ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2019/05/06 11:27  | マーケット |  コメント(19)

ぐっちー@紫波町

連休の最後、久々に紫波にいます(いつも日帰りしちゃうので、滞在は久々なんです!)。
既に桜も散り、気温も25度くらいまで上昇、朝が4度というのが東北らしいですが、断熱のおかげでエアコンいらずであります。すごいですね。外気温4度で部屋の中は20度キープですからね。これはすごいの一言に尽きます。

さて、ぐっちーメルマガは雇用統計の分析、ISM指数、FOMC分析など。
特にFOMCは 「はーい、ちゃんとみてますよお!」 というだけの内容で、コメントのしようがありませんで、今回は。軽く流しました(笑)。その分雇用統計分析と言いたい頃ですが、こちらも盤石で、非の打ちどころがない。今のアメリカ経済統計全般に問題は全くなく、パウエル議長もそれが言いたい訳です。

その中で約一名、ばかやろー、連銀が引き締めるから景気が悪いぞ!!

と文句を垂れているおっさんがいる訳で、それは誰も相手にしませんよね。

メルマガからは離れますが、米中貿易交渉の行方が怪しくなっています。これをもって、世界経済の下押し要因、とか書いている経済新聞がありますが、あほですね。

【ワシントン=河浪武史】トランプ米大統領は5日、中国の知的財産権侵害などを理由に2000億ドル分の同国製品に課す関税を、10日から現在の10%から25%に引き上げると表明した。米中は2018年12月から貿易協議を開いて打開策を探ってきたが「交渉が遅すぎる」として制裁強化に転じる構えだ。最終協議を前にした威嚇との見方もあるが、米中の貿易戦争が一段と激化する懸念がある。

中略

両国はトランプ氏と習近平(シー・ジンピン)国家主席との首脳会談を開いて最終決着を目指すとしてきた。早期打開のメドが立たなくなれば、国際的なサプライチェーン(供給網)や金融資本市場の混乱が強まり、世界景気の大きな下押し要因になる。

だそうです。

脚の骨折をしたとして、すぐ体の状況に暗雲が立ち込めませんよね。松葉づえは付きますが、体は元気な訳です。たかだか500億ドルの貿易赤字をめぐる話ですし、アメリカの貿易依存度は20%もありませんし(アメリカより下のランキングは10か国もありません)・・・・実は日本も27%しかなく、世界的にはかなり低い方に属しますが、誰かが貿易立国と書くもんですから、読者の大多数はそう思っていることでしょう。洗脳されすぎだと思います・・・・そんなもんでアメリカ経済が低調になるはずもない。どうしてそれがわからないんでしょうか、河浪君!!

ということで、関税を50%位にしたら心理的影響が出る可能性は否定しませんが、針小棒大に過ぎますね。

トランプ大統領はこういう所がすごく頭が良くて本当に世界経済がどうかなりそうなことには指一本触れません。どうでもいいことをたくさんやって、どうだ、今まで誰もやってないぞ!! と自慢するのが彼のパターンで、金正恩がまさにそのネタにされたわけですが、今回の貿易問題も典型的なトランプネタです。

ただ、一つ私は問題があると思うのは農業をめぐる関税問題に関する30年前との反応の差、だと思ってますが、これは大きなテーマなので、スペースを見つけて来週以降のメルマガで取り上げていく予定です。多分世代的にトランプ大統領は農産物に関する関税問題は大したことない、と思っているフシがありますね。30年前は確かにそうだったんですよ。

ただ、今後はアメリカの農家が思いのほか、大変な思いをすることになるかもしれません。ここはトランプ大統領の読み違い、という部分になるかもしれません。実際豚肉、ワインなどにおけるカナダ、オーストラリア、欧州勢の攻勢はすさまじく、TPPを離脱したのは実は大失敗だった・・・と私は思いますよ。

3週ほど前からはじめたあとがきの季節の食い物特集が思いのほか好評でやめるにやめられなくなって困ってます(笑)。ちょっと考えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アエラは1週お休みです。東洋経済オンラインはやまげんさんの競馬が絶好調になっています。先週も3連単を買っていればずっぽしですし、当面目が離せませんぞ。

このまま行くと私は19日オークスが回ってきます。比較的得意なレースなだけに外せませんね。
今からがんばります!

