プロが語る国際政治・経済・金融の最前線!

The Gucci Post [国際政治・経済・金融 × プロフェッショナル]

2012/12/13 08:29  | アメリカ通信 |  コメント(19)

Free State!


クリーブランドです。

寒いです。昼になっても0度です・・・・・

この町は大変特徴のある街で、Free State として知られます。

何がFree??

ここオハイオ州は奴隷制をはじめから却下していた珍しい州なのですね。

ですからFree なんです。

地図を見ていただければお分かりのとおり、ここが奴隷の多い、南部から一番近いフリーステイト。

多くの黒人がここ、オハイオを目指して逃げてきたのです。

それをこちらの人は大変誇りにしておられますが、何せシアトルから来ると急にたくさんの黒人の人に取り囲まれてしまうので、結構緊張するんですよ。

やっぱ、体はでかいし迫力あります。

写真はクリーブランド名物世界最大のゴム印。
これがどれだけ大きいかはちょうど通過した車を見て頂ければわかるでしょう。

文字の写真を取りに行こうと思ったら、それこそ20人くらいの黒人がたむろしていたので却下。

実はこのスタンプ、FREE  と書いてあるんです。

自由、ですね。

オハイオはそういう所で、アメリカでもちょっと変わった文化が育ってます。

逆に、西海岸にいたときにあれだけたくさんいたアジア系の人はこちらではまず見かけません。

私、必ずどこから来た!? と聞かれてます。

珍しい流れ者がついたような感じですね(笑)。

これこそがアメリカの心臓部と言えるでしょうね。

ただ、前にも書きましたが、本田オハイオ工場のお蔭で対日感情が大変良く、日本人だというとビールをおごってくれたりするのもこの町のご愛嬌。

ただし・・・・

中西部でビールというと必ずショットグラスでウィスキーを頼むのがデフォルト。

ビールだけ飲んでますと、お前、体調悪いのか、と必ず聞かれます。

アメリカ恐るべし・・・・

オハイオは玉ねぎの名産地でありまして、このオニオングラタンスープが名物です。

全米スープ紀行とかやると本が一冊できるくらいあちこちで地元独特のスープがありまして、シアトルならクラムチャウダー、ここは玉ねぎスープ、メーン州ならざりがにスープなどなど、実に多彩で面白いんですよ。

このオニオングラタンスープはあさつきのようなネギが上に添えられていてなんとなく日本風ですね。

でもメニューでは

Ohio Original Onion Soup となっていますので、まあそうなんでしょう。

では!

追記

これはあるバーで書いているのですが、隣りに

Vietnam Veteran

などと書いた帽子をかぶったオジサンが座ってしまい、うわー、まじやばい!!

日本人かと聞かれ、そうですが・・・と答えると・・・

「いよいよお前たちと本当にチームを組んでやる時が来たな・・・次は中国だ! 世界平和のためにあいつらだけは許してはいけない。尖閣に問題が起きたら一緒に行くぞ!!」

と熱く手を握られ、まじで涙目です・・・・

話を聞くとベトナム戦争でヘリコプターの操縦士として従軍し、撃ち落とされ、瀕死の重傷で沖縄の病院で命を救われた、とおっしゃる。

彼らにとってはすでに日本は友軍なのですよ、好むと好まざるとにかかわらず、そういう現実がここにはあります。

いつも軟弱なウェストコーストと金勘定ですべてが終わるニューヨークにしか来ないぐっちーもちょっと熱くなるものを感じた次第です。

因みに関係ないですけど、岩手県立盛岡第一高校の校歌は軍艦マーチです。
彼は軍人なので日本の軍艦マーチはよく知っており、その歌を You Tube で見せたところいたく感激して、日本のハイスクールはこんなことをやっているのか!! やっぱり次は日本と絶対にやるぞ!!

と私の分も全部払って、帰って行きました・・・・・

大丈夫か、おれ!?

