ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2018/11/12 15:34  | マーケット |  コメント(22)

今週のぐっちー@新幹線

豊かな発想力は移動距離に比例する、と言っていた友人がいるが、だとするとわたしなんぞ、すさまじい発想力があることになりますね。でも、まじで疲れるんですけど・・・・疲労も移動時間、ではなく、移動距離に比例するような気がしますね(笑)。

まあ、東京・広島なんて時差があってもおかしくない距離がある訳だし、いろいろな意味で地球の自転速度に反した動きをしているからか・・・・などと考えている訳ですが、まあ、WIFIもほとんど落ちることもなくなりましたし全く持って便利でありますな。

さて、毎度炎上商法の東洋経済オンラインは今週はわたくしの出番であります。

そして今週のメルマガは・・・・
メニューとしましては

1)アメリカ原油生産の現状
2)第4四半期GDP予測
3)FOMCに関する考察(原文付き)
4)失業保険申請者数
5)JOLTS

となっております。毎週地道に数字を分析していくと、アメリカ経済の好調ぶりが益々目立つわけでして、高値圏での空中戦になっている一部銘柄以外はまあ、いいんじゃないの、的な結論となる訳ですね。

市場はすっかりトランプ慣れをしているので、あまり心配しなくてもいいと思います。

アエラは消費増税、とりわけ軽減税率がいかにあほくさいか、という事を書いております。
また炎上すると思いますが、まあ、正論を書いているだけです。あんな逆進性の高い税率を導入してこれ以上若者をいじめてどうするつもりなんでしょうか。

いろいろ考えて見ればわかると思いますが、ワタクシ、58歳になりまして、何か消費したいもの、欲しい物というのは何もありません。スーツも車も欲しくないですし、まして鞄や化粧品は全く必要ない。

そうなると、私にとって、消費するものというのは最早食料及びカープグッズの購入しかない訳ですが、これも年齢に応じて焼肉10人前なんて食べる訳ないので、払う消費税は本当にミニマムです。

一方、若い世代は欲しくなくても買わなければならないものが今からたくさんある。
家はまあ、買わなくてもいいでしょうが、子供の送り迎えには車があったほうが絶対に楽ですし、教育資金しかり、子供は大きくなるので、洋服も靴も買い替えが必至なのに、そのたびに消費税を取られるというのはとっても理不尽だと思います。僕が払っている消費税額の倍くらいは軽く払うことになるのに、少子化が問題、とかいって、一方でどの地方も人口が増える、という訳の分からん前提を建てて、予算を組んでいる。それを黙認して交付金を国が払っている(これ、我々の税金ですから)、というチョー訳の分からん現実がある訳です。

地方は人口減少が止まることはないのだから、今の8割くらいの人口でやりくりをすることを考えて交付金もむしろ減らしていかねばなりません。

で、消費増税をして逆進性を薄めたいがために、軽減税率を導入する、その財源が1兆円というわけのわからなさ。GDPの60%以上を消費が占めている日本で、今この増税をすれば景気は悪くなるに決まっています。

80年代のように、来年は絶対に給料が上がる、という状況であれば駆け込み需要も期待できるでしょうが、来年給料があがるどころか今の仕事があるかどうかもわからん状況で消費増税が決まれば駆け込み需要どころか、教育資金を溜め込むために若者の家計は消費削減するに決まってます。で、じいさんは使う必要がない。

そんな理屈もわからない訳がないのに、新聞は軽減税率の対象になるので、だんまりを決め込むという、ジャーナリストとは呼べないような卑屈さ。いや、これは酷いですよね。

ということで、年金をたくさんもらっている70歳以上の方は老後が心配、とかいっていないで、思い切り消費しなければいけませんぞ。一定の消費をした70歳以上の人は国民のヒーローとして表彰してあげたらいいんじゃないでしょうかね。副賞にバッチかなんかあげてつけてあげれば電車の中でも、あ、この人の納税のお陰で公共インフラが成り立っているな、と若者は感謝する、ってなことにはならんのだろうな~。この国は金がある人をいじめるからね。

