ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2019/02/13 16:59  | 物申す! |  コメント(17) NEW !

デート商法詐欺まがいの行為・・・・

スルガ銀行の行員がデート商法詐欺まがいの行為に関与し、個人向けローンを融資していた疑いがあることが13日、関係者の話で分かった。(共同通信)

どんなに想像力を逞しくしてもいったいどんな商法なのか、見当がつかない。

どなたか教えてください。

ぺルドンさん、もしくはそれ風の妄想系も歓迎致しますぞ(笑)!

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

17 comments on “デート商法詐欺まがいの行為・・・・
  1. GK うーん より:
    ブログ見ただけですが

    最近の詐欺・・・

    京都で大学生が(地方出身のウブな:勝手な想像です)女学生を
    LINE(昔なら電話?手紙?)攻勢でお近付きになった後、高級
    ラウンジなどでデートして(ここの仕組みがよくわかりませんが
    最近は割り勘とかが通常だからでしょうか?)飲み代などローン
    組ませる・・・

    ちょっと昔なら、デートして和服店に入って(当然店とはグルで)
    高級振袖などを勧めて「似合う〜」とかいってローンで買わせる

    などを想像すると宝石などでも買わせたのでしょうか?

  2. ペルドン より:
    スルガするか・・

    急に割り振られても・・
    如何に自分が品行方正な日々を送っているか自覚・・
    反省する以外ない・・
    「スルガ銀行の行員がデート商法詐欺まがいの行為に関与し、個人向けローンを融資していた疑いがあることが13日、関係者の話で分かった」

    手掛かりは・・これだけ。これだけでストーリを創らなきゃなんないなんて・・

    小口なら・・「いい子がいますぜ」
    と鼻の下が長い爺さんを示し合わせたバーねこねこに連れて行き・・一杯数万円のコニャックとかを・水割りをタラフク飲ませて・ドボンとさせて・・支払いは高利銀行ローンで払わす。毎日。
    色気が残存しているババ様なら・・全身整形が必要ですぜと・・JDの上半身写真をみせて・・懇意の女医さんのクリニックに連れて行き・・ありとあらゆる美整形を施し・・小売り銀行ローンを組ます。

    大口を狙うなら・・行員男女に因果を含ませ・凄いコミッションを払い・トヨダ商法で密輸金塊を買わせ・高い銀行ローンを使わす。

    金をもっているのは・・高齢者階層ださうだから・・この筋を狙った・色と欲の
    債券ローンあるのみか・・
    我ながらショボイ発想だな。

    どんなに考えても・・日銀の黒ちゃんがやってる天文学的な詐欺的ねしょんべんにゃ敵いませんぜ。
    日銀券は自動的に消滅するインキで印刷されてるって話ですし・・・造幣局はいつの間にか半官半民になって・・古紙幣は官庁が仲良く山分けしているらしいですぜ。溶かすのはもったいない作戦と呼ばれて・・在庫整理の名目で・・自宅にまで個別配達しているとか・・・
    ( ^ω^)

  3. china より:
    想像するに・・・

    スルガなので・・・

    デートして・仲良くなって・思わせぶりな言動をとって・相手をその気にさせて・「君と一緒に住むための家が欲しい」とか「二人の将来のことを考えて利回り物件を購入しよう(不動産投資をしよう)」とか言って、不動産を購入させ、住宅ローンを組ませたのではないでしょうか。

    行員も成績が上がり助かるので詐欺に加担した。と、想像します。

  4. 当直先に嘘ついて電話営業してくるマンション営業マンは○ね より:
    想像ですが

    スルガですしやはりマンションではないでしょうか。
    投資マンション会社と組んで不動産ローンを組ませたのではないかと。
    デート商法でマンションの購入を勧めるケースは男女問わずあるようです。

  5. mecha より:
    こんなの有りました。

    https://media.tousee.jp/news/post-8049/

    取り急ぎ。

  6. ぐっちー本人 より:
    ありがとうございます!!