グッチーポストの有料コンテンツをお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらからログインしてください。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

19 comments on “Free State!
  1. ペルドン より:
    Ohio Original Onion Soup

    食べた事・・ない・・
    見当・・つかない・・
    日本なら・・ネギ・・細やかに・・
    ぐっちー・・
    旨い・・と書かない・・
    だが・・
    日本の玉葱より・・旨いだろう・・
    旨ければ・・旨いだろう・・
    水洟垂らしながら・・食べるには・・いいか・・(笑)

    オハイオ・・
    奴隷制度・・拒否・・進歩的・・珍しい・・

    奴隷・・歩く資産だった・・
    南北戦争・・南部大農園・・海外との競争に晒され・・後退初め・・
    主役・・奴隷工場・・
    奴隷・・生産・・
    女性一人に・・複数の男・・あてがわれ・・妊娠率・・高めた・・

    バッカイのスープ・・
    一度・・食べてみたい・・・

  2. 通りすがり9 より:
    オハイオ

    ぐっちーさん、HONDAは数十年前に何故にそのような気難しい気質(?)の
    オハイオ州に進出したんでしょうか?
    以前のメルマガで選挙のキーになるのがオハイオということでず~っと
    気になってました。
    また、お暇な時にでもお願いします;;

  3. 牧神の午後 より:
    昼になっても0度です

    米国は摂氏ではなく華氏ですから、現地の天気予報は

    Today’ high will be in
    the low thirties.

    でしょう。

    これはあったかい方です。寒いというのは、日中の最高気温が華氏零度を超えないことをいうのです。こんな日が3日くらい続くのが平年の寒さです。

    その程度で根をあげていては、日本人は友軍として頼むに足らず、となってしまいます。

    Ohioで生まれ育った人がベトナムの暑さと湿度に耐えて戦ったのですから。

    日米軍事同盟の将来は、今や、グッチーさんの双肩にかかっています。頑張って下さい。

  4. 千林豆ゴハン。 より:
    Re; 軟弱なウェストコースト

    いま西海岸ぢゃ無いんだ。

    > 問題が起きたら一緒に

    イタリア人と飯喰ってると
    「ドイツ人が足り無い! ドイツ人を呼べ!」
    って言うよ!(酔っ払いながら

    彼らも
    「次の戦争ではまた一緒にやるぞ!」
    って言うよ!(唄いながら

    私しゃ
    「絶対にまた負けるからオマエラ要らない」
    っていつも断ってるよ!

  5. 通りすがり より:
    思い出

    初渡米でシアトルに1か月行った時、体の大きな黒人に恐怖を感じ、電車の中でぶつぶつ言うおじさんに怯えた懐かしい記憶を思い出したよ・・・( ̄▽ ̄)。o0○

  6. bebe より:
    Free State 初めて聞きました 

     ぐっちーさん、盛岡出身の私より、色々盛岡のこと知っていますね。。。

     クリスマスとお正月、盛岡に帰省する予定ですので、機会があれば
    是非マキネスティーに行かせて頂きますね。

     Please have a safe fly back to Japan!

  7. st より:
    将来のアメリカ

    何の根拠も無く言うのもなんですが、オバマが出たから言うのじゃないですが、アメリカでは心身能力共に優秀な黒人が大勢出現してアメリカや世界を引っ張って行くような気がしています、国力は人材だと考えれば、どの国もアメリカにはかなわないのかも知れません。

  8. パードゥン より:
    寒さの中、ロケットガンぶっ放されて

     日本の防衛システムは崩れたという事ですね。 

     中国は、自分がしにくい事を北がしている限り有能な子分として応援し続けるでしょうから、国連制裁は無力でしょう。 中国も追随して尖閣領空に入ったようで、一連托生ですね。 弱点になる原子力発電所なんて、とても怖くてもてないですね。
    領空侵入確認後なって、暢気な事を言って、どうやって原子炉を防衛する気なのか。

