ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2015/10/22 19:55  | 社会 |  コメント(27)

戦艦武蔵

本当に最後の最後まで結論が出なかったので、今まで読者の皆様にご報告していなかったことがございます。

戦艦武蔵が没したのが10月24日。
ご存知の通り、この戦艦武蔵を発見したのがマイクロソフトの創業者であり、このブログにもよく登場するポール・アラン氏の保有するヨット、オクトパス号(3隻あるんですが)・・・・だったのです。
写真で見るとよくわかりませんが、このヨット、いや船の中にバスケットボールコートが3つあります(笑)。月間の維持費36万ドル(約4000万円!)。

その後、武蔵の乗組員の生き残りの方(4人おられます)と遺族会の方が、ポールの船が見つけたその場所、テニヤン沖に赴き、海上で慰霊祭を取り行いました。

そして、沈没した場所が見つかったということで、今年は特別の慰霊祭を持ち、お社である大宮・氷川神社に記念碑を奉ずることとなりました。

発見した時に、よせばよいのに俺はポールと知り合いだ、などと日頃から吹聴していたために、いい気になってあちこちの取材に答えていたのを遺族会の方がご覧になり、ポール・アランを招待できないか、とご相談を受けたのが8月。

いや、さすがに来ないっしょ・・・・・

とお断りしようかとも思ったのですが、とにかく、発見してくれたお礼だけでも伝えたい。
本当はシアトルに行きたいんだが、高齢でとても伺えないので、来てくれればありがたい・・・というお話を受け、一族海軍兵学校卒と陸軍士官学校卒しかいない山口家の末裔としてこれは断れないな、ということでインビテーションを出していました。

ポールがやっているノンプロフィットの団体、バルカンに正式にインビテーションを出したのです。

バルカン

http://www.vulcan.com/

あのですね、ポール・アランですよ。
恐らくこういう話がごまんとあって、秘書だってそれをさばくのに一苦労で、返事なんて来る訳ない、と思っていましたし、遺族会の方にも期待しないでくださいね、とはっきりお伝えしていたのが真相です。

所が・・・・・

ポール自身は忙しくて来られないが、実際にオクトパス号で発見した本人である オルソン船長(Captain Olsson)を派遣したい、というメールが突然おととい来たのです!!!

正直右から左に流されて、何も起きるはずないと思っていました。
しかし、彼は社長命令で船長を派遣する、という決断をしてくれたのです。

びっくりしました。
これ、すごいことです。あのポール・アランですぜ!

ポールと親しい方に何人も聞いたのですが、

「あいつは人づきあいが嫌いだし、まじで忙しいからそんなしょうもないことには100%何の返事もこないぜ!!」

と散々言われていました。

確かにバルカンのHPを見てみると、戦艦武蔵もすごいことだと思いますが、もっとグローバルな難民救済などに力を入れており、それと同列に扱われるとはどう見ても思えませんでした。

当然、そういうお話を遺族会の方にも申し上げていたのですが、発見当事者である船長を派遣する、というのですよ。現在マルタ島で引き続きトレジャーハンティングをやっているという事でしたが、グラスゴー経由で明日成田に来るよ、というメールをもらったのです。

いや、久々に震えました・・・・・やってくれます。

ということで、明日船長を迎えに成田へ行きまして、24日の記念祭にお連れすることになりました。

こんなこともあるんだな、と思い、本当に感激しているのですが、こうなればわたくしの独壇場でありまして、グッチーポスト独占取材企画として、こちらでご報告をして参りたいと存じます。

特集は週刊文春さん、などが組まれる予定だそうですが、一番早いのはグッチーポスト!

元乗組員のみなさまが本当に感謝している、というお話を伺って涙が出てきました。

ということで、週末、がんばってきます!

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。
尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

グッチーポストの有料コンテンツをお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらからログインしてください。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

27 comments on “戦艦武蔵
  1. じぇいわい より:
    アラン氏・・

    確かアレンじゃなくてアランだっていう人のことですよね・・。

  2. ペルドン より:
    いいお話だなぁ・・

    ポール・アラン・・
    日本式に言えば・・サムライだなぁ・・

    あんな戦艦・・大和もそうだが・・多くの人命と共に・・無駄に海に沈めて・・

    今の日本の造船技術じゃ・・造れるのかなぁ・・??
    少なくとも・・大砲は無理だろうな・・・???