    皆様、本当にありがとうございます。

    よーくわかりました。

    これ、裁判の実例などもワタクシ、確かに知っており、手口としては結構伝統的なものなのですが、これが「デート商法」と呼ばれていることを初めて知りました。まあ、昔からある「美人局詐欺」の一種なんですが、なるほどね~、デート商法というと「美人局詐欺」、よりなんか上品な感じがしますね(爆)。

    mecha さんが差し入れてくださった記事に出てましたが、スルガは森前長官が「スルガを見習え!!」と地銀協の会合で絶叫した、という話は特に有名で(頭取レベルの証人が何人もいますからね~)、あの辞め方を見ると、表面化を恐れ、敵前逃亡した、という理解になりますね。

    そう言われてみると、スルガ銀行の「かぼちゃの馬車事件」をアエラで取り上げた時に、この森前長官の発言に触れた所、いつもは寛容な朝日の検閲さんが「こんな話の証拠はどこに出ているんだ!?」と珍しくかなり食い下がってきたのを思い出しました。

    こうやって、みなさまと話をしてみると、まあ、それらしい話な訳ですね。金融庁から朝日が相応の圧力をかけられていた、ということは十分あるし、結局当時の記事を見ると編集さんがうまくまとめてくれていますが、まあ、なんかあったと考えるのが普通ですね。

    曲がりなりにも金融庁長官の関与が疑われるようなことが寸分でもあるとまずい・・・・というのは容易に想像できますね。だからこの時事の記事もたった3行、というのもわかりやすい(笑)。

    こうなると「文春砲」待ち、ですかね。
    で、なぜか発売初日に店頭から文春が消えるという・・・

  7. mecha より:
    追伸です。

    お役に立てて光栄です。
    今、巷(ネット)では、こちらの方が騒がれるようです。
    私は残念ながら、観てませんが、ぐっちーさんなら、テレビ東京にお願いすれば、観せて下さるかも。
    https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/smp/business/entry/2019/018870.html

  8. X より:
    一般的な営業です

    一般的な営業手法でしょう。10年以上前ですが、すでに撤退した某外資のプライベートバンクなど、営業の若い行員がイケメン美女揃いでビックリしました。
    外資は社外のみならず、社内向けでも同様の魅力で出世している人が多いです。どこのホストホステスかと思うような。セクハラはNGで日系の男社会を責めるのに、外資の性的魅力の発露はOKという人も多くて個人的七不思議の一つです。

    AIに伝統的行員としての仕事を取られたら、こういう仕事しか残りませんね。このケースは非合法の域に入っていてNGかもしれませんが、これからは生身の人の触れ合いの魅力を活かした合法的デート商法の時代です。

  9. ぐっちー本人 より:
    本当にそうですな・・・

    mecha さん
    引き続き有難うございます。
    若い奴に今や文春砲ではなく、「ガイアの夜明け爆弾」と呼ぶんですよ、と聞きました。レオパレス、スルガと二発ぶっ飛ばしてるらしいですね。これが日経がスポンサーと言う訳ですから、僕は余計性質が悪いと思うんですよ。わかってるのに、日経では絶対に書かなくて、ガイアの夜明けで抜いてくる、ってある意味「デート商法」より悪いですぜ(一度使いだすと何回も使う3歳児のレベルですな・・・・)。

    Xさん
    本当にその通りです。
    私のいた会社も女性営業は「凄腕」の集まりで、社内では「あんた
    、セクハラよ!!!」と怒鳴り散らしながら、クライアント(大手都市銀行、生保)のおっさんとは飲みに行って、当時の全日空ホテル(あの赤坂アークなんとかに今もそっくりあるけどね)のプールサイドでしっかりビキニになっちゃう訳すよ。

    こっちはこっちで目の保養、とか言ってプールサイドに男4人でいると、その営業の女性に凄い視線で見られて、次の日「あれはセクハラよ!!」と怒鳴り散らしていたのを昨日のことの様に思い出します(笑)。その方、もちろんトップセールス。

    こっちも某大手金融機関のおっさんと一緒だったんですが、金にならない客はクライアントとは呼ばない!! と明言していたのをよく思い出します。

    露骨に美女軍団を結成していた所もありますね。
    私はニューヨークから対抗しろ、と言われ、即断った覚えがあります。上司がセクハラやったら立場上ひじょーにまずいという事くらいは理解できて、アルコールが入るとひじょーに危険、ということを察知すること位はできた訳です。つまりは猿レベルです。でも自覚していてよかったよかった!