     常任理事国の拒否権廃止を、外務省は努力すべきですね。 それと、常任理事国以上に国連に献金をするのはやめないと。

  9. なかのゆ より:
    アメリカも良いんですが。。

    ぐっちーさん
    ヨーロッパどうなってるんですか~~?
    最近ず=っとメルマガもアメリカ一色で
    もう少し、ヨーロッパの状況も教えて下さい~
    さすがにユーロが109円まで回復してきてる状態で
    この先がますます読めない~~

    よろしくお願いいたします

  10. k5 より:
    Japan should scare the eurozone

    Ohio 行ったことないのでピンと着ませんが、随分とまぁ楽しそうじゃ有りませんか。ビールが弱虫の飲み物だなんて、流石です。

    ところで FT 誌に主題の記事が出てまして、概ねぐっちーさんの常の主張のとおり、コメント欄もそんな感じに染まりつつあります(強い反対意見は見当たらない)。色んな意味で、日本は「先進国」なんだなと納得する次第です。

  11. dowahaha より:
    やはりでしたな・・・しかし

    これでチャラにはなりませんよ朝日さんw

    これが、さらに二重のディスインフォメーションの可能性だってあるんですからな

    ちゃんとウラは取ってあるのでしょうなw

    発射予告の延長「日米韓を欺くため」 北朝鮮軍関係者

     【瀋陽=石田耕一郎】北朝鮮のミサイル発射について、在中国の北朝鮮軍関係者は、「12日の発射は当初の予定通りだった」と朝日新聞記者に語った。発射前日に機体の解体情報が流れたが、この関係者は「虚偽情報だ」とした。

  12. tomo より:
    面白い奴

    あちこちと歩き回っていますなあ。

    それでヴェトナムの親父に奢ってもらって、ラッキーでないですか。大丈夫、全然問題なしでしょう。相手もきっと面白い奴(同類項)だと感覚的に察知したのでしょう。

    日本も偏西風の大蛇行で寒波が押し寄せて来て、12月中旬だというのに日本海側に大雪が降って寒いですぜ、ハクション!おーさぶ。

  13. すず より:
    米軍にも日系兵は居ますから

    大戦から半世紀も過ぎるといろいろ互いの関係も変わりますからねえ。

    北朝鮮、意外と技術力は高いのですよ。本物と変わらない偽札とか超高品質の麻薬とか、彼らの主要産業は世界でもトップクラスの品質を誇ります。
    その能力をほかの事に使えと思いますけれども。
    韓国と違ってお金が無いのでロビー活動が出来ません。
    すべて実力で勝負です。
    収容所に入れられたくないので皆真剣に頑張りますね。
    だから結果を出せるわけです。

    パードゥンさん。
    本気でミサイル防衛するなら発射台を潰さなければ無理ですよ。
    でも日本は9条の縛りがあるので領空侵入確認後にしか動けないのです。
    原子炉を防衛しろ?
    だったら9条をまず破棄する必要がありますね。
    専守防衛=本土決戦とはそういう事です。

    まあ、でも原発は航空機が激突したぐらいじゃ壊れませんし、福島でも予想された以上には頑丈(メルトダウンしても燃料漏れはなかった)でしたから、そこそこ耐えるとは思います。

  14. パードゥン より:
    誘爆する火薬庫はないほうが安全としか

     いやー、困りましたね。 新聞のとらえ方が違うような。 尖閣は侵犯ではなくて、実行支配を証明するために定期的訪問の実績を残そうとしているのでしょうから排除すれば良いという問題でないし、北も、まがりなりにも衛星空間に物体をあげた以上、論理的には問題にできないでしょうし。 中国はまず海、ついで空の侵犯と、計画的に進めてきていますね。  ついで、ブイの放流かな? 保安官はゴミ拾いに多忙になりそう。