  3. 下北のねこ より:
    一流の思いやり

    ポール・アランさんのスケールもすごいと思うのですが、それ以上に元乗組員やご遺族の皆さんに対する優しさや労りの気持ち、それを具体的に行動に表せるところが本当の一流の人って違うなあと思いました。
    それに比べて、まあ国益に関することなので比べられる問題でないのかもしれないけど、日本や隣の国の政治家のみなさん、人としてどうなのかなあ。
    大切なのは、被害者の立場や気持ちになって考えるという当たり前のことなのだと思うけど。

  4. kei より:
    「戦艦武蔵」最後の艦長

    今年の夏に鳥取市歴史博物館にて「戦艦武蔵」最後の艦長・猪口敏平海軍中将らの特別展がありました。
    猪口艦長は退艦せず「武蔵」と運命を共にしました。
    博物館では、鳥取出身の猪口艦長が子供らに宛てた「死に急ぐな」と書かれた手紙などが展示されておりました。

    >一族海軍兵学校卒と陸軍士官学校卒しかいない山口家の末裔
    ぐっちーさんも生まれた時代が異なれば、軍人になってたのかもしれませんね。

  5. dowahaha より:
    ぶちあげろ!

    グッチー&アレン
    戦艦武蔵引き揚げプロジェクト!

    前に書いて無視されましたがな(笑)
    てっきり核心突いたと思いましたわ

    結局、引き上げたところでフイリピン政府のモノになるだけじゃあねえ~

    ドラちゃんやってくれましたな
    得意の口先緩和(笑)

    イエレン婆さんどうすべえ
    まだ年内利上げとか言いますか

    クロダはどうすんだ?
    景気はゆるやかに回復・・・ばっかで
    こりゃ今年の流行語大賞にすりゃエエ

    口先じゃあなんも変わらんて
    ビビリの買い戻しで終わるわな

    つまらん

  6. 健太 より:
    歴史

     いいお話ですね。われわれはあの戦争についてほとんど無知ですよ。父親は言ってました。<支那との戦争についてはいろいろあったが、誰もアメリカとの戦争など思っても見ていなかった。ごく普通に生活している人は。周りの技術者は誰一人思ってもいなかった。そのため真珠湾攻撃を聞いたとき、驚き、ドキとした。>
     ちょうど今のオリンピックに対する普通の国民の感情と同じで騒いでいるのはスポーツ業界という銭がない人々のみでですよ。
    オリンピックに使う金があったなら初等教育に使うことです。
     親父なんと思っているのだろうなあ。
    戦争が身近に来たのは昭和20年になってからです。
    学徒出陣のとき父親は東京駅におり<学校ごとに集まって、筵旗を立てて、激励いしていたなあ>
     私はそれを聞いて、当時の大学生もたいしたことないなあと思い、今はそれ以上だから、
     あの時戦艦大和が突っ込んでいたなら、それ以後停戦の可能性が生じた。またそれを海軍は最後の決戦とみていたはずだから、潔く辞めればその後のわが国大都市の空襲や満州の悲劇もなかったのにと思うが、上層部は面子ばかり気にして。
     あの戦争は原爆を開発するかしないかで、いくらサイパンを事前に防衛していても、勝つことはできなかった。この頃あれは勝てた戦争だったという本が出ているが、それこそ、それは古い戦争観に基づいたものに過ぎない。
     すでに中共の演説を見れば、いずれは戦争へという段階へ来ている。
    第三次世界大戦ですがそれこそ新しい原爆に相当するものを開発した国が勝つ。TPPはそのひとつと思うことではないか?
     敗戦国は悲惨だが大東亜戦争後わが国は発展したから、実に簡単に考えている日本人が大半だ。あれはアメリカが相手だったからよかったが、支那やロシアだったら、今頃国内は分裂していたでしょう。実に運がいいだけの戦後の平和です。運がよかっただけですよ
      みな面子ばかり気にしていたに過ぎないと思う。オリンピック中止するべし、ユネスコから脱退するべし。国連をつぶすべし。アメリカとはひざを追ってでも組むべし。しかし独立の気概は失うべからず。自分でできることはすることが独立の第一歩、援助が必要なときは、あれば相手を選んで受けるべし。借金はするべし。
    個人的には近い将来同じようなことが生じると私は確信しているが、今度は大人と老人が突っ込んでいってもらって、若い人を生き残させる政策を政府には採ってもらいたい。私もその大人の一部だが。

  7. mico より:
    楽しみにしております

    グッチーさんの人脈にも驚きましたが、ポールさんのお人柄にも感激いたしました。
    24日のご報告、楽しみにしております!