まあ、いずれにせよ、消費増税は最悪の政策で、軽減税はそれに輪をかけて最悪です、ということで。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

22 comments on “今週のぐっちー@新幹線
  1. エンゾ より:
    ところで

    新井先生との共著は何時でしょうか?
    まさか来年なんてないですよね( ̄▽ ̄;)

  2. ペルドン より:
    いずれにせよ

    税制は・・
    消費税を含め・・
    改正しなければならない・・・
    衆参同時選挙で・・
    我々国民も意思表示しなければならない・・・
    ( ^ω^)

  3. X より:
    消費税は最悪の税金かもしれないが社会保険料の100万倍マシ

    この10年で社会保険料は所得に対し10%ぐらい上げられていて、雇用主負担という名の給与召し上げを考慮すると消費税30%分くらいのインパクトがあります。消費税2%増など、この社会保険料の増加の前では無に等しいのです。
    この社会保険料増加こそが、子育て世代などの若い世代を一番痛烈にヒットします。若い世代の社会保険料を半額にすれば、消費税をさらに10%増税しても可処分所得が増えて消費が増える計算になります。
    しこたま溜め込んでいる老人や地主、多くの自営業者は税金も社会保険料もサラリーマンの数分の一以下ですので、消費税増税は痛いですが社会保険料は痛くも痒くも無い。自営業者はともかく、老人と不労所得に優しすぎるこの不公正を是正することの方が大事です。
    従って、若者の消費を増やす最善の方法は、消費税を30%ぐらいにして社会保険料をタダにして、無資産低所得者対策としては、ベーシックインカムとして、貧困ライン所得200万円×30%=60万円を全国民に一律に配る事です。
    こうすれば、無資産年金のみの独居老人は実質無税無社会保険料。共働き夫婦二人子供二人の家族は800万円まで無税無社会保険料。年金だけだけど億の貯金で贅沢している老人は支払うべき税金を正しく負担することになります。
    損するのは資産家無労働の老人や金持ちだけですが、この層が結構厚く政治やマスコミに影響があるので、実現どころか俎上にすら乗らないですが、一番シンプルに弱者を救済し不公正を無くす方法です。

  4. blue より:
    OP w

    ヘッジにOPプットってか
    儲かったってあるからには再度ポジ組んだんだろうが
    シロートが安易に手を出せるモンじゃないし、米OPじゃ尚更だワ。
    株は家まで、先物は手足、オプションはタマ取られるってナ(笑)

    日経は前にカキコしたが、先物が支配しててナ、現物は振らされるだけ
    今や明日の相場は夜に作られる。

    アメ選挙
    見方はいろいろあるが、バランス感覚が働いたってことじゃねぇか
    米国民も馬鹿ばかりじゃないってこった。

  5. もっちり より:
    おっしゃるとおり

    ぐっちーさま、毎度楽しく拝見しております。

    消費増税反対、軽減税なんて愚策!と思っている、アラフォー独身女でございます。
    間違いないく景気わるくなるでしょ、とOL(もはや死語(笑)の私でさえ、わかることなのに、なぜ政治家(屋)はじめ、役人の方々は、わからないでしょうか?それともわかっていてやるのでしょうか・・・?

    それともホンキで良いと思っているとか・・・?!だとしたら終わっていますね・。・

  6. 桐島ローランドピアノ より:
    ご友人

    初めて書き込むメルマガ読者です。
    豊かな発想力は移動距離に比例する→高城さんですね。サンセバスチャン繋がりかな?共著とか勝手に期待してます。

  7. バッファロー66 より:
    カーっとしやすいタチなので。。。

    ライブドア事件のころからフォローしていて、ぐっちーさんの慧眼に
    敬服する読者としては、鷹揚にかまえてりゃいいのでしょうが
    東洋経済オンラインのコメント欄は、毎度腹立たしいですなあ。
    やれエビデンスを出せだの、売名行為だだの、中身がないだの。
    上から目線なのは、どっちだという話ですよ。

