プロが語る国際政治・経済・金融の最前線!

The Gucci Post [国際政治・経済・金融 × プロフェッショナル]

Vol.76: IMF世界経済見通し

今回は13日に公表されたIMF(国際通貨基金)世界経済見通しを取り上げます。IMFの旗艦レポートのひとつで、毎年4月と10月に大々的に公表され、その間に簡単にアップデートされます。つまり年4回IMFの経済見通しが公表され … 続きを読む

[ 2020/10/19 06:30 ] コメント(0)

Vol.75(通算300号): 金融庁金融行政方針

今回は、公表(8月31日)から時間が経ってしまいましたが、氷見野長官になり初めてとなる金融庁の金融行政方針を紹介します。金融行政方針が初めて出されたのは森長官の時でしたので、遠藤長官を経て第3世代に入った訳です。 今回の … 続きを読む

[ 2020/10/12 06:30 ] コメント(3)

Vol.74: 月例経済報告と短観

今回は、9月24日公表の内閣府・月例経済報告と10月1日公表の日銀短観を取り上げます。 まずは月例経済報告から。 (現状) ・全体:景気は、新型コロナウイルス感染症の影響により、依然として厳しい状況にあるが、このところ持 … 続きを読む

[ 2020/10/05 06:30 ] コメント(0)

Vol.73: 政権交代と中央銀行(その3)

ぐっちー一回忌が過ぎました。改めてご冥福をお祈りします。未だに信じられない気持ちでいます。 さて、今回は政権交代と中央銀行シリーズ最終回、実践編・菅内閣の巻です。既に様々な情報があるので、その紹介を中心に書き進めます。 … 続きを読む

[ 2020/09/28 06:30 ] コメント(1)

Vol.72: 日銀決定会合+政権交代と中央銀行(その2)

四連休中の方も多いでしょうか。今回は日銀金融政策決定会合(17日公表)を紹介した後、前回に続き政権交代と中央銀行について書こうと思います。2回で終える積もりでしたが、今回は「実践編・安倍内閣の巻」、次回「菅内閣の巻」とし … 続きを読む

[ 2020/09/21 06:30 ] コメント(1)

Vol.71: 政権交代と中央銀行(その1)

2回にわたり政権交代と中央銀行の関係について書こうと思います。今回は理論編、次回は実践編です(大袈裟ですが、笑)。中央銀行のあり様は国々で異なるので、基本的には日銀をイメージして書きますが、部分的には欧米等他国にも当ては … 続きを読む

[ 2020/09/14 06:30 ] コメント(1)

Vol.70: 月例経済報告と自民党総裁選

まず台風の被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。単年のひとつの台風と気候変動問題を結び付けることは誤りですが、ここ数年の気候はおかしいとどうしても思ってしまいます。 そうした中、今回は短めに8月の内閣府月例経済報告を … 続きを読む

[ 2020/09/07 06:30 ] コメント(1)

Vol.69: 安倍総理辞任

1週間前に在任最長不倒となった安倍総理が辞任を表明。激震が走りました。元々今週は最長不倒を受け安倍政権を振り返ろうと思っていましたが、流石に辞任は予期していませんでした。文春などで体調の悪さは報道されましたが、オリンピッ … 続きを読む

[ 2020/08/31 06:30 ] コメント(3)

Vol.68: GDP最大のマイナス成長

今回も短く、先週月曜日に公表された4~6月期GDP1次速報を紹介します。「過去最大の落ち込み」と各種メディアで報道され、皆さん既にご存じと思いますが、復習ということで。 ヘッドラインの数字は、季節調整済前期比マイナス7. … 続きを読む

[ 2020/08/24 06:30 ] コメント(0)

Vol.67: 景気拡張期間最長ならず

超暑い日が続きますね。今日はとても短く、かつ少し前(7月30日公表)の話しを紹介します。 この日、第19回景気動向指数研究会が開催され、2012年11月を谷とした今回の景気循環の山が2018年10月だったことが暫定的なが … 続きを読む

[ 2020/08/17 06:30 ] コメント(1)

1 2 3 4 5 6 31