいて本当にいいのだろうか?

ザニュースペーパーのギャグのように、要するにどこにいくのかわからんタクシーより、暴走しても行先のはっきりしているタクシーに投票するしかなかった、という実情が全くわかっていない。安倍政権は決して信任されたわけではない、とおれは思っている。ちゃんと行先に行けるタクシーがあるなら間違いなく国民はそっちを選ぶ。今の状態を国民から信任されたと思っていう自民党関係者及び議員がいたら、まじばかだ。

わかっているのは進次郎位かもしれん・・・・

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

29 comments on “改めて 安倍政権を問う
  1. 空の財布 より:
    やりたい放題。

    ひどいレベルでH,Kと続いたので、変に免疫が付き、少々常識外れな現象が続いても見過ごしてきたが、使い馴れない印象操作などという言葉を誰に教えてもらったのか嬉しそうに?使い出し、読売新聞を読めと言い及ぶに至り、とうとう資質が疑われて来ると、元には戻らないでしょうね。

    悔しかったか、産経新聞?…なんでやねん?(笑)

  2. 大阪次郎 より:
    秋まで政権は持ちますかね?

    http://www.sankei.com/affairs/news/170710/afr1707100006-n1.html
    山本幸三地方創生相..このオッサンがトドメを刺すような気がします。

    この前の日銀総裁会見で黒田総裁は「日銀は通貨発行権があるので日本円は大丈夫」
    みたいな事を言ってましたが、みなさんこの猛暑で脳ミソが腐り始めましたかな?(笑)

  3. 一読者 より:
    脊椎反射的な叩き

    この記事のどこがどの程度問題なのか記載がないのでよくわかりません。
    「政治資金領収書公開を“隠蔽”」とありますが、20日を30日に遅らせることを隠蔽と指しているのでしょうか。

    まあ一定数の人たちがモラルとか不誠実とか嘘つきとか叩くものと思われますが、これによってどんな影響があって実際にいくらくらいの問題に発展してるのか、具体的な分析がほしいところです。

    それよりも外交とか経済とかの政策に関しての議論が最近あまりに少ないのが気になっています。
    モラルをないがしろにするつもりはまったくありませんが、バランスの問題として加計とか保育園の送迎とか領収書とか曖昧な論議に偏り過ぎている印象です。

  4. よそくん より:
    国民タクシーの憂鬱

    以前に道路どころか運転の仕方さえわからないタクシーに
    乗ってしまった。
    後悔してる。

    また仕方なく古いタクシーに乗りかえたんだが
    このタクシー、古めかしくて重くいかにも燃費が悪そうだ。
    行先も頼んだ場所ではなく、昔苦い思いをした場所に
    向かっているような気さえする。

    ありえないことだが助手席に座っているのは運転手の友人なのか?
    聴いても法令に従って運転してますとしか答えない。
    このまま乗ってても良いのか不安がつのる。

    ところで今、都民タクシーが猛スピードで右に曲がって行ったんだが
    その先は崖だというのを知ってんのかな?

  5. 楽譜 より:
    消去法

    本当に消去法ですね.

    大きく外れない(都知事も右ですし)系統で
    一見まともそうな所があれば,
    庶民ですらそちらに乗り換えるというのは
    先日の都知事選で明らかになりました.

    ここに来て暗雲立ち込めているのは,
    彼らの「例の会議」が信奉する八百万の神様が
    日本国に戦争させないように守っているからでしょう.

    というのは冗談で,本当は「共謀罪」でいよいよ
    どうにかしないと思った有識者とマスコミが
    色んな手を使っているからなんでしょう.
    日本のマスコミも,水面下では米国以上に
    現政府に批判的なのかも知れません.

    「今の政府は正面切って叩いたら,
    本当になにをされるか分からない.正直怖い.」
    某大手の記者の言葉です.