    そもそも「この連載は競馬をこよなく愛するエコノミスト3人による
    持ち回り連載です(最終ページには競馬の予想が載っています)」
    ってしっかり書いてあるのに、毎度毎度「何で競馬の話が載って
    いるんだ?」とか書いてくるノータリンは、記事を批判する資格なし。

    はー。言っちゃった(笑)
    カーっとしやすいタチなので。。。

  8. 下北のねこ より:
    意外とその競馬予想を読んで、カーっときてたりして\(^o^)/

    ファンであるほど、その競馬予想を見て、馬券を買って、裏切られるというのはありそうなストーリーだと思えませんか?クククッ。

    それはさておき、頭のいい人って、意外にカーっとなりやすい方多いです。というか頭のいい人は、短気なのが普通です。
    大学のセンセイなんか、その典型です。無駄な気遣い、思考の迷いがないからなんでしょうね。カーッとなれる人羨ましいです。

    それもさておき、今日の日米野球、広島養鯉場での第4戦カピバラ大瀬良対マエケンさん楽しみですね。どうせなら日本代表より広島カープそのもので組めばよかったのに。実際、今シーズン活躍したチーム出身選手は調子いいし、ダメだったチームの選手はやっぱりダメだもん。ウサギさんチームとかダメ虎とか。

    久々に丸選手みたいのに入ってないもんね。広島だったらタナキクマルじゃなきゃ。柳田もいいけど、鈴木誠也も見たいぜ。
    代表チームより、そっち見たいなあ。
    セパの優勝チームは1試合ずつ組んでいいんじゃないかなあ。これからは。

  9. 健太 より:
    概念

    >消費税は最悪の税金かもしれないが社会保険料の100万倍マシ
     社会保険料とはなにか。つまり保険と社会福祉とは内容も機能も違う。したがってその対応方法も異なるから、消費税と社会保険とは別物として、対処する必要がある。
     税と保険料はB/Sではどのように処理されるか?
    大体自動車税を目的税としていながら今は一般会計に入れているという。
    わが国は税法の不具合でたぶんつぶれる、逆に言うと税法を合理的に処理すればたぶんうまくいく。話にならない外国とはここが違う。
     今はもらうほうではなく、いかに合理的に公平に負担するかです。
    やることは公務員に配置転換と規制緩和でしょう。
     そこに自由競争が入る仕組みを入れることで。たとえば保育園などは、子供を持つ親に直接金を渡せばいい。後は親の責任で、子供はもって生まれた運命を享受することでしょう。近代はもう終わった。

  10. 人力 より:
    納税者意識

    日本は源泉徴収で、さらに確定申告まで会社任せ・・・だから、サラリーマンは自分の税や社会福祉の負担額に無頓着です。手取りだけを気にします。

    これ、自分で確定申告をすると、累進性の問題や、不労所得課税の問題にも自覚的になって、「税の使い方のチェック」という民主主義の根幹に目覚めるのでしょうが・・・。下手をすれば今後、税負担や社会福祉コストが所得の60%程度になるかも知れない日本の若者は、本来なら暴動を起こしても良いレベル。

    私は相続税の在り方にも問題が多いかと思います。平均相続年齢は65歳程度ですが、資産が老人から老人の引き継がれるだけです。老人の方は、世代間格差の問題を口にすると「相続によって格差は是正される」と主張しますが、グッチーさんんが書かれている様に、老人になってから相続してもお金の使い道が無い。それよりも相続税をしっかり取って、若年世代の負担軽減に充てるべきです。「どうせ相続税を取られるならば、消費しよう」という高齢者の消費促進にもなります。

    ここで皆さんが書かれている様な真っ当な意見のブツカリ合いを国会では期待したいのですが・・・議員のレベルが低すぎて、下手なプロレスになってしまいます。まあ、首相を始め閣僚の方々からして議論を出来ないので仕方有りませんが・・・。まあ、それを面白がるマスコミと国民が一番イケナイのでしょう。

  11. 牧神の午後 より:
    ヘッジについて

    東洋経済の記事を見て、書いています。

    先週、半分くらい利益確定したポジションです。

    $SPX Puts
    Expir. Date: 2019-6-28
    Striking Price: 2,500.

