プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

2021/06/21 00:00  | 今週の動き |  コメント(0)

今週の動き(6/20~26)G7とNATO、米ロ首脳会談、米トルコ首脳会談、イラン大統領選、イスラエル政権交代


永田町ディープスロートさんに続いて、読者の方々からの熱い期待に応え(?)、グッチーポスト編集部無料メルマガを始めました。

グッチーポストのこぼれ話やぐっちーさんの思い出、新たなライターの方々の出番もあるそうなので、ぜひご登録下さい。

永田町ディープスロートさんも無料版を続けておられます。有料版でないと本当の「ディープスロート」情報は見られないですが(笑)、無料版もとても面白いですし、関心はあるけど、まずどんなものか見てみたい・・という方にはピッタリだと思います。ぜひのぞいてみて下さい。

***********
先週の動き
***********

6/13(日)
・G7サミット最終日(コーンウォール)
・バイデン大統領がエリザベス女王と会談(ウィンザー城)
・日豪、日加首脳会談(コーンウォール)
・イスラエル国会がナフタリ・ベネット元国防相の首相就任を承認(ベネット新内閣が発足)

6/14(月)
・NATO首脳会議(ブリュッセル)
・米・トルコ首脳会談(同)
・米上院がワシントンDC連邦地裁のケタンジ・ブラウン・ジャクソン判事(黒人女性)のワシントンDC連邦高等裁判所判事就任を承認
・中国広東省台山市の台山原子力発電所から放射性物質が漏れているとCNNが報道
・韓国外務省が日韓がG7サミットの機会に略式の首脳会談で暫定合意していたにもかかわらず日本側がキャンセルしたと聯合ニュースが報道(加藤官房長官は否定)
・英国が6月21日に予定していたロックダウン緩和を7月19日に延期

6/15(火)
・米・EU首脳会議(ブリュッセル)
・米上院がコロンビア大学のリナ・カーン准教授の連邦取引委員会(FTC)委員就任を承認(バイデン大統領はFTC委員長に指名)
・カリフォルニア州とNY州が経済の全面再開を宣言
・FOMC(~16日)
・台湾国防部が中国軍の戦闘機など28機の防空識別圏(ADIZ)への侵入を発表
・北朝鮮の朝鮮労働党中央委員会総会(平壌、~18日)
・ASEAN国防相会議(オンライン)

6/16(水)
・米ロ首脳会談(ジュネーブ)
・タイUSTR代表と英国のトラス国際貿易相が会談(英国)
・米上院の共和党・民主党の21議員が1.2兆ドルのインフラ法案に対する支持を表明
・ASEAN拡大国防相会議(オンライン)
・イスラエル軍が発火装置付きの風船の飛来への報復としてガザを空爆(~17日)

6/17(木)
・サリバン大統領補佐官がバイデン大統領と習近平国家主席の対面首脳会談の実現への意欲を表明
・米連邦最高裁がテキサス州等によるオバマケアの無効化の訴えを却下
・米国で奴隷解放記念日である6月19日(ジューンティーンス)を祝日とする法律が制定
・香港警察が香港紙・蘋果日報(アップル・デイリー)の幹部5人を香港国家安全維持法違反の容疑で逮捕
・北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が朝鮮労働党中央委員会総会で米国との関係について「対話にも対決にも準備」と発言
・ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)(ルクセンブルク)

6/18(金)
・バイデン大統領が新型コロナウイルス対策に関する演説(就任150日で3億回分のワクチン接種を達成したと発表)
・香港警察が香港紙・蘋果日報(アップル・デイリー)を発行する壱伝媒(ネクスト・デジタル)の張剣虹CEOと羅偉光編集長を香港国家安全維持法違反罪で起訴
・イラン大統領選挙(ライーシ司法府長官が勝利)
・アンタルヤ外交フォーラム(トルコ・アンタルヤ、~20日)
・EU財務相理事会(ルクセンブルク)
・国連総会がグティエレス事務総長の再任を承認

6/19(土)
・米国務省が新型コロナウイルスワクチン250万回分を台湾に提供すると発表
・キム北朝鮮担当特別代表が訪韓(~23日)

●G7コーンウォール・サミットとNATO首脳会議

G7コーンウォール・サミットについては先週、とりあえずのコメントを述べましたが、その後成果文書が発出され、またNATO首脳会議と米・EU首脳会議も開催されました。

「米英首脳会談とG7コーンウォール・サミット」(6/14)
 
そこで、これらの会議の意義について、主に中国との関係にフォーカスしつつ、今後の米中関係の見通しも含めて、明日、あらためて解説することにします。

●米ロ首脳会談

バイデン大統領とプーチン大統領がスイスのジュネーブで会談しました。バイデン政権になってから初の対面式の米ロ首脳会談です。

両首脳は「戦略的安定」を目指し、軍備管理やサイバー問題に関する対話の枠組みを設け、それぞれの大使を帰任させることで合意しました。バイデンもプーチンも、「前向き」「建設的」としてポジティブな評価を強調しました。

おおむね以下の記事で述べたとおりの結果でした。今回の会談の意義についてコメントします(※メルマガに限定)。

「米ロ首脳会談」(6/14)
 
●米トルコ首脳会談

バイデン大統領とエルドアン大統領がNATO首脳会議の機会にブリュッセルで会談しました。こちらもバイデン政権になってから初の対面式の首脳会談です。

両首脳は、友好的な雰囲気を演出し、実りのある会談だったと強調しましたが、具体的な成果は明らかになりませんでした。以下の記事で述べたとおりの展開でしたが、コメントします(※メルマガに限定)。

「米トルコ首脳会談」(6/14)
 
●イラン大統領選挙

イラン大統領選挙が行われ、ライーシ司法府長官が得票率62%の1,790万票を獲得して圧勝しました。投票率は過去最低の48.8%。5割にも達しませんでした。

以下の記事でお伝えしたとおりの結果であり、今後の展望もすでに述べたとおりですが、あらためてコメントします(※メルマガに限定)。

「イラン大統領選挙」(6/14)
 
●イスラエルの政権交代

イスラエル国会が右派政党「ヤミナ」の党首であるナフタリ・ベネット元国防相の首相就任を承認し、ベネット率いる新内閣が発足しました。これにより12年(通算15年)におよぶベンヤミン・ネタニヤフ首相の時代が終わりました。

以下の記事でお伝えしたとおりの結果であり、今後の展望もすでに述べていますが、あらためてコメントします(※メルマガに限定)。

「イスラエルの連立合意」(6/7)

***********
今週の動き
***********

(※メルマガに限定)

***********
あとがき
***********

バイデン氏、プーチン氏に米国製パイロット用サングラス贈呈(6月18日付AFP)

これはちょっと意外なプレゼントでした。それにしてもこのデザイン、タイムの表紙もありましたが、もはやバイデンの顔しか浮かんできません・・(苦笑)。

プーチン様もなかなかのサングラスコレクターですが、果たして喜んでくれるのか。次回首脳会談のとき着用してくれたら良いですね。

プーチンといえば、ベルディムハメドフ大統領からワンコ(秋田犬もありましたね)、金正恩から刀をもらうなど、なぜか贈呈品のエピソードが印象深く思い出されます。首脳の贈呈品については、こちらの記事の「あとがき」で書いたことがあるので、ご覧ください。

メルマガ「世界情勢ブリーフィング」を購読するためにはご登録のお手続きが必要です。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。