ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト

The Gucci Post [ぐっちー編集長の金融・経済を中心としたオピニオンブログ News Paper]

2019/12/27 18:00  | 米国経済 |  コメント(0)

クリスマス商戦から見る消費行動の変化

クリスマス商戦の結果は、11/1-12/24までの小売売上高(除、自動車)は前年比+3.4%。注目は消費行動の変化です。

オンラインの売上は同+18.8%だが、来店客数を調べた別のデータによると11/3-12/21では同-7.7%という結果。

この結果は以下のメルマガで指摘した事象をデータが証明した格好になりました。

第3号「小売売上高 11月」(12/16)

それにしても米国の消費は底堅いですね。

メルマガ「経済ZAP!!」をお読み頂くにはご登録のお手続きが必要です。
既にお手続き済みの方はこちらから今月の配信済みメルマガの確認と再送信が行えます(ログインが必要です)。

お申込みについてはこちらをご参照ください。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。