    仕込んだ時点では、充分
    out-of-the-money
    のつもりだったのですが、
    そうでもなくなってきました。

    後知恵ですが、SPXではなく、
    AMZN, AAPL, GOOGL
    という「値下がり御三家」の現物を持っているのだから、個別銘柄のPuts だけ仕込むという手もあったかな、と思います。

    他の銘柄は、どうせ墓場まで持って行くつもりだから放置しても問題なかった。

    こういう指数か銘柄か、という選択について何かヒントになるような事があれば、メルマガなりブログで取り上げて頂けると嬉しいです。

  12. ぐっちー本人 より:
    毎度です!

    ここにはいろいろ大事なご意見があると思います。

    Xさんがおっしゃるのはベーシックインカムそのもので、実はそれが一番効率がいい、という学術論文はアメリカでは極めて多く出ております。ヒラリーが政権を取っていたら実現していた、という意見もあり、早晩この議論は日本でも必要でしょう。

    桐島さん
    あ、これ高城さんの言葉なんですか。一度お会いしたことがあるんですが、まあ、20そこそこのオネーサンが騙されても仕方ないな、と思う位魅力的な方でしたよ(笑)。私も見習いたい!

    バッファローさん
    応援痛み入りまする。まあ、アクセスが多いというのはいいことで、この際形にはこだわらない、という事に決めておりますので。でも、真面目に書くと、思い切りアクセスが少なくなるんですよ。まあ、あそこの読者は本当に病んでるのかもしれないな、と最近は怒る、というより哀れみに近い感情を持っています(笑)。

    上から目線、っていうけど、じゃあ、お前やってみろよ、と言いたい所ですね(笑)

    エンゾさん
    期待して頂くのはありがたいんですが、本を一冊書くといういうのがどれだけ大変か、もご理解ください。もう100回は推敲する訳です。新井先生も同様です。ですので、多少のスケジュールの延期は仕方ないのです。いい加減なものを世の中に残すつもりはありませんので、納得がいくまで時間はかけていくつもりですよ。

    下北さん
    あはは、そういう人がいたらおもしろいですね。
    でもいつも3人で話しているのですが、これであたらない人は本当に読解力の問題じゃないかと思うんですよ。もちろん、思い切り外しているレースもあるにはありますが、3連複、ワイドなどで流していくと、3人の勝率はだいたい7割位行くんですよ。これは結構すごいことで、その辺のスポーツ新聞よりは余程当たる訳ですね。G1限定にしていますが、このレース自信あり!! みたいな書き方を3人ですると多分相当な勝率になると思います。

    今日のマツダスタジアムは相当冷え込むと思います。
    ほんと、怪我しないようにしてもらいたい、と思いますね。わたくしも大瀬良君がどこまでメジャーに通用するのか本当に楽しみにしております!

  13. MK より:
    軽減税だけは勘弁してほしい

    こんなのを肝入りの政策にする公明党は頓珍漢もいいとこです。
    株価乱高下と景気後退懸念とやらで騒いでる間に消費増税ごと廃止してほしいですね。

  14. バッファロー66 より:
    目下の懸念事項

    ぐっちーさん本人からコメ返しいただくなんて嬉しいことです。
    嬉しいついでに、ご質問よろしいかな?