  6. 山紫水明 より:
    時代が違う

    安倍政権の数々の不祥事。二十数年以前の私ならムカついて次の選挙では絶対に入れてやるか、と思ったでしょう。
    しかし、今は不思議に安倍首相に対して交代してほしいという気がしません。
    昔と時代が違うと思っています。
    アメリカが超大国であった時代は、同盟国の日本は外交と安全保障ではあまり前面に出る必要がなかった。他国とは仲良くすることに力をいれていればよかった。
    今は違うでしょう。
    頼りにしていたアメリカが頼りなくなってきた。すぐ近くの自己中でルールを守らない国が大きな力を持ち始めたし、嘘でもなんでも言って日本を貶めようとする国
    も増々うるさくなってきました。
    自民党は金に執着する議員が多い(全員ではありません)のであまり好きではありませんが、安全保障と外交を任せるなら自民党と思っています。
    人間は完全無欠では有り得ませんので、優先順位で何を選ぶかの問題だと思います。
    もちろん、悪い所はどんどん批判すべきだとは思いますが、それとこれとは別問題でしょ、という気がします。

  7. 楽譜 より:
    内閣と自民党

    山紫水明様

    拝見させて頂いて、自分が内閣と自民党をごっちゃに議論していることに気付きました。
    自分は自民党は逆に好きです。層がとにかく厚い。民主に進次郎さんがいたらもう役職に担ぎ上げられてます。
    現内閣が嫌なんですね。

  8. 那須の山奥の兄ちゃん より:
    景気がいい?

    なんだか、ぐっちーに
    名前が長いとケチをつけられたようだが・・・

    そもそも日本語になっていないので
    適当に略してくんなまし

    そもそも企業物価は2015年を100とすると
    5月が98.4
    物価なんてまだマイナスで
    GDPは成長し続ける摩訶不思議さ

    でたらめなこといってんじゃねーよ
    物価なんて東日本震災直後と同じくらいで
    安倍と黒田の頭はおかしい、と判定する
    物価が上がっていないのに
    GDP成長しているこの統計の矛盾を解消するために
    GDPのかさ上げしたんだろうが
    かさ上げしても、物価はあがらない
    アホだよ
    日本の統計はインチキと満天下にしらしめた

    株があがる?
    企業物価が上がらないのに
    あがるわけねーだろーが
    2015年の先物高値を超えるわけねーだろよ
    今後、原油安と円高が予想される中
    物価なんてあがらねーだろ

    ぐっちーの言うように
    アベノミクスは
    蜃気楼である
    景気なんてちっともよくなっていないのに
    大本営発表を垂れ流すメディアは脳なしなのに
    これも企業経営者と同様、プライドだけは一人前
    自分で自分たちの脳なしを認められないアホさ加減

    下らない醜聞を報道するより
    経済を勉強せよ
    どこが景気がいいんだ
    アホ

    いつ化けの皮が剥がれるかの問題だよ

  9. 只野主任 より:
    ぐっちーもマスコミレベルだな

    ぐっちーはリベラルですが何か問題でも?・・でしょうが、私はリベラルはおかしく胡散臭いと思ってますが何か問題でも?・・と思っている。だからトランプの見方も安倍政権の見方も全く反対だ。

    トランプ・安倍政権がマスコミに叩かれ、支持率が落ちたと盛んに報道されているが、国民がくだらない森友・加計で毎日の報道で洗脳されれば、リベラルの思うつぼ。

    小池は第二自民党のようなもので、地方の旧態依然の自民党がいずれ負けるのは当たり前だった。ぐっちーも指摘してきた通リだ。まんまと受け皿になった。他の地方では大阪以外そこまでいっていない。しかし都民Fは事が起こればそのうち消滅するのでは。自民・民進からの避難議員がそれぞれ10名以上いるし、代表も問題人物だ。維新のようにはいかないだろう。

    これを国政に結び付けるのはどうかな。森友・加計・菅官房長官もなにか問題あるんですか。民主党政権時の方が、不当・違法問題連発だったのでは。森友・加計関連だけでも、逆に民進党を追及すべき問題のほうが大きい。

    リベラルの思うつぼになれば、国民がそれまでのものだったということだ。トランプ・安倍叩きに奔走する日米のマスコミの異常性が解らないということか。個別にいろいろ問題を探しても大局的にはそういう問題なのでは。

    だから籠池・前川ら犯罪者が、罪を忍んで(棚上げ)、被害者・追及者として登場する喜劇となる。見え見えの野党・マスコミプロデュースで。おかしいと思う感覚がなくなっている。