    今はどうなってるのかな、と思うけど、大体この金利水準で債券営業なんて成り立つの!? そうか、妙な仕組債で抜きまくるからかえって儲かるのか、特にボンドガールズ!! (債券は英語でボンドなので、世界中で女性セールスは「ボンドガール」と呼んでました。特に夜の接待が得意なボンドガールは特別な尊敬を込めて、「ムーンライトボンドガール」と呼ばれ、社内でも大変リスペクトされます。

    わが社にはまさにロンドンにNo.1 ムーンライトボンドガールがおりまして、所属部署MI69とか呼ばれてました。もうバカの集団ですね、どこがハーバードでMBAなんだかほぼ理解不能(この箇所、明日削除される可能性あり。因みに今夜は一滴もアルコールは飲んでおりません。歳を取りますと、飲むと寝てしまうので、飲んでない時の方が危険なんであります)。

    では・・・・

  10. レッスルマニア より:
    古き良き?時代

    ボンドガール(笑)。

    しかし、こういう小粋な下ネタに「ムフフ」となる世代が、どの辺までなのか、気になりました。
    世代で人をくくるのは良くないですが、若い人ほど、カタブツか無法者かに分かれて、中間が滅びつつある気がします。

    会社も同じで、真面目に法律を守れば収益が上がらず、収益を上げるにはアコギなことをしなければならないという、つらい時代なのかと思います。主に金融の話ですが、国の制度設計がおかしくないか疑問を感じます。時間があったら検証してみたいです。

    何かまとまりのない話ですが、前に勤めていた会社の現状を見てたら、変な結論になりました。

  11. volcano より:
    スルガ銀行は吉本新喜劇ではありまへん

    40才女をターゲットにする為にスルガ行員29才男が婚活サイトに34才で登録
    「会社同僚の主催パーティーがあるから同伴して欲しい」と誘うと嬉しさの余り言いなりとなるようでごわす。
    デート商法で怒られた時と同じメンツでやっちゃだめでしょってことはカボチャより前ということですね

    2018/09/07 スルガ銀行
    第三者委員会調査報告書(要約版)(17ページ)全文もあり
    https://storage.googleapis.com/surugabank/20180907_2.pdf

    行員の中には、行内の物件の調査者が現地に向かう前に、業者に対して調査者が現地に向かうタイミングを教える。これにより、業者が空室が少なく見えるようにカーテンを引くこと等の偽装工作を行うことが可能となっていた。
    自己資金がない者について、通帳の代わりに、手付金等の領収証を偽装することも行われていた。

    スルガ銀行においては極端な形式主義(書類だけ揃えれば良いという考え方)が広
    まっており、形式主義の結果として、書類は債務者よりも、融資の事務処理に慣れている業者からとなり、行員は債務者と金消契約の締結の際にしか顔を合わせない。→書類偽造の蔓延

    目次だけで笑えるってどゆこと?
    軽く纏めると…

    ・上から下までみんなで不正してた
    ・怖くて通報できなかった
    ・パーソナル部門に依存しまくって聖域化してた
    ・土地の大きさを操る敷地面積の魔術師の匠
    「数字の変更などあればすぐ訂正できるデータで作っておりますので、お申し付けください」
    ・第三者委員会「こんな組織改善できません、無理です」

    ・首を捕まれ壁に押し当てられて、顔の横の壁を殴られる。
    ・ビルから飛び降りろと言われる。
    ・毎日2~3時間立ったまま、怒鳴り散らされ、椅子を蹴られ、1ヶ月間無視される。
    ・死んでも頑張りますに対し、それなら死んでみろと言われる。
    893の事務所でなく銀行です。

  12. ぐっちー本人 より:
    おそろしい・・・

    こんな記事を見つけました。

    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/52889?page=2

    岡野さんの提灯記事で、現代は相当恥ずかしいな、これ。
    2017年9月だから既に事件は起きていて、よく調べれば現場で何が起きていたのかわかる筈なのに岡野さんに言われるがままに書いている風だよね。