    綺麗な上昇曲線が崩れていない米ドル/円チャートが不気味です。
    このまま上放れしちゃいそうな、そして二度と戻ってこないような
    そんな妄想めいた思いに囚われるんです最近。
    杞憂であれば良いのですが、言わば日本円の地位低下に反比例して
    日本の生活コストが小刻みに上昇している気がします。
    (唯一といって良い朗報は原油チャートが完全に崩れていることかな)

    ぐっちーさんは、日本円が今後どうなっていくと思われますか?
    子供らのことを考えたら、いっそのこと金融資産の大半をドル化
    しちゃった方がいいのかしらん、とか悩み中です。

  15. 下北のねこ より:
    広島の野球~Japanese Best Game

    今日の試合は、日米野球でのベストゲームです。特に8回から9回にかけての盗塁、送りバント、スクイズと機動力をフルに使っての攻撃は今回の白眉と言っていいと思います。
    日本シリーズで緒方監督がやりたかった野球がこれです。きっと、その想いが地運というか、地縛霊になり、稲葉監督に取り憑いたのでしょう。
    それくらい、見事な采配であり、それに応えた広島カープの田中選手、菊池選手、ソフトバンクホークスの上林選手、柳田選手の能力の高さが光りました。
    与えられた仕事を過不足無く実行すると、こんな見ごたえあるゲームになるんだと、感動を覚えました。
    もちろん、ランニングホームランを打った西武ライオンズの秋山選手は別格だと思いますが、9回のつなげて得点に結びつけるチームプレイが野球の最大の魅力だと思います。
    いいもの見たなあ。風が強そうだったので多分、見た目以上に寒いんでしょうが、もしぐっちーさん、あの試合を生で見れたのなら幸せですぜ。

    それと昨日はトライアウトもあったのですが、私からみて、いいなあと思ったのは広島カープの日本人の投手です。間違いなく球に力があります。
    5年間、出番は無くても手をかけてじっくり育てられたことはフォームの綺麗さ、球の速さで見て取れます。逆にソフトバンクホークスは入団2年目クラスの若手もトライアウトにどんどん出てます。
    最小限獲った選手をじっくり育てるのも、金銭的余裕を生かして新人をたくさん獲って、使えない選手は即解雇して、次の新人選手を補充するのもそれぞれ利点があるのは確かでしょう。だけど、大切に育ててるように見える広島に魅力を感じました。
    しかし、ジャイアンツは中井くん、辻くん手放すの早かったんじゃないかなあ。どうせなら、丸選手をフリーエージェントで獲得した代替え選手として出せばよかったのに。いや、勿体無い。その方が本人たちも喜んで行ったでしょうに。

  16. 空の財布 より:
    天才か、〇〇か…?

    深夜のなんとか、ってあるから読むとワインか…味分かってんのか(嫌味120%)…ハロウィンとか、バレンタインとか、、、知らない間に今度は人手不足で人…こんなに安直で良いんでしょうか…野党って、不要だな…。

  17. 空の財布 より:
    (レンホーもといレントーごめん)

    <日本航空>操縦士飲酒で12便遅延 乗客には「体調不良」

    某パイロット「わしゃー(こんな言い方はしないが)社長より偉いんじゃ~!」
    ということがよく分かりました…。

    素晴らしい会社だな、旧ソ連もびっくり?

    京都のあるご老人は激怒してるのでは?

  18. croix より:
    航空ネタきたわー(笑)

    おはようございますー
    私はぐっちーさんが今週メルマガで書いてらしたSQの12万マイルexpの件がもったいなくて仕方ありませんでした。。。
    シンガポールでは来年からどろーんタクシーが始まるんですね。
    怖すぎます~
    https://www.bloomberg.co.jp/news/videos/2018-11-06/PHQWJV6S972801

  19. ぐっちー本人 より:
    さらに・・・

    牧神さんは随分儲かりましたね(笑)。
    正直、私もえらく儲かってます。これだけあっちこっち行ってもらうと笑いが止まりません。アメリカ経済は絶好調なだけに、しばらくそういう作戦でよろしいと思いますよ。アウトがアウトじゃなくなる、という楽しい作戦ですな。

    バッファローさんのお答えはすごく難しいですが、いつも講演会でお話していることなので、よろければ一度お越しください。

    基本的には

    大学         日本
    勤務先        日本
    子供通う学校     日本
    そこの上司      日本人
    あてにしている年金  日本
    医療保険       日本
    使える言語      日本語
    預金         日本
    生命保険       日本

