ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2017/07/10 10:32  | マーケット |  コメント(7)

今週のぐっちー@福島

吉崎さんに誘って頂き、福島競馬七夕賞へ今年も参戦。
昨年からご一緒させてもらったのですが、オヤジ通しの旅打ちというのが意外と楽しく、今年温泉で一泊と言う、大掛かりなものになってしまいましたが、前の日からオヤジ5人で競馬談義をしつつ、温泉に入って一杯やる(この場合の一杯は文字どおり いっぱい=たくさん でありますな)というのは実にいいものであります。

結果は、福島民報 高橋記者の入れ知恵のおかげで何とかプラスに持ち込みましたが、福島などの地方開催の場合、所謂ガミどころではない、かすりもしない、完全な外れ、とういのが続出するもので、勝負としては相当に苦労致します。結果的に戸崎の神がかり騎乗に救われました。

高橋記者によるとやはり本気モードの陣営は小回りコースの上手な戸崎騎手に依頼するケースが多く、それに戸崎騎手が応えて来た、という実績があるので、ますます良い馬が戸崎騎手に集中する、という事になっているそうです。

つまり、福島は戸崎を買え、というのはあながち単なるジンクスではない訳です。

もう一つ、今回は旅館に泊まったので、いろいろな人と話す機会があった訳ですが、旅館で働いているおばさん、おねえさんたちの競馬IQの高さにびっくりしたんですよ。福島だと家族ぐるみで競馬場に行く、というのはかなり身近なレジャーで、子供のころからよく行くそうなんですね。

今日のメルマガにもその事を書きましたが、その土地土地に根付いている文化、伝統みたいなものは必ずある訳で、広島だとそれが野球(カープ)であって、そこからカープ女子が生まれる。福島だと、いわゆる競馬女子が多数存在するという点からすると、ここの経済を活発化させるにはこれしかない、と思う訳です。

突然、オリヒメだのタカガールだの言ったって、女性の娯楽として野球が定着している広島とは同じにならないのは当然で、まして仙台ではラクテンガールなんてありえない。カープ女子が流行っているからと言って、その物まねをすることはまさに「劣化コピー」の典型な訳ですね。

福島ではたくさん勉強させてもらいました。

今の時期はさくらんぼも、もも も大層おいしいので、みなさまも温泉旅行をかねて一度訪れられたら如何でしょうか? お薦めです!

さて今週のメルマガは・・・・

雇用統計分析が中心です。
もう雇用統計はああ、よかった、というレベルを超えてきていうので、なぜ賃金の上昇率が鈍いのか、というような点を注意深く分析する必要があります。そのあたりはばっちり展開しておりますよ。

貿易収支、ISM指数などの分析も怠りません。 

アエラは資産防衛特集になってまして、いつものコラムはフィンテックのお話を、また特集でもいつも講演会でいっている、日本人の資産は日本に集中し過ぎ! という論旨を展開しており、今回はダブルで出演しておりますので、ぜひお読みくださいませ。

カープは絶好調ですが、昨日の試合は勝てたな、という感じでちょっともったいなかった。今日からマツダに参戦致します! 

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

7 comments on “今週のぐっちー@福島
  1. mecha より:
    涼しい、涼しくない

    全然関係無いコメントで失礼します。
    今、新幹線 品川駅の待合室から打ってますが、正直「涼しくない!」です。やはり28℃設定なのでしょうか?!
    それに対して、品川に向かう為に乗った京浜東北線の涼しいこと!
    まぁ、ラッシュ時でないことを差し引いても、この猛暑の中、せめて「涼しい!」と感じる位の温度設定でないと、参ってしまいます。
    (多分、この時間、電車は陽が射すので25℃位の設定では無いかと。)

    にしても、今週末のゴルフは、やす請け合いしてしまったなぁ(涙)

  2. tombo より:
    福島遠征

    楽しい遠征になったようで、よかったですね。
    吉崎さん流遊民経済学の実践で、お金を落とし、友とたっぷりとお酒を交わす。
    そして競馬で散財(吉崎さんによるとぐっちーのみプラスだったとか。しぶといね)。
    素晴らしきかな、美し楽しのフクシマ。