  8. パードゥン より:
    アランも遺族もご立派

     アランが”慰霊”で日本へきたらアメリカ側で反発が出るでしょうし
    日本側も”戦利品”を見にきたようにとったら反発がでるでしょう
    民間で一流の仕事をした人らしい、綺麗な位置づけ対応ですね。

     遺族の方も、お礼をしたいというのは凄い心の広さで立派です。
    その点でアランという人と、心の交流があったのでしょう。
    仲人のグッチーの伝え方も、おそらく

     将来へむけた良い交流になりそうです
    キッシンジャーの中国での発言という投稿が以前ありましたが、
    日本庶民(兵隊)を”気違い”あつかいのステレオタイプから
    脱しっていけるといいです。 戦争は不合理ばかりなり

  9. volcano より:
    武藏

    武藏を引き揚げ日本に寄贈すると言ったポール・アラン。引き揚げるなら金を寄越せと言ったフィリピン政府。
    他方、日本はマニラに高架鉄道を造ってやると。過去最高額のODA2500億円。フィリピンの支配者は1.3%の中国人。カリフォルニアに大豪邸と広大な土地を所有。
    「我々は自分達をフィリピン人だとは思っていない。フィリピンは人民から搾取する為の植民地に過ぎない」
    最低でも2500億円の20%はフィリピン中華の賄賂に消えるだろう。情報収集も分析も出来ない害務省。外交を仲良し活動だと思ってる。

    難民。そもそも民族・宗教の違う中東に直線の国境線を引いた英仏。腹黒いのは、部族が争うように引いた。devide & rule。ホロコーストに責任を感ずるドイツが難民を引き受けているようだが……。
    アメリカは東アジアでも同じやり方を。日中対立を煽り、対中貿易を増やし、日本収奪を深める。そんな風に思えるのですが…。

  10. 健太 より:
    事実を見よ

    >アメリカは東アジアでも同じやり方を。日中対立を煽り、対中貿易を増やし、日本収奪を深める。そんな風に思えるのですが…

    戦前のわが国の貧しさを当時の記録を見ればわかる。鈴木宗男氏の生まれたところは昭和37年になってようやく電気が引かれたと確か書いていた。それがなくなったのは誰のおかげか?1965年まで朝鮮とはつきあはなく、1972年まで支那とは付き合いはなかった。すべてアメリカとの貿易およびその庇護下においてできたことです。富の蓄積を見ればおそらくわが国が収奪した。アメリカの自動車産業はいかがなったか?
     わが国が支那朝鮮人を入れて、犯罪はどれだけ増えたか?
    冷静にアメリカという恐ろしい国を把握するべし。
     ユネスコから脱退することは別にアメリカとは関係ない。それすらできないようではどこに独立がある。反米を主張する人ほどユネスコから脱退をしない。IWCから脱退しない。IWCはアメリカの国内事情があるがユネスコはない。今度の文部大臣(私はただのとろい男と思っているが)、NHkのアナウンサーが<脱退を>というとその返事は<文明国はそのようなことをするものではない>といったが、逆に<文明国はそのような捏造をするものではないから、支那は野蛮国だ>というなら話はわかるが、この程度の文部大臣だ。
     外務省職員の飯の種に過ぎない。岸田氏は総理の器ではない。登録されたら即座に脱退して資金を停止すればそれでおしまい。真珠湾攻撃をした国の人とは思えない。外国人ではないか?