ということで、ぐっちーは春の東北でゆっくり昼寝したいと思います!

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

19 comments on “ぐっちー@紫波町
  1. dowahaha より:
    ちゃぶ台返しw

    まあ1日あるからナ
    最初に開くのが日本市場でなくて良しとすべきか
    先物は盛大に下がってるわな
    令和最初の相場に冷水をかけてくれたわ

    ブラフだとしたら大間違い
    チャイはメンツを大事にするから逆効果だろうョ

    まためんどくさい事になったわ

  2. 健太 より:
    歴史

     支那事変が起きる少し前から、労働力不足で、当時我が国の領土(これは微妙なことで、朝鮮半島に大日本帝国憲法が適用されたかというとされていなかった。では植民地だったか。違う。何だったでしょう。専門家は多分知っているが私は知らない)だった。半島からの渡航については厳しい制限がかけられていたようです。

     半島の官吏だったある日本人夫婦の奥さんが朝鮮人と間違われて、いつも調べられた。それで日本髪を結って、往来をしようとしたがそれでも調べられたという。まあ厳しかったがそこは日本で裏口があったと思う。
     ちなみに大学入試など法的に規制されているわけではないから、どのような学生を入れても法的には問題はない。入社試験のようなものですから。ただ政府の金が入っているから、形としては税金の不正受給に過ぎないと思う。しかしこれはよくわからない。

     そこで官あっせんの労働者を入れた、その結果が現在だが、彼らの当時の扱い方と今回の移民(?)の扱い方において、比較したものがないかと探したがない。学習能力というものは誰でも持っているわけではない。ないとみてやるほうが無難だと自分を見て思う。

     中共は戦前の日米交渉を調べて、対米外交において参考にしているだろうかと思う、あの時と現在の米中交渉は似ている、同じではない。サッとアメリカのいうことを聞くことが中共に取ってベストだがたぶんできない。それなら我が国は戦前の仕返しをすればいいというのが私の立場。

     アメリカはとにかく金持ちの国で、その大統領はドラ息子のような要素がある。多少しくじってもそれを回復できるが、我が国は違う。

    >どうしてそれがわからないんでしょうか

    戦前我が国上層部は当時の日米関係から戦争などできるわけがないと理解していた。
     父親に聞いたことがある。
     <誰もアメリカと戦争をするとは思っていなかったがやれやれという新聞記事はあったが、それは誰も信じておらず、新聞が騒いでいるだけと思っていた。海軍がやるぞやるぞという噂もあったが、それはうわさで誰も相手にしなかったが話としてはした。<日日月火水木金>ということ。そのため真珠湾攻撃を聞いたとき,ドキっとしたがアメリカの太平洋艦隊が全滅したと聞いて、盛り上がってしまった>
     似た歴史を繰り返すっでしょうか。

  3. 空の財布 より:
    野球…

    セ某球団、あえて名を秘す、レギュラー選手が出場拒否でもしたのか、何でこの捕手?
    勝てば監督の選手抜擢、負けても、、、アンビリーバブル…ファンの記事への書き込みも、去年は○卵と揶揄してたのもあったが、今年は呼び捨てのみ。
    オーナーさん、サラリーマンなら言う事聞くかもしれないが、、、ちょっと考えたほうがよろしいかと…。
    プロのスタッフで固めましょう。
    カープ球団等と雲泥の差です…。

  4. 健太 より:
    間違えました

    ><日日月火水木金>

    ではなく<月月火水木金金>です。それだけ訓練をしているということだったがが、そのようにしなければだめなら、軍事思想を変えることだとは考えなかった。
     この手の運動は我が国によくある。一方向にどんどん進むという現象です。あのなーと言いたい時がある。野党の行動がそれでしょう。