    もっとも日本の場合は、共謀罪・憲法改正問題でわかるように、政権側より国民に問題がある。戦前の裏返しだ。戦前も国民に問題はあったが。

    現憲法では実質、国民が国家に基本的人権を守れといえる道理がないのでは。諸国民に期待してください。笑

  10. 空の財布 より:
    頭の体操。

    1.脊椎反射的な叩き…脳を介さずに思考出来るのでしょうか。表現の正確さに欠けるのでは。何も考えず、スガと来ればクロと思うためには、余程の行いを過去されて来て、ヒトの身体、脳以外に刷り込む染色力をスガ氏はお持ちなのでしょう。素晴らしい。

    2.この記事のどこがどの程度問題なのか記載がないのでよくわかりません。…どこがどの程度の問題ではなく、なぜそんな指示を出し、それを隠そうとするのか。正々堂々と指示すれば良いのではないでしょうか。

    3.まあ一定数の人たちがモラルとか不誠実とか嘘つきとか叩くものと思われますが、これによってどんな影響があって実際にいくらくらいの問題に発展してるのか、具体的な分析がほしいところです。…影響の有無がポイントなのかどうか。影響の無いことであれば、何をしてもよいのか。それと嘘つきではないのでしょうね。それと一定数と読むと限られた➡多数にはならない➡この人達何言ってるの?の連想ゲームを非脊髄反射的にしてしまいました。

    4.それよりも外交とか経済とかの政策に関しての議論が最近あまりに少ないのが気になっています。…それとこれとは別物では。

    5.モラルをないがしろにするつもりはまったくありませんが、…正面からいちいち取り上げるほどの事かという事ですかね。

    6.バランスの問題として加計とか保育園の送迎とか領収書とか曖昧な論議に偏り過ぎている印象です。…三者並列の問題ですかね。加計は首相の関与とさっさとはっきり答弁しない不誠実さ、保育園は一人の議員の公用車利用ルールとの兼ね合い、領収書が当該記事の事であれば、スガ氏の指示隠蔽の問題。論議って?逃げるから成り立たない。本人は改めると言った。最後は論議って、誰かしてたんですかね。

    失礼しました。ワタクシ、あ、これ、グッチーさんの書き方でしたね、私の頭の体操として書かせていただきました。お気を悪くなされませんように。

  11. りこぱぱ より:
    一読者様

    私も同様に感じ、確認してみました。この2014年10月は、小渕優子経産相と松島みどり法相が観劇問題とうちわ問題で相次いで辞任したタイミングです。ここで即座に新たなスキャンダルが出たら政権へのダメージは計り知れないという菅官房長官の判断があったのは間違いないはずです。
    私は安倍政権は功罪ともに大きいと感じており、支持不支持はニュートラルですが、こういうリークがこのタイミングで出ることに支持率低下と都議選で負けたことによる求心力低下を感じます。

  12. 下北のねこ より:
    末期症状

    安倍政権、長期政権で溜まったいろいろな歪が表面化してきて、それが修復できないレベルに来ている政権の末期症状なんだと思います。議席数で圧倒してるから持ちこたえてるだけです。
    個人的には、興味すら持てないレベルです。唯一、その議席数を確保している現政権のうちに改憲を強行するかどうかだけが、私にとっての注目点です。

  13. 普通の生活 より:
    それでも

    なんちゃら会議に煽られたような連中はいまだに「メディアのせいだ」だの「サヨクが~」だのわめいてれば済むと思っているようです。
    彼らには一般の国民がいい加減あきれているという事実さえ認識できないようです。
    加計問題ではどんな調査でも60~70%の人が「おかしい」と感じているのに「それはメディアのせいだー」の1点張り。それだけの人が今時ネット情報なども広く見ないで判断していると思い込み自分たちだけが「ネット情報」で真実をわかっているのだと
    上から目線で「国民はだまされている」と教えを垂れてくれる始末。傲慢にもほどがある。
    自分たちが圧倒的に少数派なのはわかっているのか不思議になります。

    この傲慢さは自民党も陥り今回の都議会議員選挙で惨敗した大きな要因と考えますが、自民党とこの政権を何が何でも信奉したい人々のこの傲慢さはいったいどこからきているのか?どんな人々によってもたらされているのかが気になるところです。
    その一番の被害者は民進党など頼りにもできずかといって自民政権がこれではどこに頼り投票すればよいのか困ってしまっている普通の感覚の人々ではないでしょうか。

