ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2019/04/03 22:49  | 野球 |  コメント(5)

何も言うことはないぜ!

いや~。まだ始まったばっかりなのに、なんでこんなに疲れるんだ!!
週末は阪神を迎え撃つ。がんばろう!

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

5 comments on “何も言うことはないぜ!
  1. 下北のねこ より:
    繋がり

    一番いいとこでだけ、繋がりましたね。ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿
    何だかんだ言っても、広島は円熟期で顔ぶれも変わってません。丸選手と新井選手が抜けただけです。丸選手のとこは、数字的には野間選手で埋まってますし、新井選手のところは長野選手が、キャラクター含めてカバーできるはずです。

    あとはそれをきちんと繋げればいいだけです。
    丸選手が「オレたちひょうきんうさぎ族」の中でその凄み、開幕からの5試合で見せつけまくってます。
    丸選手の意識、見識の高さが出まくりです。ともかく確実に出塁すること、きちんと後ろに繋ぐこと、その姿勢が徹底してます。彼にとってはヒットも四球も本当に同格です。各打席でどちらかをきちんと取りに行ってます。場面に応じた選択に迷いはありません。
    広島時代、タナキクマルそして、鈴木誠也ときちんと繋げ、大量点を獲りまくったのは繋ぎの意識と技術がしっかりしてたからなんだとマジで感動してます。
    「後ろに岡本さんがいるから」って、一見冗談のように聞こえる言葉にも、本人の繋ぐ意識や新しく来たチームのなかでの周囲への遠慮などが読み取れて、普段から頭をきちんと使ってる人なんだなあって思いました。
    丸メモにしても、努力を自然に隠さない人って、今の時代は希少です。
    現に、うさぎ族の選手でそんなことやってる方いません。
    だけど、あたしゃ、心配してません。ベンチ全体で◯マークしてる「あいつらひょうきん族」はベンチで、丸選手に親しげに話しかけて、真面目な異分子を駆逐して自分たちの方に同化しようとしてまする。
    丸選手も誰に対してもニコニコ笑顔で答えてますので、御本人がうさぎと化すのは時間の問題でしょう。

    広島カープに関しては、層も厚いので今シーズンでのチーム自体の心配はないでしょうし、勝ち星で変動があるのは、丸選手が移籍した、うさぎさんに対しての巨大なアドバンテージが消滅することだけだと思います。それが五分程度で済むのか、負け越しに転換するのかで、シーズンかろうじての優勝か二位、三位かの違いだけですぜ。

    阪神タイガースはチームがいつもニコニコ明るくなったのはいいのですが、まだ、全部が噛み合ってない感じがします。新人抜擢はいいのですが、元からいた選手はどうなっちゃうんでしょうか。

    OB解説者全員が阪神優勝予想出していて、笑っちゃったけど、かんべえさんはこのチームのどういうとこが好きなんだろう。身の回りでも人格的に立派な人だけど阪神ファンという方や女の子いるけど、それこそシーズン通して見たらいつかうつになりそうな、このチームどうなんやろね。他人事ながら、チームもファンも心配になります。昔は、ブチ切れていた人もいたったけど、そういうみなさんは退職する年代になりました。

    関係ないけど金本さんの解説聴きたいなあ。どこいっちゃったんだろう。

    ええっと、今日って中日戦なかったっけか?まだ、終わってませんぜ。

    高校野球、ツキをものにする努力、相手の利点を消す研究を今回は知らしめてくれた、意外に貴重なケースだなあって思いました。
    優勝した東邦高校、試合での分析力もだけど、ブラバンに甲子園四連覇中の大阪桐蔭吹奏楽部の協力をもらうところなんか、演奏の実力だけじゃなくツキも狙ったんでしょうね。習志野高等学校の「美爆音」に負けない演奏と構成の巧みさ本当にさすがでした。
    「アフリカン・シンフォニー」ひとつとっても、習志野高等学校は楽譜に忠実で音量も大きいけど、東邦・大阪桐蔭の方がヴァン・マッコイのオリジナルに近く、アフリカの雰囲気、迫力をしっかり出してました。さすが、名門校です。
    そういうトップのとこで学べる、クラブ活動ができるっていいなあ。楽しいだろうなあ。幸せでしょうね。

  2. 空の財布 より:
    在阪2球団

    悲惨ですね…苦笑

    データ的にはカープの今年の優勝は急カーブとか…。

    何も言うことは〜は反語?