     重巡洋艦が海軍条約の制約下において作られ、その攻撃力は確か当時群を抜いていた。イギリスの諜報機関がそれを調べた。ちなみに我が国にスパイ防止法が制定できにくくいのは、成立して捕まるのはアメリカのスパイばかりになる可能性が大だからだと私はみている。これは難しいがいろいろ、見方を書くと、困ることが起きる。
     独立とか忠誠とかを自身が持つには、スパイというもの、つまり諜報が必要で、それは味方と思われる人々にもする必要があります。、敵味方を識別するために自国の生存条件を認識する必要がある。その結果、敵国を認識する必要がある。これがわが国にはない。それは国民が自身の生存条件を把握していないことになり、つまり教育がなっていないことになる。知人は教育が悪い悪いと言って、亡くなった。私だけでなく、ほかの人にもに言っていた。ちなみにスパイは外交に使えるが、刑罰はスパイであるだけで、死刑が世界の常識。

     イギリスはしらべた。何を、その設計思想です。うろ覚えで恐縮だが、結論はこの軍艦は長期の作戦に堪えないでした。そのわけは乗組員の居住スペースがすくなく、生活、つまり生きる上において制限が多く、人が疲れて、おしまいになる。
     それなら考えればいいい、重巡洋艦と戦闘をするのではなく、引きずり回せばいい。実際結果として戦闘はそのように展開した。

     我が国の未来は本当にいいのでしょうか?

    マイナス金利の仕組みがよくわからないが、貯金するとその貯金額が減るということだが、これはゆっくりとした取り付けではないかと思う。郵便局で現金を送金しようとしたら、できず窓口へ来てくれという。通帳からならできるという。

     引き下ろす上においても限度がある。また一日の送金額限度がある。一度慌てた。これって金融が作動していないことと思うから、金融恐慌ではないがそれと似たことではないかと思う、今はみなある程度の金を持っていると錯覚(?)しているからで、これがなかったら、何が起きるだろうか?

     色々考えたが国債などは返済を前提にしているのではないとようやく理解した。
     戦前、戦時国債を発行してそれは個人消化だった。今は銀行でしょう、この仕組みはうまく考えたなと思う。戦時国債は国内で消化されているから不渡りにはならないと説明されていた。

  5. 楽譜 より:
    プライム

    ぐっちー様のお立場などは、そもそも組織の中ではないし、
    社会の中でも「プライム不在」なわけですから
    異常な需要があるわけですね。

    もうシンコ出てますか!

    下と行く時は、4枚以上の場合「これはお替りしたら
    いけないネタ」と教えています。
    ただ、かの女史は品位とかそういうもので食っている
    方ではないので、ぐっちー様が気になさる必要はないかと。

    新いかの丸づけも、通常に比べると手間はかかりそうですね。
    その美しさ(1匹で1つ)からするともっと広まっても良いとは存じますが
    シンコと同じように東京で異常な値段で取引されるので
    たとえ産地でも廻ってこないという側面はありそうです。

  6. 藤井七段が強すぎる より:
    原稿用紙16枚分

    今週号のぐっちーさんの経済ZAP!!を読んでまして、途中から「これは凄いかも」と、とりあえず最後まで読みまして。

    その後「あとがき」に要した文字数を調べたら、なんと6074文字。原稿枚数にして16枚分!!! なんと言うサービス精神。

    内容も多岐にわたっていて、得意のチクチクも散りばめられていて、なかなか面白くてタメになりました。

    山口さんの文章の特徴は、一つのテーマから結構多岐化或いは多元化していく場合があるので流し読みができない。さらっと読めるけど、斜めに読むと何書いてあったかちゃんとは理解できない。

    アメリカ経済分析紙としては、方向性を知るためだけに読んでいます。
    何故なら、資金の2/3をアメリカのETFにしてしまっているので、することがない^^

    昔は、225先物&オプション市場で立ち回ってたけれど、数年に一回来る大きな下落時に手仕舞いができなくなって、それを3回経験した時に、「平等に戦える環境じゃない」と痛感しましてね。

    経験と山口さんのお話から、アメリカに預けっぱなしを決めました。だから、方向性の確認のみ。

    今後とも末長く継続されますよう希望致します。

  7. 空の財布 より:
    社会主義国?資本主義国?