  14. Alberich より:
    「私のことは嫌いでも、AKBは嫌いにならないでください!」

    楽譜殿

    >現内閣が嫌なんですね。

    「首相は嫌いでも、自民党は嫌いにならないでください」と思っている(自民党の)議員もいそうな気がします。

  15. 正論 より:
    誰が不誠実で、嘘つきで、反省のかけらもないのか

    一般の国民はメディアとサヨクに騙されていると思う。公職選挙法違反や政治資金規正法違反だって民進党の方が悪質なのにメディアは彼らには忖度する一方で自民党には攻撃するというのは公平性に欠けますよね。
    こんなに不誠実で、嘘つきで、反省のかけらもない連中なのはメディアとサヨクの方でしょう。

    柚木道義は公職にある議員が選挙区内の人へのあいさつを目的とする広告を有料で新聞やビラなどに掲載することを禁じている公職選挙法違反で平成28年1月に刑事告発されました。山井和則は平成24年に資金管理団体への寄付について年間1000万円の総枠制限を設けている枠を超える1080万円を会計操作し政治資金規正法の「量的制限」に違反しています。民進党の両名とも開き直って何事もなかったかのように振る舞い反省のかけらもありません。辞職や離党するだけ自民党の方がまだマシだと思います。

  16. カマキリマン より:
    とりとめなくですみませんが・・・

    東洋経済オンラインのD.アトキンソン氏の記事がビシビシとストライクゾーンにボール投げてる感じですごいなーと、先程ちょっとまとめ読みをして喜んでおるところであります。
    木下さんとご一緒の記事もありますね。
    朝日新聞も「「カネの神様が街を破壊」 世界遺産大国イタリアの悩み」という記事でベネチアの観光客過多による都市生活崩壊の問題を報じておりました。日本国内の報道でも「量より質」という声が大きくなってくる兆しかも?と期待。

    安倍政権については「コントロールの荒いタクシー」でも、
    他にはエンストしてるタクシーしかない状況では貴重であるという認識です。
    モリもカケも「こんな人たち」発言も、今乗っているタクシーを捨てる理由にはまったく程遠い。稲田防衛大臣も予定通りクビの流れですので大目に見ます。

    日本にとって最悪のシナリオは、ポスト安倍となる総理大臣がトランプと衝突して自殺点を入れてしまうことだと思います。その次に駄目なシナリオは今の安倍政権以上にトランプに譲歩してしまうような総理大臣。
    もう1つの危惧は消費税もしくは他の方法での庶民への増税です。石破氏などは完全に増税派ですし、彼に限らず財務省のパペットみたいな主張をしている政治家はすべてアウト。

  17. くま3 より:
    みらいのために

    改憲を口にした安倍首相を葬りたいリベラル。しかし誠実な安倍さんには付け入るスキがない。破れかぶれで籠池・前川という犯罪者を英雄に仕立て、煙のないところに火をみつけようとしている。朝日の慰安婦と同じ手法だ。ないこともマスコミの力であることにできると思っている。東京の選挙はマスコミの力がまだ強いことを証明した。文春の記事も同じ流れにのるものだろう。
    中共の連日の領空・領海侵犯、北朝鮮のミサイル、国内の北朝鮮の伏兵たち。
    日式リベラルの流れに乗りトランプ・安倍を叩いて憂さを晴らしている人たちは将来をどう考えているのだろうか。敵は内にあり。太平洋戦争に日本を突っ込ませたのは尾崎秀実の朝日新聞だったこと忘れていませんか? 前と今では言っていることが180度違うけれど目的は同じ。

  18. ナンC より:
    日本人

    マスコミや有名論者の意見に流される悪い癖が出てますな。
    築地移転では都知事の意向で良くて、獣医学部新設では首相の意向は駄目。
    何だそれ?。
    こんな下らない事で政権が不安定になって、1年交代政権が続く大不況時代に逆戻りして、元の木阿弥にならないか心配ですわ。
    多少拙くても安定政権が一番。