  3. カマキリマン より:
    内閣支持率ダウンですが・・・

    安倍政権が、日欧EPAをとりまとめ、
    TPP(アメリカ抜き)の成立もほぼ既定路線とされている中で、
    内閣支持率が31%まで下がっているということに、ちと日本国民に失望しております。

    外交戦略で争わず、経済政策で争わず、福祉政策で争わず。
    モリやしば○隊のような輩連中とマスコミがつるんで幼児的な倒閣運動ごっこに明け暮れるとは。

    「トランプと争わず」の方針で外交空間を確保しつつ、米とギクシャクし始めたEUとも接近してEPAを成立させ、さらにTPP11を成立させた上で、トランプとFTA交渉というのは理想的な流れではないですかね。

    安倍政権にも福祉政策を中心に落ち度は多々あるでしょうが、
    この外交政策を評価しないというなら、一体どんな内閣なら評価するというのか。

  4. 空の財布 より:
    私見です。

    素人考えなので、外れてるところがあればご容赦を。
    外交は仰る通りかもしれませんね。
    消費税率アップは2回延期するも、確たる定見によるものというよりも、選挙前の人気取り。
    一説には官邸内には株価ボードが設置されており、日々日経平均を気にされてるそうな。
    その代償が日本銀行の毀損でしょう。
    株価に関係なく、今の経済状況は自然に達成されたのではと思うと、憲法改正の悲願達成のために今後の見えざる日銀の危機、異常な円安の可能性を高めたとも言えるのではないでしょうか。
    確かに東京都と国は別物、正確には一部ですが、あれだけ都民の皆様に意思表示されると、その流れに遅れまいとなるのが流行のようになり、なかなか流れは戻らないかも。
    現時点でのファーストの国政進出なんてちゃんちゃらおかしいと思う反面、民進党離党派、国政では右派の受け皿になる新党が出来るのかもしれませんね。
    都民ファーストの皆さんは小池人気にあやかった人が多く、無頓着なのかもしれませんが。
    つらつらと書かせていただきました、失礼。

  5. 下北のねこ より:
    お見合いで・・・

    男の人「ご趣味は何ですか?」
    福島女子「趣味?・・・、競馬ですぅ~。」

    思わず、心配になってしまった。割りとマジで。
    男でも、アウトなのに。

    競馬って、馬もそうだけど、騎手で買う投資法が成り立ちそうですね。
    (例えば、その競馬場で勝率が高い馬と勝率が高い騎手が一致した時だけ、馬券を購入するとか。ん~、配当金低そうだし、面白みはないか。)

  6. 空の財布 より:
    駄洒落。

    ノンポリの都民ファ◎◎ト新米議員さん。
    ノンポリ:右派左派の活動に興味がないの意味(とはいえドンの思想に勝手に取り込まれてしまっているのだが)と、政治経験がない=政治を知らないを掛けてみました…(笑)。

  7. 楽譜 より:
    丁度よい

    日経平均あがった!景気回復している!
    と言いながら実質賃金は第二次安倍内閣発足時より
    0.6%低下しています.
    アホなトリクルダウンの幻に惑わされ,
    最初の4年は全く無駄に経過しました.
    働き方改革もなされず企業の貯めこみも改善されず
    日銀の日経買いも出口が見えない.
    一方ここにきてようやく求人倍率が上がっており,
    税収も消費税増税分を差し引いてもわずかに右肩上がり.

    図に乗って,共謀罪に続いて憲法改正を
    無理やり進めようとした所都議選で大敗.
    あぁ丁度いいんじゃないですかね.

    マスコミ(国民)は現内閣の景気対策,
    外交についてはまぁまぁと思ってますよ.
    祖父の幻影に取りつかれて国家総動員法や戦争を復活させようと
    していることに対してノーと言っているだけです.
    共謀罪でなく憲法改正から進めれば,
    (実際憲法改正はある程度妥当なので)
    マスコミもこんなに警戒しなかったでしょう.

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。