    ふと思ったが。
    日本のシステム、住宅ローンも然り、搾取を気付かせずに搾取する、これって究極の社会主義国?それとも資本主義国?
    なんだか…。
    果実、過日、NY、サラブライトマンのコンサートでYOSHIKIがゲスト出演してたんですが、、、
    彼女が彼は日本人だと紹介すると、笑う観客がいるんですよね…。
    なんだか…、、、

  8. ちゃま より:
    耳が痛い・・・

    ちょっと風邪をこじらせて、細菌が耳に入って、中耳炎になって、耳が痛いです・・・

    という個人話はさておいて、

    今週のぐっちーさんのメルマガは、耳が痛かったのです。
    同級生の方の就職話です。

    この時に思い出したのが、上野千鶴子さんの、東大入学式での祝辞の一節です。

    がんばったら報われるとあなたがたが思えることそのものが、あなたがたの努力の成果ではなく、環境のおかげだったこと忘れないようにしてください。あなたたちが今日「がんばったら報われる」と思えるのは、これまであなたたちの周囲の環境が、あなたたちを励まし、背を押し、手を持ってひきあげ、やりとげたことを評価してほめてくれたからこそです。
    (引用終わり)

    これって、何も受験だけの話ではない。
    会社の中での出世力学、特に日本企業ではそうなのでしょうが、これは、上司や他の人間関係によって、大いに左右されることだと思うのです。

    そして、それを、過信してしまうと、勘違いにつながり、はては悲劇になってしまう。

    会社の中での出世は、その人の絶対的な実力や、社会的な市場価値や、ましてや、その人の人間力を、正確に反映したものではない。
    そこには、多分に、運と、タイミングと、周囲環境と、そこにたまたまマッチした、本人の少しの能力が、あったればこそ、なんだろうな、と。

    かくいうわたくし自身、学歴社会の勝者であり、会社内の出世競争のトップグループの一員です。
    しかし、それを、すべては自分の努力のたまもの、などと、勘違いしてはいけない。

    今週、改めて、ぐっちーさんに、教えていただきました。

    そして、いざ会社をクビになった時の生き方も、遅ればせながら、考え始めた次第です。

    ああ、それにしても、
    中耳炎のほうが、痛いです・・・

    どうかみなさん、風邪をこじらせる前に、医者に行きましょうね・・・

  9. エンゾ より:
    素敵な相席

    連休に友人と蕎麦を食べに行きました。
    その店は8人掛のテーブルが一つ、2人掛のテーブルが三つしかありません。南の海に面した高台にあるので日差しが強く、3組の客は8人掛のテーブルに相席となりました。
    隣は連休を利用して島根の江津から来られたと高齢のご夫婦。広島時代からのお馴染みさんで主に手土産を持参してました。
    「やっと来れた」とせいろを二枚ずつ頼まれたのですが、私が隣で蕎麦味噌と日本酒を楽しんでたのを見て、奥様が堪らず日本酒を頼まれました。ご主人が「おいおい、昼間から」と忠告すると「次は何時来れるか分からないし、此処で蕎麦味噌食べないなんて堪えられないわ」と無視されました。ご主人も渋々ビールでお付き合い(笑)
    もう一組は家族連れ。中学生の娘さんとそのご両親でした。お父さんが「このみせは主が何時まで打てるか分からないので出来るだけ来ようと思ってます」と仰ってました。
    いつもは友人達と貸し切りにするのですが、知らない同士で一つのテーブルを囲み会話をするのもいいものですね。
    先月は「黒澤」でぐっちーさんの嫌いな「てんぷら近藤」とコラボしてたようです(笑)

  10. ぐっちー本人 より:
    やっぱり!!!