  19. 空の財布 より:
    改憲について。

    過去から遡ると、民意は段々と改憲やむなしの方向へ漸進して来ていたと思います。
    前、元政権のでたらめさにあきれ果て、国防に関する危機感を感じ始めてたからでしょう。
    それもあり、当初安倍政権の保守的思考行動は受け入れられていた。
    マスコミも民意を敵に回しては売れないから、今叩いてるのは池に落ちそうだからでしょう。
    安倍政権が自らの不誠実な言動、若しくはそうマスコミに書かれても仕方ない態度で自滅するかどうかの瀬戸際に来ているのではないでしょうか。
    改憲に戻れば、自分の手でと色気を出し、強引に進めようとすることが歪みを生んでいるのでは。
    ある角度から見れば、惜しい、極めて惜しい。
    将来いずれの日か、悲運の人などとマスコミに書かれないように頑張っていただきたいものです。

  20. 一読者 より:
    空の財布様、りこぱぱ様

    コメント有難うございます、大変勉強になります。
    お二人のおっしゃる通り、今このような記事が出るということは、支持力・求心力の低下に伴って、池に落ちそうになっているということだと思います。

    ぐっちー氏や空の財布様のおっしゃる「不誠実な言動」や「嘘」というのが具体的にどの点を指しているのか読み取れませんでしたが、一度こういう流れになれば坊主憎けりゃ袈裟まで叩かれるので自民党も覚悟しなければなりませんね。

    私見ですが、例えば加計問題については10年以上前から加計が獣医学部設置へ名乗りを上げており、首相は「規制緩和をスピード感をもって進めなさい」と指示したのなら問題ないと考えています。
    この点については既に説明もされていたでしょう。

    たしかに国民の大半は今の政権に納得していないことが多々ある状況ですが、こういう文春の記事などを見て「自民はどうしようもない」と印象論に終始している感じを受けて残念です。
    領収書の開示を20日から30日に遅らせたとして、本当に国民はこの件で延々と国会で問答することを望んでいるのでしょうか。

    第1次安倍内閣でもなんとか還元水とか事務所経費とかで連日叩かれて、民主党に交代した結果大きな空白が生まれました。
    今の状況はそれを想起させます。
    100%クリーンかつ有能な政治なんて現実的ではないから、よりベターな政治家へ投票するかそれが嫌なら自分で立候補するしかないのに、今更消去法云々とか言われても・・・という感じです。

    クリーンさも大事ですが、経済・外交方針、政策実行能力なども含めた総合力で判断したいと私は考えています。
    その意味では進次郎氏は、批判は一人前だけど対案を描く力や政策実行能力が若さゆえに乏しく、今後に期待したいところです。

  21. Audley End より:
    日本を取り巻く安全保障環境も

    激変していますが、それを本当に実感している人が、はたしてどれほどいるか。。。サイバー攻撃への備えにしてもそうですが、日本は、いまだに危機意識とリスク管理が何周も遅れているのが現実じゃないでしょうか。現場の最前線で、それを実体験している人たちと、そうでない人たちとの温度差が、すさまじいですよね。

    日本には決定的に欠落している部分があるんですが、それは、先進国だけでなく、世界を見渡してみても、かなり稀なケースだと思います。以前は、そのメリットがあったんでしょうが、今は残念ながら、明らかに弱点になっています。

    海外から日本がどのように見えているか。。。相手の立場になって想像してみると、その状況が、よりクリアになってくると思います。たとえば、熾烈な闘争の中をサバイバルしている中国から見れば、日本は相当に「ヌルイ」国に映っているでしょう。

    安倍総理の言動と行動は、「日本と日本国民を守らなければならない」という「強い危機意識の表れ」からだと思います。矢面に立つことを承知で、難しい課題に真っ向から取り組んでいるわけですから。ただ、かなり唐突な印象を国民に与えたのも事実です。

    あまりにも急激な変化には、国民がついていけないですよね。特に、稲田防衛相のあの発言を聞いたら、なおさらです。私の印象では、重要法案を成立させることができたことだけでも、一歩、前進です。無理に進めようとすれば、できることも、できなくなりますし、安倍総理が、ひとりでそこまで背負わなくてもいいんじゃないでしょうか。

    まず、「国民と対話する」、そして、「出せる情報は、出す」。。。それが大事だと思います。現状がどうなってるのか、ある程度、知ってたほうがいいですよ。日本人は民度が高いので、パニックにはならないでしょうし、現実を知れば、当然、対応も徐々に変化するんじゃないでしょうか。いずれにしても、今の段階で一気に進めるのは、かなり無理があると思います。たとえ、それが必要な局面に既に入っていたとしても。