  11. 未来予言者 より:
    近々、米国株暴落の懸念でQE4が実施されるかもしれません

    米国企業収益が全く冴えません。

    ダメダメの決算内容です。

    市場ではそろそろQE4実施の声が高まるんじゃないかと思います。

    QE4を実施しなければ米国株は近いうちに暴落するかもしれません。

  12. volcano より:
    WW2

    日露戦争の資金調達。日本はアメリカの鉄道王ハリマンというユダヤ資本から日本国債を買ってもらってます。
    通常、戦勝国は賠償金を取れる。しかし、日露戦争の仲介をしたルーズベルトはロシアから賠償金を取るなと。金のない日本は、どうやって借金を返せばいいのか。
    ルーズベルトは日本の満州利権を寄越せと。日本は拒絶。以後、日米対立は深まりハルノートにつながっていきます。
    この辺に日米戦争の原因があるのでは…。
    そもそも有色人種のくせに白人先進国と張り合おうなんて生意気だという人種差別が背景にあったと思います。
    アメリカ国務省はいつも中国人の味方をしてきた。日本は中国・ロシア・北朝鮮という核に囲まれてる。日本が核武装すると言ったら、アメリカは経済制裁するぞ、軍事制裁するぞと言うでせう。

  13. より:
    QE4は、ありえない

    データを見る限り、ありえません。これぐらいのマネタリーベースの増減でこれぐらいうごくんですから。

  14. 只野主任 より:
    大和・武蔵・陸奥 3兄弟

    陸奥は国内で弾倉庫引火による自沈? 石油も不足したいして活躍せず独航海し、魚雷、航空機にとっての時代遅れの練習用大標的となって沈んでいった。悲劇だ。このころもう空母も既にみな沈没してたな。軍人一家のぐっちーにいろいろ蘊蓄を垂れてほしい。

  15. 未来予言者 より:
    FRBが近いうちに金融緩和を示唆するかどうか…

    FRBが近いうちに金融緩和を示唆する声明を出すかどうかですね。

    ECBと中国人民銀行に続いて、FRBも緩和モードに突入するかがキーポイントです。

    それはQE4とは別の新たな緊急緩和になるかもしれませんが。

  16. 健太 より:
    スケール

    >通常、戦勝国は賠償金を取れる。しかし、日露戦争の仲介をしたルーズベルトはロシアから賠償金を取るなと。金のない日本は、どうやって借金を返せばいいのか。
    ルーズベルトは日本の満州利権を寄越せと。日本は拒絶。

    彼らはそれほどスケールの大きいことを考えて実行するということです。何事を言わないことです。TPPで逆にはめてやればいいではないですか。?
     明治二世代がスケールが違ったということと、明治という時代に貧乏だったから、必死になって勉強して政府要人になった穂とびとが指導した。
     その次はすでに資産を持った人々の師弟、濃く宇部b例の人々が指導した戦争だったから、無駄が許せず、10年20年先を見るという行動とは何かがまったく理解できなかった。
     終戦後巣鴨戦犯収容所で立派だったのはお金持ちや由緒ある家の人々で、学校で虚空勉励してm出世した将官たちは大半アウトでしたというのは巣鴨を見た人の著作に書いてあった。
     現代で言うと麻生氏とその他でしょうか。その意味で菅氏には一皮向けていただきたいが、安田善次郎に相当する人が彼には必要ですね。

  17. kan より:
    スケール2

    毎回健太さんのコメントには注目しています。
    スケールはよくわかりません。
    文章は正確にわかりやすく書いてください。

  18. 健太 より:
    失礼、校正を忘れました

    >通常、戦勝国は賠償金を取れる。しかし、日露戦争の仲介をしたルーズベルトはロシアから賠償金を取るなと。金のない日本は、どうやって借金を返せばいいのか。
    ルーズベルトは日本の満州利権を寄越せと。日本は拒絶。