     イスラエルのように専守攻撃しても、うらみが続くだけのようだし、今回のように抜き打ち発射ができるようだと、どもなりませんね。
    コンクリートも数十年のスケールでは浸潤してこれから底抜けするかもしれないし、地殻断層に衝撃を与えるためのミサイルだと防御範囲も広くなるし。 ここら辺からは、人力さんにご参加をいただいたほうが、技術的な議論は続きそうですが、結論は、危ないものはなくして、打たれ強くするしか思いつきません。  軍を強化するよりは、”節電”の方が庶民に良さそうですが。

     かんべいさんが、プルトニュームの始末に困るから廃炉はできないと書かれていましたが、核保有国に差し上げる訳にはいかないのですかね。 のしつけてもいいと思いますが。

     中国は、アメリカ宣教師よりハワイ移民が先だった点を言ってるのでしょうが、国レベルの話ではなかったのに対して、韓国は封建制的に朝貢してましたから、いずれ自国領と主張することになりそうですね。  南北統一後の話かもしれませんが。   韓国の人も、日本か中国かと言われると、中国選択なのでしょうね? グッチもさすがに、そこまでは手がまわらない? 経済というより、政治・歴史の問題ですしね。

     

  15. 軍オタ より:
    パードゥンさんへ

    色々と突っ込みたい点はありますが、地殻断層に衝撃を与えるってツァーリーボムクラスの俗に言う水爆ですよ?普通に打ち込んだ方が話が早くないですか?
    それと中国人・朝鮮人が嫌いなのは判りますが、まともに知性すらない虫けら並みの行動をすると仮定するのは品性に欠けると思います。専制攻撃で原発破壊という、人類史上に残る暴挙をするだなんて。イスラエルが核施設に対して行ってる攻撃は周辺施設を破壊し、復旧の費用・時間を新たに建設するより多大な物にする妨害に留まっています。既に核爆弾を持っていても使えないで居る=ある程度は理性的に判断できる証拠だとみえますが?

  16. 人力 より:
    北朝鮮はほどほどに相手をしていれば良いのでは?

    パードンさん

    テポドン2の発射で大騒ぎですが、日本を攻撃するなら射程1000キロのノドンで充分です。テポドンはアラスカやグアムを射程内に捉えていますので、アメリカに対する脅威です。

    自衛隊のイージス艦発射の迎撃ミサイルSM-3は大気圏外の弾道ミサイルを迎撃するシステムなので、アメリカ本土を狙う中国の弾道弾を打ち落とす目的で配備されていると言えます。

    一方、日本を狙うノドンにはSM-3は無効で、こちらは陸上発射のPAC-3が対応する事になりますが、射程が短いので広範囲の防衛は不可能です。大都市周辺に展開して都市を守る事になります。

    ノドンの命中精度は変形2500m(10発中5発がその範囲に命中)程度なので、ピンポイントで原子力発電所を破壊する事は不可能です。さらに北朝鮮の核弾頭は重過ぎてミサイルに搭載出来ないので、地震を誘発するような事は通常弾頭では不可能です。

    北朝鮮が実際に日本に向けてミサイルを発射すると、日韓米軍が報復するでしょう。これに中国が参戦せざるを得なくなると核大国同士の米中が直接戦闘する結果となるので、北朝鮮といえども軽々しく日本にミサイルは打ち込めません。

    政府も自衛隊もこれが分かっていながらの、リスクを低減する為にはアメリカからミサイル防衛システムを購入せざるを得ません。これは国民の安心代とアメリカへのお布施でだと思います。でも、これで多くの日本人が安心できるのならば安い買い物なのかも知れません。

    むしろ問題は何故、北朝鮮、インド、パキスタンが核武装した理由の方が重要で、地政学的にも軍事的にも重要なポイントで敵対する国家を核武装させると、事実上全面戦争が不可能になりますから、結果的にその地域は緊張のうちに安定します。中東もイランが核武装すれば、イスラエルもおいそれとはアラブ諸国に戦争を仕掛けられなくなります。