    慶応義塾も大したことないな~、と思うのは、昨年の慶応義塾の評議員選挙に岡野さんが候補として名前が出てたこと。要するに、何も調べもせず、立候補したからといってそのまま評議員選挙に出てきたわけだ。これも相当恥ずかしいわな。

    慶応は穴だらけです、と宣言したに等しいよ(笑)。

    ということで、岡野さんだけ逃げ切る、ってのがシナリオっぽくて本人も出てこないんだけど、この記事にある通り、完全な岡野一族支配の会社なので、これを逃がしたらジャーナリストはあほ、だよな。奮起してもらいたいと思う。

  13. 富士宮 より:
    一番古いのは2013年

    ネットゲリラや敬天新聞などでは2013年頃から話題に出ていたようですね。

    http://blog.shadowcity.jp/my/2013/08/post-3425.html

  14. X より:
    それでこそMBAホルダー

    ぐっちーさん
    ご同意頂き感激です。さすがトップ営業の女性ですね。私は一時期、優秀な欧州人の女性エグゼクティブの元で働いていたことがあり、その後彼女はさらに出世して行きましたが、目的のためには2、3人殺しても構わないくらいの迫力のある目をしておりました。覚悟の違いというか。
    最近の潮流としては、女性の社会進出と地位の向上に伴い、イケメン営業マンの重要性が増している事です。スルガ銀行の例もそうですが、某撤退済みプライベートバンクもそうでしたし、最近では製薬会社のMRもイケメンが増えています。
    即ち、ボンドガールだけではなく、ボンドその人の必要性が高まっています(必要なのは魅力面であって、諜報能力や戦闘能力の方は不要です)。
    ハーバードのMBAもそのわかりやすさやノリの良さが大事なのでしょう。アウトプットの訓練こそがMBAだと思いますので(インプットだけなら、例えばMBAレベルのファイナンスは会計士目指す人なら3ヶ月の夜学でマスターできます)。
    volcanoさんがご紹介されているスルガ銀行の第三者委員会報告書の中で、行員が「池に9匹しか魚がいないのに10匹取って来い」と命令されているのが不正の原因、と言う趣旨の記述があります。不可能な要求をされた時に、オタマジャクシを取ってきて、「エラがあるから魚です!」と誤魔化すのがスルガの営業なら、「何故池に魚が9匹しかいないのか」についてMBAホルダーのGMとCPAホルダーのCFOが集り何日も専念して死力を絞って素晴らしいプレゼンを作るのが欧米企業です。
    一緒に仕事をして最後は嫌気がさし、心底下らない付加価値のない仕事と思いましたが、スルガ銀行の惨状を見ると、やはり重要な仕事ではあります。如何に人にわかってもらうか、を追求する教育が日本には不足していますね。

  15. 空の財布 より:
    レオのパレス

    皆んな知ってるけど、皆んなハッキリしちゃうと困っちゃう…って事だったんですかね?
    初期に判明すればまだ被害も少なく出来たものを、黙認で拡大?
    ジャーナリスト魂のある人なんて、大手マスコミは警戒して採用しない?
    テレビ東京も後発組ですよね?
    世の中事なかれ主義の蔓延?
    オナラで目が醒めるとか、誰がどう考えても、、、プッ…。

  16. yagozaemon より:
    黄沙の楽土

    永年このブログを見てきているが今回のは最高に為になった。
    今まで金融界に大分寄付してきた小生だが、このブログとメルマガのおかげで被害は少しは抑えられた。

    それにしても、岡野氏に対する、佐高信氏のコメントは笑える。
    今度は 続編で
     黄沙の楽土 岡野一族が見た夢 でも執筆してもらいたい。

  17. エンゾ より:
    今日のメニュー

    セイロ~カラスミ・牡蠣と大根のスモーク・おから・蓮根・スナップエンドウ~イクラと昆布の酢の物~ニシンと白菜の麹浸~ちんげい菜の出汁浸け~鴨ネギつけ汁田舎そば

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。