プロが語る世界情勢・政治・経済金融の最前線!

The Gucci Post [世界情勢・政治・経済金融 × プロフェッショナル]

2021/12/27 07:00  | 回顧と展望 |  コメント(0)

2021年の回顧


すっかり年末モードになり、世界情勢のニュースも少なくなってきました。もう仕事納めの方も多いかと思います。私は大晦日まで頑張ると思いますが・・(苦笑)。

さて、恒例の1年の回顧です。まずこちらは私が年始に書いた2021年の展望です。

「2021年の展望」(1/6)
 
本年に予定されていた主要イベントを整理した上で、世界情勢を左右する重要テーマを以下のとおりピックアップし、それぞれについて考察を加えていました。

●新型コロナウイルス
●バイデン政権
●トランプの今後
●米中対立
●中東
●欧州
●東京五輪

今年実際に起こった主要イベントを確認しましょう。

1月
・カタールの国交回復
・米ジョージア州上院選の決選投票
・米連邦議会議事堂の襲撃事件
・米大統領就任式(バイデン政権発足)
・ベトナム共産党大会
・ダボス・アジェンダ(オンライン)

2月
・ミャンマーのクーデター
・トランプ前大統領の弾劾裁判
・イタリアのドラギ政権発足
・米国のパリ協定復帰
・米国の大寒波

3月
・中国全人代
・米国救済計画法の成立
・米中外相級会談(アンカレジ)
・イスラエル総選挙

4月
・ロシアとウクライナの国境での緊張の高まり
・日米首脳会談(ワシントンDC)
・米主催の気候変動サミット(オンライン)
・バイデン大統領の施政方針演説

5月
・英地方選挙(スコットランド議会選挙)
・イスラエルとハマスの交戦
・デルタ株の感染拡大

6月
・メキシコ議会選挙
・G7サミット(コーンウォール)
・イラン大統領選挙
・イスラエルのベネット政権発足
・ペルー大統領選挙

7月
・中国共産党結党100周年
・中国のハイテク企業規制
・東京五輪

8月
・イランのライーシ政権発足
・マレーシアのイスマイルサブリ政権発足
・米軍のアフガン撤退

9月
・タリバンのアフガン制圧
・AUKUS発足
・中国と台湾がTPP加入を申請
・ロシア議会選挙
・国連総会
・日米豪印(クアッド)対面式首脳会合(ワシントンDC)
・ドイツ連邦議会選挙
・中国の不動産危機、電力危機

10月
・イラク議会選挙
・自民党総裁選挙(岸田政権発足)
・ASEAN首脳会議(オンライン)
・G20サミット(ローマ)
・COP26(グラスゴー)
・衆議院選挙

11月
・米国の量的緩和縮小の開始
・バージニア州知事選挙
・6中全会
・米中首脳会談(オンライン)
・米国インフラ投資雇用法の成立
・APEC首脳会議(オンライン)
・ASEM首脳会議(オンライン)
・オミクロン株の感染拡大

12月
・ロシアとウクライナの国境での緊張の高まり
・米ロ首脳会談(オンライン)
・ドイツのショルツ政権発足
・米主催の民主主義サミット(オンライン)
・米国の大型トルネード
・香港立法会選挙

今年も色々なことがありましたが、あらためて振り返ると、年始に取り上げたテーマと展望はおおむね的を得ていたと思います。ということで、以下、世界情勢ブリーフィングから見た「2021年の回顧」を詳しく述べます。

※ここから先はメルマガで解説します。目次は以下のとおりです。

***********
2021年の回顧
***********

●バイデン政権の1年
●習近平体制の強化
●米中の戦略的競争
●アジアの民主主義
●欧州の新政権
●中東の変動
●コロナと気候変動
●東京五輪

***********
あとがき
***********

世界各地のクリスマス パンデミック下で2回目(12月25日付BBC)
クリスマス映画 50選(12月21日付Time Out)

クリスマスはいかがお過ごしだったでしょうか。コロナ情報でおなじみのジョンズ・ホプキンス大学は『ホーム・アローン』をネタにしたオミクロン株に関する動画を投稿していましたが、クリスマス映画も色々思い出されますね。

私は80年代に幼少期を過ごしているので、『グレムリン』『ダイハード』がなつかしく思い出されます。『未来世紀ブラジル』がちょっと意外でしたが、たしかにインパクトのあるサンタが出ていましたね。

今年は忘年会もずいぶん復活している様子ですね。私も外食の機会が増えてきましたが、どこに行っても盛況です。オミクロン株が懸念されますが、今のところ米国や英国でも、ワクチンの効果もあり重症化や死亡の例は少ないということで、ブースター接種も駆使しながら、今のペースを続けて欲しいと思います。

私も、年末年始は久しぶりに遠出をして、温泉につかりながら、ゆっくり新年を迎える予定です。そのために直前まで仕事は奮闘することになりそうですが・・ということで、メルマガは本号が本年の最終号になります。次号は来年1月4日に配信の予定です。

本年も、読者の方々には大変お世話になりました。永田町ディープスロートさんが仲間に加わり、オンラインセミナーなどもあり、読者の方々との交流やかんべえさんをはじめとする尊敬すべき方々とのコラボがさらに広がった年でもありました。このような試みは来年も一層充実させていく予定です。ご期待下さい。

それでは、良いお年をお迎えください。

メルマガ「世界情勢ブリーフィング」を購読するためにはご登録のお手続きが必要です。

当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いただいたコメントは、チェックしたのち公開されますので、すぐには表示されません。
ご了承のうえ、ご利用ください。