    そういう解釈を誰かするんだろうな、と思ってました。エンゾさん、近藤を「嫌い」と書いた箇所があったら引用してください(笑)。「嫌い」とは書いていませんよ。ただ、そう解釈するのが自然だろうな、とは思いますが、書いていないことを断定されるのは東洋経済オンラインレベルですよ(笑)。

    正しい日本語は

    ぐっちーさんがお嫌いなような・・・・
    どうもグッチーさんはお嫌いのようだが・・・・

    あたりではないでしょうかね・

  11. OnsidekickRecover より:
    メルマガより、北京語

    ぐっちーさん、ロシア語まで堪能とはすばらしいですね。
    キリル文字は何とか読めますが、それだけでしかありません。

    私の勤めている病院には周囲に中国残留孤児で帰国された方や
    その家族が多数住んでいて、日本語が全く話せない人の診療も
    行わなければいかない状態で、たいがいは日本語がわかる家族が
    ついてくるのですが、だんだんまどろっこしくなって
    当方が北京語を勉強して、何とか中検3級を取得しました。
    中国旅行には不自由しないレベルですが(笑)
    専門用語の壁は厚くて、内視鏡検査や結果説明ぐらいは中国語でできますが
    専門外の診療科は難しいです。
    上海や広州の日本人相手の診療所で働かないかと病院に診察を受けに来ていた
    中国領事館の書記官に言われていますけど
    娘がまだ大学生なので、給与はかなりいいようですが
    そこまで踏ん切りは尽きません。
    まあ、日本で働けなくなっても何とか食っていくための選択肢の一つですかね。

  12. 藤井七段が強すぎる より:
    思い出した

    OnsidekickRecover さんのコメを読んで思い出しました。
    昔、日本の大学院で勉強していた学生に北京語を教わりました。
    彼女に何回も言われた言葉、「中国語ってないし中華料理もない」。
    ヨーロッパ語ってありますか?
    ヨーロッパ料理ってありますか?
    北京語はある、上海語はある、湖南語もある、けど中国語はない。
    北京料理も広東料理も四川料理もある、けど中華料理はない。

  13. ぐっちー本人 より:
    それは素晴らしい!

    中国語検定3級はばかになりませんよ! ほぼ一通りの中国語はできて、あとはボキャブラリーくらいなんじゃないでしょうか。3級あったら十分しゃべれますよね。

    まあ、それは英語でも同じで、胃が痛い、と腹が痛いを本当に通訳仕分けるのは割と大変ですよ。中国語なら 腹痛、とか 胃痛 で100%意味がつうじますもんね。これは大きいと思いますよ。

    ドクターなら、条件としては家付き、車付き、子供の学費は別途支給で、年収3千万円は堅いですね。5千万円なんてのもあり得ます。

    こんなじじいの私にでさえ、上海交通大学という所が出してきた条件は年収5千万の3年契約。東京の旅費、および必要な出張はすべてファーストクラス、ノンチャイナのエアーでもOKというものでして、ちょっとびっくりしたんですよ。

    それもこれも中国語ができるから・・・というだけの話で、いや、これはもうメルマガを上海で書けばいいだろう、と思ったのですが、あまりの検閲の多さに自由にネットが見られない・・・ということを思い出し、お断りした経緯があります。この仕事をやるのにネットに制限がかかったら無理ですもんね・・・あきらめるしかありませんでしたが、実に惜しい!

    当時よりまだ値上がりしている、と友人から聞いておりまして(彼は北京大学の教授)、ちょうどお嬢様が大学を卒業される頃にはさらに上がっているかもしれませんよ。食っていくため・・・ではなく、有力な選択肢だと思いますよ。アメリカの大学だとボーナスが別、と言えども私だと年間20万ドルが限界だと思います。それに比べたらすごいですよね・・・中国の高齢化の速度は日本の倍で、高齢者比率は来年には日中逆転します。

    ドクターなどの特殊技能はますます給与が上がるはずです。
    お嬢様が卒業されたらもう第一選択ではないでしょうかね。
    わたしのネットの問題さえなければ即決なんですがね~。

