プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

2022/04/18 06:30  | 経済 ZAP !! |  コメント(0)

第127号 進む高インフレ、進む金融正常化、影響は資産価格へ


株価、商品価格、債券価格(金利)に加えて、先週は急激な円安が進行し、荒れ模様のマーケットです。我々日本人の懐事情にもこうした状況は大きく影響を与えますが、それは米国でも同様で、特に住宅市場に与える影響については、ローン金利や価格そのものが大きく影響を与えるので、今後少し丁寧に見ておく必要がありそうです。

足元の動向や動きは、統計や指標でウォッチできますが、中長期の金融政策とそれによって方向づけられるマーケットのトレンドについては中央銀行の動きを抑えることが重要です。というわけで、今回はFRBだけでなく、ECBの動き・スタンスにも目を配っています。ぜひ、今週もお付き合いください。

それでは、今週のアウトラインです。

●先週のマーケット
 ・悪い円安
●先週の米国経済統計(結果)
●経済統計分析
 1. 消費者物価指数(CPI)3月
 2. 小売売上高 3月
 3. NY Fed製造業 4月
 4. ミシガンサーベイ 4月(速報値)
 5. 新規失業保険申請者数
 6. 米住宅市場に変化
 7. 先週の原油市場
 8. いまだハトなECB
●今週の米国経済統計(予想)
●あとがき

それでは、さっそくまいりましょう。

※ここから先はメルマガをご覧ください。

メルマガ「経済ZAP!!」を購読するためにはご登録のお手続きが必要です。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。