    阪神相手にまずは三連勝ですね…笑

  3. 下北のねこ より:
    Take it easy.

    まだ気楽に見ていていいと思いますぜ。
    広島の鯉は、やっぱ、鯉のぼりの季節になるまでは寒さで縮こまってる状態です。
    まだトップのタナ、松山さん、下位打線が全く機能してません。調子が出るまで辛抱です。(打線の心房は、進撃の巨人に切り取られてしまったけど)
    ただ、広島相手の戦い方として、下位だったチームほどいいピッチャーをローテーションでもってって当てるのが有効だなあって思いました。

    中日の新人外国人ピッチャーや昨日のメッセンジャー、いい仕事をしましたぜ。
    広島も外国人選手の養殖が得意ですが、中日の森繁さんは、直接現地でマフィア顔負けのあの風貌と鋭い目で札束切っていい外人をものにしてくるのでしょう。
    マフィアの人身売買の風景が目に浮かびます。相手は絶対に逆らいません。怖いよ~。

    ただ、森繁和さんは今の中日の最高の財産だと思います。
    去年の中日はチームの雰囲気がよかったので順位に関係なく、年間通して本当に楽しんで見ることができました。
    今年の阪神タイガースもベンチの明るい雰囲気を保ち続ければ、いい結果は必ず出るかな~?(そこの自信はない)
    だけど、楽しんで見られるようにはなるんでは・・・ファンは気楽に見れば、楽しめるチームだと思います。

    阪神も投手陣は悪くないので、あとは打線です。
    監督早くも叩かれているけど、対巨人三連敗は全く仕方ないです。
    本当の新人監督と今のプロ野球界で経歴、実績最高の監督との初対戦だったのだから、翻弄されて当たり前です。
    しかも今の巨人は戦力ピークです。前任の高橋由伸さん、戦力の新陳代謝という点で間違いなくものすごくいい仕事しました。

    原さんはマジでツイてます。
    高橋由伸さんは、ついでに結果に繋がらなかったことで原さんから引き継いでいた古いコーチ陣を道連れに退任したことで、原さんはシガラミなく思う通りの新しいコーチ陣編成もできました。
    今年もしも優勝したとしたら、高橋由伸さんの功績って、大きいと思いますぜ。

    今年は、広島が出走ゲートにまだ引っかかってることで、面白い展開になってます。気楽に楽しんで見ましょう。

    Eagles Take It Easy
    https://www.youtube.com/watch?v=ln2ouNQ5PVc

    LINDA Ronstadt – It’s So Easy [Lyrics]
    https://www.youtube.com/watch?v=5SoGaD8Ctgs

  4. ぐっちー本人 より:
    出走ゲートで・・・

    出走ゲートで引っかかる・・・・
    まさにその表現がぴったりですね。全く噛み合わない。
    しいて言うならいまだに無安打の松山と、打席で踊っている西川の二人ですね。松山はもう末期症状。一回2軍でもいくべきでしょう。西川は急に打つ人ではあるんですが、昨日見ている限りでは、全くミートができていない。

  5. 空の財布 より:
    素人の感想…

    アライさんの抜けた穴がポッカリと…ですかね…丸選手と長野選手の引き算足し算以上のマイナスインパクト?
    菊池、鈴木と今後抜けるであろう戦力をうっすらと或いは現場なのではっきりと意識すると、なかなか纏まらない?

    早過ぎるストーブリーグ、もしも、だと、後任監督は誰が?
    この二、三年の間には移行するかもしれませんね…。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。