  22. 空の財布 より:
    一読者様へ

    こちらこそありがとうございます。
    安倍氏個人への好き嫌いは横に置き、渦の流れに巻き込まれた側面もあると思います。
    政権スキャンダル処理を菅氏に委ねて巧く行かなかった点です。
    勿論上司としてその処理方法を了承している訳で、一心同体ではないのかと言われれば、それに対しては何とも言えませんが。
    改憲をはっきりとしたくないだろう勢力、かつ自民党に力を持つ、は公明党と息を吹き返した感のあるマスコミで、本音はしたいのに、国民合意形成を重視する穏健派に党内権力闘争も加わり、安倍氏の周囲は敵だらけになり、これは中々大変でしょうね。
    それと詳しくはないのですか、一口に保守と一括りには出来ず、保守勢力の中でも安倍氏寄りではない考え方もあるようで、そう考えれば、改造内閣は改憲棚上げが唯一の政権浮揚策かもしれません。

    最後におちゃらけで。グッチーさんと横並びでオレも偉くなったもんだ。ガハハ‼(笑)。…失礼致しました。

  23. MK より:
    本当に嘘つきで不誠実なのでしょうか?

    現政権はきちんと説明されていると思いますよ。
    それがなぜか一部の報道だけにとどまって、大半の番組や紙面ではカットされておりマスコミの方がよっぽど嘘つきで不誠実だと感じます。
    大臣や首相の発言も問題となる部分だけ切り取り、前後はカット。視聴率稼ぎの大事なネタなのでしょう。
    加計学園の問題も加戸元知事と京産大の言葉がすべてで、野党やマスコミの単なる下種の勘繰りにしか見えません。

    自民党を支持はしませんが、ゴシップネタの質問で政権のイメージダウンに全力を注ぎ法案審議時間を使いつぶす野党はもっと支持できません。
    国民の大半もそうなのではないでしょうか。それを象徴しているのは大阪と東京で、受け皿となり得そうな政党が誕生すれば自民党に入れる人はいなくなるでしょう。

  24. Alberich より:
    運転手は替えて

    カマキリマン殿

    >朝日新聞も「「カネの神様が街を破壊」 世界遺産大国イタリアの悩み」という記事でベネチアの観光客過多による都市生活崩壊の問題を報じておりました。

    日本でも京都では問題になっている(観光客で混雑している という理由で観光地ランキングの順位が下がったそうです)ようです。京都ほど有名ではありませんが、江ノ電鎌倉駅では休日は観光客で混雑して乗車まで40分待ちだそうです。このため沿線住民が困っていて、鎌倉市では沿線住民を対象とした優先パスの発行を検討しているそうです

    >安倍政権については「コントロールの荒いタクシー」でも、他にはエンストしてるタクシーしかない状況では貴重であるという認識です。

    他にまともなタクシーがないという点は(残念ながら)同意しますが、このタクシーを運転できる人は他にもいると思います。この運転手は乗った当初はまともでしたが、最近は上から目線でしかも途中で勝手に友人から頼まれた用事を済ませたりと問題があるように思います。タクシーはこのままでよいので、できれば運転手は(このタクシーを運転できる)他の方に代わってほしいと思います。

  25. なし より:
    どこが問題なんですか?

    相変わらずマスコミの報道に容易く左右される感じが否めません。
    「疑いがあることがわかった。」って何?
    また文書をもとに、それが事実であるという保証はどこにあるんですか?
    名義の真正内容の真正を証明してから言うべきだと思います。
    全く馬鹿らしい。アホか?事実だけ報道しろよ。

  26. Alberich より:
    豊臣秀頼

    国会で総理大臣席からヤジを飛ばしたり街頭演説で批判した人をこんな人達と指差して反論したりするのを見ると、安倍氏は批判される事に慣れていないと思います。
    安倍氏の祖父も批判される事が多い総理大臣でしたが、国会で総理大臣席から野党議員にヤジを飛ばしたという話は聞いた事がありません。街頭演説で安倍氏を批判した人(こんな人達)は職業的な活動家だったかもしれませんが、内閣総理大臣がこんな人達と同じレベルまでわざわざ降りてきて同じ土俵で取組み合いをするのはどうかと思います。菅元総理は総理辞任後の選挙では演説中に罵倒される事も多かったそうですが、それでも(むきになって反論したりせず)懸命に演説したそうです。