    ロシア語はキリル文字もそうですが、日本人はかなり苦戦する言語ですね。
    格変化と呼ばれている語尾の変化がかなり無茶苦茶でほとんどノールールで変化するので、覚えるのに1年はかかりますね。中国語なら3か月ですわ。そのくせ、ロシア以外では全く使えないので、正直意味ありません。こちらの言語で来る職業はすべて漁業関連。因みに イクラ はロシア語です(笑)。

    次はイタリア語がかっこいいな、と思ってるんですが、女のナンパくらいにしか出番がないようで、躊躇しますね~。仕事上はもう十分ですわ。あとは維持するのにものすごく苦労するようになりました・・・・これが大変です(笑)。

  14. エンゾ より:
    あちゃ(>_<)

    そこから来ましたか( ̄▽ ̄;)
    おっしゃる通りです。
    嫌いなのは嫌な顔するオバサンでしたねm(__)m

  15. ぐっちー本人 より:
    すみません!

    エンゾさん。ネタにして申し訳ない! いやー、ここで突っ込んでおかないとね(笑)。むしろ有難うございます!!!

    そうですな、世界中でいいますね。

    イタリア料理はない。あるのはトスカーナ、ピエモンテ、シチリアなどなどで、イタリアンというカテゴリーはない・・

    と言いますし、フランス料理も同様ですね。
    ブルターニュとニースでは出て来るものが180度違う。それぞれを食べられるのがパリで、ガニエールとかは やはりフュージョンと呼びますね。

    その意味ではアメリカ料理もありませんね。

    一方で、日本料理も実は微妙ですよね。ただ、地方ごとの違いではなく、懐石など、技術の違いで分かれているところが日本らしいですね。しいて言えば京都、ということになりますが、これは東京でも同じことですね。日本らしいですね。逆に言えば本当に日本は地方色を失った・・・ということでもありますね。地方料理だ、と言い切れるものはあまりありませんね。

    岩手だとわんこそば、冷麺、じゃじゃ麺、ひっつみとか言ってもどれも日本全国に存在するものばかり。やはりここも「いわしの群れ」ですね。グッドポイントありがとうございます!  

  16. エンゾ より:
    また間違えた( ̄▽ ̄;)

    「指名すると嫌な顔をする」だけで嫌いな訳ではありませんね。

  17. dowahaha より:
    前夜w

    日経3日で1000円の下げかい
    アメの実態経済にはなんの影響もネエって話もあるようだが
    相場は目先で動く

    しかし呆れるくらい弱い日経
    ガイジンに好きなようにされてる
    国内機関投資家はお相伴にあずかりたいから後追いばかりしてからに

    クロダひとりじゃどうにもならん
    それに一日上限なんか関係なくなんぼでも買えばエエだろうに
    貸株屋やるとかアホか!

    今日のモーサテで2万割るかも?などとしれっと言ってるアナリストがいたがナ
    さんざん投資信託売りつけといてそれなネエだろう

    今回、先に仕掛けたのはチャイらしいが
    そうなるとジャイアンのブラフも割り引かんといかん
    それに今までなら即、報復関税発動してたところだ

    しかし
    この先物なんとかしたらどうだ
    より金持ってる奴が自由自在に動かすから博打にすらならん
    本来の姿じゃあネエだろう
    現物やってるのがアホらしくなる

  18. OnsidekickRecover より:
    ロシア語

    ロシア語で思い出したので度々申しわかりません。
    日本で普通に使われるロシア語由来の言葉は
    食べ物関係を除けば
    コンビナートとインテリぐらいですかね。
    「ニエット」ほど強い響きの拒否の言葉はないと思っています。

  19. ぐっちー本人 より:
    ロシア語!

    よくご存じですね。あとはアジト、ノルマ、カンパ位だと思われます。
    さすがに感覚が鋭いですね・・・唐突にニエット!! と言うとかなりきついです。そういう場合は ニェナーダ! という単語がありまして、語感としては「やだよー!」位の感じで、ぐっと強度が下がりますが、使用頻度はこちらが高いかも・・・ですね!

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。