    北朝鮮の核は何処と対峙しているかと言えば、在韓米軍と在日米軍の核兵器です。結局、中国と在韓米軍との緩衝地帯として、北朝鮮を利用する為には、米軍の核に対向して北朝鮮が核武装する必要があったのでしょう。誰が核武装させたかはご想像にお任せします。

    核兵器は世間のイメージとは正反対に、第二次世界大戦後の世界の安定に大きく貢献してきました。但し、保有に関しては微妙なパワーバランスがありますので、日本が核武装できるかといえばそれは難しいと思われます。

    日本が独立性を高め、日中韓が東アジア経済圏を確立すると、世界のGDPの大きな部分がアジアに集中してしまいます。アメリカやヨーロッパはこれを好まないでしょう。アメリカはTPPと領土問題で日中韓を分断させる政策に出ています。アメリカ自体に大きな変化が無い限り、しばらくアジアの緊張を意図的に高まり続けると思われます。メディアや政党はそのシナリオに沿って行動しているのだと思います。

  17. パードゥン より:
    嫌いではないですよ

     国民全員が同じ考えだった事は歴史上ないでしょうし、日本国からは虫けらのように1銭5厘のハガキで戦争にいかされ、アメリカ国には原子爆弾で虫けらのように燃やされた人々は庶民でしたから、”国家”が行っている事を書いているつもりです。 最近ではNHKの朝ドラの小篠綾子さんの話が庶民の様子を伝えていますよね。   どこの庶民も同じでしょ。 虫けらと思うのは支配層で、庶民が庶民をそう思うとは思えませんが。 国の品性という意味では、他国のいやがる事を沢山やってませんか?

     軍事は詳しくないと書いたつもりなので、その点はご容赦を。 ただ、攻撃されたり、占領されるのは困るので。  

     

  18. パードゥン より:
    低空飛行での侵入や、監視下で自殺されたり

     トップ ”主導”のスローガンと、非正規雇用等で庶民のやる気が落ちてきていて、オートパイロット機能が劣化を始めているように思い心配をしているのが根っこにあるのですよね。 ミサイルの対応力について、大騒ぎをしている感じでしたら、失礼しました。  既に次のお題に移っていますので、書きたしても騒ぎにはならいでしょうから、追加で

     尖閣で言えば海面スレスレに飛ばしていけば、レーダーにかかりにくい事は軍事技術不慣れの私でも知っていたのに、ルートに定点観測船を配備していなかったし、自殺の恐れのある逮捕者に弁護士が渡すものの内容を自殺という観点から判定チェックしなかったり、これまでなら上司がうかつでも、古参と言われる人の経験や熱意でカバーをしていたものが、できなくなってきているような気がするのですよね。   だから、原子力とか、ミサイルとか1度の見逃しが取り返しのつかない事になるリスクの高いものに対する不安がなくならないのですよね。 

  19. ケプロン より:
    北朝鮮の技術レベル

    北朝鮮のミサイル開発に関して、ウクライナの核開発研究者が出入りしている恐れがある件は、ここまで出ませんか…
    つまりチェルノブイリ・コネクション。
    インターポールが動いているはずです。
    なお、日本の英語学校は、ロシア系オーストラリア人が多くを占めております。
    日本に来るロシア系アメリカ人はじめ、それを指摘するとギョッとした顔をする。
    リヨンに本部のあるインターポールのトップは、シンガポール人ですね。
    ケネディスクール出身。
    フランスの対外情報部はどちらでしたかね。
    北朝鮮に金がないーという意見は、よくわかりません。
    ウクライナから核開発のエンジニアらを招くための資金はどこから?
    そういえば、LPガスは半島マネーのようです。
    少なくとも、東京のタクシーはガスで動きますよね。
    ガス利権とウクライナ、そして北朝鮮。
    さて、どっかで聞いたことがあるような…

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。