    批判される事に慣れていない人は追い風の時は良いですが、向かい風の時に耐え忍ぶのには向いていないと思います。これからの日本は向かい風の場面が多くなると思うので安倍氏では心配です。

    第二次安倍内閣をみると大坂の陣の豊臣秀頼を連想してしまいます。当初は秀頼が優秀な部下の進言に従っていた(冬の陣)ので問題ありませんでしたが、自分のやりたい事(講和)をやってからは部下も支えきれなくなってしまいました(夏の陣)

  27. 楽譜 より:
    危機意識

    サイバーテロが増加しているから危機意識が必要だ。

    これ良く聞く言葉なんですが、デジタル世代から見れば「は?」です。サイバーテロが致命的なのは国家機関特に国防、それと金融。その部署が気を付ければ良いわけで、それは国民に訴えることではない。ランサムとかを防ぐのはオレオレ詐欺を防ぐのと同じですし。つまり冷静に考えると、サイバーテロには改憲も共謀罪も全く関係ない。資金が流出する?だとしたらまずゴールドマンの活動を止めさせなさい。サイバーテロという名称で印象操作するのはいい加減にしてほしいです。

    改憲は必要です。排他的水域ギリギリに展開され、そこから継続的に撃ち込まれる。現状ではそのミサイルを破壊することしか出来ない。展開している艦隊には手出し出来ないわけです。

    しかし共謀罪はいらなかった。総理は、国家総動員法を作った自分の祖父が不当に貶められているとでも思っているのでしょうか?

    改憲と共謀罪の順番が逆だったこと。これが現内閣を支持しない理由です。

  28. さいぱんだ より:
    暴走タクシー

    前に素人運転手ののタクシーに乗ってしまって迷走し後悔したので、次は大手の会社のしっかりしてそうな運転手のタクシーに乗って見た。

    そしたら喋りは上手だったが、いつか来た道を全速力で逆送し始めたので、どこへ向かっているのか訊ねてみたら説明も無く逆ギレし始め乱暴な言葉で脅される始末。

    何を聞いても繰り返される不誠実な対応に内心もう降りたくなったが、圧力電話やネトサポの炎上作戦が怖くて今も降りられないでいる・・・

    この運転手は本当に運転手の資質があるのか、何か企んでいるのではないのか、全く信頼できなくなっています。

    あらゆる手段で脅かし危機を煽って市民を思考停止させるのは独裁政権の常套手段。そうならば丁寧に説明などするわけがない。

    嘘をつくことも説明しないことも不誠実な態度も官房長官が言うように法に反してはいない。

    しかし権限を預託された代議員にあっては、信頼を裏切る行為であることは明らかだ。

    何度も組織的に繰り返されると信頼どころか市民への敵意・悪意すら感じる。デモ=テロだそうですから。

    ぐっちーさん、応援してます。
    右も左もなく、言いたいことを自由に言えること。それが一番大切なことだと思います。

    TheGucciPostは、誰にも揺さぶられないニュースメディアに育って欲しいと思ってます。

    オピニオンも、それを裏付けるファクトが共通認識となって初めて議論の俎上に上りますが、
    ファクトの認識が異なっていると、ホント・
    ウソの言い合いに終始してしまいますから。

    もし、大スポンサーに頼らないニュースメディアをクラウドファンディングなど小口出資で設立し、それがオガールライクに知恵と工夫で持続発展できたなら素晴らしいなあと思います。

    目指せアルジャジーラ!(民営の)

  29. 空の財布 より:
    政治ネタなので。

    ココに。
    どこへ行く民進党?
    二重国籍問題はそもそもいずれ衆議院に鞍替えして総理を目指すかもということから出て来た問題点。
    皮肉を込めて書けば、今やもうどうでもよい話。
    時系列で問題を抱えたまま党首になったことも説明しないし、、、
    既に党として壊れているのでは?
    それもこれも、1日でも長く任期の間は議員で給料貰いたいということか。
    閉塞感募るばかり…。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。