プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

2017/09/19 05:00  | 南アジア |  コメント(2)

中国とインドの対立②


トランプ米大統領、アフガニスタンで「勝つために戦う」 撤退はしないと(8月22日付BBC)
安倍総理大臣のインド訪問(9月14日付外務省HP)

中国とインドの対立①の続きです。

前回は中国とインドの対立関係の歴史と現状について説明しました。

今回は、両国の対立が、二国間関係を超えて、周辺国さらには日米を巻き込んだグローバルな対抗関係に発展している点について述べます。

また、先月トランプ大統領が発表した新アフガン戦略も取り上げます。

この戦略が、政権の権力構造の変化を見る上で重要な意味をもっていたことは、「スティーブ・バノンの解任②」(8/23)で説明しましたが、トランプ政権の南アジア外交を見る上でも大きな意味をもっています。この点を解説します。

※ここから先はメルマガで解説します。アウトラインは以下のとおりです。

***********
中国とインドの対立(2)
***********

●南アジアのグレート・ゲーム
●モディ政権の戦略外交
●日米印 vs 中国・パキスタン
●トランプ政権の南アジア外交
●中国とインドが世界を動かす時代

***********
あとがき
***********

今回は、南アジア、中東、日米と幅広い地域にわたり、取り上げるポイントも多岐にわたるため、長くなってしまいました。

分かりにくいところもあったかもしれませんが、中国とインドというアジアの大国が世界を舞台にパワーゲームを展開し、それに日米も飲み込まれていくというダイナミズムを感じていただければと思います。

メルマガ「世界情勢ブリーフィング」を購読するためにはご登録のお手続きが必要です。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

2 comments on “中国とインドの対立②
  1. ペルドン より:
    大いに滑る

    術って下さい・・
    上半身だけでなく・・
    油テカテカにした下半身も一緒に披露しましょう・・
    若い女性から・・
    ブラにサインを求められるようになりましょう・・( ^ω^)・・・(笑

  2. KB より:
    不思議

    インドのパワー、精力的な関係作り、興味深く読みました。
    そして、日本の役割、立ち位置も2回のメルマガで興味深かったですし、時間をかけてインド、モディ首相との信頼関係を築いていることも、改めて理解でき、それを知って誇らしくも思いました。多角的な視点での的確な解説、ありがとうございます。

    そういえば、モディ首相のTwitter(https://twitter.com/narendramodi)からも、安倍首相の訪問を熱烈歓迎する様子が見て取れます。
    でも、なぜこの”事実”がきちんと報道されていないのか、メディアが取り上げないのか、不思議です。
    まぁ、メディアを批判するよりも、自分で情報を取捨選択する時代、ということなのでしょうね。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。