    彼らはそれほどスケールの大きいこと、息の長いことを考えて実行するということです。底の深いことを考えて実行することです、懐が深いということではない。ただ私はアメリカは、実際は何にも考えておらず、事が起きてから、何かをするというのが基本態度です。もうひとつ別の側面は条約で(ルールで)お互いを縛る行動をすることです。非常に外国にに有利なような条項がありますが妙なことがふくまれています。今回は知的財産権がメインでしょう。
     TPPで逆にはめてやればいいではないですか。?いつまでもアメリカにやられたというルサンチマンをなくして、別にはめられたとおもうなら、そのはめらられた事を逆に利用すればいいではないですか。
     真珠湾攻撃に成功し、そのあとフィリピンのアメリカ軍を追い払ったあと、即座にフィリピン独立を宣言させれば、その後の展開は大きく違ったでしょう。もっともそれを思うなら真珠湾攻撃などしない。
     大体アメリカ軍など少し負ければすぐに引き上げる軍隊ですよ。帝国軍隊のような行動をしません。そのような国と同盟を結ぶということはそれなりのことをしないと南ベトナムのようになりますよ。安保法制ではまだまだ不十分です。
       明治第二世代の人物が違ったということと、明治という時代に貧乏だったが明治政府が作った制度の中で、必死になって勉強して政府要人になった人々と幕末の動乱を潜り抜けた人の師弟とが指導した。
     その次はすでに資産を持った人々の師弟と刻苦勉励した人々が指導した戦争だったから、無駄が許せず、10年20年先を見るという行動とは何かが、まったく理解できなかった。最も明日は知ることはできないが兆候から判断することはみなしますね。
     終戦後巣鴨戦犯収容所で立派だったのはお金持ちや由緒ある家の人々で、学校で刻苦勉励して、出世した将官たちは大半アウトでしたというのは巣鴨を見た人の著作に書いてあった。
     頭はいいが、出処進退がだめで、ここに明治以降の教育の問題点があった。巨人軍は紳士たれというが、それが大嘘である事です。怒るかな?巨人に不祥事が多いのは多分長島氏に起因すると思う、極端なはなし長島氏の呪いとでもいいましょうか。私は長島氏が好きですよ。気の毒とも思っている。
      失礼かもしれないが小和田恒氏のような人は頭はいいがだめ、ということです。その見本が目の前にある。しかもそれにきずいているのかきずいていないのか不明です。あれは由緒あればおきないことで、それは普通の日本人の誰もが思うことでしょう。しかしこのような事は世間には転がっていますな。 現代で言うと麻生氏、安倍氏とその他でしょうか。その意味で菅氏には一皮むけていただきたいが、安田善次郎に相当する人が彼には必要ですね。

  19. 空の財布 より:
    自衛隊

    氏が入らなかった理由は?

    金持ちまっしぐら!

    そんなワケない…(笑)

  20. 肉うどん より:
    お金で無い動機

     大物が行動を起こすのは、お金以外の純粋な心に共感した時なのですね。

  21. ちゃらお より:
    大和・武蔵・信濃

    武蔵はマリアナ諸島のテニアン島沖では沈んでいませんよ。
    沈没地点はフィリピン諸島のシブヤン海。

    発見されたとき「武蔵」として報道が使った写真は、実は大和です。
    「武蔵にも機銃がついていたの?」とびっくりしましたが、
    後に大和の写真と発表されました。

  22. たまご より:
    オガールのカフェについて

    オープン当初にあったエッグベネデイクトとクラブハウスサンドイッチの味が忘れられず、(あれは感動するほど美味しかった)
    念願叶って久しぶりにオガールに行ったものの
    メニューがすっかり変わってしまっていて失望感一杯です。。

    お願いです、東京以外であの味を提供するお店が他にあれば是非教えてください。(ニューオータニに行けとか無粋なことは無しで)

  23. 空の財布 より:
    (2)

    氏はお国のために働く、ここに戻ってくることが運命づけられていたのですね…。

  24. MK より:
    習主席のイギリス訪問

    日本では概ね好評だったというような報道ですが、晩餐会では1989年のワインを出されて怒り心頭という話も聞きます。
    実際はどのような感じだったのか定番のぐっちーさんの晩餐会メニューから見る分析をお聞きしたいです。

  25. 空の財布 より:
    劇場

    なんだかよく分からないですなあ。
    勝てると踏んだから訴える。
    喧嘩は相手がいて成立するから、片方だけを取り上げるのもどうかとは思うが。
    もはや政治家、ではない。
    弁護士、シャレにもならない。
    名前を出さずとも皆様お分かりですわな。
    市長・知事選挙、有権者の判断は?
    (他人事かよ、苦笑)

  26. ジェロム・レ・パンダ より:
    とっても素敵な仕事

    メルマガ読みました。
    戦艦武蔵の件は、とっても素敵な仕事をなさいましたね。
    詳細レポートもとても楽しみです。

  27. 成田裕志 より:
    戦艦武蔵

    実祖父が、戦艦武蔵で戦死しました。
    私は、是非引き上げて頂きたいです。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。