    と言う方がほとんどです。これを危険と思わないのはもう日本に対する絶対的な、盲目的な信頼をみなさんが持っているからです。

    日本国民が一人100万円ずつ、せーの! で銀行預金を下ろした瞬間、日本国債は暴落し、ブラジルと同じことになります。

    50代以前は人的資本がほとんどすべてなので、せめて金融資産は外貨にする、というのは普通のセンスだと思いますよ。

    私は日本と言う国に散々納税してきましたが、資産をすべて置いておくほどの勇気はありません。自分の会社の稼ぎで行くと、アメリカ80%、日本10% 、シンガポール10%と言う感じで、僕から見ると程よいバランスだと思ってます。

    他人ごとながら日本が無くなった、あるいは円安になったらどうするんだ、と思う訳ですが、中国人と違ってそれを全く気にしない日本人は幸せ、というか、あまりにも純粋すぎるのではないか、と思います。羊のように幸せな人々なのです(笑)。

  20. 健太 より:
    同意

    >さらに・・・

    何かしら大きく間違えている。生存の条件と実際に生きている人の意識の誤差がおおきいが、それにきずく要素もない。
     ついさっき、小企業の親父と話したが、なんでも財務省の中堅は国債が2000兆を超えるこえるころに破綻すると言っていたという。
     事態の展開は大東亜戦争中期以降と同じように展開すると予測している。
    母子一人のところへ徴兵が来て、さびしく見送る記録を読んだがそれは昭和19年の初めだった。
     お化けへの思考を馬鹿にするようでは未来、つまり見えないものに対する考察もできない。神なき世界と言うことです。

     新井先生に期待するしか道はないのか?

    各個人の生活は現象面では上記のようにすべて日本だが、その見えない要素を見ると違う。実質違う。其れがわからないと言うより、理解することができない。
    思考回路がない。

    教育をかえないと本当にだめになるが少数の日本人は其れがわかる。之が不思議です。
     将来の展開は台風に対処するような方法が実質身についているものだからそれで応じることになるが、対象が台風ではないから果たして応じる手立てがあるか。
     現在の南朝鮮外交を見ると心もとない。はっきり見えない要素(おばけ)つまり戦争だと認識することです。
     ロシア外交も同じです。
     

  21. バッファロー66 より:
    茹でガエル

    ぐっちーさん、丁寧なご回答ありがとうございます!
    キッチリ参考にさせていただきます。
    物価高も増税もジワジワ実施したら、ほとんど反発されないってのが
    為政者にはバレバレな日本です(笑)

  22. 健太 より:
    追加

    >さらに・・・
     何故そのようになるか?つまるところ思考が肝腎となり、自身の思考回路を自身でしることだが、これ以外に難しい。ほとんどできないと見ることでしょう。伝統的な思考回路を母国語で無意識の内に持っているからです。
     我が国に天壌無窮と言う考えが古くからある。つまるところ日本人はこの考えを無意識に持っていると思う。

     天はきわまることはなく、地は果てるところはない。永久につずく

    これが基本認識の元にあり、聖書のような終末的世界観はない。
    やがて世界は終わりが来て、皆、審判受ける。つまり天壌無窮ではない。西洋文明はそれです。だから変化があたりまえ。

     この無意識の落差は大きい。では天壌無窮はいつまで持つか。

    そこに日本列島の自然環境が作用する。地震と台風です。其れが通過すると、前の天壌無窮は変わり、別の天壌無窮が生じる。終戦後の日本を見よ。大地震の後の人々の認識を見よ。
     どちらにしても自身の思考回路を把握することで、それには何故と言う疑問が必要です。

     それにしてももっと早く、グッチー氏のブログを読んでおけばよかったなあと思う。
     何しろ外国為替市場と言うものが東京証券証券取引所のようにあると思っていたから。
     能書きを書きました。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。